2011年03月26日

被災地へ

道場の父兄の実家が石巻ということで、物資を用意。

数名の父兄、加藤指導員にご協力いただき、物資を確保し、明日出発するご父兄に渡すことができました。
河合さんは流石です。阪神大震災も経験しているので、品物のチョイスが流石です。
缶詰、レトルト、トイレットペーパーなど、勉強になりました。

加藤指導員が、物資を仕分けし、食料、日用品、女性の生理用品、下着、靴、靴下、折り紙などの子供たちへの物、お菓子、カイロ、マスク、サランラップ、紙皿、割箸、タオル、ペン、乾電池、紙コップ、軍手、ホテルなどの使い捨て歯ブラシ、ハンドクリーム、体拭き、大人・赤ちゃんおしりふき、末っと上下、マフラー、懐中電灯、サプリメント、などなど、バックに詰め、何が入っているかの一覧表を作成、流石です。

物資の多くが、加藤指導員の家からのもの、後で何が入っているか聞くと・・・・。

6個のバックいっぱいになりました。

靴は、エアマックス2足・・・・。お父さんのアウトドアブーツ・・・アディダスのパーカーなど、えっ!と思うような高級品まで・・・。

「使わないし、フリマでも、売れない物とかだよ!」とあっけらかんとしている。

俺が欲しいんですけど・・・・・。


どこかに寄付したりするより、ピンポイントで、使われる方が、気持ちもすっきり。

道場でも募金箱を作り、生徒から10円でもいいから、気持ちを集めたい。
そういうことで、生徒の心も作る事ができたらと・・。

今度は、道場で、生徒一人缶詰一つとか声かけようかな?
100個は集まる。

とりあえず身近な事から始めたいと思いました。

今回、石巻へ行くご父兄さんは、片道400キロの道のり、無事に帰ってきてもらいたい。

2011年03月25日

何ができるか?

あの地震で、バタバタと自分の生活や、身近な事の環境を、元に戻すことばかりで、、余裕も無く時間が過ぎて行きました。

2週間という時間が経ち、テレビやメディアで連日流れる、被災地の状況をみると、生きているだけ、命があるだけでも幸せなのだと、改めて思う。

同時に、被災地に、彼らに何かできないかと、考える毎日です。

茨城も、メディアには出ないが、かなりの被害を受けている。

友人たちもたちあがり、北茨城にトラック2台を物資でいっぱいにし、北茨城市役所に届けた。

日本で伝えられている映像と、海外で見るメディアの情報が、違いすぎる。

海外では、死体が並ぶ映像、瓦礫から手や足が出ている映像。死体の手を握り、泣いている映像。津波で流される車に、人が乗っているのが確認でき、あまりにもリアルに現場が写っている。

残酷な映像だが、現実なのです。

平和ボケした、日本人には、あまりのもインパクトがあり、削除されているのだろうが、現実なのです。

妹がドイツに入る為、海外から日本を見ている。
ドイツは、日本の原発事故を見て、ドイツ国内の原発を全て停止。
なんて早い対応。
妹も、日本人と言う事で、街頭でインタビューされ、日本についてのコメントを求められ、断ったそうです。
海外は、初めは、略奪や強盗、暴動が起きない日本を見て、「素晴らしい、教育が生き届いている」という意見だったが、今では、放射能が危ないのに、「何で日本人は逃げないのだ?変な洗脳教育でも受けているのか?」という意見に変わってきているらしい。
ドイツの赤十字が、日本に対して、支援の連絡をしたが、日本は断ったそうです。
ドイツは、もう、日本からお願いしないと何も動かないそうです。
なぜ、断るのか?

テレビで、評論家が口をそろえて、「安全です。大丈夫です」という言葉が、薄っぺらい言葉に感じる。
そりゃ、テレビで危ないとは、言えないよね。
そんなこと言ったら、お前が混乱を招いた!とか責任を向けられそうだし。

「基準値を超えてますが、安全です」

と、みんな言う。

じゃあ、基準値ってなんなの?それを超えたら危ないから、極めた値なのでは?

みんなが送った物資が、届かない。

現地で、分けるのが大変だから、物資を断る自治体。
分けなくていいから、そのまま届けましょう。無駄な手間です。

水戸は、被災者を受け入れていないようです。
茨城のホテルをドンドン使いましょう。お金は税金使っていいから!と思う。

赤十字や色々な団体に、凄い金額が寄付されている、デスクに座っている偉い人たちの懐に入るなんて事がないように・・・期待したい。

スポーツ選手や芸能人の寄付の話は聞くけど、議員さんの話は聞かない。

こんな状況だが、何が自分で出来るかを模索している。

道場の父兄の実家が、石巻だそうです。
ガソリンの確保し、土曜日に親や親せきに物資を届けると聞き、私も少しばかりお手伝いできないかと、周りに呼び掛けています。
何が必要なのか?
毛布?服、下着?食料?
家も何もかもないのだから、なんでも必要。
女性なら、生理用品。
調理出来ないから、缶詰、歯ブラシ、水、米、灯油・・・・・・。
道場の父兄さんも、往復のガソリンの為、車に20リットルのガソリン缶を2つ積み、ワンボックスで土曜日に向かう。

もっと、何か出来ないものか?


これから、ドンドン色々な影響がじわじわと襲ってくる。

放射能の被害、食べ物、水・・・・。

いろいろなメーカーの工場が、東北に居を構えている。

自分の何ができるか・・・・・・・・。

高校が練習出来ないので、希望者だけですが、毎日、空手部の練習を見ている。
空手が出来るだけ幸せだ。
キツイ練習にもついてきてほしい。

空手が出来るだけ、幸せなんです。

生きているだけで、幸せなのです。

2011年03月19日

道場のお知らせ!

重要なお知らせ
遅くに失礼いたします。
いつもお世話になっております。
この度の東日本大震災の被害に際し、心よりお見舞い申し上げます。
また、地震被害により、練習が出来ない状況やご連絡が遅くなってしまうこと、深くお詫び申し上げます。
皆様から沢山のメールありがとうございます。

今回の大地震によって多くの方々が不安な毎日を過ごしているかと思います。
皆様の安全を祈っております。

さて、スクールについてのご連絡をさせて頂きます。

今回の大地震による被害で、土曜日、火曜日、金曜日のスクールを休講とさせて頂きました。
地域によっては、幼稚園、小学校、中学校、高校が通常に再開していない。
余震が続いていること、ライフライン(電気・水道・ガス)の不備。送り迎えのお車(ガソリンの入手困難)、渋滞、信号の不備、交通手段、放射能問題等を考慮し、火曜日、金曜日はお休みとさ せていただきました。
日常生活も難しい時期に、道場の再開を迷っていた1週間でした。
学校での体育が行われない事、運動出来ない発散や子供達も今回の地震でストレスを感じて生活しているので、出来るだけ早くに練習再開をと準備して います。

笠原中学校の武道場が天井と電気の崩落で使用できません。
いつ使えるようになるかも未定です。
本日、緑岡中学校の武道場の使用許可をいただいたので、来週から土曜日は、緑岡中学校の武道場を使用することになります。お間違えのないように。

現在、皆様にアンケートをお配りしています。
よりよい活動を目指し、スケジュールの見直しを考えています。
アンケートの全道場生の提出をお願い致します。提出が難しい場合は、郵送でもかまいません。

道場の練習再開は、22日(火)からを予定しています。
無理をしないで、参加ください。

先日の道場選抜から始まり、神栖大会、Jr、NIPPON合宿、全て中止となりました。
残念ですが、皆さん、頑張りましょう。

メールをお読みになった方は、お知り合いやお友達にも伝言をお願いいたします。
色々とご迷惑をおかけいたしますが、ご協力の方お願いいたします。
まだ余震が続きますので、どうぞ安全にはお気をつけ下さい。

飛田

2011年03月17日

天災の対応

別に民主党の片を持つわけじゃないが、後手後手になる対応は、仕方がないのでは・・・。

民主党は、今まで60年間もの間、独裁政権だった自民党の付けを払っている。

ダムや、今回の原発も自民が作ってきた組織の悪い部分が、この天災で露わになり、後手後手の対応にならざる得ない。

原子力安全委員会?なる人たちが、毎日、記者会見している。

毎日、違う人。

日替わりで、持っている書類を読む。

たぶん、彼らは、何も知らない。

どこからか、天下って来た人だから・・・。

民主が、仕訳で削除したい人たちの一人。

彼らに専門的な事を聞いても、何もわからない。


福島原発で、実際動いている人達の事など、何もわかっていない。

福島原発は、39歳。

俺と同じぐらいの年齢。

原発は、寿命ってあるのか?


妹のいるドイツは、今回の日本を見て、国内の原発を停止したようです。対応が早い。

何か次のエネルギーを考えないといけない時期に来ている。

原油、原発は、終わりの時期なのかもしれません。

今後も地震は、頻発します。

次は、東京に、千葉に、静岡に。

テレビで流れている被災地は、ごく一部です。

東北から巻頭にかけての、太平洋側に海岸線全てに、津波は来ているのです。

今後、低体温や病気で無くなる人も、ドンドン増えます。

物資を買い占めている人。東北に送りませんか?

茨城の水戸のスーパーは、もう何もありません。

普通どおりの生活を取り戻すには、かなりの時間がかかりそうです。

水戸の状況報告4

お店は電気点いたのですが、自宅は暗闇。

ロウソク生活2日目です。

もう寝るしかありません。

もう地震は大丈夫ですかね…。

明日は、お店でご飯を炊き、川上先生に届けないと、餓死してしまう。

宮城のユイが心配です。

誰か連絡取れましたか?

電話繋がらない。

やっと私の携帯も繋がるようになってきました。

家がごちゃごちゃなまま。



プロフィール
飛田 暁(トビタ サトル)さんの画像
飛田 暁(トビタ サトル)
格闘家 ただの日記です
プロフィール
24時間web予約
ファン
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2017年08月(1)
2017年07月(5)
2017年06月(2)
2017年05月(11)
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(4)
2016年02月(19)
2016年01月(20)
2015年12月(4)
2015年11月(7)
2015年10月(4)
2015年09月(11)
2015年08月(2)
2015年07月(3)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年03月(1)
2015年02月(4)
2015年01月(3)
2014年12月(8)
2014年11月(7)
2014年10月(1)
2014年09月(4)
2014年08月(1)
2014年06月(1)
2014年03月(5)
2014年02月(1)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年09月(1)
2013年07月(1)
2013年05月(1)
2013年04月(1)
2013年03月(4)
2013年02月(3)
2013年01月(4)
2012年12月(9)
2012年11月(12)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(5)
2012年07月(7)
2012年06月(3)
2012年05月(5)
2012年04月(2)
2012年03月(4)
2012年02月(10)
2012年01月(4)
2011年12月(4)
2011年11月(2)
2011年10月(4)
2011年09月(4)
2011年08月(5)
2011年07月(9)
2011年06月(3)
2011年05月(3)
2011年04月(12)
2011年03月(17)
2011年02月(3)
2011年01月(11)
2010年12月(14)
2010年11月(13)
2010年10月(27)
2010年09月(22)
2010年08月(26)
2010年07月(16)
2010年06月(16)
2010年05月(19)
2010年04月(24)
2010年03月(13)
2010年02月(18)
2010年01月(25)
2009年12月(23)
2009年11月(7)
2009年10月(14)
2009年09月(3)
2009年08月(12)
2009年07月(7)
2009年06月(10)
2009年05月(9)
2009年04月(13)
2009年03月(5)
2009年02月(3)
2008年12月(1)
2008年10月(1)
2008年09月(1)
2008年08月(2)
2008年07月(2)
2008年06月(3)
2008年05月(2)
2008年04月(1)