ファン
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ

2015年05月23日

仮の巣を作ってみましたが、つばめは近寄ろうとはしない残念

P5230308.JPG
あまりに可愛そうなので花を買った時に付いてくるプラスチックの小鉢があったので、ちょうどコンクリート用の釘が刺さっていたのでそこに引っ掛けましたが、近寄ろうとはしませんでした、ありがた迷惑だったようです
カラスにいつもいじめられているので、警戒しているのでしょう
人間の作ったものはだめですね、何か臭いでも感じるのでしょうか、よく巣箱なんか造って木の間に置いておくものを見たような気がしますが、ここは街の中ですからね、森の中とかだったら別ですが、すぐ近くに人間やらカラスがいるので自分が造ったものでないと信用できないのでしょう











つばめの帰還、こちらは梁を挟んで東側にもう一羽います

tsubame2.jpg
こちらは梁を挟んで東側の巣です、もう一羽はここにいます、本当はいっしょにいたいのでしょうが足の置き場がないからか、カラスを見張る為ですかね?
お休みのところ申し訳ないが夜なのでフラッシュを使って撮影させていただきました、







つばめが午後6時頃帰ってきました、こちらは梁の西側

tsubame1.jpg
鳥は暗くなると苦手なのか?というか「鳥目」という位なので見えないので、毎日の事だが、つばめが午後6時頃帰ってきました、駐車場の天上に梁があり、これは西側にいるツバメ、つがいだと思います、巣は西側に2つありますがどちらも破壊されています、この他に北側にもありますが、それも以前にカラスに破壊されています、北側は何故かあまり寄り付きません、とにかくツバメの巣の残骸がいたるところにあるので取り払おうと考えましたが近所に動物好きのおばさんがいて、「そんなことやめなさい、」と言われるので止めときます











2015年05月22日

つばめは帰ってきたが巣はカラスに破壊されていた




P5220305.JPG
つばめは帰ってきたが巣は破壊されていた

最近カラスが多い、

つばめは戻ってきた

燕は何を思っているのかは分からないが

巣はカラスに破壊されている、

そこへカラスが又やって来て、つばめの巣へ、

カラスをおっぱらおうと

つばめは鳴きながらカラスをつつく、

その様子をカメラに撮りたかったが

私は横断歩道の向かい側そのうえカメラもない、

このくそカラスを落したいなぁ...........

とても街の中で起こっている出来事とは思えないなあ、

道行く人たちは足早に通り過ぎてゆくだけ

誰も気に留めようともしない、

対比すると不思議な光景ではある、

人間ってそれだけ忙しいのだね、

こんな光景を見ている私は暇人という事になりますね

カメラを持っていればこの光景を収めYOU TUBE に投稿したかったな

2020年5月に今年もつばめはやってきた

毎年忘れずに来ていただくのは嬉しいが

毎年カラスが現れツバメの巣は破壊される

今年も同じ事の繰り返し

駐車場の地面には小さな卵が無残に割れていた

今年のカラスのツバメの巣の破壊は3回目

今年も子ツバメは巣立たなかった

こんな仕打ちを受けても来年も来るのだろうか?










2015年05月20日

燕の巣が今年も又カラスに取り壊されてしまった

P5200304.JPG
燕の巣が今年も又カラスに取り壊されてしまった
ツバメが来て一生懸命巣を造っていたが今年も又取り壊されてしまった、もうちょっと違う場所に造ればいいのにと思っても、カラスの方が悪知恵が働くのか、自然界の法則なのでしょうね、

これで来年は来ないだろうなと思っていると又くるんだよね、ここで生まれたつばめではないのに一年すると来る?という事は別なツバメのはずです、ただ単にここが巣を造りやすい場所というだけの事かな?







検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
カンレキッズさんの画像
カンレキッズ
プロフィール

人気ブログランキングへ
楽器 ブログランキングへ 人気ブログランキングへ