2011年02月25日

ADIDAS CUP in AICHI 2011

この大会は、少しでも世界基準に近い形で行おうと、メンホーなしで行います。そのかわり、突きも蹴りも頭部に対しては、ノン・コンタクトを徹底してもらう。
メンホーを付けず、基準が明確なので怪我も少ないのが海外の試合です。
ジュニア・カデットのルール。WKFのルールで行います。

世界では、このルールでジュニア〜大人まで、同じルールで行われています。
今までは、海外の試合に参加しないと経験できなかった試合が、日本で経験できる、とても良い機会です。
子供のころから、世界基準のルールに親しむのが、競技力向上にもつながります。
海外からの選手参加も予定しています。

参加希望の方がいらっしゃいましたら連絡をください。要項をお送りいたします。

ただ、申し込み前に必ず、道場の先生に許可を取ってください。道場の先生に無断で参加し、トラブルになった場合に責任は負いかねますので、ご了承ください。

 
  他の大会との違いを列挙すると、

1、メンホーなし、足の甲にはサポーター着用
 (自分足甲サポーターがない場合は、コートにいくつか置いておくので、それを使ってもらう)
世界大会と同じで、赤、青のコンビネーションキックを用意していただいて参加ができます。
練習でもバンバン使ってもらい、日本で持っている方は少ないので、目立ちます。笑


2、インターネットでのライブ中継を行う。

3、団体戦は、まず基本形を行い、3名の副審で形を判定し、組手は自分に上がった旗の数を足したところから始める。
 (例:形で3−0の場合は、組手は3−0のスコアから試合を始める)
  ※他道場との混合チームも編成可

4、優秀選手賞(5名)は、アディダスの空手着を進呈



5、ほとんどの競技は、初級・中級・上級と級により3つのクラスに分けてあるので、白帯でも優勝可能。

6、古武道の部あり
 (小中学生のみなので、実質世界第2位の実力でも参加は出来ません)
  ↑意味の分からない人はスルーしてください。

7、昼休みにお楽しみ抽選会あり


日時 2011年5月5日(木・祝日)9時30分開会 9時10分審判会議 17時閉会予定
会場 瀬戸市体育館 第一競技場
   愛知県瀬戸市上本町1番地 瀬戸市民公園内 TEL0561-48-0500

幼児 男女混合
小学1.2年 〇ビギナー 9級以下 男女混合
         〇インターミディエット 8級以上 男女混合
小学3・4年  〇ビギナー 9級以下 男女混合
         〇インターミディエット 8級〜4級 男子
         〇インターミディエット 8級〜4級 女子
         〇チャンピオン 3級以上 男子
         〇チャンピオン 3級以上 女子
小学5・6年 〇ビギナー・インターミディエット 4級以下 男女混合
        〇チャンピオン 3級以上 男子
        〇チャンピオン 3級以上 女子
中学生    〇ビギナー・インターミディエット 4級以下 男女混合
        〇チャンピオン 3級以上 男子
        〇チャンピオン 3級以上 女子
高校     〇男子
        〇女子

組手
幼児 男女混合
小学1.2年 〇ビギナー 9級以下 男女混合
         〇インターミディエット 8級以上 男子
         〇インターミディエット 8級以上 女子
小学3・4年  〇ビギナー 9級以下 男女混合
         〇インターミディエット 8級〜4級 男子
         〇インターミディエット 8級〜4級 女子
         〇チャンピオン 3級以上 男子
         〇チャンピオン 3級以上 女子
小学5・6年 〇ビギナー・インターミディエット 4級以下 男子
        〇ビギナー・インターミディエット 4級以下 女子
        〇チャンピオン 3級以上 男子
        〇チャンピオン 3級以上 女子
中学生    〇ビギナー・インターミディエット 4級以下 中学1年男子
        〇ビギナー・インターミディエット 4級以下 中2〜3男子
        〇ビギナー・インターミディエット 4級以下 女子
        〇チャンピオン 3級以上 中1男子
        〇チャンピオン 3級以上 中2〜3男子
        〇チャンピオン 3級以上 女子
高校     〇男子
        〇女子

古武道部門 〇小学低学年 
        〇小学高学年
        〇中学生 
という内容です。
ざっと書きましたが、詳しい内容は、問い合わせください。要項をお送りします。

前日にセミナーも開催します。

奮ってご参加ください。

締め切り3月10日となります。

詳しくは、お問い合わせください。
大会窓口
ワールド カラテ アカデミー
TEL/FAX 0561-85-8686
メール wka8686@yahoo.co.jp


茨城での窓口
info@mito-karate.jp
090-9137-2533
飛田
茨城での窓口は、早めに締め切りとさせていただきます。
3月5日

宜しくお願いいたします。

2011年02月13日

心の傷も癒えたので・・・

先週の6日(日)も東京で試験。
水曜日に、水道橋へ行き、今日は、関東地区審判講習会で、また東京でした。
3往復目!!

先週の話ですが、テスト前に、会計監査やテスト勉強で、二日間の徹夜。
お腹の調子も良くなかった。

ガスが溜まり、お腹が張っていた。

二日間の徹夜と、安心感から、帰りの高速バスは、爆睡でした。

満員の高速バスで、熟睡し、ある音で目が覚める!

「ぶーーーーーー!」

かなり大きく、長く続く音!

その音で、目が覚め、まだ鳴り続く音を認識出来ていない。

やべ!屁が出てしまった!!!!!!!!!!

寝屁である!!!!!!!

お尻のビビビと鳴った余韻・・・。

周りは、クスクスという笑い声が聞こえる・・・・。

恥ずかしくて、そのまま寝た振り。

運よく、匂いは無く、事なきを得る!。

ニオイが無いなんて・・・・・・神様は、俺をまだ見捨てなかった!

「下ろしてください!」とボタンを押そうかとおもいましたが、ここは常磐道!高速道路!

白い目線を浴びながら、水戸まで・・・。

ジャンバーをかぶり、寝た振りするしかありません。


「おならで良かった!」「おならなんだから・・・」「漏らしたわけじゃないし・・・」「匂いは無いじゃん」と、自分を励ましながら、一週間過ごしました。

もしも、漏らしていたなんてことになったら・・・・・。

乗客を全員殴り、記憶を消す為、バスジャック犯になっていたかもしれません・・・。

密室!!空手指導員放屁隠ぺい工作バスジャック!という見出しで、新聞の一面を飾っていたかもしれません・・・・・・・・・。

しかも・・・高速バスの下りるところは、道場の前!
角を曲がるまで・・・高速バスが見えなくなるまで、バス停に立ち、尾行を振り切り、道場へ!!



そんな先週の悪夢を忘れることができず、今日も高速バスへ。


もう高速バスに乗れない!という気持ちから、パニック障害を起こしそうな気持ちを振り切り、バスに乗り込み、「空手をしてきて、精神が鍛えられて、こうしてバスに乗れる!よかった」と感謝の気持ちでいっぱいでした。



無事に何事も無く水戸へ帰ってきました。

皆さんも、「寝屁」には、気を付けて!笑

という、心のトラウマを乗り越えた、一人の男の物語でした。

2011年02月08日

公認コーチ 共通試験終了

去年の夏から、日本体育協会の公認コーチに挑戦してきました。

年末にも書きましたが、2009年の11月からバタバタと月日が過ぎています。
こんなに忙しかったっけ・・・俺の人生・・(笑)

2009年の11月に、茨城県のある先生から、「グレイゾーン君は、今、何段?」と聞かれてから、空手に関わる時間が大幅に変わり、スピードがUPしました。
それまで、資格など興味も無く、生きてきましたが、「4段と地区審判受けなさい」と言われ、まぁ・・・無駄にはならないし、やってみるかと受験!
日本空手道会館のこけら落としと同じ時期に、受験!無事に合格し、2010年を迎え、茨城県空手道連盟の総会に出席すると、役員改正の年だった。
なんだか・・みんなに言いくるめられ、茨城県の全空連会員登録係なる仕事を受ける事に・・・。
なんとそれだけじゃなく、茨城県の会員登録も担当することに・・・。

なんとそれだけじゃなく、今度は強化副委員長という役まで、背負込むことに・・・・。
ある先生は、私を強化に入れようと、地区審判と4段を取得させた模様です。

まんまと思惑通りに進み、今まで3人が担当していた仕事が、流れ込むわけです。

不甲斐無い事務局をサポートしてましたが、それどころじゃなくなり、傍観する事にし、3つの役を何とかこなしていましたが・・・。

強化委員に入り、「25年度からは、国体の監督は、公認トーチを取得していないとできなくなる」という話を聞き、この公認コーチに挑戦することになるのです。

それじゃなくても、家業と道場と3つの役職で忙しいのに、公認コーチの取得は大変でした!!
(まだ受かってません・・・。)
2010年の8月に、東京で5日間の共通科目の講習!
秋に、専門科目の講習が3日間。

国体を終え、全日本を終え、2011年の1月に、また専門科目の講習が3日間をこなしました。
1月の専門科目では、自分の会派の形を1つと、会派以外の形を1つ、という試験もあり、他流派の形を人前で演武するという、初めての経験をしました。
ちなみに、糸東のバッサイを演武!
一瞬の躊躇どころか、7秒ぐらい停止!!頭からポンッ!と飛びました!!
その7秒で、頭の中で最初かやり直し、復活!
みなさんに「あそこから復活するのは、凄い」とお褒めの言葉をたくさんいただきました!

そして、最後の難関、共通科目試験!2月6日終了!

検定試験は共通VとU。
共通Vは、100問で試験時間が2時間。四択のマークシート。
共通Uが、50問、試験時間1時間。四択のマークシート。

ここからはの〇〇先生の日記を抜粋させていただきます!

<試験前には、○○の中に入る正しいものを選べ。といった虫食い部分に4つの候補の中から選択する出題かと思っていましたが、実際には独立した4つの文章の中から、正しいもの又は誤っているものを選ぶ形式でした。
4つの文章は、同じ範囲から出題されているけれどもそれぞれ独立した文章で、正誤に自信があるものがあればよいのですが、あやふやな場合は結構大変です。
時間かかるとは事前に聞いていましたが、100問×4つの文章で、合計400の問題を読まなくてはなりません。これに時間がかかるんですね。
一番最初の問題が絶対正しいと思っても、不安なので一応2〜4の問題も読んでしまいます。
最後に時間が無くなってあせらないように、25問ごとに経過時間をチェックし、ペース配分しつつ回答していきました。
なんとか20分を残して、回答終了。・・・・・・・・・・・・・・


私は、もっと時間がかかり、最後も問題は、10分前で、見直す時間はありませんでした。
悩んでいると、余計に混乱。

正しいものを選べという問題も、何回も読むと、全部正しく思えてくる。
文章も長いので、時間ばかり過ぎていく・・。
誤っているものを選べという問題では、全部違うと思えてくる。
時には、逆も・・・・。
正しいものを選べという問題なのに、全部、誤った文章に感じたりします。泣。

5月の再試験を受ける準備をしないと駄目な気がして、テキストを片づけられません。

問題は、こんな感じです。

誤っているものを選びなさい
〇注意集中を妨害する要因は、外界からの刺激である、外因性のものと内因性のものに大別できる。練習中に試合の音やブーイングを入れる、フラッシュなど視覚的注意をひきやすいもので邪魔する、紛らわしい情報を出す、恐怖感が煽られる状況を作ってトレーニングする。
〇注意の向ける方向性とパフォーマンスとの関係に着目した考えに「アソシエーション」と「ディソシエーション」がある、注意を意図的に身体感覚からそらして、パフォーマンスを上げるのが「ディソシエーション」である。
〇基本的な集中力を高めるトレーニングは、一点集中的な「呼吸法」「格子法」注意の分配が要求される「擬視法」の3つである。
〇いかにして今ここで必要な筋群だけを動かすことができるかを練習するのが、「漸進的弛緩法」

こんな感じを100問。Uで、50問やりました。

あくまでも例題です。こんな感じだと思ってください。
さて、正解は?

受かってるかな?
ブログに載せると、落ちた時恥ずかしいな(笑)
落ちた時は、そっとしておいてください・・・・。スルーです。スルー・・・。

今月は、総会もあるので、怒涛の1年が終わりました。
またスタートです。

現在、アディダス武道用品の販売開始に動いています。
準備が出来次第、こちらでも告知しますので、興味のある方は、声かけてください。
プロフィール
飛田 暁(トビタ サトル)さんの画像
飛田 暁(トビタ サトル)
格闘家 ただの日記です
プロフィール
24時間web予約
ファン
<< 2011年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2017年08月(1)
2017年07月(5)
2017年06月(2)
2017年05月(11)
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(4)
2016年02月(19)
2016年01月(20)
2015年12月(4)
2015年11月(7)
2015年10月(4)
2015年09月(11)
2015年08月(2)
2015年07月(3)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年03月(1)
2015年02月(4)
2015年01月(3)
2014年12月(8)
2014年11月(7)
2014年10月(1)
2014年09月(4)
2014年08月(1)
2014年06月(1)
2014年03月(5)
2014年02月(1)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年09月(1)
2013年07月(1)
2013年05月(1)
2013年04月(1)
2013年03月(4)
2013年02月(3)
2013年01月(4)
2012年12月(9)
2012年11月(12)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(5)
2012年07月(7)
2012年06月(3)
2012年05月(5)
2012年04月(2)
2012年03月(4)
2012年02月(10)
2012年01月(4)
2011年12月(4)
2011年11月(2)
2011年10月(4)
2011年09月(4)
2011年08月(5)
2011年07月(9)
2011年06月(3)
2011年05月(3)
2011年04月(12)
2011年03月(17)
2011年02月(3)
2011年01月(11)
2010年12月(14)
2010年11月(13)
2010年10月(27)
2010年09月(22)
2010年08月(26)
2010年07月(16)
2010年06月(16)
2010年05月(19)
2010年04月(24)
2010年03月(13)
2010年02月(18)
2010年01月(25)
2009年12月(23)
2009年11月(7)
2009年10月(14)
2009年09月(3)
2009年08月(12)
2009年07月(7)
2009年06月(10)
2009年05月(9)
2009年04月(13)
2009年03月(5)
2009年02月(3)
2008年12月(1)
2008年10月(1)
2008年09月(1)
2008年08月(2)
2008年07月(2)
2008年06月(3)
2008年05月(2)
2008年04月(1)