ファン
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ

2019年09月17日

ザ・カーズのシンガー&ギタリスト、リック・オケイセックが亡くなった。享年75歳 2019.9.15

ザ・カーズのシンガーにしてギタリストであるリック・オケイセックが亡くなった。享年75歳だった。
cars1.jpg

NBC 5の報道によれば、現地時間9月15日午後4時頃に緊急通報を受けた警察はニューヨークのイースト19番地にあるタウンハウスで意識不明のリック・オケイセックを発見したという。「ピッチフォーク」によれば、彼はベッドにいて、その場で亡くなったことが宣告されたとされている。リック・オケイセックの身元はその後、警察によって確認されている。

【輸入盤CD】【ネコポス100円】Ric Ocasek / This Side Of Paradise (リック・オケイセック)

価格:1,290円
(2019/9/17 12:26時点)
感想(0件)



リック・オケイセックは1949年3月23日にメリーランド州バルティモアで生まれ、10代の頃に家族と一緒にオハイオ州クリーヴランドに移住している。ここでベーシストにしてシンガーのベンジャミン・オールと出会い、ミルクウッド、キャップン・スウィングといったいくつかのバンドでコラボレーションを行っている。彼らは1976年にギタリストのエリオット・イーストン、キーボーディストのグレッグ・ホークス、ドラマーのデヴィッド・ロビンソンとザ・カーズを結成している。
cars2.jpg

ザ・カーズはニュー・ウェイヴ・バンドとして1978年発表の『錯乱のドライブ』、1979年発表の『キャンディ・オーに捧ぐ』、1984年発表の『ハートビート・シティ』といったアルバムで即座に成功を収めている。ザ・カーズは1988年に解散したものの、2010年に再結成し、アルバム『ムーヴ・ライク・ディス』を発表している。昨年、バンドはロックの殿堂入りも果たしている。
リック・オケイセックはスーサイド、バッド・ブレインズといったバンドのプロデュースでも知られており、90年代にはウィーザー、バッド・レリジョン、ノー・ダウト、ガイデッド・バイ・ヴォイシズといったバンドをプロデュースしている。
ソーシャル・メディアでは追悼の声が寄せられており、ジェイソン・イズベルやビリー・アイドルらが追悼の意を表している。


75歳ですか?そんな年齢だったのかな?と思いますが....そのわりにはお若いですよね!!カーズというバンドは知っていましたが、それ程好きなバンドでもなかった、でもこの人の名前が変わっているので覚えていました、ロックの殿堂入りもしているとは....聴いたことはあったけど覚えていないな、テクノっぽい音楽ではなかったかな?とにかくご苦労様でした、ご冥福をお祈り申し上げます


【中古レコード】リック・オケイセック(カーズ)/エモーション・イン・モーション/P.F.J.[EPレコード 7inch]

価格:500円
(2019/9/17 12:25時点)
感想(0件)




【中古】 【輸入盤】Troublizing /リック・オケイセック 【中古】afb

価格:1,099円
(2019/9/17 12:25時点)
感想(0件)





【中古】 ファイアーボール・ゾーン /リック・オケイセック 【中古】afb

価格:1,099円
(2019/9/17 12:26時点)
感想(0件)









この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9206038
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
カンレキッズさんの画像
カンレキッズ
プロフィール

人気ブログランキングへ
楽器 ブログランキングへ 人気ブログランキングへ