ファン
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ

2020年09月23日

プレゼンス・オブ・ザ・ロードのコピーで一つのコードが分からない???

エリッククラプトンのプレゼンス・オブ・ザ・ロード “Presence Of The Lord” Blind Faith について
Blind-Faith-500x400.jpg
こちらのジャケットが問題になったものです、日本ではこのままなのですが?日本ってわかんない!!発禁、発禁、発禁、発売禁止ですよ.......私は発禁ものジミヘン、スコーピオンズ、も持ってますが...日本では普通に売ってましたね、日本でジャケットは芸術との見方があるのですかねぇ、

初めて聞いた時は「有名なミュージシャンが集まったわりにはつまんないアルバムだなぁ」と思っていた、

しかし何故か時々聞きたくなる曲があるそれがプレゼンス・オブ・ザ・ロード 

“Presence Of The Lord”なのだ、

流れとしてはとてもリラックスできるのだが途中でリズムが変わりアドリブが始まる、

このような展開でいいのかなと考えさせられる曲である、

作曲はエリッククラプトン「俺が作った曲だ、何か問題でも?」と怒られそうだ、

私にとっては今一つ理解できない曲である、

でも「レイラ」でも最後のピアノの部分は別な曲にして発表していたら良かったのでは

と思うのは私だけでしょうか?これが「クラプトンの作曲方なのだ」と言われれば

「これもありか?」何を今更、スティーブ・ヴァイをいつも聞いているおまえに、

そんなこと言われたくないわ、スティーブ・ヴァイはいつも変だから納得できるのだが、

クラプトンはいつも変じゃないからそう考えてしまうのかな?

blindfaith.jpg
------------こちらのジャケットは差し替えられたバンドメンバーの写真です------------

とにかく

この曲をコピーしていてワウの掛かる手前のコードが分からない?

何のコードなのであろう?不思議だけど絶対音感でもない私には分かるはずもない、

You Tube でコピーした人の指の動きを注視!!してみるもののEmを押さえているように見える、(ローコードEm)

これでは違う!!でも画像はEmのようだ、よく見えない、

ではEmの押さえる形で押さえる弦を5と4番線から4番3番弦に移した、

おおっこれだぁ

つまりAmの開放弦を押さえて中指と薬指だけで弦を押さえて人差し指だけを押さえない形でジャラーンとピックで流すとその音になるのである、コードネームは知らないがこの押さえ方が正解、のようだ(Em Amともローコードでのお話です、開放弦という表現はローコードと間違えた表現です)どうもすみません........

スーパー・ジャイアンツ・ブラインド・フェイス【CD、音楽 新古 CD】メール便可 セル専用

価格:232円
(2020/9/23 15:03時点)
感想(0件)




Blind Faith ブラインドフェイス / Blind Faith: スーパー ジャイアンツ 【SHM-CD】

価格:1,735円
(2020/9/23 15:02時点)
感想(0件)




Blind Faith ブラインドフェイス / Blind Faith 輸入盤 【CD】

価格:1,761円
(2020/9/23 15:02時点)
感想(0件)




【送料無料】 Blind Faith ブラインドフェイス / Hyde Park '69 輸入盤 【CD】

価格:2,547円
(2020/9/23 15:03時点)
感想(0件)





















この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10214843
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
カンレキッズさんの画像
カンレキッズ
プロフィール

人気ブログランキングへ
楽器 ブログランキングへ 人気ブログランキングへ