2019年09月24日

2羽のレイギエナにブチギレそうになる

<スポンサーリンク>




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 モンハンワールド・アイスボーンをソロで地道にプレイ中なのですが・・・。
マスタークエストランク4の「刹那の白霧」に始めて挑んだときは、ブチギレそうになりました。
それというのも、凍て刺すレイギエナと通常のレイギエナの2羽が登場して、戦うのに紛らわしいことこの上ないから。

DSC01435.JPG

 あ、一応アホの俺でも見分けることは出来ますよ(笑。
こう尻尾というか、体全体に霜柱のようなものが付いているのが「凍て刺す」の方だと。
ただこれが・・・初プレイのときは慣れないこともありますし、またこの2羽が絡んでいる時間が長いのですよね。
最初は「他のモンスターの縄張り争いと同じで、そのうちどっか行くべ」と楽観視していましたが・・・。
示し合わせたように移動する先々で絡み合う2羽。
冷気を飛ばしてくる攻撃などにも手こずらされ、初回はそのままタイムアップで逃げ切られました。
思わず、「このクエスト作った奴バカだろ!」と悪態をつかずにはいられませんでした。


 が、その後。
足りない頭を絞って対策を考えたところ、スリンガーこやし弾を打って引き離せばいいことに気付きました。
2羽絡む状況になったら、とりあえずどっちかに打てばすぐ移動するので一対一の状況になります。
俺はモンハンワールドをプレイしていたころには、面倒くさいこともありまったくといっていいほどスリンガーこやし弾をつかってきませんでしたが・・・。
マスターランクではそんな横着は許されないようです。
こういうアイテムは使った方が圧倒的に楽ですね。
これからも面倒くさがらず、キレる前にアイテムを活用することを心がけようと思います(笑。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<スポンサーリンク>









―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
応援ありがとうございます↓






posted by kanimiso at 12:56 | Comment(0) | MONSTER HUNTER WORLD
カテゴリーアーカイブ
検索