広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年08月24日

PL花火大会と二上山(その2)

FB_IMG_1501760161446-320x240.jpg
二上山ハイキングの後半です。

IMAG3559-1052x592.jpg
まずは場所の確保です。
見晴らしのいい場所に移動。18時ぐらいでしたがいい場所はとられていました。
平日なのでそんなに人は多くなかったです。

FB_IMG_1501760104927-320x240.jpg
綺麗な夕日がでてきました!かわりゆく空の風景を楽しみました。

FB_IMG_1501760081609-320x240.jpg
なんとなくロマンチックな雰囲気です。

FB_IMG_1501760108882-320x240.jpg
綺麗な夜景になりました。
大阪平野の夜景を一望でき普通にナイトハイクでも十分楽しめそうです、

FB_IMG_1501757831121-375x375.jpg
打ち上げ場所から10kmぐらいありますが遮るものがなくてよく見えます。

FB_IMG_1501760154309-320x240.jpg
混雑をさけて山に登ってきた甲斐がありました。

FB_IMG_1501760146097-320x240.jpg
近すぎると煙で花火見えなかったりしますが、夜景をバックに贅沢な花火鑑賞です。

FB_IMG_1501760167197-320x240.jpg
花火がだんだんダイナミックなってきました。 

FB_IMG_1501757821406-375x375.jpg
PL花火大会のラストです。空が真っ赤に染まりました。







にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

2017年08月06日

PL花火大会と二上山(その1)

8/1に二上山でPL花火を見るために夕方からハイキングしてきました。
写真が多くなり2回に分けてアップし、前半は山頂までのハイキングの写真です。

二上山は北側を雄岳、南側を雌岳の二山が寄り添って並んでます。
花火大会の鑑賞が目的の為、夕方の16時に近鉄南大阪線二上山駅から出発しました。
(大阪阿倍野橋から交通費は490円です)

IMAG3529-592x1052.jpg
国道165線を越えて二上山登山口にきました。上ノ池横登山口です。

IMAG3531-1052x592.jpg
歩くとすぐ池。上ノ池です。

IMAG3533-1052x592.jpg
先ほどの池に流れ込むであろう小さな沢が流れていて、それに沿って登山道が続いてます。

IMAG3536-1052x592.jpg
山道はこんな感じ。沢に沿って右に左に変えながら、緩やかな道が続き歩きやすいです。

IMAG3537-592x1052.jpg
まずは雄岳に向かって歩いていきます。

IMAG3538-1052x592.jpg
二上山の地図が出てきました。
アップにしないとわからないと思いますが赤の線でゆるやかと書かれたルートを歩いていきます。

IMAG3539-1052x592.jpg
歩きやすくいい感じの道です。

IMAG3541-1052x592.jpg
分岐点です。二上山駅から2km歩いてきました。山頂まで後0.9kmです。





IMAG3543-1052x592.jpg
少し険しくなってきました。

IMAG3544-592x1052.jpg
急な階段が続きます。整備された階段があります。

IMAG3548-1052x592.jpg
山頂までもう少し

IMAG3549-592x1052.jpg
山頂近くにある「大津皇子御墓東一丁」の碑。すぐそばに大津皇子の墓所あります。

IMAG3550-1052x592.jpg
雄岳山頂にある「葛木坐二上神社」です。

IMAG3552-1052x592.jpg
雄岳山頂は標高517mです。葛木坐二上神社あるぐらいで、特に目立つものはありません。

IMAG3553-1052x592.jpg
雌岳に向かって歩いてきます。

IMAG3554-592x1052.jpg
雌岳山頂です。標高474mです。

IMAG3556-1052x592.jpg
雌岳山頂に大きな日時計があります。休憩するには最適な場所です。ここから大和盆地が一望できます。

6月に行った新緑と二上山と紫陽花のハイキングはこちら⇒クリック







にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

2017年07月23日

そぶら山荘とブナの林がある和泉葛城山

7/17 大阪と和歌山の県境にある和泉葛城山にハイキングにいってきました。南海貝塚駅から水間鉄道という超ローカル線に乗って水間観音駅へ。そこからバスで蕎原へ。ここまででも十分旅気分でした。

交通費は南海電車 なんば〜貝塚 550円  は〜もに〜ばす 210円です。

IMAG3453-1052x592.jpg
Aコースを歩いていきました。
ルートは蕎原バス停からそぶら山荘→春日橋→はしかけの滝→和泉葛城山山頂→ハイランドパーク粉河→犬鳴トンネル→七宝滝寺→不動口館(温泉)→犬鳴山バス停です。

IMAG3457-1052x592.jpg
そぶら山荘到着!バス停から約1kmですが休憩です。のどかなレストランです。

IMAG3459-1052x592.jpg
焼きたてのパンが沢山売っていました。3つ購入。ふっくらして美味しいパンでした。
毎月音楽イベントの開催もあり、非常に楽しそうなことろです。


IMAG3469-1052x592.jpg
家族連れでブランコやアスレチックで遊んでいます。

IMAG3468-1052x592.jpg
渓流広場で川遊びして楽しんでます。BBQやキャンプされている人達もいらっしゃいました。
車なから大阪市内から1時間のことろで駐車場も広いので穴場的なところで、また訪れたいと思います。

IMAG3475-1052x592.jpg
渓流沿いをしばらく歩いていきます。

IMAG3478-1052x592.jpg
大小さまざまな滝がありました。

IMAG3481-1052x592.jpg
遊歩道は舗装されていて歩きやすかったです。

IMAG3488-1052x592.jpg
二段の滝になってます。

IMAG3493-1052x592.jpg
坂の傾斜がかなりきつくなってきました。

IMAG3496-1052x592.jpg
滝を真上から写真撮ってみました。

IMAG3497-1052x592.jpg
山頂まで残り1kmで遊歩道が終わり、やっと山道に入りました。
楽しくなったきたんですがこれまで結構あるいてきてるので足が疲れてます。

IMAG3499-1052x592.jpg
少し大きい石が転がっていて道が荒れてます。





IMAG3507-1052x592.jpg
森の中にきました。新緑が綺麗です。

IMAG3510-1052x592.jpg
山頂付近はブナの林が広がっています。

IMAG3511-592x1052.jpg
とても立派なブナの木。

IMAG3515-1052x592.jpg
山頂の展望台からの写真。写真ではわかりずらいですが関西空港が見えました。

IMAG3514-1052x592.jpg
龍王神社。

IMAG3522-1052x592.jpg
7月の中旬ですが、きれいな紫陽花がさいてました。

IMAG3523-592x1052.jpg
和泉葛城山の山頂。標高858m。つつじで有名な葛城山とは違う山です。

大和葛城山のハイキングを見る⇒クリック

IMAG3526-592x1052.jpg
犬鳴山のあたりまで下山してきました。
七宝滝寺にある不動明王です。迫力あります。
七宝滝寺は広くて渓谷や滝や見どころたくさんあったんですが、今度行く機会があればブログにアップしたいと思います。

最後に犬鳴山温泉の不動口館で汗を流してきました。渓流沿いにあり思っていたよりも綺麗な旅館です。露天風呂があって眺めが最高でした。日帰り温泉で料金は800円です。

紫外線が気になるので日焼け止めクリームを塗っているんですが汗ですぐに流れてしまいました。正直流れたクリームが汗と一緒に口に入ってたり気持ち悪ち悪いんです。強烈な日差しに何も対策していでハイキングに行くのはちょっと危ない。最近、飲む日焼け止めってあるんですね。これなら紫外線に気にならなくハイキングできるなぁって思ってます。


「飲む日焼け止め」

noUV Care White(ノーブケアホワイト)

ミネラルUVファンデーション【VINTORTE】

【WHITE VEIL〜ホワイトヴェール〜】



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ



2017年06月29日

新緑の二上山と紫陽花

6/25(日)二上山に紫陽花を見にハイキングをしてきました。近鉄南大阪線の二上山駅からのスタートです。
ですが、待ち合わせの場所を間違えて近鉄大阪線の二上駅にきてしまってどんづる峯で待ち合わせをすることになりました。

(本来の待ち合わせの場所の二上山駅までは大阪阿部野橋から490円です。)

IMAG3444-1262x710.jpg
綺麗な紫陽花がたくさん咲いてました。特にこの紫陽花は綺麗なグラデーションをしていました。


IMAG3408-710x1262.jpg
待ち合わせのどんづる峯に着きました。

ルートはどんづる峯からダイヤモンドトレード(以下ダイトレ)→旧ダイトレ→馬の背→雌岳山頂→岩屋峠→祐泉寺→傘堂→當麻寺→近鉄南大阪線当麻寺駅です。


IMAG3404-1262x710.jpg
先に着いてたメンバーと合流!!

IMAG3406.jpgラジコンで遊んでる人いました。ラジコン面白そうです!


IMAG3412-1262x710.jpg
山道に入りました。ダイヤモンドトレイル(以下ダイトレ)です。


IMAG3415-710x1262.jpg
どんどん歩いていきます。起伏にとんだ道です。

IMAG3416-1262x710.jpg
二上山が見えてきました。でもまだはるか先…





IMAG3418-1262x710.jpg
分岐にきました。左に曲がって旧ダイトレコースへ。


IMAG3422.jpgIMAG3423.jpg

かなり森の中にきました。森林浴がとても気持ちいいです。

IMAG3428-1262x710.jpg

19400050_1439168446176625_775078697698200414_n.jpg
先ほどの地図にあった水飲み場にきました。

IMAG3434-1262x710.jpg
山頂付近にきれいなユリが咲いてました。

IMAG3435-1262x710.jpg
御岳山頂です!


IMAG3436.jpg
IMAG3438.jpg

IMAG3439.jpgIMAG3437.jpg

二上山に咲いてたアジサイ


19396725_1439168866176583_4951561102346726265_n.jpg
當麻寺の入り口にもアジサイ咲いてました

IMAG3445-1262x710.jpg
當麻寺本堂

IMAG3448.jpg
外側の花びらの形がちがってこれも綺麗です。花火っていう種類の額アジサイです。




蒸し暑く、ダイトレ特有のアップダウンが多く前半はかなりばてました。
バテバテところで水飲み場で体を冷やしたり、口に含んだりしてかなり生き返りました。
知らないルートも歩いたり、綺麗なアジサイもみれて楽しいハイキングになりました。

global I mall 水袋 ハイドレーション 2L 水分補給 ハイキング 登山 サイクリング 高品質 ハイドレーション水筒  2L給水袋

新品価格
¥699から
(2017/6/29 16:31時点)



メンバーの中にこういう水袋を入れて水分補給されて、両手があいてすごく便利だなぁ〜ってちょっと気になってるアイテムです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ


2017年06月04日

謎の石造のある高取山

IMAG3348.jpg
奈良の高取山ハイキングに行ってきました。一部急坂もありましたが全般的に歩きやすく城下町、謎の石造物、城跡、お寺など歴史探訪できるコースです。


IMAG3341.jpg
山道に入ったところです。城下町は日差しがきつかったですが涼しく感じられます。山頂まで階段が続きます。

IMAG3342.jpg
謎の石造物…猿の姿をした猿石。

IMAG3353.jpg
山中に残る高取城跡。高取城は日本三大山城の一つです。

IMAG3344.jpg 
立派な石垣が残ってます。昔の人は石をここまで担いで持ってきたのか??すごい!!

IMAG3350.jpg
天気最高!見晴らし凄く綺麗です♪






IMAG3347.jpg
本丸跡。広場に巨大な大木あって、綺麗に整備されていました。

IMAG3351.jpg
三角点到着。標高584m。高取城は日本一の比高で日本一の山城。

IMAG3354.jpg
西国三十三所第六番札所の壺阪寺。写真のお釈迦様は天竺渡来大釈迦如来石像です。大理石造り、高さ約20m、総重量1200トンの壮大なもの。









にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

ファン
検索
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
記事ランキング
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。