広告

posted by fanblog

高校野球初戦

みなさん、ご訪問ありがとうござします。

ついに昨日、次男の高校が出場しました。
1回戦が数試合組まれていることから、次男の高校は2回戦からの出場となります。
相手の高校は去年県大会に進んでいる強豪校。
エースは140キロ以上の球を投げて、プロのスカウトからも注目されていると言うことです。
1回戦を2対0で勝ち上がっての登場です。



さあ、いよいよ試合開始です。
緊張して昨日は一睡も出来なかったと言うお母さん達の声が聞こえます。
次男の高校は先攻です。
1回の表、あっけなく三者凡退。さすが好投手です。
しかし噂ほど急速は出ていません。
1回の裏、今度はこちらのエースのGくんの立ち上がりはどうでしょう?
最近の練習試合では打ち込まれる場面も多く、不安を抱えての登板。
しかししかし、素晴らしい立ち上がりです。
久しぶりに調子の良い時のGくんを見ました。
さすがに本番に強いGくんです。

試合は行き詰まる投手戦。
これまでエラー絡みで失点していたのが嘘のように好プレイが連発!
あっ!やられった!と思っても好プレイでピンチを救います。
逆に相手チームはミスが出ています。
七回、先頭の5番エースのGくんがデットボールで出塁。
この回になって球速が速くなって来ましたが、どことなく力が入っています。

6番の次男が球速に押され、送りバントを失敗!ピッチャーフライになってしまいました。

送りバントを打ち上げてしまった次男。

しかしピッチャーの頭を超え、ピッチャーが取れません。
慌てて戻っていたGくんがこれまた慌ててセカンドに進みますがアウト。
しかし次男はセーフ。
そしてすかさず盗塁、次のバッターが四球で1アウト1・2塁。
次のバッターも相手のミスでセーフになりました。
なんと1アウト満塁の絶好のチャンスです。
相手のピッチャー、このピンチで140キロを越える速球を投げてきます。
さすがスカウトの目に止まるピッチャーです。
次の打者がボテボテのファーストゴロ。
その間に次男がホームインしました。

ホームに突っ込む次男。

その後、もう一人のエース候補のNくんが8回から抑えで出てきました。
9回裏、1アウトから相手の4番バッターに
2塁打を打たれ、最後までハラハラドキドキでした。
しかし最後はキャッチャーフライに抑え。、見事初戦を勝利しました。祝日


9回にヒットを打った次男。


みんな大興奮でした。
次も頑張ってもらいたいです。

みなさん、応援ありがとうございました。

コメント

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。