ファン
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ

2019年12月21日

アンプの様子がおかしい、音が出ない?真空管の交換か?

ギターのアウトプットをエタノールで掃除しこっちも!!あっちも!!と今度は気を良くし最近使っていないGuyatone真空管アンプFLIP2000のインプットジャックも掃除、
ampガリ.JPG

電源いれて暫くギターを弾いたが突然ブブブッと鳴り音が途切れた、まさかインプットジャックの掃除が災いしたのか?いやガリの音ではないな、それにこんな事で音が出なくなるはずはない5,6弦を弾いた時のみブブブッとスピーカーから音がでる、あちこちつまみを回しても同じ、アンプ本体を前に傾けるとブーンと大きな音が出る?

傾けて音がでるという事は何か外れそうになっているのか?と、真空管を見るがはずれそうにはなっていない、でも傾けた時のみ雑音がでるのは真空管に違いないと以前友人からもらったフェンダーの真空管に交換した、外した6L6GC真空管は二箇所焼けている跡があったが明かりは灯るので大丈夫ではないかとは素人の考えなのかな?

焦げているのは悪くない.jpg



https://crossbridgeguitar.com/changing-tubes/ 又はhttps://www.gekite2.com/archives/12231ここに真空管の交換時期についての説明はありますがどちらにしてもあいまいだな、ノイズも出ていた事や、音がでなくなった事を考えると交換時期なのでしょう、交換も終わり電源を入れると普通に音が出た
今まさに取り付けようとする.jpg

音が出なくなるとすぐにどっかに売っちゃおう!!と思っちゃうを止めて良かった、まだまだ使えるようだ、心なしか音も良くなったような気もする.....気のせいかな?いや、気のせいではない格段に音は良くなったはずだ、雑音も消えた、このアンプ本来の姿に戻ったといえる、ゲイン・チャンネルは相変わらず好みの音ではないがボリュームとマスターのチャンネルだけでこのグャトーンのアンプは充分使えるではないか、と思い直し今まで真空管アンプは良くないという概念を頭から消し去る事が出来た今日一日であった、しかし真空管の交換時期は自分の耳が頼りのようで毎日は使わないものの分からない、という毎日使っていれば分かるというものかも.......そういえば売り払ったBoogie Amp があった、あれもこのようなメンテナンスしてあげてればもっと使えたかもしれないなぁ、もったいない事をしたな、と思っても後の祭り!!覆水盆に返らず!!と肩を落とすジジイであった




Bugera 6L6GC 真空管 パワー五極管 【ブゲラ】

価格:2,310円
(2019/12/21 14:10時点)
感想(0件)




Bugera 6L6GC パワー五極管 真空管

価格:2,880円
(2019/12/21 14:12時点)
感想(0件)




真空管 オーディオアンプチューブの交換 6L6WGB 6P3P 6L6GC用 低ノイズ

価格:2,890円
(2019/12/21 14:12時点)
感想(0件)




Bugera 6L6GC [1pair] 【お取り寄せ品】

価格:4,048円
(2019/12/21 14:13時点)
感想(0件)




Bugera 6L6GC [2pair] 【お買い得パック】 【お取り寄せ品】

価格:7,524円
(2019/12/21 14:13時点)
感想(0件)


















この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9507237
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
カンレキッズさんの画像
カンレキッズ
プロフィール

人気ブログランキングへ
楽器 ブログランキングへ 人気ブログランキングへ