2012年04月24日

adidas bmj cup karatedo championshps in Aichi 2012

皆さん、お疲れさまでした。

とても楽しい週末となりました。
何も準備をしていなかったので、加藤指導員に怒られながら準備…。

金曜日の夜1時半に出発。
常磐道→首都高→東名と順調に進み、睡魔に襲われはじめ、休憩。
腹が減ってラーメンを食べる。
これがいけなかったのか…、満腹感からまたまた睡魔…。
楽しみにしていた、新東名の分岐を、普通に東名に進んでしまう(泣)
イライラしながら運転、明け方、途中で新東名に入れる路線を見つけ、ウキウキしながら初の新東名!走りやすい!走りやすい。

ここで又問題発生。
ナビが山の中を走っているので、到着時間がわからない。
セミナーには間に合うだろう!まぁ大丈夫!と、慎重に運転。無事、瀬戸市民体育館の武道場に到着。昨年の場所。
時間は8時半。9時から受付なのに誰もいない。
9時には、みんな来るだろうと、スケボーで遊んでいる私。

9時過ぎても誰も来ないので、慌てて月井先生に電話。
「愛・地球博の会場です!」と聞き、急いで向かう…恥ずかしい…。

無事、30分遅刻して到着。この時点で、私は、24時間起きている。
それなのに、セミナーが始まれば、いつも楽しい内容で、後ろで真似したり、身につける為、指導に活かす為、ハイテンションにウロウロ。
寝ていないので、ハイテンションなのもあり、受けないジョークを父兄に話す私。
まぁ、受けないのは、寝ていないのが原因では無いらしい。

無事セミナー終了。
その後は、先生の新しい道場を見学、ウロウロと綺麗な道場を徘徊、物色!
俺も頑張って、道場を建てようと、心に誓うのです。

いろいろな有名空手家にお会いし、嬉しくて仕方ありません。

月井先生とも10年のお付き合い、いろいろな事がありました。
何でも真似して、指導法から父兄への接し方、子供達への話し方、セミナーの進め方など、今の私の空手感や私の考え方、空手への生活や時間がドンドン多くなり、今では、ドップリ空手一色の生活。これも達人先生のせいです。いや…おかげです!!
何から何まで、影響受けていますから。
昨年の私のドイツ指導でも、活かされているのは、言うまでもない。
先生に出会うまでは、大学卒業して、オーストラリアでの高橋先生のお付き以降、30まで、道着に袖を通しませんでした。
スイッチを入れてくれた、張本人です。感謝しています。

そんな達人先生から声をかけてもらうたびに、嬉しくて、どこでも着いて行く私(笑)
今では、何故か茨城の強化委員長…。

月井先生とは、年数は比べ物に成りませんが、海外生活から見た日本、日本の空手界に感じた何かが、お互い一致したのかもしれません。

土曜日に集まったメンバーは、本当にこれからの空手界には大事な人たち。

JKfan、チャンプの始まりから見ている(内情を)見ている人物、携わった人たち、空手で何か出来ないか?空手で何が出来るのだろう!空手をメジャーに!空手で飯を食う!という、空手に人生かけている人たちが集まりました。

そんな人たちの前で、「飛田先生、いつものイライラや空手界に対して、ここで言っちゃいましょう!」と月井先生の無茶ぶり…。
私も睡眠不足で、お酒も入り、ナショナルチームや連盟の事などを、ペラペラ話してしまいました(笑)
hふぉさjっっっvるv;rfんjsづhgんkっlすふhfjかんvんdsんfdさfふr;fんvなうんhshんj;ふたあsk;fgvなんvjkふぁdjvふぁkr;jkづっkjgdfっjfじゃ;おrなjf;jづdhjksksjdjfrじゅうhjdjkしckそkjどぢdっjしいいjvjfっkfkgんtきいふgんtrkdきcゔぃうっjgjrっっkぢぢfjfrんっぢいうんmけjfんfんdkづrjrんfjfhskfjふjっrjっfjfjfんrjrjぢdっjrんっrjfkfkdkぢふぃじぇねkdこどdsksんrんrjfhjdkっそdrjっkdkっjrmっっっkfゔぉいkrっっじびいgtrけっっこいっjdっkl!

なんて話などを話しました。書きませんけど…。

本当に夢のような時間を過ごせました。ありがとうございます。
本当におめでとうございました。
月井先生の嬉しそうな顔を見て、同席した私も、何か、自分のやってきた事が間違いじゃなかったと、褒められているような、嬉しくなる時間でした。

その後、荒川先生とホテルにもどり、12時に爆睡!

いよいよ試合の日曜日、6時に目が覚め、8時半会場へ。
インターネット配信される、日本では、おそらく初めての新ルールでの試合。
インターネットライブ中継

Video streaming by Ustream

かなり緊張してしまいました。
だって、日本で初めてだし…。インターネットでのライブだし。みんな見てるし、全世界が見るんだし、という事は、日本で初めてだけど、世界の人たちから、あいつ下手くそ!tおもられるかもしれない…とか考えたら、慎重になり、前半、手が挙がらなかった。
◯村先生から、「間違ってもいいから!声かけるから!」とアドバイスをもらい、何とかこなせました。
最初、私と、遠山先生は、旗が逆でしたジャッジは各コーナーにいるので、1審と4審は旗がぎゃくなんですね。

アドバイスいただいた、◯村先生ありがとうございます。

本当に貴重な体験を、チャンスをいただきました。

うちの生徒も、形で優勝することができました。

試合終了後、腹が減ったという生徒達、私が行ったこと無かったので、何故かモーニングで有名な愛知で、晩飯に「コメダ」を選択。

9時頃、愛知を出発。

朝5時半に、水戸に着きました。

私も途中で仮眠を1時間ぐらい。
車の後ろで寝ている子供達は、そんまま学校準備。私もそんまま仕事へ(笑)
もう日曜日の朝6時から、42時間起きている…。

いろんな出会いと、WKFルールでのジャッジを経験出来た事は、良い体験になりました。



2012年04月02日

はまなす杯とナショナルチーム選考会

28日〜30日と北海道へ、はまなす杯(全国中学校選抜大会)に行ってきました。

うちの道場生は、1回戦敗退。

気持ちと頭の成長が今後の課題。

茨城県チームの為に、いろいろ動いてきました。

初めてのはまなす杯ということで、いろいろ勉強になりました。

高校生みたいな中学生もいましたなぁ・・。

中学生なので、気持ちの部分が大きいと感じました。
ベスト16ぐらいからが、本当の全国大会といったレベル。

茨城県は、今までで一番良い成績だと思います。

どんどんジュニアのレベルを上げていかないと!

2年女子形
こまち ベスト8

2年男子形
吉澤 ベスト16

2年男子組手
大島 準優勝!!!

1年男子形
藤沼 ベスト16
楠  ベスト16

1年女子組手
島田 エスト16

みんな頑張ってました!

夏の全中に向けて、みんな頑張ってもらいたい!!

茨城県強化委員会としtめおジュニア強化に動き出しますから、今後が楽しみです。


金曜日の夜9時ごろ羽田に到着、体調も思わしくなく、疲れが溜まっていました。
近くで泊まれるところをさがし、水戸に変えることをあきらめ、大江戸暗線のカプセルホテルへ(笑)

土曜日のナショナルチーム選考会へ、美歩を連れていくはずでしたが、電車で来てもらうことに。

朝起きて、日本空手道会館へ!

会館に着くと、香川監督と遭遇!
「おー!久しぶりやな!来てたんか!」と声をかけてもらい、そそくさと中へ。

中野コーチも樋口コーチも、全空連関係者は、岡山から北海道、そしてナショナル選考会と、この一週間は動きまくりですね。

会場に着くと、ここにも来たか!!という顔で、チャンプメンバーや、強者メンバーが、皆さん迎えてくれます(笑)

選考会後は、美歩と反省会しながら車で水戸へ。

懲りない私は、また朝起きて、男子の選考会を見に、日本空手道会館へ。

結果はこんな感じです。


男子形
大木格、喜友名諒、中嶋俊文

栗原は落選、若手にシフトするようです・・・。。
ガンカク・・・またフラつきましたし・・・。
完璧に演武出来れば、良いのですが、リスクが大きい。
イタリアのバルデシみたいに安定感があればいいのですが・・・。
WKFの見方と違い、全空連では、和道のチントウと同じ形という考え方も出来る。
もし、決勝で、ジオンやセーパイ、チントウを演じたら・・・などと考えてしまう・・・。

女子形
宇佐美里香、井上和代、梶川凜美、清水希容

男子団体形
帝京、沖縄、山梨

女子団体形
同志社

1チームだけの参加、帝京に千夏が入り、団体の形が組めると来年度、ありえます。


女子組手50キロ級
大野ひかる、伊東佑季
2名だけの選出。

女子組手55キロ級
小林実希、中村しおり、五明真実子

女子組手61キロ級
広瀬まり、宮本優、岡本奈菜、染谷真有美

女子組手68キロ級
本間絵美子、椎名舞、染谷香予、植草歩

男子組手60キロ級
荒賀慎太郎、米山英弥、長谷川祐介

祐介が入りました!嬉しい!!

男子組手67キロ級
遠山将平、永木伸児、滝川悟史

男子組手75キロ級
松久功、篠原浩人、渡邊大輔、飯村吏毅哉

吏毅哉も合格!協会が居なくなってしまうので、舞と吏毅哉は頑張って欲しい。

男子組手84キロ級
荒賀龍太郎、甲斐健太、北林

男子組手84キロ超級
香川幸允、野口雅浩

野口も合格。

茨城関係は、吏毅哉、野口、長谷川祐介(元東洋大牛久)かな・・。


染谷(兄)は、就職が警視庁なので、今年は、学校に入るため、辞退したのかな?

染谷研生は、インフルエンザで欠席!もったいない!また来年!
プロフィール
飛田 暁(トビタ サトル)さんの画像
飛田 暁(トビタ サトル)
格闘家 ただの日記です
プロフィール
24時間web予約
ファン
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2017年09月(3)
2017年08月(1)
2017年07月(5)
2017年06月(2)
2017年05月(11)
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(4)
2016年02月(19)
2016年01月(20)
2015年12月(4)
2015年11月(7)
2015年10月(4)
2015年09月(11)
2015年08月(2)
2015年07月(3)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年03月(1)
2015年02月(4)
2015年01月(3)
2014年12月(8)
2014年11月(7)
2014年10月(1)
2014年09月(4)
2014年08月(1)
2014年06月(1)
2014年03月(5)
2014年02月(1)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年09月(1)
2013年07月(1)
2013年05月(1)
2013年04月(1)
2013年03月(4)
2013年02月(3)
2013年01月(4)
2012年12月(9)
2012年11月(12)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(5)
2012年07月(7)
2012年06月(3)
2012年05月(5)
2012年04月(2)
2012年03月(4)
2012年02月(10)
2012年01月(4)
2011年12月(4)
2011年11月(2)
2011年10月(4)
2011年09月(4)
2011年08月(5)
2011年07月(9)
2011年06月(3)
2011年05月(3)
2011年04月(12)
2011年03月(17)
2011年02月(3)
2011年01月(11)
2010年12月(14)
2010年11月(13)
2010年10月(27)
2010年09月(22)
2010年08月(26)
2010年07月(16)
2010年06月(16)
2010年05月(19)
2010年04月(24)
2010年03月(13)
2010年02月(18)
2010年01月(25)
2009年12月(23)
2009年11月(7)
2009年10月(14)
2009年09月(3)
2009年08月(12)
2009年07月(7)
2009年06月(10)
2009年05月(9)
2009年04月(13)
2009年03月(5)
2009年02月(3)
2008年12月(1)
2008年10月(1)
2008年09月(1)
2008年08月(2)
2008年07月(2)
2008年06月(3)
2008年05月(2)