ファン
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ

2020年01月25日

これぞGeneration Gap!!パソコンi5週間(パソコン愛護週間)?

これぞGeneration Gap!!パソコンi5週間(パソコン愛護週間)?


GV-MVP/AZのインストールしようとしたら以前のGV-MVP/FZのソフトを削除しなさいと言われる、しかしWin10になってからはコントロールパネルはどこにいったのやら、探すがどこにもない?
ようやく探してアンインストールしてドライバーのインストール、お次はソフトウェア、と思いきやアラート!!何やらInterからグラフィック関係のドライバーをインストールしなさいと言われるが更新するものはなく「最新です」のお返事、WindowsUPdateでも「最新」とのお墨付きを頂きまして有難いのですが、これではソフトウェアのインストールは無理、
NEC MK32MB-B.jpg

何故?説明を読んでゆくとパソコンのCPUには「世代」というものがあるらしい?早速調べてみるとintel Corei5 650@3.20GHZ でソケットFCLGA1156というもの、それならば上の世代のCPUを載せ替えればいいのではと又検索してみたがi3 i5 i7 でも3桁の数字のみ、これが「第一世代」というもの マザーボードごとの交換になるようだ、

2016年4月に中古店で10,000円で購入したもの、第一世代は2008年〜2011年頃の製品らしい、オークションにおいては第三世代あたりはどの位の価格で取引されているのだろうと見てみると6,000〜7,000位が相場のようだ、ならば買った方がリスクも伴わずいいだろう、

現在は10世代位続いているようで私のPC「i5」は第一世代で古い機種という事になる「i5」であればなんでもOKと考えていた私は衝撃を受けた、これぞジェネレーションギャップ!!今のPCにも世代があるとは初めて知った!!世代によって出来る事、出来ない事がある、これでは私たち人間と同じだ!!

又、オークションで買い物だぁ、ディスクトップの場合オークションなら5,000以内で「第三世代」が落札できるようだ、Win10のインストールにただで成功したのに周辺機器の為に躍起になって別のPC購入になってしまった、自分でも何やっているのか分からなくなってきた、
NEC MK32MB-F.jpg

NEC Mate MK32MB-F 
今回購入する事になった第3世代Corei5 3470 がこの番号、たまたま同じだっただけ
NEC Mate MK32MB-B 
いままで使っていた 第1世代Corei5 650 最後の型番がBとFだけの違いである、

見た目もフロッピーディスクドライブがあったと思われる痕跡の旧型と、もうフロッピーディスクドライブは古いでしょう、何に使うの?という痕跡も排除した前面パネルの違いだけのそれ以降の筐体は同じモデル、
これだとハードディスクの入れ替え換装だけでOSをインストールしなくてもいいのではないか?と思うのだが結果はいかに...






















この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9584805
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
カンレキッズさんの画像
カンレキッズ
プロフィール

人気ブログランキングへ
楽器 ブログランキングへ 人気ブログランキングへ