広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

ゆうこんさんの詩

雨のわけ

満月の次の夜

おつきさまは徹夜で

ねむくて ねむくて・・・

雨雲たちがやってきて
「おいらたちにまかしときな
今日は雨にするからね
ゆっくりおやすみ」


それで今日は雨なのです

image.jpg

雨やどり

image.jpg

ザザー ザザザザ
ザザー ザザ


台風が近づいて

雨も風にあおられ

激しくなってきました。

「早く雨やまないかなあ」

窓の外を見ようとしたら・・・

いました、いました。

雨やどりさんが


「いらっしゃい」


台風がおさまるまで、ゆっくりどうぞ


みなさんも被害がでませんように、お気をつけくださいね


※ゆうこんさんの詩

華時間

みなさん、ご訪問ありがとうございます〜♪

ゆうこんさんのポエムにイラストを描いて見ました。


image.jpg


夕暮れ時の華時間

空が紅く染まるのを

息をのんで見つめます


こんなにきれいに見えるのは

きっとあなたに会えたから

星がまたたく夜までの

時を忘れる黄金時間


ハート

みなさんご訪問ありがとうございます〜♪

ゆうこんさんのポエムにイラストを描いて見ました。


image.jpg

いったりきたりの

あなたと私

時には葉っぱに隠れて

見えなかったりするけれど

どこかでいつもつながってる

心はひとつ

ほっこりハート



ケロケロケロケロ

みなさん、ご訪問ありがとうございます〜♪
久しぶりに、ゆうこんさんの詩にイラストを描いてみました。



image.jpg

「雨に似合う」


けろけろけろ

おいらだって

ひとりになりたいときもある

ほら、こうやって 雨にうたれてると・・・


けろけろけろけろ
  ケロケロケロケロ
     けろけろケロケロ


あれあれ、誰か音がはずれてるぞ


やっぱりみんなと一緒がいいな

しゅーるりん。 ゆうこんさんの詩

image.jpg
ふるふるりんりん
ふるふるりん

小さな小さな雪たちが
くっついって
くっついって
真っ白に

大きな木の枝
白無垢の嫁さまの指のように
先の先まで
真っ白に


ふるふるりんりん
ふるふるりん

車の上に舞いおりた
小雪たちは楽しそう
やっほう、ここはすべり台だ
フロントガラスをすべりおる
しゅーりん たら 
しゅーるりん

ふるふるりんりん
ふるふるりん

雪はまだまだ降ってます

しゅーるりん たら
しゅーるりん












ゆうこんさんの詩

image.jpg
いしっころ

いしっころ ころころ
おでかけ ころろ

そ〜っと
そ〜っと 門をぬけ
外の世界へ
ころ ころ ころろ

もしも誰かが気づいたら
ぴたっ ころ 
とまる
うふふふふ

私は石ころ
だけど ちょっぴり
ころころ ころろ

ちょっと遊びにいってきま〜す




調子に乗って描いて見ました。
って、イラストって言えないよね。(=^x^=)

ゆうこんさんの詩にイラストを描いてみました。

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

ゆうこんさんの詩にイラストを描いてみました。
ちょっと寝相が悪いですね。
風邪引いちゃいますね。
ちょっと失敗σ(^_^;)

image.jpg

おやすみ

冬のある夜、雨がふっておりました。

ぱちゃ ぴちょ ぴっちょん
ぱちゃ ぴちょ ぴっちょん

雨ぼうやたちは、屋根にぴょんととびおりて
くるりんとはじけてとぶのでした。

あーおもしろい
ぱちゃぴちょ ぴっちょん
くるりん  ぴっちょん

でも、こうくんは、雨の音が気になって
なかなか眠れません。

「もうー 眠れないよ」

家の中から声がしたので、雨ぼうやたちは
ぴたっととぶのをやめました。
そして、空を見上げると
空に向ってジャンプしました。


雨の音がやみました。

こうくんは、だんだん うとうとしてきて
眠ってしまいました。

空から下りてくるのは、真っ白な雪帽子をかぶった
雨ぼうやたちでした。

静かに 静かに
舞い降りてきます。

こうくん、おやすみ〜


   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。