広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

ホワイトタイガー

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

ガブリエルさんが「ヨッキー物語」の続編を書いてくれました。

ツッキー君の世界挑戦


いよいよ、ツッキー君の世界挑戦の日が来ました

前回の村のボクシング大会で
ヨッキー君は怪我をしてしまったので、
ヨッキー君は今回は全力で応援する事にしました

会場は、すでにボクシングファンで沢山埋まっていました

会場からは、色んな応援が聞こえて来ました

ヨッキー君もその声に負けないくらいに大声で応援しました

「ツッキー君〜!
頑張ってね〜!」

「続いて、赤コーナー!
AWA世界チャンピオン!
絶対王者!
ホワイト・タイガー選手の入場です!」

「ワァ〜!」
「ギャアー!」
「ウヲォ〜!」



あまりのファンの多さに、
声援が何を言っているのか分からないくらいの応援になっていました

「それでは、両者リングの中央に集まって
それでは、試合を始めます!」

カーン!

いよいよ、ツッキー君の世界挑戦が始まりました

しかし、あまりの緊張で
ツッキー君はいつもの動きの半分も力が出せないでいました

そこに、チャンピオンのパンチが炸裂してしまいました

「あ〜っと、これはチャンピオンの右ストレートがクリーンヒットしてしまいました
ツッキー選手大丈夫か?
なんとか、踏みとどまったみたいです
今度は、ツッキー選手が反撃に出ました!

いや、しかし、チャンピオンはこの攻撃を読んでいました
すぐによけて、今度は左のパンチがツッキー選手を襲います
これまた、ヒットしてしまいました!
今度はダメか?

まだ、立っていますが、
このままではダウンは時間の問題かもしれません




一部掲載させて頂きました。
是非、ガブリエルさんのところで読んで下さいね。

ヨッキー物語シリーズ

昨夜はダイエット中と言う事も忘れ、友達と飲みに行って来ました。
生ビール5杯に酎ハイ2杯飲んできました。
酔っ払って色々な話をして楽しかったです。

コメントはこちらへ





   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。