プロフィール
かっさんブログさんの画像
かっさんブログ
戦中生まれのかっさんです。 長く3業界(建設・サービス・製造)で働き海外駐在経験もある普通のおっさんです。 プランターオーガニック野菜を作っています。 NHK「野菜の時間」、藤田智先生のファンです。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
最新記事
RSS取得

2018年07月28日

小型強力台風7号が小笠原諸島の方からやって来る、屋上プランター菜園の引越し

プランターの引越し1.JPG


2018年7月28日(土)、気象庁にもデータがないこの台風の進路。

今までの台風は九州から和歌山県あたりに上陸して日本海にぬけるか、北上するパターンであった。
この台風7号は日本の横っ腹・東京にダイレクトに上陸するなんて!!!
天気予報では今夜半に伊豆半島方面に上陸とのこと、小型で強力、風速50qだとか。

我が家の屋上にあるプランター菜園、プランター18個に夏野菜が最盛期。
キュウリ(2個)、トマト(3個)、ナス、シシトウ、ピーマン、カボチャ、スイカ、唐辛子、細ネギ(2個)、リーフレタス、ニラ、ウコン等を栽培しています。

台風の風で各野菜の枝や葉が傷まないように引越しを致しました。

背丈の低い野菜の大半のプランターを例年通り塔屋の北側に移動しました、残りは南側に。
背丈の高い野菜は手すりに固定してあるため動かせませんのでネットを使い手すりの上と下を使い枝がなるべく動かないようにしました。

ところが今回の台風は北風なんです。
北側に置いた野菜大丈夫か心配になってしまいました。

まだ7月です、これからも取れるナス、キュウリ、ピーマン、シシトウが心配です。

後は神に祈るのみですね!?!?

追伸:
今年は6月29日に梅雨明け、野菜も順調に7月の半ば頃から取れてきました。
スイカも7月20日過ぎに2個を美味しく戴きました、3個成育中です。
カボチャも2個採取した後、その後の受粉に成功し3個が成育中です。

ちまたでは梅雨明けが早かったので農家で作っている夏野菜、畑に水が足りません。
案の定、7月の半ば過ぎから東京では野菜が高騰し始めました。
我が家では毎日夕方か朝野菜の水掛をしています、昼間も12時過ぎに掛けています。
また、一日3回の場合もあります(プランター内が温度が高温になってしまうから!)。

お陰様で今年の野菜作りは今までに無い成功なのですがまだ7月、あと1ヶ月は持続させなければいけないときに台風です。

台風が過ぎたら追肥を行い夏野菜の後半と、プランターが空いた順に土の更新と秋野菜の種まき等を行います。

今年の生り物、柿、ミカン、スダチ、柚子、イチジクは豊作のようですね。
イチジクも美味しいですね(不老長寿の果物と言われる・ペクチンという食物繊維を含んでいて、腸の働きを活発にするため、便秘に効果があるのは有名です)。

プランターの引越し2.JPG

プランターの引越し3.JPG


プランターの引越し4.JPG

プランターの引越し5.JPG

2018年06月30日

'18 夏野菜の収穫が始まった

キュウリ.JPG

6月29日に東京は梅雨が終わったとのこと、「まだ6月だよ?」と家内に大きな声をかけてしまった。

今年の夏野菜、キュウリはプランター2個に4本植えた。これは毎年2本植えて食べているのですがいつも食卓に足りていないので今年は倍の本数にしました。この1週間は毎日1本か2本の収穫で、今朝は5本取りました。
やはり食卓に載る夏野菜はキュウリとトマトですね。それは冷やして簡単に生で食べられるから。
でもナスも炒め物や茹でて簡単に食べられるので重宝しますし。

青物野菜はシシトウとピーマン、この2種類はナスと同じ秋後半まで採取できる優れ野菜です。
細ネギは麺類の薬味に必要ですね。出来れば大葉もあると良いのですが最近庭に出てきていないのです。

トマトは中玉と小玉を2本ずつ植えています。適度に取れますので生でぺろりですね。“美味しいwww”。
大玉は雨に濡れると実が裂けてしまい美味しさが損なわれるので今年は作りませんでした。

後はカボチャ、カボチャは採取した後の日持ちが良いので冷蔵庫の野菜のないとき等に重宝です。また買うと高いんですよね。

デザート用にスイカやメロン類、空中栽培で1本の木から3〜4個取れればサイコーです。真夏の水分補給用です。

今日も真夏、プランター内は乾き昼過ぎには水をバケツ8分目にし流し込み温度を下げました。野菜も敏感に葉をぴんとさせてくれました。

さて、梅雨がこんなに早く明けると秋野菜や果物の栽培に異変が起こるのではと気になります。
空いているプランターや大きな鉢で秋野菜の準備をしなければと家内と相談しました。

葉物野菜は定番のリーフレタス、このレタスは大きな葉をむしり取るとまた出てきますので永く栽培できます。
プランター菜園には適した葉物野菜です。また先程の細ネギも同じですので、年中食べられるように作ることです。(当然連作は避けるように)。

プランター菜園のコツは永く栽培できる品種(リーフレタス、細ネギ)、お店で買うと高いモノ(カボチャ、スイカ、メロン)。常時必要な夏野菜、これはこの記事に書いてあるモノですね。
比較的に簡単にできますので試してみてください。

ハート(トランプ)今年は里芋にチャレンジしています、またの機会に記事に出来れば!!

中玉トマト.JPG
ナス.JPG
カボチャ.JPG
スイカ.JPG

2018年06月10日

あんずジャムを作りました

友人の家の庭になっている大きなあんずの木、ハシゴに登り杏子の実をもぎ取りました。
家に持ち帰りジャムを作りました。

@  大きな実を30個ほど選び杏子の実を水でよく洗います。
A  実に付いた傷のある部分を包丁で取り除きます。
B  杏子の実を包丁で切り中の種を取り出します。
 (実を切る場合は実を縦方向〈茎元と先っぽに向けて切る〉
に切ると簡単に中の種が取れますが実が堅いと取りづらい場合
もあります)。
C  種は捨て実の部分を鍋に入れ砂糖(三温糖)をいれます。
 (実1.5sに対し300g入れますが我が家では甘さ控えめ
に200g程にしています)。
D  電子レンジで実がジャムになる迄煮込みます。
    (杏子は水分が多いので吹きこぼれに注意しましょう)
E  ジャムの熱いうちに容器のフタを閉めます、冷めるとフタがきっちり閉まっています。

杏子は水分の多い果実ですので、水分の多いジャムになってしまいますが
これもオーガニックジャムです、少し酸味も有り美味しいモノですね。

相変わらず我が家の簡単ジャムの作り方、パンに塗ったり毎晩食べる
カスピ海ヨーグルトに入れて食べ楽しんでいます。

杏子ジャム1.JPG
杏子ジャム2.JPG
杏子ジャム3.JPG
杏子ジャム4.JPG
杏子ジャム5.JPG

2018年03月05日

豆苗の水耕栽培セットを買ってきました

IMG_4616.JPG

ご存じでしょうか豆苗(とうみょう)という野菜。
スーパーで売っていたので簡単に出来るので買ってきました(写真)。

室内の日の当たるところで1週間、芽が出てきました。
10センチ以上になったのでハサミで切り取りそのまま食材に(作り方はネットで)。
この時、茎を少し残して切りましょう、また続けて栽培、2度目も伸びてきます。
私の家では現在3回目に挑戦しています。

葉にクセもなくどんな料理にも合います。美味しいですね。
購入値段108円(間違ったかな?安すぎる!!)

ネットで効果を調べたらこの野菜凄いです。
・動脈効果予防
・粘膜の保護
・がん予防
・骨粗しょう症予防

何度も採れる野菜作りは楽しいモノですね。

IMG_4617.JPG

2018年02月09日

‘18年の真冬のプランター菜園


IMG_4480.JPG

今年の冬はとても寒いですね。それよりも野菜の高いこと白菜4分の1で250円です、一個千円ですよ。
大根なんか買えませんよね。魚もしかりですけれどね。誰が操作しているのでしょうね??
政府は安売り指示しないのですかね?安部さんも自分の火の粉を追い払うので手が廻りませんかね。
でも我が家のプランター菜園は今年は好調です。

IMG_4333.JPG

プランターの中は野菜がいっぱい。
白菜 6個/3プランター、昨年失敗したので今年は力が入りました。お陰で現在妻の料理が冴え渡っています。
ノラボー 苗2個買ってきて1つのプランターに植えたのですが、友人から苗を18本程頂き空いていたプランター3個に全部植えておきました。全部で4プランターです。少し葉が大きくなったら口に入ります。
常連のサニーレタス、今年は満足です。一昨年に夏野菜が良かったので空きプランターが無く種まきが遅れ発芽しなかったのです。今回は最初蒔いた列が4pほどに芽生えたらに再度一列種を蒔き時間差で食べられるようにしました。これも成功です。

IMG_4490.JPG

大根は少し遅れましたが私の好きな辛み大根、葉が混んできたら間引いて葉は胡麻和えに、実はまだ小さいのでおろし大根に増量用に使い辛みを+します。
他のプランターで再度大根の種まきをしました。
ほうれん草を初めて作ってみました。実は種を蒔いて1度で収穫が終わってしまう野菜は作らないことにしているのですが、ほうれん草の種が買ってあったのです。たまたま空いているプランターがあったからです。でも上手く芽が出て1月の終わりに3割ほど取って食べてみました。美味しいですね、取立てのオーガニック野菜、たまらないですねこの気持ち。☞野菜の高いこの時期、家族に褒められましたよ。
細ネギが、ちと手が遅れたのが残念ですが3月に入れば食べれます。

雪が降り気温も下がったため大根とレタスの葉が傷んでしまいましたので現在は大きなビニール袋でプランターを包みビニールハウスにして暖を取っています。
大根の葉が霜けてしまっているようですのでどうなるか心配です。食べてしまおうか悩みです、心配はつきないモノですね。

2017年08月23日

ハーブティ「レモングラス茶」我が家で毎日飲んで健康です

IMG_4125.JPG
夏になると食事のたびに出てくるハーブティ「レモングラス茶」。
お口の中に入るとスーとさわやかな感じ、涼しさを覚え
気分をリフレッシュさせてくれます。

妻がベランダで栽培しているレモングラス。
とても簡単にできる「レモングラス茶」です。
1回目のお茶は少し蒸してから茶葉はお好みの多さで味の濃淡を。

青々と伸びると根元から1〜2p上で刈り取ります。
切り取った葉の根元に近い所をひもで結わき、
乾燥させてから1pほどに切って茶葉を作ります(ドライハーブ)。

●「レモングラス茶」の種類
・・ドライハーブ、、、、、葉を切ってから乾燥させてから切りお茶に仕立てる
・・フレッシュハーブ、、、葉を切って生のままお茶に仕立てる

●「レモングラス茶」の効用は、
・・殺菌作用
・・血行及び筋肉の調子を整える
・・貧血・胃腸不全・静脈瘤・自律神経失調症・
・・発汗過多を改善

●「レモングラス茶」を自宅で栽培
・・市販の苗を購入
・・できれば底の深いプランターなどに植える
・・ハーブは水を好みます。真夏は乾燥させないようにします。
・・油かすや液肥を3週間に一度与えるとよく伸びます。
・・根元から1〜2p上で刈り取ります(夏はまたすぐに生えてきます)。
・・株分けで増やすことが出来ます。

IMG_4137.JPG

IMG_4128.JPG

2017年02月14日

冬のプランター野菜栽培

人参

屋上での野菜栽培をプランターで行っていく久しいが
冬場の野菜作りは温室栽培にしなければ難しいですね。

以前にもプランターより大きなビニール袋で栽培しま
したが、なかなか難しい。
やはり種をまくには地中温度が20度以上無いと発芽しない。

昨年蒔いた種は9月25日頃。
大根(辛み大根)、人参、レタス、水菜、細ネギ等。

白菜は苗を買って1プランターに2株、計6株植えました。
苗は品種の違うものにしてみました。
白菜は順調に育ち12月末頃採取し一部友人へのプレゼント、
その後は農家の方からの頂きもありそのままにしておきま
したら、小さな羽虫が葉っぱ全体にこびり付きました。
1月中旬に採取しましたがとても人にあげられるような物に
なりませんでした。一昨年も同様な羽虫にやられました。
(無農薬栽培の難しさではないでしょうか?いい案は??)

さて、種を蒔いたその他の野菜ですが、細ネギは2回ほど
蒔いてみましたが上手く芽が出ませんでした。

水菜とレタスは芽が出たのが10株程で薄い布を掛けて育て
ました。2月に入り大きなビニール袋で温室にしました。
やはり、温室内が暖かくなり週に1回ほど食卓に上がるよう
になり家計の手助けになっています。

辛み大根は順調に育ちました。
農家から頂いた大根は空いてるプランターに葉が付いてい
る方を外に出し実部分を横にして保存していますので、
その大根と合わせ「大根おろし」として毎日朝の食事に出
しています。お陰で甘辛い大根おろしで胃がスッキリです。

人参は芽が出るといつも種の蒔きすぎを反省猿(私は申年)、
今日は妻と一緒に間引きをしました。ビニール袋の温室が
良かったのか急に大きくなり早く食べられるかなーという
希望がわいてきました。
そうしましたら妻はお昼の食事をパンにして取れた人参を
パンの間に入れて(写真)早速食卓へ!!!!

新鮮な無農薬野菜、ちょっと努力するだけで大きな喜びと
幸せに包まれることを実感した次第であります。
NHKの「野菜の時間」に友達が出ていました。
・・・やられた〜。。。。私も頑張ろーでした。

昼食


2016年07月23日

2016年の夏野菜の収穫期です。

IMG_2839.JPG夏野菜の収穫期に入りましたが太陽の出ている日が少なく曇りの日ばかりです。
東京での水がめ(ダム)の水も50%を切っているようですが。
何とか野菜は採れているようですが、スーパーマーケットは外国野菜も売っているので?
不足していないようですが?

生産者はどうですかね、採れすぎよりはいいのではと考え考え収穫しております。
さて、トマト(大・中・小)は太陽があまり出ないせいかなかなか色が付きません。
それでも少しずつ採れていますが。(農家のハウス栽培が終わった後に採れ始めました)
キュウリは2本の木から週に10本ほど、茄子も同じくらいです。
シシトウは採れ始めました、2日に1回採取しています。
食べきれないのでご近所におすそ分け。
ピーマンも採れ始めました、これも採れてくるとおすそ分けになります。
前回、カボチャは2個(1本に1個)で、失敗に終わりましたがこれは親ズルに成らせていた失敗で
スイカと同じ子ズルに花を咲かせること・・・来年はもっと成らせようと決心しています。

スイカとメロンを採りました。共に2個ずつです。メロンは今日食べましたがとても美味しかったです。
まだスイカは中くらいのが1個、もっと小さいのが1個成っています。
メロンは3個大きくなっています、まだ小さいのが2~3個あり共にまだ花が咲いています。

カボチャの終わった後にキュウリの苗を2本植え今日1本採りました。今成っている木の種類が
違いますのでこれからキュウリは採れる本数が増えます。
キュウリは茄子と漬物に、キュウリは冷やし中華の具に、塩をつけて生で、色々簡単に食べられる。
夏の必需野菜ですね。

そうそう、成り物には溶リンと化成肥料を2週間おきに蒔いています。
プランターですので毎日の水やりは欠かせません。

2週間前に人参の種を蒔きましたら半分ほど芽が出ました、その後出ないところへ蒔きましたが
暑かったのでほとんど芽が出ませんでした。それでも出た苗はもう10p以上になってきました。
涼しい日が多いいて事ですよね。夏野菜が???でしょう。

2016年07月05日

カボチャの収穫と夏野菜

カボチャ7月5日、ようやくカボチャの収穫。
ハサミを入れたらずっしりと重い。

しかし、今年も昨年と同じ2本の苗で2個しか採れなかったのです。
天気のせいで雌花が咲くと雄花がタイミング良く咲かず勾配がなかなかうまくいかない。
自分は天気のせいにしていたのです。
その前の年は6~7個採れたのですがどうしてなのだろうか。

農家の方にお聴きしたら本ズルが出たら切り、子ズルを伸ばす、そこに咲いた雌花・雄花にすると
いっぱい花が咲き実も付くとの事。
初めて作った時は本やネットで調べそうしたのでは?と妻に言われてしまいました。

他のプランターで小玉スイカ、メロンも作っていますが。
スイカは子ズル、メロンは孫ズルに空中栽培で育てています。

スイカも1苗に1個の実です。メロンは現在花もいっぱい咲き実も多く付いてきました。

プランター菜園での難しさは土の管理。
菜園を始めてからもう何年も経ち、土も疲れていることは解っています。
夏野菜が終了したらプランター内の土をリフレッシュするつもりです。

そしてまたミズミズしい秋野菜に挑戦いたします。
6月の天候は晴れの日が何日も無く、雨もあまり降りませんでした。
東京も昨日、一昨日と強烈な暑さ、昨夕は今年初めての落雷と夕立に見舞われました。

写真は今朝採取した「カボチャ」「キュウリ」「トマト」「茄子」「ピーマン」「シシトウ」です。
また「モロヘイヤ」も採り、昼ごはんのおかずに出てくるのではと期待しております。
夏野菜

2016年05月30日

プランター菜園、「カボチャの受粉」成功したよ!!

カボチャ1
5月も後半に入った。プランターに2本のカボチャの苗を植えて1カ月。

カボチャの雌花が一つづつ咲いたが今年はまだ蜜蜂が現れない。

そういえば昨年は蜜蜂は1匹しか飛んでこなかった。

これでは受粉が出来ない、2つの雌花が咲いたが、雄花がまだ咲いていないので受粉が出来なかった。

カボチャ2
2日後にまた雌花が咲いた、今度は雄花も咲いている。

今日は私が蜜蜂になり替わりカボチャの受粉の手伝いを行った。

{咲いた花の下に丸いものが無いのが雄花、丸いものが付いているのが雌花です}。
{@雄花の茎のところを千切り、花弁をむしり取り雄蕊部分だけにする}。
{A雌花の茎の部分を持ち、先ほどのむしり取った雄花の雄蕊部分を雌花の雌蕊にまんべんなくこすり付ける}。
{B雌蕊に雄蕊をこすりつけたら蜜蜂?の受粉は成功です}。

{追、雄花は根元に咲きます、雌花はツルが伸びた先に咲いてます}。

これで何日か経つと雌花の下に付いている丸い部分が大きくなりカボチャの成長となります。

楽しみですね、栄養価の高いカボチャ、買うと高いカボチャ。

プランター菜園は畑が狭いので永く、いっぱい取れる品種を栽培すること。

プランター菜園は買うと高い(お金の)ものを栽培すること。

ですネ!!。
カボチャ3カボチャ4
検索
ファン
最新コメント
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
リンク集
リンク集
リンク集
リンク集
リンク集
リンク集
リンク集
リンク集