2012年12月30日

大掃除!

相変わらず、バタバタしております。

今日は、午後から高校生が、道場の大掃除に来てくれました!

お礼に、ワカマツで、パスタを!

ありがとう!

2012年12月25日

道場予定!

本年との道場行事は、全て終了しました。

1年間、ありがとうございました。

来年度は、更なる飛躍をしたいと思います。

2013年は、7日から、通常稽古です。

皆さん!良いお年を!

2012年12月24日

Adidas BMJ cap karatedo championship in Ibaraki 2012!

Adidas BMJ cap karatedo championship in Ibaraki 2012!
が、無事に終了しました。
関係各位の皆様、大変お世話になりました。

初めての大会運営という事も有り、バタバタと、みんなに迷惑をかけてしまいました。

もっと早くに要項を準備し、余裕をもっての行動を、今更…後悔…。

オーストラリア指導や、国体、全日本と、私の許容量を超えた、数ヶ月になりました。

自分の力の無さを痛感!(泣)
皆さんに、助けていただいて、何とか乗り切る事ができました。

試合前に、マウスピースが足りない事や、要項の不備など、数え上げたらキリが無いですが、全てのミスや失敗は、大変勉強になりました。

大会は、200名の参加、埼玉、栃木からの選手を多数向かえ、盛大に行われました。

メンホー無し、世界大会ルールでの、画期的な大会です。
ジュニアから、世界と同じルールで試合をする事が、当たり前になればと、期待します。

足は、コンビネーションキック!赤と青!
これもWKF公認のadidas製!
日本の商品とは異なり、つま先まで、覆われているのが重要です。

メンホーを付けない事で、頭部、顔への怪我を心配する先生方もいますが、付けてない事で、選手も意識しますし、何より、動きが良い!
今回、医務で入ってくれた方は、一度もコートに呼ばれないし、行っていません。

慣れない新ルールで審判の先生方も大変でしたが、四月からの前に、体験出来る事は、自信と安心に繋がると思います。
講習会より、本番を経験出来た事は、四月からの対策にもなりますね。

会場が五時までに退場という、スケジュールにより、早朝からの開始で、ご迷惑をおかけしました。

クリスマスという事も有り、大盤振る舞い!大赤字です!

お昼の抽選会に、20個のadidas製品を用意しました!

バック、道着、キーホルダー、Tシャツなどなど、今までに無い大会を目指し、勝ち負けだけではなく、参加して良かった!と思える大会にしたかったのです。

今回、スケジュールが合わず、オーストラリアの選手は参加出来ませんでしたが、今後は、adidas cup 愛知!に習い、外国の選手も参加し、国際交流も考えて行きたいと思います。

結果は、後日、HPなどで、UPします。

皆さん、本当にありがとうございました。

どんどん新しい事を考え、実践していきたいとおもいます。



さぁ、頑張って、年末働きます(泣)

2012年12月20日

ブログアクセス数!

あまり気にしていませんでしたが、ブログのアクセス解析を除いてみると、なんと!

トータルアクセス数が!

106736

バラツキは、あるのですが、一日平均して、100〜200の人が見ているという数字。

責任もって、書かないと!と、改めて思う今日この頃…。

ここ数年、いろいろと、動き回り、空手ばかりですが…。

少し、考えが頭をよぎりました。

少し軌道修正します。

このまま行くと、いろいろな人に迷惑をかけて、進んでしまうので、地に足をつけ、地盤固めをすることにしました。

来年度、役職を辞任して、本業と道場を、今一度、しっかりとしたものにしようと思います。

2012年12月19日

いよいよ!

日曜日は、Adidas BMJ cap karatedo championship in Ibaraki 2012!

何とか、準備も…できたかな?

初めての大会運営で、皆さんにご迷惑ばかりかけています。

現在で…かなりの赤字?(笑)ですが、参加している選手、先生方、皆さんに楽しんでいただける大会ができたら!と、頑張ります!

この大会で、道場の行事も終了です。
新年度は、1月7日からの稽古になります。

最後の一踏ん張りです!

皆さん、ご協力ありがとうございます。
プロフィール
飛田 暁(トビタ サトル)さんの画像
飛田 暁(トビタ サトル)
格闘家 ただの日記です
プロフィール
24時間web予約
ファン
<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2017年09月(3)
2017年08月(1)
2017年07月(5)
2017年06月(2)
2017年05月(11)
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(4)
2016年02月(19)
2016年01月(20)
2015年12月(4)
2015年11月(7)
2015年10月(4)
2015年09月(11)
2015年08月(2)
2015年07月(3)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年03月(1)
2015年02月(4)
2015年01月(3)
2014年12月(8)
2014年11月(7)
2014年10月(1)
2014年09月(4)
2014年08月(1)
2014年06月(1)
2014年03月(5)
2014年02月(1)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年09月(1)
2013年07月(1)
2013年05月(1)
2013年04月(1)
2013年03月(4)
2013年02月(3)
2013年01月(4)
2012年12月(9)
2012年11月(12)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(5)
2012年07月(7)
2012年06月(3)
2012年05月(5)
2012年04月(2)
2012年03月(4)
2012年02月(10)
2012年01月(4)
2011年12月(4)
2011年11月(2)
2011年10月(4)
2011年09月(4)
2011年08月(5)
2011年07月(9)
2011年06月(3)
2011年05月(3)
2011年04月(12)
2011年03月(17)
2011年02月(3)
2011年01月(11)
2010年12月(14)
2010年11月(13)
2010年10月(27)
2010年09月(22)
2010年08月(26)
2010年07月(16)
2010年06月(16)
2010年05月(19)
2010年04月(24)
2010年03月(13)
2010年02月(18)
2010年01月(25)
2009年12月(23)
2009年11月(7)
2009年10月(14)
2009年09月(3)
2009年08月(12)
2009年07月(7)
2009年06月(10)
2009年05月(9)
2009年04月(13)
2009年03月(5)
2009年02月(3)
2008年12月(1)
2008年10月(1)
2008年09月(1)
2008年08月(2)
2008年07月(2)
2008年06月(3)
2008年05月(2)