プロフィール
かせぎにんさんの画像
かせぎにん
社会保険労務士なんてカタイ仕事をしていますが、休みの時には韓国ドラマを見ながら、焼酎を飲んでます、ははは。
プロフィール
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村









憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会



<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
写真ギャラリー
月別アーカイブ
2018年02月(21)
2018年01月(27)
2017年12月(26)
2017年11月(28)
2017年10月(27)
2017年09月(28)
2017年08月(32)
2017年07月(26)
2017年06月(27)
2017年05月(29)
2017年04月(24)
2017年03月(23)
2017年02月(21)
2017年01月(26)
2016年12月(27)
2016年11月(28)
2016年10月(32)
2016年09月(36)
2016年08月(32)
2016年07月(36)
2016年06月(43)
2016年05月(30)
2016年04月(24)
2016年03月(38)
2016年02月(49)
2016年01月(27)
2015年12月(44)
2015年11月(31)
2015年10月(27)
2015年09月(27)
2015年08月(33)
2015年07月(29)
2015年06月(27)
2015年05月(29)
2015年04月(29)
2015年03月(33)
2015年02月(27)
2015年01月(36)
2014年12月(47)
2014年11月(33)
2014年10月(29)
2014年09月(27)
2014年08月(23)
2014年07月(26)
2014年06月(26)
2014年05月(23)
2014年04月(24)
2014年03月(24)
2014年02月(19)
2014年01月(23)
2013年12月(13)
2013年11月(18)
2013年10月(18)
2013年09月(20)
2013年08月(21)
2013年07月(13)
2013年06月(12)
2013年05月(14)
2013年04月(19)
2013年03月(20)
2013年02月(8)
2013年01月(10)
2012年12月(8)
2012年11月(12)
2012年10月(15)
2012年09月(16)
2012年08月(12)
2012年07月(15)
2012年06月(19)
2012年05月(11)
2012年04月(16)
2012年03月(7)
2012年02月(6)
2012年01月(9)
2011年12月(10)
2011年11月(10)
2011年10月(21)
2011年09月(21)
2011年08月(20)
2011年07月(26)
2011年06月(16)
2011年05月(18)
2011年04月(14)
2011年03月(9)
2011年02月(10)
2011年01月(11)
2010年12月(17)
2010年11月(10)
2010年10月(8)
2010年09月(14)
2010年08月(13)
2010年07月(15)
2010年06月(18)
2010年05月(10)
2010年04月(6)
2010年03月(15)
2010年02月(11)
2010年01月(17)
2009年12月(5)
2009年11月(15)

2018年02月20日

軍で世界征服を目論む中国共産党、軍で滅ぶのか?

「剣を使うものは剣で身を亡ぼすものだ

事業をする者は事業で不覚をとる

ホテル事業は小さなミスが致命傷となるのだ」

韓国ドラマ「モンスター」ピョン・イルジェの言葉です。

さて、イギリスのウィリアムソン国防相は、同国海軍のフリゲート艦を来月に航行の自由の確保を目的として、オーストラリアを出港して中国が軍事拠点化を進めている南シナ海を航行させるとネットニュースで報じていました。

ウィリアムソン国防相は、オーストラリアからイギリス本土への帰還途中で南シナ海を航行し、英海軍にその権利があると明確にすると語ったとか。

中国共産党は、これに対し風がない所に波を立てようと企てるのはやめてくれと不快感を表明したそうです。

軍で世界征服を目論む中国共産党、軍で滅ぶのか?
posted by かせぎにん at 10:00| 韓国ドラマ

2018年02月19日

先日のフィリピンマニラ鉄道の件にしても、今回の衛星にしても、できると信じてもできないのが韓国です。

「みんな聞いてくれ!

頭の中から無理だ!絶対できない!そういう考えは捨てろ

絶対にできると信じ、全力で目標にむかってまい進する!

必ずできると信じれば絶対に望みはかなう」

韓国ドラマ「客主」主人公ボンサムの言葉です。

さて、韓国気象衛星が、よりによって五輪中に故障して日本の衛星の画像を活用しているとネットニュースで報じていました。

韓国の衛星は「千里眼1号」というのですね。

その千里眼が、長期間の運用で老朽化し故障したとのことで・・・。

普通は老朽化し寿命が来る前に次の衛星を打ち上げるものなのですが。

さらに、自国の衛星が使えないので、憎き日本の衛星画像を使うことに劣等感を感じているようです。

千里眼ならぬ「ぼんくら」になってしまいましたね。

先日のフィリピンマニラ鉄道の件にしても、今回の衛星にしても、できると信じてもできないのが韓国です。




posted by かせぎにん at 10:00| 韓国ドラマ

2018年02月18日

共産主義化する韓国に立ち向かえ!安倍首相!

「鷹の中には70年生きる奴がいる

多くは40年で死ぬが、一部の鷹は骨を削る痛みに耐えて70年の長きを生きる

40年も生きると、くちばしが曲がったまま長くのびるし、足の爪も曲がってくる

そのせいで獲物が取れなくなり飢え死にするか新しく生まれ変わるかの選択を迫られる

生きる道を選択した鷹は固い岩を探しくちばしを打ち付ける

くちばしが砕ければやがて新しいくちばしが生えてくる

そのくちばしで今度は自分の足の爪を抜き

さらには古くなった羽を抜く

そうして新しい爪と羽が生まれれば、さらに30年の間、空の帝王として君臨できるのだ」

韓国ドラマ「客主」大行主シン・ソクチュの言葉です。

  

さて、産経新聞社とFNNの合同世論調査によると、安倍晋三首相が平昌五輪開会式に合わせて韓国を訪問したことについて「良かった」が76・9%に上り、「訪れるべきではなかった」の19・5%を大きく上回ったとネットニュースで報じていました。

さらに、安倍首相が慰安婦問題で韓国ムン大統領にクギを刺したことについて、「支持する」との回答は83・8%に上り、「支持しない」の10・5%を大きく上回ったとか。

モリカケ問題で安倍首相を蹴落としたい野党ですが、そうはゆかないようです。

  

北朝鮮にべったりで共産主義化する韓国に立ち向かえ!安倍首相!




posted by かせぎにん at 10:00| 韓国ドラマ

2018年02月17日

韓国に「備えあれば患いなし」という言葉はないようです。

「夫や父親として頑張っただけさ

いつも最善を尽くし、これでいいんだと思っていた

でも俺は、愛するものを守れなかった」

韓国ドラマ「町の弁護士チョ・ドゥルホ」主人公の言葉です。

  

さぁ!

平壌オリンピック・・・じゃなかった平昌オリンピックの男子フィギアスケート、羽生選手の活躍が期待されますね!

ところで、その平昌オリンピックですが、開幕前から日本外務省が配布している韓国に対する安全案内リーフレットが韓国で問題になっているとネットニュースで報じていました。

といいますのも、文言で韓国を「犯罪が多く寒い国」と表現している国だからだそうです。

具体的には、殺人が日本の約2.5倍で強盗が約1.2倍、強姦が約13倍で強制わいせつが約6.4倍となっていると書かれているのだとか。

私としては、さらにぼったくりや食中毒に注意!と言いたいところです。

  

韓国メディアは、日本は準備を徹底する国か、そうでなければオーバーな国だと批判しているそうです。

韓国に「備えあれば患いなし」という言葉はないようですね。

  

それでは、愛するものを守れませんよ!




posted by かせぎにん at 08:35| 韓国ドラマ

2018年02月16日

日本で渋谷「ハチ公」を「モルゲッソヨ」という日本人はいませんよ。

「いくら考えても分からないことがあります」

韓国ドラマ「カッとナム・ジョンギ」主人公ナム・ジョンギの言葉です。

さぁ!平壌オリンピック・・・いや違った平昌オリンピックで今日は男子フィギアスケートですね!

羽生選手は金メダル取れるでしょうか?

さて、日本のスポーツ紙が五輪メインプレスセンター前の「謎のオブジェ」を各国の報道陣の集合場所としているとネットニュースで報じていました。

で、その「裸で頭に弾丸をかぶった怪しい像」を地元のボランティアに聞いても「モルゲッソヨ(日本語で知らないということ)」と答えたことから「モルゲッソヨ像」と呼ばれることのなったのだとか。

でも、地元観光を説明するはずのボランティアが知らないなんてね。

間ぁ、それが韓国だといえばそれまでですが。

日本で渋谷「ハチ公」を「モルゲッソヨ」という日本人はいませんよ。




posted by かせぎにん at 08:39| 韓国ドラマ

2018年02月15日

大切なものを手につかんで這い上がった人は強い!

「人として一度どん底に落ちてみるのも、時には意味があるようです」

韓国ドラマ「キャリアを引く女」主人公チャ・グムジュの言葉です。

さて、韓国平昌オリンピック、女子スピードスケート1000メートルで小平選手が銀メダル、高木選手が銅メダルを獲得しました!

おめでとうございます。

  

ここに来るまでの道のりは私のような凡人には分からないことでしょう。

  

そう、人間にはどん底に落ちた時に、絶対にこれだけは手放したくない!というものがあるはずである。

自分の信念というかポリシーとでもいうものでしょう。

恵まれている時には気づかなかった大切なもの。

どん底に落ちて、はじめて自分の大切なものに気が付く。

そして、その大切なものを手につかんで這い上がった人は強い!

  

なぜなら、どん底でもがき苦しんだ末につかんだ未来だから。




posted by かせぎにん at 09:18| 韓国ドラマ

2018年02月14日

一度落とした信用は、なかなか元には戻りません。

「人生に二度目があると思うのか?

人間だけでなく客主も一度の失敗で滅ぶのだ

大きな山でさえ、ほんの一瞬で崩れる」

韓国ドラマ「客主」大客主シン・ソクチュの言葉です。

さて、今月12日にフィリピン・マニラのMRT−3号線の保守・安全運行のために、日本政府が300億円の円借款を行う方針と伝えたとネットニュースで報じていました。

といいますのも、これまで韓国企業連合がメンテナンスを行ってきたのですが、乗客を降ろすような重大な故障がほぼ毎日発生し利用者から非難殺到し政府も重い腰を上げたということなのでしょう。

鉄道の専門家によると、韓国の鉄道技術は世界的に評価が低く価格の安さで韓国を選んだのが間違いだったようです。

安かろう悪かろう・・・ですね。

一度落とした信用は、なかなか元には戻りません。




posted by かせぎにん at 08:45| 韓国ドラマ

2018年02月13日

地道な苦労はせず、安易に問題解決しようとする姿勢・・・。

「多くの人の冷たい手で春を成した

揚柳紙所では多くの流民が働いています

紙作りは大変な作業ですが

流民のおかげで完成しました」

韓国ドラマ「サイムダン」サイムダンの言葉です。

さて、韓国の平壌オリンピック・・・じゃなかった、平昌オリンピックですが、スピードスケート、男子モーグル、女子ジャンプでメダルを獲得しましたね!

  

本当におめでとうございます!

でもその裏で、非公式の「裏ボランティア」が各競技場で業務を開始したとネットニュースで報じていました。

  

といいますのも、オリンピック不人気種目への観客動員対策で、オリンピック組織委や近隣自治体は、ボランティアスタッフや近隣住民に無料チケットを配布したそうです。

そういえば、テレビを見ていて、スケートやジャンプの観客はまばらでスタッフばかりだったように感じました。

大会の盛況ぶりを演出するためには仕方のないことなのでしょうか?

地道な苦労はせず、安易に問題解決しようとする姿勢・・・。

  

北朝鮮との関係においてもおなじですね。




posted by かせぎにん at 08:39| 韓国ドラマ

2018年02月12日

最近は世界中でセクハラが大問題になっています。

「国が不倫を認めたと言ったよな

国が許したのは良心だ

良心の欠片もない人は法に守られない」

韓国ドラマ「離婚弁護士は恋愛中」主人公ジョンウの言葉です。

さて、ノーベル文学賞候補の韓国の詩人にセクハラ疑惑が浮上したとネットニュースで報じていました。

といいますのも、韓国の女性詩人が最近発表した作品の中に、イニシャルが※※からセクハラを受けたという記述があったからだそうで、その※※が、ノーベル文学賞候補の韓国の詩人ではないかとの憶測がなされているからだそうです。

最近は世界中でセクハラが大問題になっています。

良心の欠片のない人たちが増えてきているのですね。




posted by かせぎにん at 10:00| 韓国ドラマ

2018年02月11日

自信があるといっても、もしかしたら何かよからぬことがあるのでは?と不安になる。

「このプロジェクトにあなたが一番積極的になるんじゃないの

我が子のような製品なんでしょ

開発者としてのプライドはないの

責任が怖い?

責任を取るのが怖いのなら降りなさい

やる気にない人に成果なんて出せないから」

韓国ドラマ「カッとナム・ジョンギ」主人公オク・ダジョンの言葉です。

  

主人公のナム・ジョンギは開発者として有能だが下請け根性が染みついているせいか親会社の前では卑屈になってしまう。

ここでプライドを持てば周りから認めてもらえるのにそれができない。

幸せが目の前にぶら下がっているのに手を伸ばそうとしない。

ナム・ジョンギのような人が増えているように感じます。

プライドを持って仕事をすれば幸せになれるのに、わざわざ周りの人間に媚びへつらい、汗を流してまで辛い思いをするのか?

ナムジョンギも製品に自信があるのだが、責任となると気後れしてしまう。

つまり、責任イコール不安だからだ。

自信があるといっても、もしかしたら何かよからぬことがあるのでは?と不安になる。

不安は最も大きいストレスだ。

ストレスを解消するためなら、どんな辛い思いもする!





posted by かせぎにん at 11:00| 韓国ドラマ