2019年01月17日

スワローテイル -あの日、青を超えて- 体験版 レビュー感想 感情論は、キミに投げつけて傷ついたフリしてるけど

大学生の主人公、翔は、幼馴染の理恵と付き合っていた


だが翔には忘れられない高校時代の彼女、優奈がいた


しかし彼女は翔ととある犯罪を犯したまま、何も言わず失踪してしまう



何気ない大学生活を送っていた矢先、差出人不明の、3年前に失踪した優奈と同じメールが、翔に届く









まあまだ体験版の段階なんだけど、率直にいってストーリーはかなり面白いと感じた



ゲンザイ(大学生編)である2018年と、カコ(高校生編)である2015年を交互に読み進めていく




失踪したヒロインの謎に迫りながら、ふたりのヒロインとの恋愛が描かれる





過去のヒロインは、1年生の女子、優奈
yasashiisekai_No-0012.jpg






ゲンザイのヒロインは幼馴染の理恵
yasashiisekai_No-0005kamen.jpg







翔は理恵と仲良くやりながらも、好きだった優奈の事が忘れられないんだけど、まあ理恵の噛ませ犬臭が凄いね






てっきりプレイ前は主人公がふたりの恋人のあいだで揺れるような話だと思ったんだけど、この翔君……





元カノに未練ありすぎぃいいいいぃいいい!!!

4.gif







似てる女性を発見しただけで発作が起こるレベル






理恵の立場、全く無いやんけ…





理恵には結構雑な対応をするだけに、ゲンザイとカコの温度差が酷い
yasashiisekai_No-0020kamen.jpg







彼女らしきメールに導かれ、優奈が失踪してしまった夏祭りに、また行くことになる





そこで遭遇したのは、かつての恋人と思われる女性…
yasashiisekai_No-0021kamen.jpg







あの時、翔と一緒に盗んだお面をかぶっている






そしてお面を脱ぎ、翔はその顔に驚愕するのだった…
yasashiisekai_No-0024kamen.jpg






……


………





1.png








はぇ〜〜〜〜……


体験版はここで終了してしまうが、プロローグとしてはかなり強い引きだった


OPの露骨な演出がブラフじゃないのなら、正体や失踪した理由は察しがついてしまうのだが、ミステリだけではなく、SF要素、もあるのかな?



恋愛描写もなかなか良く出来てる。どうやら本作の恋愛テーマは年の差らしいのだが、このテーマが好きならハマるんじゃないだろうか




ただ、3年と1年が付き合うだけで年の差カップル、ロリコンは流石に無理がある



私が高校生の時、クラスの女子は40くらいのオッサンと付き合ってる子が結構いたし、流石に今時、2つ3つの年齢差をギャップとして扱うのは不自然だった




声優は低いトーンで淡々と喋るので、聞き取りやすい



OP、主題歌も非常にクオリティが高い



キャラクターもこういうゲームにしては割と自然な人格なので、入り込みやすかった。付き合う前の優奈が奇行に走った設定なのは、違和感があったが(付き合うと案外普通じゃんってパターンだから)




総評するとかなりの良作の予感。


延期してしまったので発売までかなりあるが、製品版買おうかな












【余談】


ゼルダの伝説 神々のトライフォース2を今更クリア



キングダムハーツの後だと、レベル上げや雑魚狩りの必要性が無いので、レベルがないゲームは楽でいいですね(詰まった時の救済策がないが)



ゼルダシリーズは世界観がリンクしているが、初めてのナンバリング続編ということで、神ゲーだった前作を踏襲しているんだけど、まあ懐かしかったね


GBA版もプレイしてるけど、やっぱり懐かしい



でも、神トラのお約束が少なかったことが残念


商人に蜂を見せたり鍛冶屋にハンマーを使うと特別なリアクションをしたり、そういうのが欲しかった。前作と同じ反応をしてくれると思ったのに、無反応でがっかりしちゃった


テキストも前作と同じ青文字がよかった



難易度は歴代で一番簡単で、ストーリーも短い(というかダンジョンが短い)ので、お手軽な良作でしたね


評価はB70点くらい



ラスボス戦からエンディングまでが、アツかった。単純な引っ掛けで倒されるユガガノン、間抜けすぎ

2019年01月16日

桜あんみつ レビュー感想 君の背中は遠く、蝉の声はもう聞こえない。

yasashiisekai_No-0003_compressed.jpg



謎の震災によってエレベーターに閉じ込められた主人公とヒロイン


いつまで待っても、助けは来ない


ふたりの、余りに小さな世界での交流が始まるが…








前作もよりの駅子さんから4年、同サークルの新作だが、夏のコミケで頒布したものを配信化したので、舞台が真夏となっている。




キャラデザが前作より良くなってる。ヒロインのあんみつも可愛い地味だけど


ギャグも大幅にパワーアップ。思わず何回も笑っちゃったよ


主人公だけボイスありなんだけど、おかしな台詞や歌だけ、唐突に喋り出すのが面白い






エレベーターに閉じ込められる前の回想はギャグオンリーで、非常にメタネタが多い


閉じ込められてからは、ギャグの中に恋愛が加わって、意外と良い感じの話になったことが意外だ


ヒロインはずっと主人公を拒み続けると思ったからね



そんな甘い空気の中、キスをする主人公、そして…








ネタバレ




















ふたりに恋が芽生えたのはつり橋効果なのか?最後のキスは届いたのか?



主人公は「やっとプロローグ終了か…」と倒れ(もう聞こえないってこれかよ)、唐突に流れるスタッフロールとED曲…



スタッフロール…



……




フェッ!?






困惑していると場面は唐突に部屋に変わり、主人公ではなく、プレイヤー視点に…
yasashiisekai_No-0002kusoge.jpg
(男なのに、女の部屋っぽい…)





桜あんみつは、ゲームの中のお話でしたというオチで終了






フェッ!?







スターオーシャン3とか代紋TAKE2のように、実はゲームの中の話でしたというオチだが、完全にギャグのみの結末となっている




もよりの駅子さんもメタフィクションを使ったゲームだったが、今回も同じパターンだとは…


頒布版にはもよりの駅子さんも収録されているので、連続でプレイしたユーザーは、まさか2度も同じ手を使うとは…となっただろう




かなり唐突だが、伏線といえば伏線はあった気がするな
yasashiisekai_No-0000kusoge.jpg





そもそもエレベーターに閉じ込められる原因となった震災とか、全部丸投げだったが、これも特に意味がないんだろう








評価C
65点



結局、和の雰囲気のタイトル画面で、伝統のエロゲファッションに身を包んだあんみつとか、設定的なものは全部意味がないネタだったのだが、キャラクターも立ってるし、「あなた」はクソゲーとキレていたが、これっきりで捨て置くには、惜しい良作なのでは?



プロローグ終了、一時終幕とあるので、桜あんみつ2があるのだろうか?


完全新作鋭意制作中の予告もあるのでネタっぽい気はするが、正直、完全新作より桜あんみつ2のほうが面白そうだ


これをクリアしたプレイヤーも7割くらいがそう思うんじゃないでしょうか



2019年01月14日

ひとでなく、ひとでなし レビュー感想 ピンクスパイダー

人ならざる人外が、「獣」として狩られる世界…


スパイダー種の少女シュガーは、毎日のようにハンターに襲われ、迫害されていた



だがそれでも人間と分かりあいたいと希望を抱く、心優しきシュガー
yasashiisekai_No-0000chikushou.jpg






猛反発する、母親。だがそんな時、人間族の男2人と出会い…










久しぶりの乙女ゲーレビューですね


本作は下半身が巨大蜘蛛の少女シュガーが主人公の、ファンタジー恋愛ADV



一昔前には、このような、ヒロインが人外という恋愛ゲームが流行っていたが、主人公が人外で、対象キャラが人間という乙女ゲームは、多分フリゲでも少ない



多数の亜人が登場するが、シャイニングフォースのように同じ地位の共存ではなく、扱いは完全に動物



「獣」と呼ばれ(「虫」では?)、喋る動物、畜生くらいにしか思われていない




???「ハハッ、怖い世界だねえ、ハハッ」







非常にハードな世界観で、重要っぽいキャラがまああっけなく死ぬ。どのルートでも死にまくる




笑いの要素はゼロで、非常にシリアスなストーリーとなっている



恋愛に関しても、前記のような人外が出る恋愛ゲームはバカゲーが多かったが、本作ではシリアスを突き詰め、異種族との恋愛について描かれている、まさにファンタジー恋愛ゲーム




EDは6つあり、攻略対象キャラ2人のルートに分岐



フルコンプまで90分程度なので、テンポがよく、一切の無駄が無い。ストーリーもとても面白い



一見すると色物だが、手堅い一作だった


乙女ゲーだが、男でも面白いと思う。その理由はネタバレになってしまうので、伏せるが…


おすすめ攻略順は、ウェブ→ユアン


ネタバレ感想













まずウェブルート。ウェブが簡単に落ちすぎじゃないかとは思うが、このプレイ時間なら、テンポを優先した結果として、いいんじゃないだろうか。


私はこのふたりが幸せになれるとは到底思えなかったので、成虫になったシュガーがウェブを食い殺すエンディングをイメージしていたが、やはりそのようになった。


だがこれはバッドエンドで、勿論グッドエンドもある。死人が大勢出ているし、ハッピーエンドとはいえないだろうが、ふたりの行く末は幸せではないか?と思わせる



子孫を残せないという話だが、そもそもシュガーは人間と巨大蜘蛛の亜人では?それともこれらの種族は、突然変異で生まれた?



シュガーに殺虫剤は効くのか、効くとしたら下半身だけなのか?




色々気になった




そしてこのルートでのユアンがもう完全に畜生も畜生で、更生の兆しすら見えない



もう1つはユアンルートだろうけど、マジでこれと恋愛できんの?と疑問だった



まさか恋愛にすらならず、シュガーの同情、ペットルートだとは…


このふたりの末路はどうなったのか、ユアンは何故狂ったのか。すべて謎のまま終わってしまった


ユアンの元ネタはブレスオブファイア4、ブレスオブファイア5かな








評価B
70点


ファンタジー人外恋愛ゲームでは、ワンランク上のクオリティでした


作者あとがきにもユアンルートは乙女ゲーとはいえないとあるように、かなり一風変わった内容に収まっているが、逆にいえば男がプレイしても面白いと、好意的に解釈しています


女性プレイヤーの反応は、また別で聞きたいですね











【余談】

CSゲームでは、キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス]をクリア


KHシリーズはほぼ全てやっているので、これまで通りスタンダートモードでプレイするも、リク編のラスボスが強過ぎて、激しく後悔…




クリアした感想としては、…微妙ですね…



ドリームイーターというモンスターを仲間にして連れ歩くシステムだが、今更ポケモン?と疑問だ


それ自体はまあいいとしても、KHシリーズ最大の売りである、ディズニーキャラが仲間にならないんですよ


これもうKHの意味ないよね…


ストーリー上だと同行してるのに、一緒に戦わないので、違和感が更に募る。



同様に、FFキャラの代わりにすばらしきこのせかいのキャラが登場するが、これも仲間にならない。すばせかキャラたちの微妙な棒読みとか、折角懐かしかったんだけどね…



ドリームイーターは可愛いけど、やっぱり所詮は畜生ですよドナルドやグーフィーも畜生だけど





フリーフローアクションもマップが狭く、小さすぎるので、今一つ盛り上がらない。見えない壁が多すぎる


天井が低すぎて、ジャンプアクションは文字通り、すぐ頭打ちになってしまう


よって、マップを縦横無尽に動き回る爽快感もない



後発だが、ゼルダBOWとかやった人からすると、かなり物足りないでしょう



ストーリーも、KH2はリク、カイリとの再会などのピークがあったが、それもなし


まあD 50点くらいの評価



KH3には期待しているが、さて、どうなるか…



2019年01月06日

UTOPIACHE 体験版 レビュー感想 ラストザイニン

新年1発目の更新がよりにもよってsyamuネタだったから、これが1本目のレビューですね







集められた施設で、紛れ込んだ罪人を探すデスゲームもの。


フリゲでは、キミガシネが有名ですね。








グラフィックはほぼ自作で、非常に緻密に作られてる
yasashiisekai_No-0012kotoyoro.jpg





背景も同じ雰囲気で統一しており、世界観をしっかり固めてあるので好感触







主人公たちは戦士という肩書で罪人と戦うが、あくまでやるのは頭脳戦で、罪人を暴くための資料を、「能力」を使って収集する



体験版は1話のみで、この能力を使う場面はほぼなく、マップを徘徊して証拠集めをするADV





ダンガンロンパのように相手と議論をするが、これも非常に簡単に作られてるので、詰まることなく攻略できる






集められたメンバーには元カノもいて、主人公を畜生と罵る


どんな因縁があって別れたのかと先が気になる内容










そして最終議論に進む。集められた5人で罪人暴きを始めるが…




まさかの展開に…




ネタバレ感想
























いやまさか、1話目にして主人公死亡とか…




それもかつての彼女によって殺されるとか…
yasashiisekai_No-0002kotoyoro.jpg








推理はノーミスなので規定ルートだと思うんだが、主人公はずっと名取だという先入観があったので、驚きだったね。




多分、2話では千陽が主人公になるんじゃないか。都合よく人が生き返る世界観でもなさそうだし、夢だから実は生きてましたーじゃプレイヤーは萎えるだろう





千陽も、「本当に終わりだから!」からしてまだ未練がありそうだし、名取も親友に懺悔できないまま死亡とか……




悲しいなあ…
yasashiisekai_No-0008kotoyoro.jpg









罪人(犯人)の正体はミスリードを続けてた梶本だろとずっと思っていたのだが、そこは告発できずに終了
yasashiisekai_No-0007kotoyoro.jpg




直接対決は2話かな?









評価B
70点


新年1本目のプレイでしたが、初っ端からクオリティが高いゲームでした。

2話が楽しみですね。





2019年01月03日

【悲報】syamuさん、復活するもつまらない【代理人、無能】

111.jpg

うぃいいいいいいいいいいいいいいいい↑っす!
どうも、syamuで〜す!








大人気youtuber、ゲーム実況者でもあるsyamu


フリゲとの関わりとしては、「僕と君の夏休み」、「のびハザ」の実況動画が有名だろう


昨年復活を宣言し、延期になっていたが、ファン待望の復活を遂げた



伝説の人物の、復活劇であった





だが、どうもつまらないんだよなあ…






これは既にネットでもつまらないと話題だし、事実低評価も多い



syamu gameについては詳しく説明しているサイトが既にあるので省くが、結論から述べるとこのままでは(本人引退後勝手に作り上げられた)syamuブランドは崩壊するんじゃないかなぁ。そのくらいつまらない







私はsyamuのことを数年前、シバター(良作フリゲ「reversal」の作者がOP、EDを手掛けている大物youtuber)とのコラボで知ったのだが、あの頃とは全く違うキャラクターになってしまったとがっかりした



syamuのキャラクター性を意識しすぎた、見え透いた台本は特に寒い







syamuといえば前世で徳を積んだ虫、のびハザで義務教育を終えた男などの多くのあだ名で知られるのだが、そのイメージを作り過ぎているんだよね





ほら、お前らこういうsyamuが好きなんだろ?という意思が透けて見える




アイドルとは偶像なので、アイドルならば、それでいい。だがsyamuはそうではない




現代の見世物小屋とよく言われていたように、見世物である





自然体でのびハザで義務教育を終えた男なので、キャラを作る必要などない







つまらないサムネ、激しい自惚れ、小学生並の日本語力による誤読、賢い人間が頭で考えただけでは出てこない、処女は100点、経験者は80点などの名言の数々…





ナチュラルボーン馬鹿であることこそが、武器なのだ






現在のsyamuは代理人が裏で台本を書いて演技指導しているようだが(Twitterや、動画タイトルまで、テキストはこの人が書いてる気がする)、余りにも無能すぎる



ファンが求めているsyamu像をまるで理解していない




syamuは自分でyoutuberをやっていた男だし、youtubeのシステムも当時からほぼ変わっていない



サムネだって自分で作れる






つまり代理人は、要らない






ほならね、自分が作ってみろって話でしょ?私はそう言いたいですけどねと言ってたのはsyamuさん本人ではないか





なのに今は他人に作らせている。というか、代理人が一方的にハイエナのように張り付いて勝手に作っているのだろう



シバターは彼は自分が金になる事に気づいてしまったとも発言したが、これはあるかもしれない。幾らsyamuとはいえ、何から何まで代理人の言いなりということはないだろう


だとしたら、そろそろ目を覚まして欲しい







ただ、同じくシバター発言にある、「syamuはお金の臭いがしちゃいけない」…


これについては金の臭いがしていいと思う




やるからにはビジネスだし、youtubeでの収益化はもうとっくにスタンダートだろう



そもそもsyamuがyoutubeをやってたのは金の為で、月収は1万円(今思うと小遣い稼ぎとしては悪くない数字)、目標は10万円と言っていた




成功すれば収益金はこの比ではないが、受け取る権利は当然本人にある








このように、復活後のsyamuはかつての本人とはキャラクター性も芸風も余りに乖離しているのだ





本当のsyamu復活が待たれる












最新記事
最新コメント
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド

価格:32,378円
(2019/1/15 08:41時点)
感想(685件)

Nintendo Switch Joy-Con(L)/(R) グレー

価格:32,378円
(2019/1/15 08:41時点)
感想(301件)

PlayStation4 ジェット・ブラック 500GB

価格:32,378円
(2019/1/15 08:42時点)
感想(77件)

PlayStation4 グレイシャー・ホワイト 500GB

価格:32,378円
(2019/1/15 08:43時点)
感想(12件)

PlayStation4 Pro ジェット・ブラック 1TB

価格:43,178円
(2019/1/15 08:43時点)
感想(15件)

PlayStation4 Pro グレイシャー・ホワイト 1TB

価格:43,178円
(2019/1/15 08:44時点)
感想(13件)