2013年02月18日

タナスセミナー!

タナスセミナー参加してきました。
約一年ぶりのタナスとの再会!

相変わらずのイケメン!
爽やかに、覚えていてくれたようで、こちらも嬉しい!!

早速セミナー!

内容は秘密!
秘密では無いのだが、長くなるので…。



現役選手が、自分の動きで目の前での指導は、相変わらずの迫力!
正確な技、距離、タイミング、コントロールに、嬉しくなってしまう!

嬉しいのは俺だけか?

目の前で、すごい動きを見ても、最近の子供達はクールなのか?冷めているのか…。
あまり表に出さない子が多いなぁ…。

スゲー!早えー!と、声が出てもいいもんだが…。

子供みたいなのは、私だけだったようです…。


時間ギリギリまでセミナーして、最後には生徒、父兄に一人一人サインをして、ヘトヘトなのに、暗くなるまで、サービスするタナスに感動しました。


技術だけではなく、心まで教わったタナスセミナーでした!!!





2013年02月03日

明日の昇級審査!

準備終了っと!

寝ないと、明日は、子供の送迎で、五時半起き!3時間半は、寝れますね。

昨日の練習で、今年の練習から本格的に、カニステップを取り入れています。
この構えだと、他の道場から目立つな!(笑)
四股立ちでの組手をイワン・レグレロの真似から始まり、最近では、WKFのTOP選手は、アガイエフなど、四股立ちでの構えが主流だからです。

蹴る動きを排除し、両足ステップで、『トン、トン、トン』と、脱力すると感じがつかめるでしょうか…。

そうじゃなくても、内の道場の生徒は、個性的なのが多い!
個性があるのか?
私の話を聞いていないのか?(笑)

私の指導力が無いのか?…。

自主性を重んじ、個性を伸ばしたいですしね。

自主性といえば、体罰問題や今の教育問題に、とても重要だと思います。

日本の教育制度は、自主性を取り上げる指導なのかもしれません。
個性も邪魔になる。
日本社会では、個性より、組織を重視しているのが関係していると思います。

道場でも話しましたが、宿題を出さないと、勉強しないから!という理由なのか?
日本では、宿題がでます。
海外はどうでしょう?
宿題で、強制しなくても、自主的に勉強するようになるようです。

日本も、小中学生から、落第を作れば、必死に自分で勉強するように成るかもしれません。
あと、飛び級を採用すれば、これも自分でドンドン学習するように成ると思います。

道場でもそうですが、自主練が下手です、出来ない状態が続いてました。

土曜日の稽古は、練習終了後、数年は遊んでましたが、最近、遊びながらも自主練習する姿を、嬉しく見ています。

自分から進んで!自主的に動く事ができるようになると、頼もしいですね。

月井先生も言ってましたが、日本は見捨てない教育なのだそうです。
出来ない子作らない、見捨てない…。
その為、やる気を出させる為に、体罰?という悪循環が蔓延したのかもしれません。

海外では、簡単に見捨てる?というか、切られるそうです。
出来なければ、スパット!落第なり、クビだったり、代表から落とされるのです。
嫌なら、自主的に頑張るしか無いのです。

社会で競争する準備を、世界で通用する人間を、小中学校から準備する必要があります。
子供だから…。と、ゆとり教育している間に、世界から遅れを取っている様に感じる。

義務教育という言い方も、どうなんでしょう…。
間違って、教育を受ける義務がある!とか、権利がある!という受け止め方では、モンスターを生み出す原因になるのです。
一人一人の生徒が自然と義務を果たす事を学んで、覚えていく場所が学校であり、義務を学ぶ!『義務教育」なのではないでしょうか?




海外で、指導者が、高校生にビンタしたら、どうなるか?わかりますか?
海外では、殴り合いになるでしょう(笑)

日本でも、ある大学で、そのような事件が起きてしまいましたが…。



あっ、寝ます…。寝落ちします。
途中ですが(笑)

纏まらないんで…。



2013年02月01日

タナスセミナー!開催

http://www.karatedo.co.jp/info/2013_tuwamono_tzanos_semi/

日時
2013年2月17日
1部:12時30分〜14時30分 2部:14時45分〜16時45分(2コマ制)

練習場所
〒270-0135 千葉県流山市野々下1丁目29-4
http://www.nagareyama-sports.jp/gym/index.html

料金
1コマ 3,000円(1部2部のどちら参加かを明記ください)
※1部2部両方受講される場合は4,000円


参加希望の方は、飛田まで、ご連絡ください。
メール
090-9137-2533



プロフィール
飛田 暁(トビタ サトル)さんの画像
飛田 暁(トビタ サトル)
格闘家 ただの日記です
プロフィール
24時間web予約
ファン
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2017年11月(3)
2017年10月(1)
2017年09月(3)
2017年08月(1)
2017年07月(5)
2017年06月(2)
2017年05月(11)
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(4)
2016年02月(19)
2016年01月(20)
2015年12月(4)
2015年11月(7)
2015年10月(4)
2015年09月(11)
2015年08月(2)
2015年07月(3)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年03月(1)
2015年02月(4)
2015年01月(3)
2014年12月(8)
2014年11月(7)
2014年10月(1)
2014年09月(4)
2014年08月(1)
2014年06月(1)
2014年03月(5)
2014年02月(1)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年09月(1)
2013年07月(1)
2013年05月(1)
2013年04月(1)
2013年03月(4)
2013年02月(3)
2013年01月(4)
2012年12月(9)
2012年11月(12)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(5)
2012年07月(7)
2012年06月(3)
2012年05月(5)
2012年04月(2)
2012年03月(4)
2012年02月(10)
2012年01月(4)
2011年12月(4)
2011年11月(2)
2011年10月(4)
2011年09月(4)
2011年08月(5)
2011年07月(9)
2011年06月(3)
2011年05月(3)
2011年04月(12)
2011年03月(17)
2011年02月(3)
2011年01月(11)
2010年12月(14)
2010年11月(13)
2010年10月(27)
2010年09月(22)
2010年08月(26)
2010年07月(16)
2010年06月(16)
2010年05月(19)
2010年04月(24)
2010年03月(13)
2010年02月(18)
2010年01月(25)
2009年12月(23)
2009年11月(7)
2009年10月(14)
2009年09月(3)
2009年08月(12)
2009年07月(7)
2009年06月(10)
2009年05月(9)
2009年04月(13)
2009年03月(5)
2009年02月(3)
2008年12月(1)
2008年10月(1)
2008年09月(1)
2008年08月(2)
2008年07月(2)