2016年08月08日

『空手』がオリンピックの追加競技に決定!

『空手』がオリンピックの追加競技に決定!


  国際オリンピック委員会総会において、2020年開催の「東京2020オリンピック」追加競技に「空手」が正式に決定されました。

2014年12月10日

五輪アジェンダ2020

12月8日(月),モナコでIOCの臨時総会が開催され,バッハ会長が11月18日に提案していた中長期改革「五輪アジェンダ2020」の40項目にわたる改革案の審議がはじまりました。40項目の審議。
詳しくはこちらで!(笑)

ニュースでバンバンやってますね!
空手もこんなにメジャーな扱いを受けたことは、初めてでは…?
スポーツ報知!
TVにもガンガン取り上げられています。
JKfan News

今回モナコで話し合われた40項目の中に
◯開催都市に複数の種目追加を提案できる権利を認めた
これにより、開催年東京が、何を追加するかで、空手界がざわざわしています。
野球・ソフトボール
スカッシュ
も、同じように、私たちが選ばれるだろう!と、色めき立っている。
wukoの時から期待しているので、うん十年…。
今回はお願いします!!


世界的に見れば、空手の競技人口や普及度がダントツですが、日本での人気競技の野球・ソフトボールは、選ばれる気満々でしょうね。
空手界も、もう追加された気満々です!

一度、競技から落とされた野球・ソフトボール、レスリング!
去年?、追加競技の選考をして、レスリングは復活を遂げましたが、あれはなんだったんでしょう…。

これもトーマス・バッハの力が大きいですね。

私が気になったのは、別なところ!
色々ありますが…。
◯単一都市で開催してきた五輪を複数の都市で分散開催する改革案
えっ?
複数の都市?
東京2020を例に挙げれば、東京以外の都市(日本国中)で実施できるの?
じゃあ、日本オリンピックにして、負担を軽減すればいいのに…。
茨城にも来る?(笑)
と一瞬思ったのですが、自分の無知!
オリンピックは、都市で開催なので、国という概念が薄いのか?
国を跨いだ都市も含まれる考えらしい…。
意味わかりません。競技によって国境を超えてしまうのですね。

今回の改革案で重要な事
空手が入った前提で話してます(笑)
種目に関してです。
◯参加選手数1万500人を維持した上で28の競技数上限を撤廃し、各競技の種目を減らすなどして対応する方針。
参加人数に制限があります。
各競技の種目を減らすなどして対応。

えーーーー!
現在の世界大会とは全然違う大会になるということです。
オリンピック全体での参加選手に上限があるのですから、各階級に行われている組手競技は、階級が減らされます。
現在
男子組手で、-60kg,-67kg,-75kg,-84kg,+84kg 5種目 各種目1名で5人
女子組手で、-50kg,-55kg,-61kg,-68kg,+68kg 5種目 各種目1名で5人
団体組手 男子(5名)、女子(5名) 2種目 
団体型 男子(3名)、女子3名 2種目 6名
個人型 男子、女子 2種目 2名

合計、16種目 20人(団体戦で、2〜3名の団体要因)を入れると、25名弱
それぞれの国で、25名ずつ、

夏に行われた沖縄プレミアリーグで、45の国と地域から350名をこえる空手道選手・関係者が集まりましたから。
どのように縮小するかが今後の鍵になるとおもいます。

今回の動きや、空手界に救世主です。
私の大好きな奈蔵先生!大活躍です!
以前、東京で、私のような若造の話を聞いていただき、一緒のお酒を飲み、私も好き勝手、これからの空手界は…、とか、世界の空手事情など話したことなど、恐れ多いですね。
今では、WKFの事務局長!!
メル友なのが、自慢です(笑)

奈蔵先生も、オリンピックは2種目と言っているので、無差別級の組手、男女の2種目が濃厚!
全日本を想像してください。

世界大会とは別物ですね。オリンピック用の試合と考えてください。

増やすとなると、後は、型競技になるかも…。

わたし的には、団体組手は入れてもらいたいなぁ…!

先鋒を-60kg,次鋒-67kg,中堅-75kg,副将-84kg,大将+84kg
と体重別にすれば、みんな参加できますね。

どうなるでしょう…。今から楽しみです!


続きを読む...
プロフィール
飛田 暁(トビタ サトル)さんの画像
飛田 暁(トビタ サトル)
格闘家 ただの日記です
プロフィール
24時間web予約
ファン
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2017年11月(3)
2017年10月(1)
2017年09月(3)
2017年08月(1)
2017年07月(5)
2017年06月(2)
2017年05月(11)
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(4)
2016年02月(19)
2016年01月(20)
2015年12月(4)
2015年11月(7)
2015年10月(4)
2015年09月(11)
2015年08月(2)
2015年07月(3)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年03月(1)
2015年02月(4)
2015年01月(3)
2014年12月(8)
2014年11月(7)
2014年10月(1)
2014年09月(4)
2014年08月(1)
2014年06月(1)
2014年03月(5)
2014年02月(1)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年09月(1)
2013年07月(1)
2013年05月(1)
2013年04月(1)
2013年03月(4)
2013年02月(3)
2013年01月(4)
2012年12月(9)
2012年11月(12)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(5)
2012年07月(7)
2012年06月(3)
2012年05月(5)
2012年04月(2)
2012年03月(4)
2012年02月(10)
2012年01月(4)
2011年12月(4)
2011年11月(2)
2011年10月(4)
2011年09月(4)
2011年08月(5)
2011年07月(9)
2011年06月(3)
2011年05月(3)
2011年04月(12)
2011年03月(17)
2011年02月(3)
2011年01月(11)
2010年12月(14)
2010年11月(13)
2010年10月(27)
2010年09月(22)
2010年08月(26)
2010年07月(16)
2010年06月(16)
2010年05月(19)
2010年04月(24)
2010年03月(13)
2010年02月(18)
2010年01月(25)
2009年12月(23)
2009年11月(7)
2009年10月(14)
2009年09月(3)
2009年08月(12)
2009年07月(7)
2009年06月(10)
2009年05月(9)
2009年04月(13)
2009年03月(5)
2009年02月(3)
2008年12月(1)
2008年10月(1)
2008年09月(1)
2008年08月(2)
2008年07月(2)