広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年07月22日

もうすぐカンセイ


さておひさしぶりです。
5月6月と東は岩手、西は熊本、福井や静岡……と出張に行っていたりして
いろいろと社会の荒波に揉まれていた感じです。
インドア人間な僕ですが、この2か月間のマイル数はおそらく暫定最長という感じです。
岩手も熊本も行ったことなかったよ! ひこーきの乗り方も知らなかったよ!
とにかく世界は広いということですね(国内だけど)。

さてゲーム制作の方は命からがら99%完成という感じです。
実は去年の夏にコンテストのために考えていたものなんですが
それが伸びに伸びて1年、その間に就職が決まり岩手熊本と飛びつつ
なんとか完成しました。
戦闘システムとグラフィックを自作という血迷った行為に走り、
プログラムの方はひぃひぃ言いながらなんとか組んだところがあります。
ループにコモンに使ったことない変数や謎処理など意外と勉強になったところもあったり。

とりあえずシステムだけはいままでで一番やっかいでした。

で、こちらのゲーム『ロンリークエスト』はWOLFRPGコンテストに応募予定でございます。
たぶん僕よりもハイレベルなゲームがあると思うんでふつーにそっちをプレーして
評価しちゃってくださった方がいいのですが
2013年の……ええと、『夢幻地獄』だったかな、
一応ソレのリベンジというわけで
とりあえず順位には入ってほしいと思う今日このごろ。
しかし、コンテストには魔物がいる――!

あとはバグがないように祈るばかりです。ええ……

エンダーのゲーム〔新訳版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)

新品価格
¥821から
(2017/7/22 02:10時点)



バグよ滅びよ!

2017年04月30日

進捗状況

いつのまにかの4月末。
社会人に復活した僕ですが、いまのところ意識はあり、精神は平穏な状況です。
実家通いで奈良→大阪のロングな通勤はいろいろとキツイもんですが、なんのかんの言いつつ今のところほとんど定時あたりで帰れてるし、休日出勤もない。職場にも不穏な空気もない感じなんで、なんとかやっていけそうかなと。
いや、変な補正があるのかもしれないけど、前の会社はやっぱりなんだかカツカツしていたというか。こっちも社会経験少なかったのもあってかのグダグダのグダグダで……
さていつまでやっていけるかということで。

ゲーム制作のほうは、意外と進んでいます。逆に言うと小説が若干スランプ気味で、それから逃避するためにゲームを作り、そしてそれも嫌になるとポケモンorasを進めてという負のスパイラルです。そしてポケモンorasはたった1か月ほどでポケモンリーグまで来ちゃってます。良くも悪くもカンタンになってる感じですね。いや、働いている身にはヌルゲーは大歓迎。ただポケモンの3D図鑑を眺めたいだけす。

なんでポケモンの話になってるんだろう。

で今年のWOLFのコンテストに出そうとしているゲーム『孤独のクエスト(仮)』は意外と進んでいる感じです。実はラスボスの手前のエリアまでできちゃってるんです。なのでなんとかコンテストにはなんとか間に合うかな(楽観)。
ふつうこういうのは進捗状況をパーセンテージで書いた方がよろしいのでしょうが、いまいち今回の作品は自分でもどこまでできているかわからない感じです。いや、さすがに峠は越えた感じで、まぁ体感的には70%以上は来ているかと思います。しかしゲーム制作はラストスパートこそ苦行で、精神的にはまだまだという感じかも。

ScreenShot_2017_0430_00_51_34.png
↑画面は開発中のものです。

さて、アニメも見ないと……

【ゲーム予告】
・シカフレンズ
奈良県のリニアモーターカー誘致のためのマスコットとなった鹿型ゆるキャラ『ディアちゃん』。
鹿ツノ生やしたディアちゃんは中の人の名演技により信……ファンを獲得していく。
しかし『鹿の角生えてるならソイツオスじゃね』というネット民の鋭いツッコミによりツイッターが炎上。ディアちゃん男説が跋扈するなか『ディアちゃんは男の娘なんだ!』と叫ぶ輩も現れ混沌と化す。炎上商法の果てにディアちゃんの初アルバム『ようこそtodaiji』が爆売れ。果たして、ディアちゃんはMステに出演することができるか!

ScreenShot_2017_0430_01_38_54.png

2016年12月31日

本当に申し訳ないお知らせ。

本当に申し訳ない。

どうも、件のゲームが今年中に完成しないようです。
小説のほうも放置状態で……もうグダグダです。続きを待っている人が世界中に一人ぐらいいるみたいなので申し訳ないです。

ゲームは本気出せばあと1か月ほどで完成できることもないんですが……ここ最近でいいゲームコンテストがないもので……。ニコニコのはRPGツクールだし、WOLFのは半年後だしで、すごく中途半端。まぁ最悪コンテストとか気にせず投稿しようかなぁと思います。

あと応募した小説が3本落ちましたね。去年よりかはいい線行ったんだけど……

◆今年の簡易映画レビュー◆

「シン・ゴジラ」
怖いスゴイ!(怪獣映画なんかみたことなかったけど)
あーいうSF話は大人になってから面白さがわかるもんですね。まだ心はコドモですけど。

「君の名は。」
あの監督の作品だから心をハートブレイクされるだろうと思ったけどそんなことはなかった(いい意味で)。
話と映像と音楽のハーモニー。最初の隕石落ちるシーンを1時間リピート再生で眺めたい。

「ミュージアム」
こーいうの好きだから見に行ったんだけど。僕の過去作(夢幻地獄)なんて塵のように見えてしまうほどの濃厚で残酷な話。話の構成もめちゃよかったと思うんだけど、内容的に流行んなかったんかね……

以上、ド素人の映画レビューでした。

スターウォーズは面白いんでしょうかねぇ……。僕はエピソード1が面白いと思っている邪教徒なんで、うーん。

↓制作キャプチャ
ScreenShot_2016_1230_23_47_59.png



来年は遊んでばかりいられません。
身を引き締めて。よいお年を!

◆予告◆
「シン・マナゴン」
突如、奈良県にて巨大怪獣が出現。
口から青汁を吐き出すその生物の名は「MANAGON マナゴン」。ジエイタイの
最新兵器で応戦しようとするも「歴史的建造物があって撃てませーん」というディレンマ。
文化遺産を取るか市民の命を取るか! 大仏商法で腐敗したNARA県民の魂は1300年の眠りから息吹を吹き出すか!

2016年10月15日

孤独のクエスト(仮) 進捗状況

↓黒歴史ちょうたいさくRPG
tozai015.png
ひさしぶりのブログです。ちょっと宇宙人と戦ってまして……
ゲーム制作の報告をする前に一つ、今までサボってた戒めとしてお話を。

↑のゲーム画像は、僕が6年前、まだ高専生だったころに作ったちょうたいさく(笑)ゲームです。
東の魔女と西の魔女が世界を駆けて戦う……とかいう、壮大な物語だったのですが
あまりにも壮大すぎて、プロローグの時点で頓挫!
当時は小説も書いたことない、そもそも小説も読まない、ゲーム制作のキャリアもなかったもので頓挫するのは必然だったんでしょう。
しかも自作戦闘を作ってしまう始末!
これからツクールやらwolfやらでRPGを作りたいと思う方に一言申し上げておきますと
素人が自作戦闘に手を出すな!
技術と根気とやる気と時間があればいいのですが……頓挫してしまったときの喪失感と言ったらねぇ。
というわけで、上のゲーム『東西の月』は今も僕のHDにお蔵入りされています


↓その6年後
ScreenShot_2016_1015_02_33_10.png
ある程度の技術とか、シナリオのまとめ方を習得した僕は改めて自作戦闘にチャレンジすることに
ある意味6年前のリベンジになるんですが
自作戦闘に加えて、自作のドット絵も打ってるんですよね
なんでドット絵かって? ペンタブの使い方とかレイヤーとか面倒なんじゃあああああああ!
あと、画力の無さをごまかしてるんですけどね。
(絵描けないから今までフリー素材に頼ってきたんですよねー)

ドット絵プロフェッショナルテクニック ドット打ちからアニメーションまで (Game developer books)

中古価格
¥1,240から
(2016/10/15 14:36時点)


なんとか今年中に完成したいけどどうなることやら。

◆予告◆
東西の月
暇じゃないのに暇つぶしのためHDを漁るカッパ男。
そして見つけたのは黒歴史RPG(未完)の『東西の月』
推理小説をろくすっぽ読んでなかったときのモノのため、謎の伏線が目白押し
こそばゆいギャグにB級映画みたいな演出!(いまも変わらないかな)
そんな黒歴史を堪能したカッパ男。だが、なぜかあの巫女さん姿のヒロインの名前が思い出せない
「6年前のあの日、たしかに僕はこのゲームのヒロインにゾッコンラブだったはずなんだ!」
しかし思い出せない。あの壮大な物語が、あんなに四六時中考えていたはずなのに
「君の名前はぁ――!」

頓挫したゲームはこれ以外にも多々ありますです……


例の映画はすごかったよー。

君の名は。(通常盤)

中古価格
¥2,352から
(2016/10/15 14:56時点)



2016年06月30日

新作開発記 その一

lonkaihatu1.jpg
説明:ゲームの設計図

サーヴァント育ててる場合じゃねぇ!
未だフリーターの身である僕でありますが、どうも明日は面接のようです。
いったい来年は何者になっているのやら。

小説を書きつつ、サーヴァントやらポケットのモンスター育てつつ、勉強……はしとらんな。
なんとか合間を見つけつつ、新しきゲームの製作を手掛けたりしております。

しかし、↑のような進捗状況。いまだ絵に描いたモチ状態です。
夏のWOLFRPGのコンテストに出せればいいなーとは思ってるんですが、今回はムリっぽい!
だってサーヴァントを育てないと!

なんて遊んでる場合じゃいない。

フェイト/エクストラ PSP the Best

新品価格
¥2,470から
(2016/6/30 02:35時点)



◆新作ゲーム予告
タイトル:マナゴンExtra
なんかのゲームに影響を受けて黒魔術的な方法で大魔神を呼び寄せてしまった
主人公ユウキ。
「アイワナゴーン! マナゴォーン!」
そんなこんなで山都小売山市(実在の大和郡山市とは関係ありません)が大火災に見舞われ、
その火が隣の奈良市(実在の奈良市とは似て非なる街)に波及しようとしたとき――
合体ロボットが!

つかれまちた。

2015年07月15日

とりあえずの報告

ScreenShot_2015_0502_17_44_05.png
2か月ほどブログを書いていませんでしたが、死んでいたわけではありません。
ただメンドウなだけだったのと、とくに書くこともなかったので。
それと忙しかった(?)ので。フリーターなのに……

で、そんな僕のもとにも吉報が!
どうも『ニコニコ自作ゲームフェス5』にて敢闘賞を受賞したみたいです。
どっきりじゃなくて、本当のようです。
どうやら東京のほうで表彰式もあるようですが……フリーターの財力じゃ行けねー。
いつか自力で東京に行ってみたいものです。

こちらが受賞の証拠です↓
ニコニコ自作ゲームフェス5受賞作品
名前が『カッパさん』になってますが、ニコニコのアカウントが
カッパになってるので、カッパ永久寺のニセモノというわけではありませんので
ご了承ください。
どうも『探索ホラー賞』なる賞になっております。僕自身、ホラーゲームが特に大好き(好きな作品もあるんですけど)
とか、ホラーゲーム作るの得意(はじめて作ったホラーゲームだし)とかはなかったんですけど
そんな僕が『短時間で出来るんじゃね』と思って痛い目に遭いながら作り上げたゲームが
このような賞を獲得できたことは、なんというか奇跡です。
ほかの受賞作さんを眺めていると、なんか自分の作品が浮いてるんじゃないのか? と思うものですが。
こういうのは獲ったもの勝ちですし!
とにかく受賞させていただいた方々、
プレイしていただいた方々、
感謝感激、ありがとうございます。

ヒマになったら『牢-RAW-』にオマケでもつけようかなーと思っております。

2015年05月06日

牢-RAW-公式サイト開設

raw1.png
どうも。ふりーむのデイリーランキングで上位に入ってて若干浮かれている
カッパ永久寺でございます。
こんなのは一時的なものだと自分に言い聞かせますが、なんか制作が終ったのと
相まってハッピーな気分になってます。
というかたった2日ぐらいで1000ほどダウンロードされてるのはどういうことなんでしょうか。
前代未聞です。いままでの作品はなんだったのかと言うぐらい……
いや、むしろ今までの失敗があったからこその今回なのかもしれません。

さて、牢-RAW-の制作が終ったのでぷよぷよでもやりたい気分ですが、
せっかくダウンロードしてくれた方もたくさんいらっしゃるので
気が向いたらこのゲームの製作秘話みたいなのを書きたいと思います。
といったものの、物語に深くかかわるようなことは、もうちょっと時間が経ってから
記すつもりです。
あと、人様の実況動画をテストプレイ代わりに拝見させてもらったのですが
動作的にはほとんど問題ないようですが、どうも「あれー?」と思うところがありました。
具体的にはフォントがバグってました。おそらく間違ってフォントも暗号化したから
そのフォントをダウンロードしていない限りフォントがMSゴシックあたりになってしまうようです。
とりあえず後日修正したいと思います。
(フォントのバグなので、動作的にはなんの問題もありません)

とまぁ、とにかくたくさんの人にダウンロードしていただきありがたい限りです。
牢-RAW-は今年の1月(だったかな?)働いていたときから作っていたものです。
たぶん会社辞めていなかったらできていなかったでしょう。
ゲームフェスに間に合わせるため、後半あたりは急ぎ足でつくり、考えていたイベントを何個か
没にしてなんとか完成させました。
わずか4か月でつくった短編なのですが、こうもダウンロード数が伸びるとは思いませんでした。
紆余曲折ありましたが、まずは個人的に完成できてよかったです。
そしてダウンロードしてくれた方々ありがとう!

2015年05月04日

worlds end


びーびー言いながら、なんとか完成しました我が作品。
『ニコニコ自作ゲームフェス5』に参加中です。
参加作品をじろじろ見させてもらいましたが、なかなかの作品ぞろいです。
見れば見るほど自分の作品が見劣りしていくという……
でも参加するには頑張りたいものです。
『ニコニコ自作ゲームフェス5』へ

毎度おなじみのあらすじです。
今回は本当のあらすじだと思います。
あらすじ:
10時に退社、12時前に家に着いたK氏は
いい年しておもむろにゲーム制作に取り掛かろうとする。
『探索ゲームならネタさえあれば楽に作れるんじゃね?』と安直な考えに
走るが、そう簡単にはいかない。
睡眠時間とゲーム制作(と小説書くのとPSPvitaするのと読書とアニメ見るの)
とを天秤にかけるが、眠い。というか時間がない。
応募した小説も3次落ち。落ち込むけど次に向けて頑張ればいいと
思うものの小説を書く時間もない。
そしてなんか嫌になったK氏は最終的に会社を辞める。
するとどうでしょう。制作時間が湯水のようにドバドバと。
しかしお金は一銭も入ってこなくなりました……。
ゆめかかねかわからないくらしーさ。

これゲームのあらすじじゃなくて作者のいままでのあらましじゃね? と思われるのはごもっともです。
詳しいあらすじは『ふりーむ』か動画見てください。
たぶんもう少ししたら公式サイトも作ると思いますのでよろしくお願いします。

2015年05月02日

ホーリーナイト

ScreenShot_2015_0501_00_18_11.png
現在完成度97%。
おそらく間に合うでしょう。
しかし完成させた後もいろいろやらなきゃならないもんです。
どうかバグやア「な、なにをするだぁ――」みたいな
誤字が出てきませんように……。

毎度おなじみの(嘘)予告。
タイトル:Managon Night
あらすじ
今宵は100万年に一度のしりずもう大会。
大地の支配者マナゴンに立ち向かう一人の勇者。
勇者ユウキはしりずもう大会の決勝にて
マナゴンの尻に潰される。
だが伝説の『マナゴンボール』によって復活を遂げる。
ゆるキャラとしてデビューしていたマナゴンは
テレビ出演をすべてキャンセルし、勇者ユウキの元へと
向かい、己の愛を告げる。
そして結婚し、勇者ユウキはマナゴンの尻に敷かれるのであった。

たぶんもうすぐ完成するはず。

2015年04月28日

終わらない歌


ScreenShot_2015_0428_23_18_00.png
かーんーせーいーしーなーい!
コンテストに向けてゲーム制作しておりますが
締切に間に合うか間に合わないかのギリギリなところです。
ゲーム制作というのは真ん中ぐらいまではノリノリでつくっている感じですが
オモシロイところを抜けると、大体の流れも分かってきて
作業になってくるのがつらいところです。
それにコンテストの締切も迫れば「ぎゃー」という感じです。
まぁ、ねぇ。世の中にはもっと大変な締切とかあるでしょうね。
仕事の締切とか。
徹夜で仕事をしている人とか、前の職場にはいましたからね……。
それを対岸の火事のように眺めていた僕でした。

というわけでなんとか頑張らねば!

毎度おなじみゲームの予告。
タイトル:日本人形に出会いを求めるのは間違っているだろうか
あらすじ
日本人形の『ウメコ』を愛する男ユキヨウ。
男は日本人形『ウメコ』に愛の告白をするが告げられる衝撃の事実。
「ごめんな、アタシ、じつは中国生まれアル」
そして突然日本人形はチャイナボカンする。
『ウメコ』の残骸を見て慟哭するユキヨウは
人間国宝の日本人形師『タイゾウ』に弟子入りする。
そして、己の手で『ウメコ』を蘇らせることを誓うのだった……

あくまで予告ですので、勘違いなさらないようご注意を。
プロフィール
カッパ永久寺さんの画像
カッパ永久寺
カッパ永久寺です。人間でも寺でもありません。レッドリストに掲載された絶滅危惧種です。
ブログ
プロフィール
◆ツイッターはこちら◆
本家のホームページです↓

河童堂

検索
カッパ推薦図書
最新記事
カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。