2020年07月01日

鍵穴専用スプレーを買ってみました

<スポンサーリンク>



 
 ここ3ヶ月は自宅警備員として(苦笑、家の掃除やメンテナンスに励んでいるのですが・・・。
築35年の家となると、もう否が応でもあちこちに不具合が出るもので。
ここにきて、出入り口である家の玄関の鍵の調子がおかしくなってきました。

 おかしくなってきた部分は、鍵を差し込んでもスムーズに回らないこと。
グルッと回して鍵をかけたつもりでもかかっていなかったり、また開けようとして回しても開かなかったりというパターン。
ただ、そういう場合でも「絶対に開かない」とかではなく、2〜3回やればどうにかなっていました。
だから今まではさほど気にすることもなく過ごしていました。

 が、ある日のこと。
母と玄関の話になり、なんでも「だいぶ開けづらい」とのこと。
俺の場合はまだある程度の力はあり、体重も重いので「グッ」と押しながら強めに鍵を回すことも出来ますが、母はそれが出来ません。
だから出かけるときに鍵をかけるときなど、たまに手間取るんだそうで。
そのため、ちょっと対策を考えてみました。

 で、まず最初に思いついたのは、10年以上前に買った「クレ−556」という潤滑スプレー。
シュッとスプレーすれば金属部分がとてもスムーズに動くようになるスプレーで、前に使って見たらその効果はかなりのものでした。
だから今回の鍵も「これで解決か」と思ったのですが・・・。
ネットでこの「クレ−556」を鍵穴に使用していいか、念のために検索してみると・・・。
ある鍵の専門業者さんいわく「使わない方がいい」とのこと。
で、使うなら鍵専門のスプレーがあるから、そちらを使った方がいいと知りました。
そんなわけで近所のホームセンターへ。

 そして買ってきたのがこれ。

DSC02214.JPG

AZキーメイトスプレー。
値段は1,026円(税込)でした。

 んで、さっそく吹きかけてみると・・・。
さすが「鍵穴用潤滑剤」ということもあり、かなりスムーズに回るようになりました。
スプレーする前と後では、その違いがハッキリと分かります。
この値段で鍵穴の回りづらさが解決するなら、良い商品だと思いました。
鍵屋さんを読んで作業をお願いした場合の料金などを考えれば、まず最初に試すべきことかなと。

 とはいえ・・・。
我が家の場合は、もう玄関自体にガタが来ているようで。
鍵穴は前よりはスムーズに回るようになっているものの、玄関全体が少しゆがんでいるような感じ。
このスプレー程度ではどうにもならない経年劣化でした(笑。
ただ、とりあえず鍵の開け閉めは問題のない範囲で出来るようになりました。
後はこのスプレーで、ごまかしごまかしやっていき、俺が死ぬまで持てばいいなと思います。


<スポンサーリンク>




応援ありがとうございます↓


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

posted by kanimiso at 08:46 | Comment(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

最新記事
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング
<スポンサーリンク>

検索
<スポンサーリンク>