<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
ファン
検索

2020年03月30日

犬の嫌がる行動はせず、少しずつ距離を縮めていけるよう意識してみましょう。

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
内部疾患/【犬猫兼用】アジソン病
フロリコット(Floricot)100mcg

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR



犬にも『好きな人』と『苦手な人』があります。
犬が『苦手な人』に対して見せる仕草や行動をご紹介。

OIP.jpg


【犬が『苦手な人』の特徴は?】
警戒心が強い犬にとって驚きと恐怖を感じさせる行動や
犬が威圧感を抱き「怖い」「苦手」と思ってしまう行動。
・動作に落ち着きがない
・声が大きい
・顔が見えない(マスクやサングラスを着用)
・犬の上から動作を行う
OIP4ACFAUY3.jpg


【犬が『苦手な人』に対して見せる仕草や行動】

逃げたり隠れたりする
「苦手」と感じた人から距離をとったり、
飼い主の後ろや家具の後ろなどに隠れてしまったりする。
しばらくすると近寄ってくる場合は、
単に観察されていただけなので心配は要りません。
OIP.jpg

唸る・吠える
「誰だ!こっちに来るな!」と威嚇することで、
苦手な相手や恐怖を感じている相手を遠ざけようとしています。
距離を縮めるためには、
まず犬の方から寄ってくるのを待つことが大切です。
OIP.jpg

体をブルブルッと大きく震わせる
犬は恐怖や不安を感じると、
体をブルブルッと大きく震わせることがあります。
「自分に会ったときは必ず体を大きく震わせている」という場合は、
苦手意識を持たれているかもしれません。
無理に近付こうとするのではなく、
まずは犬が落ち着くのを待ってから、
少しずつ触れ合うようにしましょう。


【犬にとって『苦手な人』から『好きな人』になるために】
まずは犬が嫌がることをしないことが仲良くなるための第一歩なので、
しつこくかまったり、
嫌がっているのに無理に距離を縮めようとしたりする行為はやめましょう。
匂いを嗅ぐことで安心し、
落ち着く犬もいるので、
まずは頭を撫でるなど過度なスキンシップを控え、
手の匂いを嗅がせましょう。
その後は犬の方から興味を持ったり、
近寄ってきたりしてくれるのを待つのが賢明です。
OIP.jpg


最初は「苦手」と認識されても、
その後の行動や接し方で「この人は危険ではないかも」と認識を変えてくれることも多いです。
次から犬の嫌がる行動はせず、
少しずつ距離を縮めていけるよう意識してみましょう。

OIP.jpg

わんちゃんホンポより



PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
内部疾患/【犬猫兼用】心疾患・腎疾患・神経疾患
[チバセンジェネリック]ベナゼプリル(Benazepril)10mg

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
タグ:苦手 仕草 行動
posted by katagurumainuneko at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月26日

猫の仕草や行動にはいろんな心理が隠れている

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
フィラリア、ノミダニ、寄生虫/【猫用】フィラリア予防及びノミ・ダニの駆除
アドボケート猫用(Advocate for Large Cats) 4-8kg

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR



猫と暮らしていくなかで、
猫が幸せだと感じてくれることは飼い主としても嬉しいことですね。
猫は幸せなときにどんな仕草をするのでしょうか?

OIP.jpg


前足でフミフミする
この仕草は子猫が母親からお乳をもらうときにする行為と同じですね。
成猫になっても甘えたいときや、
心地よいと感じるときにすることがあります。
猫は「温かいな〜、柔らかいな〜、幸せだな〜」そんな気持ちでフミフミしているのでしょうね。
OIP.jpg


お腹を見せて寝る
このような仕草は信頼をしている人の前でしかすることはありません。
なので猫がお腹をみせるのは“とても安心をしている”ということですね。
また、
触ってほしい、
暑いなどの理由でお腹を見せることもあります。
OIP.jpg


ゴロゴロと喉を鳴らす
猫の喉元を触ったり、
猫が眠る前などにゴロゴロと喉を鳴らすことがあります。
そんな猫の様子を見ていると、
「気持ちよさそうだなぁ」とこちらも幸せな気分になりますよね♪
OIP.jpg


尻尾をピンと立てる
ピンと立てているのは、
甘えたい、
嬉しいなどの心理があり、
とても調子がいいということを表しています。
またピンと立てた尻尾の先を曲げたり揺らしたりするのは、
愛情や幸せを感じているときにする仕草だと言われています。
OIP76VOMLJN.jpg


指などを舐めてくる
この行為には猫の善意があるようです。
猫にとっては仲間や兄弟に対して
「舐めてあげるね、きれいにしてあげるね」
といった信頼や愛情といった気持ちがあるのです。
幸せな時間を共有したいという猫の意思にも感じられますね!
OIPG5AFO56G.jpg


スリスリしてくる
足元に顔や体をスリスリと擦り付ける仕草は、
要求がある、
飼い主へ愛情をアピール、
構ってほしいなどの心理があります。
猫が飼い主にこのように訴えかけることができるのは信頼の証ですね。
OIPO8YTCR75.jpg


目を細め高い声で鳴く
猫が高い声で鳴きながら目を細めたり、
眠そうにトロンとした目をする。
それには、
現在リラックスをしている、
子猫のように甘えたいといった心理があります。
飼い主を母親のような安心感のある存在だと思っており、
優しい気持ちになっているということですね。
そんなときは温かい返事をしてあげたり、
優しく撫でてコミュニケーションをとってあげましょう。
OIPXNSJ2I2I.jpg


猫が安心感を得たり、
嬉しい、
幸せだと感じることは日常生活にたくさんあります。
そして猫はそれらの感情を仕草としていろんな場面で表現しています。
猫の仕草や行動にはいろんな心理が隠れているので、
観察してみると面白い発見があるかもしれませんね♪

OIPMFYRVBQF.jpg


ねこちゃんホンポより



PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
内部疾患/【猫用】心疾患・腎疾患・神経疾患
PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR


posted by katagurumainuneko at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月25日

愛犬と楽しみながらしつけが行えると良いですね。

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
ケア商品/【犬用】皮膚のケア
アポキル錠/アポクエル(Apoquel)5.4mg

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR



犬を叱る方法は実にたくさんありますが、
同じように叱る時にしてはいけないNG行動も様々あります。
間違った叱り方をすると、
逆効果になったり信頼関係が崩れてしまう可能性があるので要注意ですよ。

OIP.jpg


トイレを失敗したときに叱る
愛犬がトイレじゃない場所でオシッコやウンチをしたときに、
叱る飼い主は少なからずいると思いますが、
こういった飼い主の行動は間違った行動といえます。
なぜなら、
オシッコやウンチを失敗したときに叱ってしまうと、
犬はトイレを失敗したことに対して怒られていると思わずに、
オシッコやウンチをしたから怒られたと感じやすいからです。
OIPGGXTX31R.jpg


叱るのではなく、ただ怒っている
愛犬のしつけが上手くいかなかったり、
イタズラばかりされたりしていると、
イライラしてしまってつい怒鳴ってしまうという人は、
割とたくさんいるのではないでしょうか?
こういった飼い主の行動もNG行動となります。
一見怒鳴りながら愛犬を叱っているようにみえますが、
それはしつけではなく、
ただイライラの気持ちをぶつけて怒っているだけとなるからです。 OIP.jpg


名前を呼びながら叱る
愛犬を叱る時に「こら○○!イタズラしたらダメでしょ!」
と名前を呼びながら叱っていませんか?
実はこういった行動も間違った叱り方となるのです。
なぜなら、
名前を呼びながら叱ることで、
犬は自分の名前にネガティブな印象を抱きやすいからです。
OIP.jpg


叩く・体罰
この叱り方は『叱っている』のではなく
ただ『暴力や恐怖によっていうことを聞かせている』だけとなります。
こういった叱り方やしつけ方をしていると愛犬との信頼関係が崩れてしまいますし、
愛犬の性格が内気になったり常にビクビクと怯える性格になってしまったりする可能性があります。
また、
自分を守るために攻撃的な性格になる。
OIPI1YIAQAP.jpg


自分のイライラした気持ちを愛犬にぶつけても良いことは1つもなく、
むしろ大好きな愛犬に苦痛を与えてしまうだけとなりますから、
絶対にやめることをおススメします。

OIPV4F7OENR.jpg

わんちゃんホンポより



PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
フィラリア、ノミダニ、寄生虫/【犬用】フィラリア予防及びノミ・ダニの駆除
ネクスガードスペクトラ(小型犬用)

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
posted by katagurumainuneko at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月21日

愛猫がのびのびと生活するうえで、飼い主さんの愛はとても重要です。

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
ケア商品/【犬猫兼用】皮膚のケア
ペルシーアクアバリアスプレー(PealthyAquaBarrierSpray)

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR



人間と同様に、
猫も愛情を感じながら成長することが大切です。
愛情は基本的な信頼関係や、
生きるための活力になります。
愛情を十分に受けられなかった猫の特徴。

OIP.jpg


【愛情不足を感じている猫の特徴】
OIP.jpg

強い不安を抱くようになる
何らかの事情で愛情を受けられずに育った猫は、
たとえ優しい飼い主さんにめぐり逢うことができたとしても不安を抱いてしまいます。
飼い主さんの姿が見えなくなると大声で鳴き、
落ち着きがなくなることがあります。
そして、
強い不安から体調不良を引き起こす場合もあります。
まずは落ち着くまで待ち、
静かになってからスキンシップをはかる習慣を心がけるようにしましょう。
OIP.jpg

ウールサッキングをする
猫は概ね、
ふわふわとした感触の毛布やブランケットを好みます。
これは母猫を思い出し、
安心できるアイテムだからです。
通常であれば毛布にくるまったり、
ふみふみをするだけなので問題ありません。
ただし、
これらを食べてしまうウールサッキングという行動には注意が必要です。
ウールサッキングは次にあげるような猫が取りやすい行動です。
・シャム猫やその交配種の猫
・甘えっ子な猫
・母子分離が早すぎた場合
・強いストレスを感じているなど
OIP2YVGJJE4.jpg

過剰なグルーミングをする
ストレスや不安、
愛情不足を感じている場合は過剰なグルーミングをしてしまいます。
通常のグルーミングと過剰なグルーミングを見極めるポイントは、
・同じ場所を舐め続ける
・毛をむしりとる
・脱毛症や皮膚炎を起こしてしまうなど
これらは通常のグルーミングでは起こりません。
日頃何気なく見ている毛繕いを、
時々注意深く観察してみてください。
OIPWQX60411.jpg


【人間の愛情は猫に伝わるの?】
たとえ辛い過去があろうとも、
再び人を信じ、
愛情を感じられるようになることが多いでしょう。
ただし、
ある程度時間がかかります。
猫に愛情を伝えるには次のような事柄を意識してみてください。
・無理強いしない
・毎日優しく声をかける(最初は目を見ない)
・基本的なお世話を一生懸命する
・猫から擦り寄ってくれるまで待つ
・毎日猫と関わる時間を必ず確保する
OIP.jpg


猫の感情表現は理解しにくく、
素っ気ない態度がさらに拍車をかけて"自由にさせておくことが一番"という誤解を生じさせます。
確かに、
安全が確保された環境下での自由は必要です。
しかし、
自由と放置は異なります。
猫も愛情を求め、
日々愛情を感じることで安心して生活することができています。
愛猫がのびのびと生活するうえで、
飼い主さんの愛はとても重要です。

OIP04XL4RIA.jpg

ねこちゃんホンポより



PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
ケア商品/【犬猫兼用】シャンプー
ペルシーミコナケアシャンプー

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
posted by katagurumainuneko at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月18日

頻繁に痒がる愛犬を見るのは飼い主さんも辛いことですよね。

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
ケア商品/【犬猫兼用】シャンプー
[ビルバック]エピスースSISシャンプー(犬猫用低刺激シャンプー)

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR



愛犬の皮膚トラブルに悩んでいる飼い主さんも多いのではないでしょうか。
原因が分かれば対処することもできますよね。
犬の皮膚が荒れる原因と対処法をご紹介いたします。

OIP.jpg


【犬の皮膚はデリケート】
犬を飼っている方であれば、
愛犬が身体を掻いている姿を一度は見たことがあるはず。
同じ部位を何度も頻繁に掻いているようであれば、
何らかの原因で肌荒れを起こしているかもしれません。
OIP.jpg

犬の皮膚は薄い
犬も人も皮膚の構造は同じで「表皮」「真皮」「皮下組織」と3層構造で作られています。
しかし犬の場合、
一番外側を覆っている「表皮」の角質層が非常に薄く、
人と比べると1/3程しかありません。
全身が被毛で覆われてはいますが、
その角質層の薄さから外部刺激に非常に弱いと言われています。


【犬の皮膚が荒れてしまう主な原因】
OIP.jpg


アレルギー
愛犬が頻繁に身体を痒がって肌荒れが起きていたらアレルギー性皮膚炎の可能性も。
ただ痒がっているだけであればまだよいですが、
アレルギー反応が重症化すると突然、
アナフィラキシーショックを起こす危険性もあるので、
頻繁に痒がる犬は一度動物病院でアレルギー検査を行っておくことをお勧めします。

常在菌の繁殖
膿皮症は「ブドウ球菌」が異常繁殖してしまい発疹ができる症状。
膿皮症の原因となる「ブドウ球菌」が増えてしまう理由は、
免疫疾患や内分泌疾患など飼い主さんが気づきずらい理由もありますが、
シャンプーのしすぎや、
シャンプー時のお湯の温度が高すぎるなど、
間違ったスキンケアが原因となることもあります。
マラセチアは「マラセチア酵母菌」というカビの一種である菌が繁殖し、
強い痒みが起きる症状になります。
マラセチアによる皮膚炎はアレルギー体質のワンちゃんや、
免疫力が低下しているワンちゃんに起こりやすいと言われています。
また、
内分泌疾患や腫瘍などの病気が原因になることも。
しかし身体的なことだけではなく、
季節によってマラセチア皮膚炎が起こることもあります。
マラセチアは湿気を好むため、
梅雨時期に発症する子が非常に多くいます。
湿度の管理をしっかり行うことや、
地面が濡れている時のお散歩は、
帰宅後に足やお腹など濡れている部位を清潔にして乾かしてあげることが大切です。


【原因別の対処法】
OIP.jpg

アレルギーによる肌荒れの対処法
アレルギー検査によりアレルゲンを把握することが出来れば、
アレルゲンとの接触を極力避けて、
ご自宅でのスキンケアを怠らないようにしましょう。
食物アレルギーの場合は、
治療食に切り替えるのも良いですが、
アレルゲンが把握できているのなら、
その食材が含まれないフードを選んで与えることもできます。
草や花粉などのアレルギーの場合、
お散歩中にまったく接触しないのは不可能だと思います。
直接地面に触れないように靴を履かせてお散歩する、
また洋服を着せて出来るだけ花粉が被毛につかないように工夫しましょう。
帰宅後は被毛に付着したものを取るようにブラッシングをするか、
タオルで身体を拭いてあげましょう。
またアレルゲンを特定することが出来ない、
アトピー性皮膚炎もアレルギー性皮膚炎のひとつ。
アトピー性皮膚炎の子は極端に皮膚がデリケートな子が多いように思います。
ハウスダストやダニに反応して皮膚が荒れることも多いので、
室内や愛犬の寝床の清潔をたもち、
空気の換気を行い湿度の調節にも気を配ってください。

常在菌の繁殖による肌荒れの対処法
膿皮症やマラセチア皮膚炎を発症した場合、
皮膚の見た目の状態だけで判断することはできないので、
動物病院での検査が必要になります。

膿皮症の場合、
内服薬を処方されたりシャンプーの頻度や、
やり方の指示が出ることがあると思います。
内服薬は抗生物質のことが多いので、
処方された場合、
治ってきたからといって飲ませるのを止めることなく、
最後までしっかりと飲ませてください。
また、
シャンプーは薬用シャンプーを処方されることが多くなります。
シャンプーの頻度が高くなるケースが多いので、
少し大変ですが獣医さんの指示通り行いましょう。
マラセチアの場合もマラセチアに効果のある薬用シャンプーを利用して治していくことが多いです。
シャンプーの頻度は、
週に1回と指示されることが多いです。
そして、
湿気が大敵になるのでシャンプー後はしっかり乾かしてあげることが必須。
これが出来ないと、
治りも遅くなってしまいます。
膿皮症、
マラセチア共に高温多湿な環境が発症や悪化の原因となります。
湿度の高い時期には除湿にも十分に気を配り、
洋服を着せている犬であれば、
最低でも一日に一回は着替えをおこない、
その際、
ブラッシングをして被毛に湿度がこもらないように気を付けて過ごしましょう。
これらのことが予防にも繋がっていきます。


犬の皮膚はとてもデリケート。
特にアレルギー体質で敏感な子は、
気をつけてあげなくてはいけないことが沢山あります。
強い体に体質改善するには、
質の良いフードに切り替えてみるのも良いと思います。
頻繁に痒がる愛犬を見るのは飼い主さんも辛いことですよね。
症状がひどくなってしまったときは、
お薬の力も借りながら、
根本原因を取り除いてあげましょう。

OIP.jpg

わんちゃんホンポより



PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
ケア商品/【犬猫兼用】皮膚のケア
[パラソルヘルスケア]ベッツダーマケアスプレー

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
posted by katagurumainuneko at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月17日

"猫に飼われている"

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
内部疾患/【猫用】心疾患・腎疾患・神経疾患
セミントラ猫用(Semintra)4mg

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR



猫は熟睡こそしていないものの、
よく寝ています。
警戒心が強いはずの猫がうたた寝をしたり、
だらんとした様子でくつろげる場所は猫にとって落ち着ける場所になります。

OIP8UAJ32PG.jpg


【猫がリラックスできる場所】

窓際
窓際は適度に陽が当たり、
天気の良い日はひなたぼっこをしながら寛ぐことができます。
さらに少し高くなっていることも安心感につながります。
OIP.jpg

ソファーの上
我々がソファーで寛ぐように、
ソファーを落ち着ける場所としてすっかり気に入ってしまいます。
恐らく猫は、
ソファーの材質が好みのものであったり、
飼い主さんのにおいがすることで安心するのでしょう。
OIP.jpg

飼い主さんの布団や枕
幼い頃から人と暮らしている猫は、
飼い主さんのことを母親のように思っています。
飼い主さんのにおいのする寝具は、
まさに母猫のぬくもりに包まれているようなもので、
落ち着くことができます。
OIPNWXFD2DK.jpg

高い場所
猫は天敵から身を守るため、
そして周囲の様子を観察するために高い場所に登る習性があります。
身に危険が迫ることのない室内での生活においても、
高い場所は安全という認識を持っています。
OIP80ZQPO3B.jpg

狭い場所
猫は狭い場所が大好きです。
明らかに身の丈に合っていない箱の中に入ったり、
ドーム型のベットで寛いだりと狭い空間が落ち着くのです。
OIP9M5YL588.jpg


【うずくまっているときは要注意】
たとえお気に入りの場所でリラックスしていても、
途中で水を飲んだり、
トイレに行ったりと必ず動きがあります。
それが、
ほぼ一日通して同じ場所から動かずにうずくまっているようであれば要注意です。
本格的にぐったりとしてからでは遅い場合もあるため、
早めに動物病院を受診しましょう。
OIPNA1O61E4.jpg


猫のお気に入りの場所と人間の場所が被ってしまうということもよくありますよね。
その場合、
猫に譲ってしまうあたりが"猫に飼われている"ということなのでしょう。
野生を忘れてリラックスしている愛猫の姿は、
飼い主としてはとても幸せな光景に見えてなりません。

OIP9ZCMHKQ2.jpg

ねこちゃんホンポより



PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
フィラリア、ノミダニ、寄生虫/【猫用】ノミ・ダニの駆除
ストロングホールドプラス(猫用/2.5-5kg)

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
posted by katagurumainuneko at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月15日

ワンちゃんと暮らす

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
ケア商品/【犬用】皮膚のケア
アポキル錠/アポクエル(Apoquel)5.4mg

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR



ワンちゃんと暮らす際にはタイミングも重要で
その中でも特に暮らすべきタイミングではない時。

OIP.jpg


絶対に犬を飼うべきではないタイミング:収入が少ないとき
ワンちゃんと一緒に暮らすと避けられない問題として、
お金がかかるということがあります。
具体的に言うと、
まずは毎月のフード代です。
フードの価格帯は安いものから高いものまで様々あります。
安いものを選ぶと財布には優しいですが、
安ければ何でも良いというわけではありません。
また、
フード代だけではありません。
ワンちゃんも人間同様に体調が悪くなるため、
そうなると治療費がかかります。
最近ですと犬用の健康保険が毎月いくらかの掛金を支払うことにより加入できるため、
ひと昔前よりかは負担が減ったとも言われていますが、
いくら保険適用できるといっても一部の保険を除いて、
大半が飼い主さんが最初に治療費を立て替えるという形になります。
そのため、
ワンちゃんと暮らすとなると毎月フード代やシートなどの消耗品代、
加入した場合の保険料とは別に治療費をいくらか貯めておく必要があるため、
お金がかかるということになります。
OIP.jpg


絶対に犬を飼うべきではないタイミング:忙しいとき
ワンちゃんと暮らすと今までは自分のためだけに時間を使えましたが、
ワンちゃんよためにも時間を割かなくてはいけなくなります。
散歩に行く時間、
遊ぶ時間、
ご飯を与える時間、
トイレを替える時間、
数えたらキリがないぐらい多くの時間が必要になります。
そのため、
普段から忙しい方や自分の時間を割けられない方はワンちゃんを悲しませることになるため、
犬と暮らさない方が良いと思います。
OIP.jpg


絶対に犬を飼うべきではないタイミング:きちんと覚悟をできていないとき
ワンちゃんと暮らすことを決めた際に最も重要なのが、
きちんと覚悟をするということです。
その覚悟とは、
ワンちゃんを迎え入れたということはどのようなことがあっても
最後まで責任をもって一緒に暮らすということです。
OIP.jpg


ワンちゃんと暮らすと今まで考えられなかったことが、
良い面悪い面それぞれで起こります。
慣れないうちは大変かもしれませんが、
それ以上に楽しいと思えることの方が多いと思うので、
自信をもって暮らせると思った方はぜひ暮らしてみてほしいです。
楽しい毎日が待っています。

OIP28B423P0.jpg

わんちゃんホンポより



PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
フィラリア、ノミダニ、寄生虫/【犬用】フィラリア予防及びノミ・ダニの駆除
ネクスガードスペクトラ(小型犬用)

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR

posted by katagurumainuneko at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月13日

猫に仕返しをされるかもしれない!?

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
ケア商品/【犬猫兼用】シャンプー
ペルシーミコナケアシャンプー

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR



猫の逆襲、
あると思いますか?
猫自身はそのつもりはないかもしれませんが、
飼い主さんを困らせてしまうことをすることがあるんです。
では、
飼い主さんのどのような接し方が、
猫を怒らせてしまうのでしょうか?

OIP.jpg


猫が嫌がることをした
猫に好かれていないのに無理やり抱っこをした、
掃除をするために寝ている猫をどかした、
急いでいたので猫に冷たく接してしまったなど、
猫が「雑に扱われた」と思ってしまうようなことをしたときは、
猫の逆襲にあってしまうかもしれません。
「猫だから人間の言葉はわからないだろう」と思っていても猫も理解していることがあります。
猫はプライドが高い生き物であることは忘れないようにしましょう。
OIP.jpg

お世話をきちんとしない
猫はきれい好きな生き物です。
特に猫トイレは片付けられていない状態やニオイがこもるような状態だと、
使ってくれないときがあります。
猫トイレが使えなかったことで、
飼い主さんの布団やクッションなどを猫トイレにしてしまう猫がいるんです。
OIP.jpg

寂しい思いをさせる
飼い主さんがお仕事や旅行で家にいない時間が長い、
猫と遊ぶ時間が少ない、
新入り猫が来たなど、
猫に寂しい思いをさせてしまうと、
時にその寂しさが爆発してしまうことがあります。
OIP9IPLTYZ8.jpg

飼い主さんが猫のプライドを傷つけるようなことをしたときや、
猫のトイレ掃除をサボったとき、
あまり構ってあげられないときなどは、
猫に仕返しをされるかもしれないので注意が必要です。
また、
猫がトイレ以外の場所で排泄、
噛む、
部屋を散らかすなどの行動が見られたら、
猫との接し方を見直してみましょう。

OIPMC628TMS.jpg

ねこちゃんホンポより



PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
フィラリア、ノミダニ、寄生虫/【猫用】フィラリア予防及びノミ・ダニの駆除
アドボケート猫用(Advocate for Large Cats) 4-8kg

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
posted by katagurumainuneko at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月11日

愛犬との生活を積極的に楽しむことで、心身共に健康促進が期待できる

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
内部疾患/【犬猫兼用】心疾患・腎疾患・神経疾患
[チバセンジェネリック]ベナゼプリル(Benazepril)10mg

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR



近年、
犬を飼うことが健康促進に繋がると言われることが多くなりました。
そのため、
50歳を過ぎてから犬を迎えたという声も多く聞かれます。

OIP.jpg


【犬を飼っていると健康的になる理由】
OIP.jpg

毎日散歩に出歩くから
まず犬を飼っていると健康的になる最も大きな理由は、
毎日散歩に連れて行く必要があるからでしょう。
何かきっかけがないと外に出歩かなくなってしまった人であっても、
犬を飼うことで毎日外に出歩くようになります。
OIPOJK3HGX8.jpg

お世話が大変な分、やりがいを感じられるから
犬は猫や他のペットに比べてお世話する時間が長いことでも知られています。
トイレやごはん、
散歩、
しつけ…挙げれば切りがなく、
まるで育児をしているかのようと比喩されることもあるほどです。
犬のお世話をすることでやりがいを感じ、
それによって心の健康が促進されていることも多いです。
病は気からということわざがあるように、
心の健康が体の健康にも繋がってきます。

犬との触れ合いで幸せホルモンが分泌されるから
犬と触れ合うことで、
心が元気になり、
それによって積極的にも繋がります。
積極性が出ることで外に出るようになったり、
他の人と関わりを持とうとする意欲も出てくるため、
結果的に体の健康面にも良い影響が現れるのです。
OIP.jpg

犬の世話をすることで脳の活性にも効果的
犬のお世話は他のペットのお世話に比べて量が多いと言われています。
お世話の中にはしつけも含まれるため、
必然的に脳を使うことになります。
「このしつけをするには、どのような行えば効果的か」
「このお世話が終わったから、次はあれをしよう」というように、
自ら考えることで脳の活性化にも効果があります。
OIP.jpg

散歩中の人との関わりで積極性が育まれるから
毎日の散歩の中で、
近所の人と会ったり、
中には初めて会う犬連れの方とお話ししたりと、
多くの人と関わる機会があります。
人との関わりが多くなればなるほど、
積極性が育まれます。
人との関わりによって健康への道筋が作られることもあるため、
犬を飼うことでさまざまな方面から健康へのアプローチが期待できると言われているのです。


ぜひ皆さんも意識的に愛犬と行動してみてくださいね!
OIPECC5ERE2.jpg

わんちゃんホンポより



PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
ケア商品/【犬用】目のケア
C-NAC(クララスティルと同内容)
PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
posted by katagurumainuneko at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月09日

猫ちゃんから覗かれる!?

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
フィラリア、ノミダニ、寄生虫/【猫用】ノミ・ダニの駆除
ストロングホールドプラス(猫用/2.5-5kg)

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR



猫ちゃんと暮らしているとふと後を見ると、
こちらをじーっと見ている愛猫と視線が合うことがあります。
堂々と見てもいいのに後からこっそりと覗くように見ている猫ちゃんは一体どのようなことを考えているのでしょうか。

OIPXLSDS2H5.jpg


【なぜ猫はこっそり覗く?】
猫ちゃんと暮らしているといわゆる「あるある」な場面なのですが、
猫ちゃんとしては一体どのような心理状態なのでしょうか。
飼い主さんから見ると「なぜあんなにこっそりと見られているのだろう」と謎が深まることだと思います。
OIPXUFNU8KM.jpg

観察している
猫ちゃんは知能のある賢い生き物です。
飼い主さんのことをよく観察し、
何をするつもりなのかを興味をもって見つめています。
毎日の飼い主さんの癖も把握しますし、
「この時間になるといつもこれをやるなぁ」とか「これをやる癖があるなぁ」とか意外に覚えるのです。
無題.png

構ってほしい
猫ちゃんの性格によっては、
甘えん坊な子とそうでない子がいます。
甘えん坊な子は直接飼い主さんの方に近づいて、
遊ぼうというアピールをするのですが、
そうでない子はこっそり物陰から飼い主さんを見つめることで訴える子もいます。
無題.png

警戒している
元々、
警戒心の強い猫ちゃんに多いのですが、
飼い主さんを怖がって警戒している可能性があります。
飼い主さんが掃除機といった大きな音のでるものを動かしていたり、
知らない人が家に来て飼い主さんと話をしているときなども、
猫ちゃんはあっという間に隠れてこっそり覗きます。
無題.png


猫ちゃんから覗かれるといっても様々な意味があることが分かりました。
日頃のコミュニケーションから、
愛猫がどのような気持ちで覗いているのかを把握する必要がありますので、
普段の生活からしっかりと観察しておきましょう。

OIP.jpg

ねこちゃんホンポより



PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
ケア商品/【犬猫兼用】皮膚のケア
ペルシーアクアバリアスプレー(PealthyAquaBarrierSpray)

PR□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□■☆■□■□■□■□■□PR
タグ:覗く 理由 行動
posted by katagurumainuneko at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) |