プロフィール
かせぎにんさんの画像
かせぎにん
社会保険労務士なんてカタイ仕事をしていますが、休みの時には韓国ドラマを見ながら、焼酎を飲んでます、ははは。
プロフィール
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村









憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会



<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
写真ギャラリー
月別アーカイブ
2018年07月(17)
2018年06月(27)
2018年05月(32)
2018年04月(29)
2018年03月(33)
2018年02月(30)
2018年01月(27)
2017年12月(26)
2017年11月(28)
2017年10月(27)
2017年09月(28)
2017年08月(32)
2017年07月(26)
2017年06月(27)
2017年05月(29)
2017年04月(24)
2017年03月(23)
2017年02月(21)
2017年01月(26)
2016年12月(27)
2016年11月(28)
2016年10月(32)
2016年09月(36)
2016年08月(32)
2016年07月(36)
2016年06月(43)
2016年05月(30)
2016年04月(24)
2016年03月(38)
2016年02月(49)
2016年01月(27)
2015年12月(44)
2015年11月(31)
2015年10月(27)
2015年09月(27)
2015年08月(33)
2015年07月(29)
2015年06月(27)
2015年05月(29)
2015年04月(29)
2015年03月(33)
2015年02月(27)
2015年01月(36)
2014年12月(47)
2014年11月(33)
2014年10月(29)
2014年09月(27)
2014年08月(23)
2014年07月(26)
2014年06月(26)
2014年05月(23)
2014年04月(24)
2014年03月(24)
2014年02月(19)
2014年01月(23)
2013年12月(13)
2013年11月(18)
2013年10月(18)
2013年09月(20)
2013年08月(21)
2013年07月(13)
2013年06月(12)
2013年05月(14)
2013年04月(19)
2013年03月(20)
2013年02月(8)
2013年01月(10)
2012年12月(8)
2012年11月(12)
2012年10月(15)
2012年09月(16)
2012年08月(12)
2012年07月(15)
2012年06月(19)
2012年05月(11)
2012年04月(16)
2012年03月(7)
2012年02月(6)
2012年01月(9)
2011年12月(10)
2011年11月(10)
2011年10月(21)
2011年09月(21)
2011年08月(20)
2011年07月(26)
2011年06月(16)
2011年05月(18)
2011年04月(14)
2011年03月(9)
2011年02月(10)
2011年01月(11)
2010年12月(17)
2010年11月(10)
2010年10月(8)
2010年09月(14)
2010年08月(13)
2010年07月(15)
2010年06月(18)
2010年05月(10)
2010年04月(6)

2018年07月16日

偉い人の横暴でいつも迷惑をこうむるのは社会的弱者だ。

「僕たちは誰のために何のために働いているのだろう

子供のそばにいてやれない母親

病気の母親に付き添えない娘

自分すら守れない立場に追いやられ

僕たちは何のために耐えているのだろうか?」

韓国ドラマ「カッとナム・ジョンギ」主人公ナム・ジョンギの言葉です。

さて、日本では働き方改革が進めれ、韓国でも労働改革が進められているようですが両国の改革に違いはあるのか?とネットニュースで報じていました。

まず日本ですが、日本は労働力不足の解消と労働生産性の向上が主な目的で労働供給と生産性の増加などの供給効率を重視しています。

その反対に韓国は、所得増加と雇用創出が目的で所得増大を通した需要拡大を重視。

しかし、経済が下降気味なのに労働改革をしても逆効果になりかねません。

さらに、日本は長期間にわたる労使協議と司法制度を土台にした紛争解決過程を通じて改革を行ったが、韓国は大統領の鶴の一声で改革を行った。

どちらが、本当に働く人のためになるのか・・・。

偉い人の横暴でいつも迷惑をこうむるのは社会的弱者だ。



posted by かせぎにん at 10:00| 韓国ドラマ

2018年07月15日

ムン大統領は、自分と大企業はかみ合わないと思っているのでしょう。

「一流と三流はかみ合わないものよ

可愛いオ・ヘヨンは男も一流

ただのオ・ヘヨンは男は三流

今まで出会った男の中で彼だけは三流ではなかった

自分に釣り合う女性がいいのね

私が決して踏み込めない場所にいる」

韓国ドラマ「また、オ・へヨン」主人公ただのオ・へヨンの言葉です。

さて、韓国ムン・ジェイン大統領はインド訪問中の9日に現地のサムスン電子工場完工式に出席し、イ・ジェヨン副会長と言葉を交わしたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

韓国大統領が自国の工場視察するのは当たり前のことだと思うのですが・・・。

現在のムン政権が大企業を敵対視しているために、サムスンの工場を訪れるのは異例のことなのだそうでニュースになったようです。

ムン政権は公正と正義をスローガンに経済政策を進めているが、そこから大企業は事実上排除されているのだとか・・・。

ところで、アメリカや日本は大企業との交流は盛んで、政府が企業から意見を聞き、それを政策に反映させ、企業側はお返しに投資や雇用を生み出して市場は活性化する。

まぁ、ムン大統領は共産主義者なので大企業を毛嫌いするのでしょうね。

自分と大企業はかみ合わないと思っているのでしょうか?

その大企業の税金で国が動いているのにね。

共産主義にむしばまれる韓国、国家破綻の日も近いです。





posted by かせぎにん at 00:00| 韓国ドラマ

2018年07月14日

韓国では国民は神?

「国民の声は神のお告げも同じです

神が望むことを私がやらなければゆきません!」

韓国ドラマ「モンスター」政治家ファン・ジェマンの言葉です。

さて、特定人物の私生活をひそかに調べる探偵業を禁止して、探偵という名称の使用も認めないのは合憲だとする憲法裁判所の判断が下されたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

記事によると、職業選択の自由よりも私生活の保護が優先されるとの判断だそうです。

ただし、信用情報会社では、特定人物の所在や連絡先を調べたり、金融取引など私生活を調査したりすることができるんですね。

でも、これって日本でいえば独占禁止法に触れるのでは?と考えるのですが・・・。

まぁ、どうでもいいんですけど・・・韓国では今後探偵もののドラマは作れなくなるということでしょう。

なにせ、韓国では国民は神なのですから。




posted by かせぎにん at 08:00| 韓国ドラマ

2018年07月13日

偽物を嘘で本物にしてしまう国、それが韓国です。

「事実を隠ぺいする時代

真実が捻じ曲げられ嘘が横行する時代

根拠のない噂に埋もれ本質は二の次になる

何が本物で、何が偽物か

見分けさえつかなくなってきた」

韓国ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」主人公カン・ドンジュの言葉です。

  

さて、韓国政府が、日本の領土である竹島の生態系の復元や認知度の向上などに関連する64の事業に日本円で約88億円を投じると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

今回はインフラ事業に予算が多く割り当てられ博物館などがある鬱陵島の交通の便を改善するためのようです。

まぁ、韓国としては、こうやって実効支配を続けることで竹島不法占拠の事実を隠蔽しようという魂胆なのでしょう。

しかし、88億円もあるのなら経済政策のほうに回してもいいのではないか?と思うのですが。

北朝鮮が、国民の貧困をよそにミサイルに金をつぎ込むのと同じですね。

  

偽物を嘘で本物にしてしまう国、それが韓国です。




posted by かせぎにん at 09:03| 韓国ドラマ

2018年07月12日

親会社に頭を下げないと、いくら有能でも話も聞いてもらえない・・・。

「世の中が悪いんです!

上司に気に入られなければ何もできない」

韓国ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」主人公カン・ドンジュの言葉です。

さて、韓国の技術が中国に流出していると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

新型カメラ搭載のスマートフォンが中国で発売されたのですが、新型カメラの技術は韓国の中小企業が開発したものだそうなのです。

中国の企業と合弁して、いずれ技術を盗まれるとわかっていても中国と手を結ばざるを得ない。

そこには、ベンチャー企業に対する投資システムが韓国では機能していないからなのですね。

親会社に頭を下げないと、いくら有能でも話も聞いてもらえない・・・。

悲しい現実。

まぁ、そういう日本でも有能な技術がアメリカに流れているという現実があります。

国として大企業優先の政策もいいのですが、中小の有能な技術にも目を向けるべきなのでは?と考えます。




posted by かせぎにん at 08:50| 韓国ドラマ

2018年07月11日

韓国は日本を浮かれて笑っていればいいさ、明日は我が身なのだから。

「順調な時ほど浮かれないように気を付けるのよ」

韓国ドラマ「カッとナム・ジョンギ」主人公オク・ダジョンの言葉です。

さて、「日本が沈没した!!」と、今回の西日本豪雨災害を韓国メディアが面白おかしく報道しているとネットニュースで報じていました。

他にも・・・

防災先進国”の日本もお手上げだ!

対災害強国の日本を丸のみ!

などなど。

劣等意識の強い韓国では、日本の不幸はプライドを満足させるに足りることでしょう。

  

また、地震や台風などの自然災害が頻発する日本に比べて韓国は極めて少ない。

このことから、災害の脅威への日常的な備えや心構えに日本とは大きな差があるようです。

しかし、地球温暖化の影響は日本列島のみならず、朝鮮半島や中国本土にも影響を及ぼすでしょう。

線状降水帯が朝鮮半島を直撃とかね。

韓国は日本を浮かれて笑っていればいいさ。

  

明日は我が身だ。




posted by かせぎにん at 08:49| 韓国ドラマ

2018年07月10日

汗水働いても、全部召し上げられるなんて!

「奴隷を裏切らない主人はいない」

韓国ドラマ「THE K2」主人公の言葉です。

さて、アメリカ国務省は、世界各国の人身売買に関する2018年版報告書を発表し、北朝鮮を16年連続で最低ランクとしたとネットニュースで報じていました。

報告書では、数多くの北朝鮮住民が当局によって海外での強制労働の対象になっていると指摘しています。

汗水働いても、給料のほとんどを角刈り坊ちゃんに上納・・・。

こんな悲劇的なことはありません。

因みに、最低ランクには中国やロシアも含まれているのだとか。

国民を奴隷として扱う北朝鮮指導者。

くたばれ!






posted by かせぎにん at 06:00| 韓国ドラマ

2018年07月09日

日本の大手自動車会社に部品を納める中小企業の構図と同じような気がします。

「人の運命は変えられない

受入れて生きて行かねば」

韓国ドラマ「オクニョ」占い師の言葉です。

さて、アメリカと中国の貿易戦争が勃発、韓国の半導体・自動車に直撃弾がくらったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

韓国は中国への中間財の輸出比率が79%にのぼるそうで、貿易紛争が激化するほど輸出は冷え込み、韓国が最大の被害者になるのだそうです。

それを裏付けるように、仮に中国の輸入10%減少なら韓国の成長率1.6%低下するとの見方も・・・。

輸出割合が一国に集中すると何かあったときにリスクが大きいですね。

日本の大手自動車会社に部品を納める中小企業の構図と同じような気がします。

国の運命は変えられない。

受入れて国家破綻しなくては(笑)。






posted by かせぎにん at 12:30| 韓国ドラマ

世界侵略という欲を捨てられない中国、くたばれ!

「人生は『本来無一物』

人はよくを捨てて生きなくては」

韓国ドラマ「THE K2」主人公の敵パク議員の言葉です。

さて、マレーシアのマハティール首相は、国益のために中国受注の鉄道計画に中止命令を出したとネットニュースで報じていました。

マハティール首相が、中国へ過度に依存したインフラ整備事業だとして見直しを公約していたのを実現したということなのでしょう。

何故、見直しを求めていたかというと、中国との契約内容がマレーシアに不利で、融資や作業員などを中国がほぼ丸抱えし再査定の結果、日本円で約2兆円増額する見込みで、これは全てマレーシアの借金となる。

こうなると、中国にとってはしめたもの。

借金を払えないのなら、マレーシアは俺たち中国のものだ!と侵略してくるでしょう。

まずは、弱小国から手中に収める!

中国が提唱する経済圏構想「一帯一路」とは経済発展という正義の仮面をかぶった悪魔の侵略計画です。

中国という悪魔が正義の仮面をかぶると恐ろしい。

世界侵略という欲を捨てられない中国、くたばれ!




posted by かせぎにん at 10:00| 韓国ドラマ

2018年07月08日

自分たちさえ腹いっぱいになれば、サンマが絶滅しようが構わない・・・中国はそんな国。

「痛みを無視する時代

利益を得られるのなら他人がどうなろうとかまわない

特権を維持するためなら

他人の痛みを無視する人々

それに、自分の傷さえ気づかない人々

彼らは現実から背を向けることが自分を守ることだと思っている」

韓国ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」主人公カン・ドンジュの言葉です。

さて、北太平洋漁業委員会(NPFC)の年次会合で、上限提案に中国とばバヌアツが反対したためサンマ漁獲量交渉で決裂したとネットニュースで報じていました。

日本は排他的経済水域であるEEZでの漁獲分を除いた上で国・地域別の漁獲枠を決めるよう提案し、ロシアなど5カ国・地域が賛成に回ったが、サンマの資源量減少自体に疑念を抱く中国の反対したそうで・・・。

まぁ、何でもいちゃもんを付けて反対するのが中国です。

いずれ、サンマは中国に喰いつくされるでしょう。

自分たちさえよければ、サンマが絶滅しようが構わない。

  

なんていう、クソみたいな奴らだ。

中国、くたばれ!






posted by かせぎにん at 07:00| 韓国ドラマ