2017年10月16日

ゴブリンスレイヤーがとんでもなく面白い

<スポンサーリンク>




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 きょうはいつもとちょっと毛色が違う記事で、マンガを紹介します。
WEBのマンガお試し版100ページを読んで、その面白さにすっかりはまってしまった「ゴブリンスレイヤー」。
現在発売されている3巻全て一気に買ってしまいました。

DSC08874.JPG

 
 ストーリー内では若干お子様NGな描写もありますが、話は文句なしに面白いです。
スパっとまとめられたストーリーで無駄な部分が一切なく、あっという間にのめり込んでしまいました。
絵も世界観に合っていて、とても素晴らしいです。
が、読み始めた当初は
「雑魚キャラのゴブリンを相手にして話が続くのだろうか?」
なんて心配しました(笑。
しかしこれはまったくの杞憂。
これは1巻から3巻までよんでもらえれば言っている意味が分かってもらえるはずです。


 また、ゴブリンの恐ろしさがこのマンガでよく理解できた気がします。
ゴブリンは子ども程度の力や知能しかないとのことですが、それが集団で襲ってきたら・・・。
WEBのお試し版を読むだけでもその部分が描かれているので興味のある方はぜひ。
久々に「これは面白い!」と胸を張ってお勧めできる良作です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<スポンサーリンク>









―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
応援ありがとうございます↓






posted by kanimiso at 09:28 | Comment(0) | 漫画
カテゴリーアーカイブ
検索