2017年09月02日

反省文

さて、いつのまにか9月です。
厄年らしい僕ですが、今年はいろいろ反省しなきゃなーと思うところがあります。

例のコンテストの結果は37位というすんごく微妙な結果となりまして。
ウルフのコンテストは4年ぶりとなるんで、「そろそろ人少なくなってんじゃね?」「クオリティ下がってんじゃね」と思った僕がバカでした。
メッチャすげぇやん!
あまりにもすごい作品ぞろいで普段レビューとか書かない僕もやったゲームちゃんと評価しちゃいました。(やった作品の中で)自作品よりストーリーがすげえのが一点、自分より絵がうまいのは多数、というか自分はこういうの作りたかったんだよ! と思った作品も何個か。まさか4年のうちにクオリティが上がってたとは、ウルフなめてましたごめんなさい許して。

自作の「ロンリークエスト」ですが、評価を見るとすばらしいぐらいに賛否両論と言った感じで。いやー、好き勝手して作ったもんなんでこうなることは目に見えてたんだけど、作っている間は作者は盲目になるもんですよ。
メインのシステムに傾倒しすぎて周りの部分があまりタッチできなかったというか、そもそもイロモノ作品をうまく昇華させる能力がなかったというか、正直好き勝手やって満足というか。あまりこれは言われてないんですが(というかクリア者数が少ないからか)個人的にはこの「ロンリークエスト」のメインのストーリーは個人的にひどいなーと思ってたところがあります。だって……オチが某ゲームボーイ作品のパクリだもん!

そんなわけで好き勝手やってしまった「ロンリークエスト」ですが、好き勝手やった分自分的には好きな作品だったりするのがなんとも。まぁゲーム制作に関してはこれからも好き勝手やっていく予定なんで、付いていける人だけ付いてきてくださいと……

で、実は8月になんですがね、4月に入った会社辞めたんですよ。
ScreenShot_2017_0902_01_14_07.png

わずか4カ月ッ……
速い、速すぎる。これからどうすればいいんでしょうかと思ってたら1か月がたちました。
現在僕は求職者というかネオニートというか、こんな状況のなかアマゾンのプライムビデオ見ながらゲラゲラ笑ってるんだからどうしようもない。
プライムビデオは安いからおすすめです。『白夜行』を10年ぶりに観たんですがね、やっぱあの時代のドラマはすごかった。原作ももちろん読んだことあるんですけど、あの原作からどうやって最初のあの1話作り上げたんだ! と思いましたね。若いころにアレを見たもんだから、ずぅーっと心に残ってる感じです。
とにかく仕事を探さないと。太陽の下をあるくために!

2017年07月22日

もうすぐカンセイ


さておひさしぶりです。
5月6月と東は岩手、西は熊本、福井や静岡……と出張に行っていたりして
いろいろと社会の荒波に揉まれていた感じです。
インドア人間な僕ですが、この2か月間のマイル数はおそらく暫定最長という感じです。
岩手も熊本も行ったことなかったよ! ひこーきの乗り方も知らなかったよ!
とにかく世界は広いということですね(国内だけど)。

さてゲーム制作の方は命からがら99%完成という感じです。
実は去年の夏にコンテストのために考えていたものなんですが
それが伸びに伸びて1年、その間に就職が決まり岩手熊本と飛びつつ
なんとか完成しました。
戦闘システムとグラフィックを自作という血迷った行為に走り、
プログラムの方はひぃひぃ言いながらなんとか組んだところがあります。
ループにコモンに使ったことない変数や謎処理など意外と勉強になったところもあったり。

とりあえずシステムだけはいままでで一番やっかいでした。

で、こちらのゲーム『ロンリークエスト』はWOLFRPGコンテストに応募予定でございます。
たぶん僕よりもハイレベルなゲームがあると思うんでふつーにそっちをプレーして
評価しちゃってくださった方がいいのですが
2013年の……ええと、『夢幻地獄』だったかな、
一応ソレのリベンジというわけで
とりあえず順位には入ってほしいと思う今日このごろ。
しかし、コンテストには魔物がいる――!

あとはバグがないように祈るばかりです。ええ……

エンダーのゲーム〔新訳版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)

新品価格
¥821から
(2017/7/22 02:10時点)



バグよ滅びよ!

2017年04月30日

進捗状況

いつのまにかの4月末。
社会人に復活した僕ですが、いまのところ意識はあり、精神は平穏な状況です。
実家通いで奈良→大阪のロングな通勤はいろいろとキツイもんですが、なんのかんの言いつつ今のところほとんど定時あたりで帰れてるし、休日出勤もない。職場にも不穏な空気もない感じなんで、なんとかやっていけそうかなと。
いや、変な補正があるのかもしれないけど、前の会社はやっぱりなんだかカツカツしていたというか。こっちも社会経験少なかったのもあってかのグダグダのグダグダで……
さていつまでやっていけるかということで。

ゲーム制作のほうは、意外と進んでいます。逆に言うと小説が若干スランプ気味で、それから逃避するためにゲームを作り、そしてそれも嫌になるとポケモンorasを進めてという負のスパイラルです。そしてポケモンorasはたった1か月ほどでポケモンリーグまで来ちゃってます。良くも悪くもカンタンになってる感じですね。いや、働いている身にはヌルゲーは大歓迎。ただポケモンの3D図鑑を眺めたいだけす。

なんでポケモンの話になってるんだろう。

で今年のWOLFのコンテストに出そうとしているゲーム『孤独のクエスト(仮)』は意外と進んでいる感じです。実はラスボスの手前のエリアまでできちゃってるんです。なのでなんとかコンテストにはなんとか間に合うかな(楽観)。
ふつうこういうのは進捗状況をパーセンテージで書いた方がよろしいのでしょうが、いまいち今回の作品は自分でもどこまでできているかわからない感じです。いや、さすがに峠は越えた感じで、まぁ体感的には70%以上は来ているかと思います。しかしゲーム制作はラストスパートこそ苦行で、精神的にはまだまだという感じかも。

ScreenShot_2017_0430_00_51_34.png
↑画面は開発中のものです。

さて、アニメも見ないと……

【ゲーム予告】
・シカフレンズ
奈良県のリニアモーターカー誘致のためのマスコットとなった鹿型ゆるキャラ『ディアちゃん』。
鹿ツノ生やしたディアちゃんは中の人の名演技により信……ファンを獲得していく。
しかし『鹿の角生えてるならソイツオスじゃね』というネット民の鋭いツッコミによりツイッターが炎上。ディアちゃん男説が跋扈するなか『ディアちゃんは男の娘なんだ!』と叫ぶ輩も現れ混沌と化す。炎上商法の果てにディアちゃんの初アルバム『ようこそtodaiji』が爆売れ。果たして、ディアちゃんはMステに出演することができるか!

ScreenShot_2017_0430_01_38_54.png

2017年03月29日

2年後の君へ

ugf251.png
さて、
就職しました。
この2年間、まぁ『夢見るフリーター』などと宣いながらのんびりと過ごしてきましたが
世の中そう楽にはいかないわけで。
バイトなら楽にできるんじゃね? と思ったのが2年前ほど。それからどういうわけか職場が某有名コンビニと合併し、外堀を埋められるようにバリバリ働かされ、気づけば週五で9時5時で働いており、『アレ、これって就職したほうがよくね?』と気づき、そして某ゲーム会社の新ハードと新作まで出てきて……まぁなんやかんやで就職となりました。
いや、コンビニでの仕事はそんなに悪くなかったんですよ。給料のコトさえ考えなければ。職場も上司も前のトコロに比べれば天国のようなもんで、楽というほどでもないけど、なんとかやっていけるもんだなと。
コンビニっていうのは全国津々浦々にあるものなんで、それゆえ業務体制も十人十色ですから、いい職場に付ければずいぶんいいと思いますよ。ここ最近コンビニの酷い業務についてニュースに上がってましたが、業務体制はピンキリだと思うので、まぁ一部の酷いトコロがあれば、あるいは天国のような場所もあると思われます。
つまりはまあ、仕事とか就職とかは運しだいだと。
ついでに小説の公募も運によるものが大きくて……

まるで量子力学の世界のようじゃないか!

これが世界の選択か……というわけで。
実際にマジに就職してしまったんで、ゲーム制作とか小説投稿とかこれからどうなるか未定です。作ってるゲームは完成させたいんですけどね、いろいろシステムを凝りすぎて、二次関数やスタックとキューの処理まで出てくる始末!

とりあえず今は(バイトの)有給を消化中なんですが久々のロングバケーションなのにほとんど何も進まない状況! 
まぁとにかく、夢見るフリーターじゃなくなりましたけど、まだまだ頭は星の王子様。
夢見るカッパとして頑張っていきます。

世界を変えたゲーム↓

STEINS;GATE Nitro The Best! Vol.5

新品価格
¥3,289から
(2017/3/29 21:10時点)




いや実はスチームでDLしたんですけどね(今更だけど)。

2016年12月31日

本当に申し訳ないお知らせ。

本当に申し訳ない。

どうも、件のゲームが今年中に完成しないようです。
小説のほうも放置状態で……もうグダグダです。続きを待っている人が世界中に一人ぐらいいるみたいなので申し訳ないです。

ゲームは本気出せばあと1か月ほどで完成できることもないんですが……ここ最近でいいゲームコンテストがないもので……。ニコニコのはRPGツクールだし、WOLFのは半年後だしで、すごく中途半端。まぁ最悪コンテストとか気にせず投稿しようかなぁと思います。

あと応募した小説が3本落ちましたね。去年よりかはいい線行ったんだけど……

◆今年の簡易映画レビュー◆

「シン・ゴジラ」
怖いスゴイ!(怪獣映画なんかみたことなかったけど)
あーいうSF話は大人になってから面白さがわかるもんですね。まだ心はコドモですけど。

「君の名は。」
あの監督の作品だから心をハートブレイクされるだろうと思ったけどそんなことはなかった(いい意味で)。
話と映像と音楽のハーモニー。最初の隕石落ちるシーンを1時間リピート再生で眺めたい。

「ミュージアム」
こーいうの好きだから見に行ったんだけど。僕の過去作(夢幻地獄)なんて塵のように見えてしまうほどの濃厚で残酷な話。話の構成もめちゃよかったと思うんだけど、内容的に流行んなかったんかね……

以上、ド素人の映画レビューでした。

スターウォーズは面白いんでしょうかねぇ……。僕はエピソード1が面白いと思っている邪教徒なんで、うーん。

↓制作キャプチャ
ScreenShot_2016_1230_23_47_59.png



来年は遊んでばかりいられません。
身を引き締めて。よいお年を!

◆予告◆
「シン・マナゴン」
突如、奈良県にて巨大怪獣が出現。
口から青汁を吐き出すその生物の名は「MANAGON マナゴン」。ジエイタイの
最新兵器で応戦しようとするも「歴史的建造物があって撃てませーん」というディレンマ。
文化遺産を取るか市民の命を取るか! 大仏商法で腐敗したNARA県民の魂は1300年の眠りから息吹を吹き出すか!

2016年10月15日

孤独のクエスト(仮) 進捗状況

↓黒歴史ちょうたいさくRPG
tozai015.png
ひさしぶりのブログです。ちょっと宇宙人と戦ってまして……
ゲーム制作の報告をする前に一つ、今までサボってた戒めとしてお話を。

↑のゲーム画像は、僕が6年前、まだ高専生だったころに作ったちょうたいさく(笑)ゲームです。
東の魔女と西の魔女が世界を駆けて戦う……とかいう、壮大な物語だったのですが
あまりにも壮大すぎて、プロローグの時点で頓挫!
当時は小説も書いたことない、そもそも小説も読まない、ゲーム制作のキャリアもなかったもので頓挫するのは必然だったんでしょう。
しかも自作戦闘を作ってしまう始末!
これからツクールやらwolfやらでRPGを作りたいと思う方に一言申し上げておきますと
素人が自作戦闘に手を出すな!
技術と根気とやる気と時間があればいいのですが……頓挫してしまったときの喪失感と言ったらねぇ。
というわけで、上のゲーム『東西の月』は今も僕のHDにお蔵入りされています


↓その6年後
ScreenShot_2016_1015_02_33_10.png
ある程度の技術とか、シナリオのまとめ方を習得した僕は改めて自作戦闘にチャレンジすることに
ある意味6年前のリベンジになるんですが
自作戦闘に加えて、自作のドット絵も打ってるんですよね
なんでドット絵かって? ペンタブの使い方とかレイヤーとか面倒なんじゃあああああああ!
あと、画力の無さをごまかしてるんですけどね。
(絵描けないから今までフリー素材に頼ってきたんですよねー)

ドット絵プロフェッショナルテクニック ドット打ちからアニメーションまで (Game developer books)

中古価格
¥1,240から
(2016/10/15 14:36時点)


なんとか今年中に完成したいけどどうなることやら。

◆予告◆
東西の月
暇じゃないのに暇つぶしのためHDを漁るカッパ男。
そして見つけたのは黒歴史RPG(未完)の『東西の月』
推理小説をろくすっぽ読んでなかったときのモノのため、謎の伏線が目白押し
こそばゆいギャグにB級映画みたいな演出!(いまも変わらないかな)
そんな黒歴史を堪能したカッパ男。だが、なぜかあの巫女さん姿のヒロインの名前が思い出せない
「6年前のあの日、たしかに僕はこのゲームのヒロインにゾッコンラブだったはずなんだ!」
しかし思い出せない。あの壮大な物語が、あんなに四六時中考えていたはずなのに
「君の名前はぁ――!」

頓挫したゲームはこれ以外にも多々ありますです……


例の映画はすごかったよー。

君の名は。(通常盤)

中古価格
¥2,352から
(2016/10/15 14:56時点)



2016年06月30日

新作開発記 その一

lonkaihatu1.jpg
説明:ゲームの設計図

サーヴァント育ててる場合じゃねぇ!
未だフリーターの身である僕でありますが、どうも明日は面接のようです。
いったい来年は何者になっているのやら。

小説を書きつつ、サーヴァントやらポケットのモンスター育てつつ、勉強……はしとらんな。
なんとか合間を見つけつつ、新しきゲームの製作を手掛けたりしております。

しかし、↑のような進捗状況。いまだ絵に描いたモチ状態です。
夏のWOLFRPGのコンテストに出せればいいなーとは思ってるんですが、今回はムリっぽい!
だってサーヴァントを育てないと!

なんて遊んでる場合じゃいない。

フェイト/エクストラ PSP the Best

新品価格
¥2,470から
(2016/6/30 02:35時点)



◆新作ゲーム予告
タイトル:マナゴンExtra
なんかのゲームに影響を受けて黒魔術的な方法で大魔神を呼び寄せてしまった
主人公ユウキ。
「アイワナゴーン! マナゴォーン!」
そんなこんなで山都小売山市(実在の大和郡山市とは関係ありません)が大火災に見舞われ、
その火が隣の奈良市(実在の奈良市とは似て非なる街)に波及しようとしたとき――
合体ロボットが!

つかれまちた。

2016年04月09日

春よ来い

tui-to.png
半年ぶりの更新となりますかね。
この半年間……
まぁ、応募した5本の小説があっさり一次落ちし
特定の人に作ると言っていたゲームも作れず(いつものことだけど)
連載していた小説も3章分(一応本文庫本三冊分ぐらい?)書き終えたところで力尽き放置状態。
そして職も決まらずと言う状態でございます。

こういう状況なのになぜか今はすがすがしい気分です。
悩みと言えば金銭的な悩みがあるぐらいでしょうか
別に逼迫しているというわけじゃないんですが
いつまでもこういう状況というわけにはいきませんからなー。

◇◇◇

ちょっとだけ重大なお知らせ

いままでサイトやらゲームのリードミーに乗せていたメールアドレスが
諸般の事情により変更となりました。
古いメールアドレスでなにかしらの報告、連絡、呪いのメール送信
を行っても処理できないのでご注意を。
といってもあんまりメールは来ないでしょうけど……
一応下記が新メールとなります↓
kappaqg19@kcn.jp

それとあとどういうわけかツイッターをはじめました。
なんだか今さらな話なんですが。
こちらがアカウントです

という感じでいろいろとインフラ整備を行っておりますが
肝心のゲーム制作のほうは……停滞中
とりあえず今月か半年後かにあっさりとした作品をだせたらいーなー(願望)
つまりいろいろあってなんにも手を付けていませんが
ずっと前から考えていたアイデアでも消化しようかなーなんて思ってみたり

今年の目標は(もう3か月ぐらい過ぎたけど)
基本情報技術者検定でも取ろうかなっと!

……うん、こういうふうに宣言しておかないと
怠けちゃうと思いますんで、自分を追い込んでおきました。
SEになるならないにしても情報の知識やプログラムは個人的に身に着けたいものですので

なれる!SE 2週間でわかる?SE入門<なれる!SE> (電撃文庫)




何を言いたいのかよくわからない備忘録となりましたが
つまりまぁ頑張るぞ! ということです
え? そんな感じが全然伝わってこない?
とまぁ、遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。

2015年09月03日

連載小説企画「異世界に来たけど戦いません。」

imasen.png

どうも、久しぶりのブログです。
秋は読書の季節というわけではないんですけど突然ながら
小説の連載を行います(ネットのですけど)。
ちょうど去年に某賞に応募して3次落選したいわゆるライトノベルな作品ですが、
落ちたものを再利用して連載予定です。つまりデガラシなんですけど。
いままで投稿したものは閑古鳥が鳴いている状況なんで、
もしかしたらこれも……どう転ぶか。
とりあえずだれも見てなくても書きますから!
いろいろなことがあって腐っている僕ですが、
秋はいろいろなことを画策しようかと思っております。
今しか時間がありませんからね……

最後に、「こんなアレな作品は読みたかねぇ!」という人のための真面目な推薦図書でございます↓

金田一耕助ファイル2 本陣殺人事件<金田一耕助ファイル> (角川文庫)


2015年07月15日

とりあえずの報告

ScreenShot_2015_0502_17_44_05.png
2か月ほどブログを書いていませんでしたが、死んでいたわけではありません。
ただメンドウなだけだったのと、とくに書くこともなかったので。
それと忙しかった(?)ので。フリーターなのに……

で、そんな僕のもとにも吉報が!
どうも『ニコニコ自作ゲームフェス5』にて敢闘賞を受賞したみたいです。
どっきりじゃなくて、本当のようです。
どうやら東京のほうで表彰式もあるようですが……フリーターの財力じゃ行けねー。
いつか自力で東京に行ってみたいものです。

こちらが受賞の証拠です↓
ニコニコ自作ゲームフェス5受賞作品
名前が『カッパさん』になってますが、ニコニコのアカウントが
カッパになってるので、カッパ永久寺のニセモノというわけではありませんので
ご了承ください。
どうも『探索ホラー賞』なる賞になっております。僕自身、ホラーゲームが特に大好き(好きな作品もあるんですけど)
とか、ホラーゲーム作るの得意(はじめて作ったホラーゲームだし)とかはなかったんですけど
そんな僕が『短時間で出来るんじゃね』と思って痛い目に遭いながら作り上げたゲームが
このような賞を獲得できたことは、なんというか奇跡です。
ほかの受賞作さんを眺めていると、なんか自分の作品が浮いてるんじゃないのか? と思うものですが。
こういうのは獲ったもの勝ちですし!
とにかく受賞させていただいた方々、
プレイしていただいた方々、
感謝感激、ありがとうございます。

ヒマになったら『牢-RAW-』にオマケでもつけようかなーと思っております。
プロフィール
カッパ永久寺さんの画像
カッパ永久寺
カッパ永久寺です。人間でも寺でもありません。レッドリストに掲載された絶滅危惧種です。
ブログ
プロフィール
◆ツイッターはこちら◆
本家のホームページです↓

河童堂

検索
カッパ推薦図書
最新記事
カテゴリアーカイブ