2020年05月22日

夢と魔法の国の知りたくない現実を知ってしまった

<スポンサーリンク>




 この前、録画していた3月31日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』
『“夢の国”スペシャル 知られざる、魔法の秘密』を見たのですが・・・。
1人目に登場してきた女性に対するナレーションは、こういったものでした。
「1人目は清掃のプロフェッショナル この道15年のアルバイト」
聞いた瞬間「ん?」と思いました。

 真っ先に違和感を覚えたのは「この道15年のアルバイト」の部分。
その女性の年齢は32歳。
アルバイト歴の長さ、女性の年齢を考慮すれば「アルバイト」というのは一般的に考えて不自然です。
特にこの女性の場合、「仕事のプロフェッショナル」として取り上げられており、能力はずば抜けて高いわけです。
そんな方が32歳でアルバイト。
会社や社会に対して知識のない俺でさえ「ん?」と疑問を覚えずにはいられませんでした。

 で、実は以前にこの番組が放送された直後、ヤフーニュースなんかでこのことが取り上げられており、
「やりがい搾取」なるコメントを見ました。
でもこのときはまだ番組を見ていないこともあり、サラッと流したのですが・・・。
実際に番組を見てしまうと、これでは「やりがい搾取」と言われて当然かなと思いました。

 ま、この女性のケースで言えば、そりゃ最初から「社員にしてあげろよ」とは思いません。
本人がそれでいいなら、3〜5年ぐらいはアルバイトのままでもいいのかもしれません。
しかし・・・3〜5年働いて能力もありやる気もあると分かったら、この女性の人生というものを考えれば、「正社員」にしてあげるべきじゃないかと。
だってアルバイトとして働いた10年と、社員として働いた10年では、収入面や社会的地位のようなものがとんでもなく大きく変わりますよ。
だからこの女性を見て率直に思うことは、「見事に食い潰された」という感が強く・・・。
本人はそんなことはまったく思わず、真摯に仕事に向き合っているのは画面越しでも分かりましたが、どうしても「32歳アルバイト」という肩書きにしてしまっているディズニーランドに対しては「そりゃねえんじゃねえの」と思わずにはいられませんでした。
というか、よくこんなの放送したなと(笑。
働いたことのある人間が見たら、すぐに「えっ?」と感じる内容でしかないと思うので。

 ちなみにですが、この女性は番組の最後で「正社員」になりました。
だから最終的には「めでたしめでたし」とも言えそうですが、アルバイト15年ですからねぇ・・・・・・。
番組最初のオープニングで「夢と魔法の、秘密」というテロップが流れましたが、番組を見終わった後の俺の率直な感想は「夢と魔法の国の現実」でした(笑。
いやはや、世の中には知らない方が幸せなこともあるのだと感じた次第です。


job_yarigai_sausyu_suit.png
 
 
<スポンサーリンク>




応援ありがとうございます↓


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

posted by kanimiso at 08:42 | Comment(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

最新記事
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング
<スポンサーリンク>

検索
<スポンサーリンク>