広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

Android開発者向けの資格情報

一般社団法人Open Embedded Software Foundation(OESF)は2010/2/5、社団法人組込みシステム技術協会(Japan Embedded Systems Technology Association)(以下,JASA)とAndroid技術者認定と資格制度を運用していくつもりと発表した。

OESFは、Googleがオープンソース・ソフトウエアとして公開しているスマートフォン・プラットフォームAndroidの、組込みシステムへの普及を促進する団体。JASAは組込みシステムの業界団体で、組み込み総合技術展「ET(Embedded Technology)」などを主催している。

加えて、ワーキンググループの中の「Market-Education Working Group」ですでにAndroidトレーニングをフランチャイズにて開催・運営しており,今回の提携によりAndroid技術者育成の地盤がさらに固まっていくことになる。

現状は、アプリケーション開発者を対象にしたコースと,Android(tm)移植・ドライバ開発を対象にしたコースがあり,今後JASAとAndroid技術者認定において提携することで,Android製品開発における必要な技術者スキルレベルを明確化するとともに,JASAにて実績のあるJASA組込みソフトウェア技術者試験(Embedded Technology Engineer Certification:ETEC)を想定しているらしい。

組込み業界の活性化を図るのが目的といっても、いまいち詳細が見えてこないようだ。今後の出方を注意していきたい。


※相互リンクは随時募集中デス!どなたでも宜しくお願いします。


AndroidとC言語をモチーフにしたキャラクター

1時間でわかるAndroid講座 part3

作成中

※相互リンクは随時募集中デス!どなたでも宜しくお願いします。


AndroidとC言語をモチーフにしたキャラクター

1時間でわかるAndroid講座 part2

月 Androidとは

AndroidとはGoogle社が開発した携帯電話用(※1)プラットフォームです。
要は携帯電話のOSと考えてください。
Android上で作成したアプリケーションはAndroidが搭載されている機器ならどこでも動作します。

Androidの特徴

Androidは多くの特徴を持っています。
しかしながら、あくまでプラットフォームであるということが
大前提となっています。画期的な新機能があるわけではありません。

Android自体が新機能を持つのではなく、
むしろ新しい機能を持つアプリケーションの土台となることが期待されています。
Androidが土台となり、今まで、携帯電話を作成する上で「やらなければならなかった
こと」がどれだけ軽減されたか、という点にその特徴があります。

以下に具体例を紹介します。

・オープンソース

・携帯電話UIの提供

・すべての機能がフリーダム

・その構成

(※1)携帯電話にとどまらず多くの組み込み機器に使用されていくものと思われます。

3つの視点

Androidに対しては、大きく分けて3つの視点があります。



ではでは。


※相互リンクは随時募集中デス!どなたでも宜しくお願いします。


AndroidとC言語をモチーフにしたキャラクター

R25のためのC言語 part2

月 C言語の基礎

制御の流れを見てみよう

まずは以下をご覧ください。

--------------------------------------------
#include

int main(void)
{
  処理1
  処理2
  処理3
}
--------------------------------------------

プログラムを作るうえで、最初に必要なことはmain関数を作ることです。
基本的にCはmain関数からプログラムの実行が始まります。
その際、上から順に処理1〜3が実行されることになります。

関数とは

先ほど関数という言葉が出てきました。
一般的にC言語のプログラムは複数の関数から構成されています。
main関数も関数のひとつです。

星CHECK!!
main関数
プログラムの実行は必ずmain関数の最初の行から始まる

覚えておきましょう

printfやscanfも関数です。これらは標準関数と呼ばれており、あらかじめ用意されています。
これ以外にも、関数を自分で新しく定義することもできます。
定義は以下のような構成となります。

星CHECK!!
関数の型名 関数名(引数1の型名 引数1, 引数2の型名 引数2, 〜)
例:int kansu(int hikisu1 , int hikisu2)

これも覚えておきましょう


ではでは。


※相互リンクは随時募集中デス!どなたでも宜しくお願いします。


AndroidとC言語をモチーフにしたキャラクター

1時間でわかるAndroid講座 part1

Googleから2007年にAndroidの開発キットが発表されました。

携帯電話の無限の可能性を感じさせてくれる内容であると思います。

ここでは、「Javaは知ってるけどAndroidって何?」という方や

「多言語はバリバリに使えますけど、Java?おいしいの?」という方向けに

Androidでのアプリケーション開発方法をお伝えしようと思います。

まったくの未経験者でもわかるように考慮していますので、ぜひご覧ください。

(その1)Androidとは

(その2)開発・実行環境

(その3)実際に使ってみよう

(その4)Androidの仕組み

(その5)Androidアプリを作ってみる

(その6)Androidアプリを作ってみる2

各章につき、10分程度の学習を予定しています。

1時間でAndroidアプリが作れるようになっているはず。

ではでは。


※相互リンクは随時募集中デス!どなたでも宜しくお願いします。


AndroidとC言語をモチーフにしたキャラクター

R25のためのC言語 part1

月 ごあいさつ

・C言語の基本的な文法規則は知っている。
・初歩的な各種アルゴリズムは知っている。

みたいな人や

・まどろっこしい話はいいから、さっさとC言語でプログラムを作りたい
・ずっとオープン系だったのにいきなり組み込みプログラマになれって言われても・・・

そんな境遇の方を対象としたC言語の講座を開設します。

講座項目は以下を予定しています。

chapter1 C言語の基礎

chapter2 コンパイルとマクロとライブラリ

chapter3 ポインタについて

chapter4 さまざまな関数とアルゴリズム

chapter5 ビット処理

chapter6 数値解析

chapter7 1ランク上のプログラミング

各講座ひとつにつき、30分程度を予定しています。
センスのある人であれば、朝から始めて、お昼までに終わってしまうでしょう。

なお、サンプルで表示するプログラムはGNU GCCを想定したものです。

ではでは。


※相互リンクは随時募集中デス!どなたでも宜しくお願いします。


AndroidとC言語をモチーフにしたキャラクター

C言語プログラミング能力認定試験(1級)part2

まずは参考書を用意。

残念ながら、この資格は特別な対策本はなさそう。

代わりにサーティファイの販売委託先の株式会社ウィネットが出してる問題集がある

テーマプログラムはサーティファイの公式HPからダウンロードできるが、

過去の問題や試験の雰囲気をつかみたい人は買うべきだと思われる。

1,800 円くらいなんで、それで合格するなら安いはず。

とりあえず、この問題だけ使用して学習するのが良さそうだ。

ではでは。


※相互リンクは随時募集中デス!どなたでも宜しくお願いします。


AndroidとC言語をモチーフにしたキャラクター

C言語プログラミング能力認定試験(1級)part1

そろそろサーティファイのC言語プログラミング能力認定試験の一級を受験しようと思う。

なんでも、C言語の実践力が証明できる資格だそうな。

試験の申し込みの流れは、公式HPを参照すべし。

受験料7200円。結構高い。・・・これは落ちれないぞ。。

受験日は2010年6月27日。

これから合格に向けて勉強します。

ではでは。


※相互リンクは随時募集中デス!どなたでも宜しくお願いします。


AndroidとC言語をモチーフにしたキャラクター

いろんなバナーを作ってみる

バナー用画像1



バナー用画像2



※相互リンクは随時募集中デス!どなたでも宜しくお願いします。


AndroidとC言語をモチーフにしたキャラクター