ファン
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ

2020年05月23日

1995年製ROLAND PMA-5を2000年製YAMAHA QY100に引っ越しできるのか?





qy100.jpg


1995年製ROLAND PMA-5を2000年製YAMAHA QY100に引っ越しできるのか?
PMA-5.jpg

取説を見てみると難しそう、長年ROLAND PMA-5を使っていたのとROLANDとYAMAHAの違いもあり不安はぬぐい切れない、それに自分の歳、もう66歳になって新しい事への挑戦だ、といってもYAMAHA QY100はQYシリーズ最後の製品2000年から2014年まで販売されていたようだ、古い機種といえば古いYAMAHA RY20 も持っていて使っていたが数曲作曲したらメモリーがいっぱいになって外部機器に保存が必要といわれた、データーファイラーというフロッピーディスクを使うものを別に購入との事で当時高価だったので作った曲を消してしまった、YAMAHA RY20 を昔使っていたんだから出来そうだよなぁ、と淡い期待を持った、とりあえずはMIDIを使ってROLAND PMA-5 からYAMAHA QY100 に曲を取り込み録音してみよう、機種同士の番号を合わせなければならなかったはずROLANDは「17」だったがYAMAHAは何番??取説には見つからない!!RY20の取説にはあっただろうか?しかし どこにも記載は無い?QY100の別冊データーリストにはYAMAHA ID 01000011 43 と記載がある
PMA-5の詳しい事は https://kblovers.jp/gakki/321-roland-pma-5/ こちらでござんす

MIDIを繋ぐと一つのトラックにまとめて音が入ってしまう?システム・エクスクルーシブ・インフォメーションをネット検索では一般社団法人音楽電子事業協会http://www.amei.or.jp/report/report4.htmlのHPを見ると、無視してもいいのかな?とりあえずはNo.43のようだが?うしろに「H」が付いている?
何これ?「43H」ローランドは「41H」? 「17」だと思ったら?違う?
取説によると166ページにUtility→MIDI設定がある、しかし外部MIDI機器とチャンネルを合わせるとかの項目は無し、チャンネル合わせる決定の項目が無いのだからこのままでいいのだろう、これはROLANDの機器のみの設定なのか?ROLANDだけがチャンネルを合わせなくてはならないのだろうか?
YAMAHAは何も関係なくROLAND PMA-5のMIDI OUT からの信号を読み込んでくれたので録音してみたら一つのトラックに全ての音を詰め込んでしまった、リプレース録音、オーバーダブ録音、ステップ録音ではなくマルチティンバー録音というものにしなければ個々のトラックに録音してくれないようだ、それに音の違いがある、しかし、これは後で楽器を替えればいいのだから問題ではない、はず、やはり取説がなければ大変ですね、
qy100.2.jpg

yamaha ry20.jpg

マルチティンバー録音にして一日でROLAND PMA-5からYAMAHA QY100に楽曲を移す事が出来た、年をとっても経験が物を言うのだ、と、気づいた事があるYAMAHA QY100は本体のメモリーが極端に少ないようで3曲でいっぱいになってしまうのでスマートメディアに移さなければならない(自分の繰り返しパターンを作らず一曲ごと移動している為か?)
ROLAND PMA-5は20曲位保存できたのだが、それは以前使っていたYAMAHA RY20でも同じだった本体のメモリーが少ないと思うのは私だけでしょうか?YAMAHA QY100にはスマートメディアが付いているから安心ですがYAMAHA RY20使っていた頃は外部メディアは別売りでどこにも保存できなかったので自然と使わなくなったのを思い出した、YAMAHA QY100も単三乾電池6本で動くものの電源アダプターが別売りというのもいかがなものかと私は思う....取説の16ページに「QY100は、電源アダプターによる使用を基本設計としていますが携帯用として乾電池による使用も可能です」と書いておいて電源アダプターは別売りというのは納得いかんな、でも現在は販売終了製品だしYAMAHAのオーディオ・インターフェイスUW500と電源アダプターが同じだったので使えているから許してやろう、

とにかくROLAND PMA-5は液晶画面も暗くなってきているのとMIDI端子が歯槽膿漏みたいにぐらついているのでそろそろ限界かもしれないので?YAMAHA QY100にオリジナル曲を持って引っ越しをしないといけないのだ、ROLAND PMA-5の曲の保存方法は当時私はMacを使っていたのでMacに保存はできるもののその頃のMacOSは8.5又は9で終わり、そのMacも立ち上がりが最近怪しくなってきたのだ、Windows10でReaperに保存はできるが私はReaperで打ち込み出来ない、ROLAND PMA-5だけが打ち込みの道具!!これからはQY100に慣れていかないといけないのだ、
取説のページを進めていくとギターを接続して演奏が出来るとというので繋げてみるとエフェクターも入っていて簡単にギターの音が出て後ろに流れるパターンと一緒に演奏が出来る、PCに繋げるとASIOの問題があって音が遅れる事も皆無、QY100で録音してPCのREAPER(DAW)に送ればいい事になるのではないか?
DAWの設定で認識しなかったりするオーディオインターフェースも要らないのである、って事はこのままライブも出来ちゃう?なんてこったい、これはパンドラの箱のような素晴らしいものを手に入れた、あれっパンドラの箱は開けてはいけないもの?とするとこちらも開けてはいけない玉手箱なのだろか?還暦過ぎた私が20年前の製品に驚いているので開けてはいけない「玉手箱」になるのであろう....竜宮城で何年も遊んで陸地に戻っても若いままだったが玉手箱を開けたら何年も遊んだ分、歳をとったという話だったような気がする、その通りになってしまった......

【中古】YAMAHA ヤマハ / QY100 【池袋店】

価格:24,750円
(2020/5/23 10:00時点)
感想(0件)




【中古】YAMAHA ヤマハ / QY700 【御茶ノ水本店】

価格:29,700円
(2020/5/23 10:02時点)
感想(0件)













2020年05月11日

リトル・リチャード(Little Richard)さんが2020年5月9日死去した。87歳だった。

Little-Richard-1.jpg


【5月10日 AFP】「トゥッティ・フルッティ(Tutti Frutti)」や「のっぽのサリー(Long Tall Sally)」といった名曲を生み、斬新な演出と高速なリズムでファンをとりこにした伝説の歌手、リトル・リチャード(Little Richard)さんが2020年5月9日死去した。87歳だった。
 リチャードさんの友人、ビル・ミンソン(Bill Minson)牧師はAFPに対し、リチャードさんが9日朝、がんで亡くなったと明らかにした。

独特のたたきつけるような激しい演奏やほえるようなファルセットでファンを魅了したリチャードさんは、英ロックバンド「ビートルズ(The Beatles)」などの歌手にも影響を与えた。リチャードさんは、ファッツ・ドミノ(Fats Domino)さんやチャック・ベリー(Chuck Berry)さん(いずれも故人)と並び、ブルースから熱狂的な新しいスタイルの音楽、「ロックンロール」を誕生させた一人。
 1955年制作の激しめな曲「トゥッティ・フルッティ」は、米音楽界にロックンロールが入る草分け的な一曲となった。
 本名をリチャード・ウェイン・ペニマン(Richard Wayne Penniman)というリチャードさんは、1932年12月5日生まれ。米ジョージア州メイコン(Macon)の過酷な貧困の中で育った。
「リトル・リチャード」という名前とは裏腹に、細身で180センチもの高身長を持つ。いたずら好きで、音楽を求めて教会に長居するような子どもだった。非常に柔弱でもあった。
Little-Richard-2.jpg

 リチャードさんはジョージア州で目立たない歌手活動をしていた頃、いくつかのレコードレーベルから接触を受けた。だがすぐに成功したわけではなく、初期のRCAビクター(RCA Victor)やピーコック・レコード(Peacock Records)での活動中には期待通りの成果が得られなかった。
 リチャードさんは自分が「トゥッティ・フルッティ」をレコーディングするとは考えていなかったが、何度もリチャードさんから電話を受けてすでにしぶしぶ契約を結んでいたスペシャルティ・レコード(Specialty Records)のプロデューサー、バンプス・ブラックウェル(Bumps Blackwell)氏はこの曲に注目。
 15分もかけずに3テイクだけ録音してレコーディングを終えたこの曲はそれまでにない反響を呼び、リチャードさんは決定的なヒット曲を生み出した。(c)AFP/Maggy Donaldson, with Shaun Tandon in Washington

86年にロックの殿堂入りを果たしている、

Little Richard リトルリチャード / Here’s Little Richard (His First Album 2)(紙ジャケット) 【CD】

価格:1,518円
(2020/5/11 12:33時点)
感想(0件)




Little Richard リトルリチャード / Very Best Of 輸入盤 【CD】

価格:1,154円
(2020/5/11 12:34時点)
感想(0件)




【中古】輸入洋楽CD LITTLE RICHARD / THE GEORGIA PEACH[輸入盤]【タイムセール】

価格:400円
(2020/5/11 12:35時点)
感想(0件)




USED【送料無料】Greatest Songs [Audio CD] Little Richard

価格:465円
(2020/5/11 12:36時点)
感想(0件)




【中古】 【輸入盤】Rockin’ With Little Richard /リトル・リチャード 【中古】afb

価格:500円
(2020/5/11 12:37時点)
感想(0件)




輸入盤 VARIOUS / LITTLE RICHARD & ROCK N’ ROLL [3CD]

価格:961円
(2020/5/11 12:37時点)
感想(0件)




USED【送料無料】The Great... [Audio CD] Little Richard

価格:1,107円
(2020/5/11 12:38時点)
感想(0件)




輸入盤 LITTLE RICHARD / ROCK N ROLL LEGENDS [CD]

価格:1,146円
(2020/5/11 12:38時点)
感想(0件)


検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
カンレキッズさんの画像
カンレキッズ
プロフィール

人気ブログランキングへ
楽器 ブログランキングへ 人気ブログランキングへ