2017年01月24日

良い部分を消したリメイク

<スポンサーリンク>




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

昨年の11月、あの名作ゲームの「かまいたちの夜」がリメイクし、PS Vitaにて「かまいたちの夜 輪廻彩声」として発売されることが発表されましたが・・・人物がシルエットではなくキャラ絵になったことにより批判が殺到し、イラストを描いた方が謝罪する事態に。
私的には、イラストを描いた方は仕事として依頼されたからやっただけで非難されることは何一つないと思うのですが、このシルエットからキャラ絵に変更したかまいたちの夜を作ることに関しては「ありえないだろ・・・」というのが率直な感想です。
あのシルエットをやめてキャラ絵というのは・・・。


というか、どんなに高名で絵がうまいイラストレーターだったとしても、シルエットの効果を超えるほどのイラストは不可能だと断言します
万人によってそれぞれ描くイメージや好む絵柄が異なりますしね。
その点シルエットは人それぞれ頭の中で自然に人物像を思い描けるメリットがあります。
それだからこそ「かまいたちの夜」はあれだけの大ヒット+名作になったわけで・・・。


そんな「かまいたちの夜 輪廻彩声」ですが公式サイトはコチラ。
そしてオープニングムービーがコチラ。



見ていただければ分かってもらえたと思いますが、もう完全にかまいたちとは別物。
コレを見ると以前作られて酷評の嵐だったドラマ版「かまいたちの夜」を思い出さずにはいられません。
あのドラマをみて、けっきょく「かまいたちの世界観はあのゲームでしか表現できない」と心底思いました。


そもそもこのゲームがこれだけ批判の対象になるのは、「かまいたちの夜」という看板を使っているからだと思っています。
こういうキャラ絵+フルボイスのゲームを作るのは別にいいと思いますが、そこに無理やりかまいたちの夜を当てはめて一儲けしてやろうという感じがミエミエ。
商売とはいえこういう姿勢をみると、何とも悲しくなりますね。


ということで、発売前から失敗している感のある「かまいたちの夜 輪廻彩声」。
自分はPS Vitaを持っていないので買いませんが、発売されたらプレイした方のレビューを見てみようと思います。
やってみたら「良かった」ということもあるかもしれませんから・・・。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<スポンサーリンク>









―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
応援ありがとうございます↓






posted by kanimiso at 09:52 | Comment(0) | ポケとる
プロフィール
kanimisoさんの画像
kanimiso
40代のフリーターのおっさんです。 日々感じたことを書いていきます。 よろしくお願いします。
ブログ
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
人気記事ランキング
  1. 1. 爪の脇のささくれもどきを取ったら
  2. 2. ストリートファイター5にログイン出来なくて困っている方へ
  3. 3. CD-Rの書き込みがうまくいかない・・・・・・
  4. 4. TVerをPS4で見ようとして・・・
  5. 5. DQM3のフィールドサインってなに?
検索