2017年02月25日

おすすめのブログ

c6da95a149d35e9ce47315fcf5e7935f_s.jpg


こんばんは!
最近は少しずつ日差しが暖かくなって
きています。いいですね。
もう春に一歩足を踏み入れたという
所です。

今日は私のおすすめのブログを紹介させて
いただきます。
『明るい不登校生活』なつろんさんのブログ
です。

なつろんさんは以前、私のブログにコメントを
下さり、お子さんの不登校で悩まれている
とお話ししてくださいました。

最初はお子さんの不登校の原因を
自分の外側(学校、担任、友達…)から
探そうとしていたそうですが、

そうではなく、自分の内側と向き合う
という事を始められたそうです。

そして、今も自分がご機嫌でいる
ということを実践されている方です。

「ご機嫌でいる」
という事は、

やりたい事をやるであったり
やりたくない事はやらないであったり
上手に休むことであったり
人に力を貸してもらい頼ることであったり
人や物に丁寧に向き合うことだったり
物のとらえかたを変えることであったり
視点を変えて見てみることであたったり
日々の小さな幸せに気づくことであったり…

と、まあ色々とあるのですが、

これって、すごく些細な事のように
思えますが、それを続けていくと…

自分の心の奥にたどり着けること
があります。

それまで心の奥底に根付いていた
価値観、固定観念。です。

これが、そもそもの
問題の原因になっていた部分
なのです。

今まで、気づきもしなかったから
疑うことさえ出来なかったものを

日々をご機嫌で過ごすことで
疑うことが出来るようになる。

そして、その根本からガラッと変えてしまう
大きな力になるのです。

毎日の小さなことから始まり
ここにたどり着いた時は、これがまた
爽快というか、とても面白い所であり
ます。

だから、日々をご機嫌で過ごすって
本当にすごいことなんですよね。

でも、これを一人でやっていると
ご機嫌でいる方法が分からず行き詰ってしま
ったり、すぐに忘れてしまったりしますよね。

そんなときに、こういった実践をされて
いる方の真実のお話しをふと見てみると、
はっと気づかされる事が沢山あります。

なつろんさんのブログは
お子さんの不登校でお悩みの方にはもちろん
ですが、

それとは全く関係の無い方にもおすすめしたい
です。結局は、自分との向き合い方ということにな
るので、状況の種類に関わらず多くの方
の参考になる事と思います。



なつろんさんのお子さんも、すこしずつ
変わっていく様子が伺えて、なつろんさんの
周辺がどんな風に変化していくのか、
今後が楽しみです。

ほっこりと優しい気持ちになれる
とてもいいブログです。




それでは!
読んでくださって感謝します。

そしてなつろんさんにもブログを教えて
頂いたおかげで、とても勉強になっていること。
それに、こうして私も記事が一つ書けて
嬉しい気持ちになれたこと、感謝しています。

ありがとうございました。

2017年02月19日

フレンチトースト

今朝、私が食パンでフレンチトースト
を作っていたら、

夫が冷蔵庫から、子供が好きな
細長いスナックパンを出してきて、

「これでフレンチトースト作れる?」
と聞いてきました。

私は
「もう卵の液がないから〜」
と言って夫の頼みを断わりました。

「なんでそれで作りたいの?」
と聞いたら

「これで作ったら美味しいかな
って思って…。」

と言う返事。

そして、夫は
少しさみしそうに
細長いパンを冷蔵庫に
しまっていたのでした。


この人は
なんて、単純なのだろう。
なんて、可愛らしいのだろう。

と思いました。

私は食パン意外にフレンチトースト
を作ろうと思った事がない。

夫はきっと
頭が柔らかい。

子供のようだ。
作ってやれば良かったな。

一人、思いだし
含み笑いをしながら

その長いパンを食べる。。23時。

KIMG2792.JPG

あ、賞味期限切れてた。


2017年02月17日

私は家庭が土台

こんばんは!
少しひさしぶりのブログ更新になりますが
その理由は、私たち夫婦がかなり険悪な状態
になっていたからです。

ブログでも少し触れていましたが、数週間
前から
「何となく最近、雰囲気悪いな〜。」
と思っていましたが、

自分で「何となく思うこと」ってかなり
当たっているんですね。
やっぱり悪い方向に向かっていた
みたいで、負のスパイラルに陥って
いました。

引き寄せ云々を語っている私ですが
悪い方向に行っていると分かったと
しても、それをすぐにどうこうする
という事はできないのです。
分からないからこうなっているの
ですから…。

だだ、流れるままに悪い方向
に行きました(笑)

夫婦関係の悪循環。

これは、ボタンの掛け違いや
糸の絡み合い。と例える事ができますが

どちらの言い方だとしても
ただ一つ、言えることは
最初の小さな小さな始まりは、

お互いが相手を思っての事。
良かれと思っての事。

なんですよね。それがちょっと間違って
いたりすると、どんどん大きくなり、
こんがらがりすぎて

最終的には、自分たちでも何がどうなって
こんなことになっているのかが
分からなくなってしまいます。

そうして、恨みやら、怒りやら出てくるの
ですが

いつでも私が思い出したいと
思うのは、その「最初の小さなこと」
お互いいつだって悪意は無いのだという事。

二人ともとってもいい人。なのです。

私たち、ケンカっぽくなったりも
したけれど、話し合いもよくしてみて
最終的には、自分たちの一番大切な事
を確認することになりました。

お互いの大切な事はやはり
【家族】です。家族が大事です。

私は、ずいぶん前から
「自分のやりたい事」について考えて
もいたのですが

やりたい事が【家族】だという事を
、その夫婦間のこじれを紐解いて
いくうちに知りました。

私にはやりたい事や、大きな夢も沢山
あるのだけれど

いつも帰ってくる場所が悲しければ
やりたい事をやっても楽しくなんて
ないのだし。

逆にやりたい事が、なかなか出来なくたって
いつでも家族が幸せで居てくれたら
私はそれで幸せなのです。

私の土台はやっぱり【家族】
一番にやりたい事も【家族】
なのでした。

これが、自分ではっきりしたので
私はやる気がでました。

家事、子育て。
一生懸命やろうと思います。

今までどおりでもありますが、
私がやるべきことは、掃除であり、洗濯であり
食事を作ることであり、パートであり
子供の送り迎えであり、夫の疲れを癒すために
たまにマッサージをすることであります。

目の前の事を一生懸命にやりたいと
思います。

私自身、上手に休むテクニックはだいぶ
身につけることが出来てきましたし、

やりたいことはやるし
やりたくないことはやらない

というやり方を
今までやっていましたが
それは過程として、とても
良いことだと思いますが

やりたくないことをやらないと
いうのも、ある一定の所までくると
自分のダラダラしすぎ感が、
つまらなくなります。

やりたくない事、めんどくさい事だって、
一生懸命にやれば、何だってその中に
自分なりの楽しみ方を見いだせるのですから。

今度はやりたくないことも
やってみる、楽しんでみる。と
言う方向にしたいと思います。


私は、世界の脇役でもいいです。
派手な主役は主役にふさわしい他人
に任せ
私は脇役を一生懸命演じるのだ!

脇役は実は難しいのですよ。
そして、役に立ち、やりがいがある
素晴らしいのです。
(脇役がいるから主役が成り立つの
だ。エッヘン!)

今日は、ちょっと抽象的
すぎる記事ですね。
しばらくブログを書かないと
何を書けばいいのか分からなく
なるのですよ。

ブログも家族の次に、ぼちぼち楽しめる
範囲でやりたいと思いますので
今日はこのあたりで。

読んでくださって感謝します。
ありがとうございました。

追伸、
ここ数日は何となくいい感じが
します。負のスパイラルから抜け出し
たのでしょう。いい気分です。
今がよければ、負のスパイラルさえ、
良いスパイラルの一部だったのだと
感じます。

では!










2017年01月30日

別居、離婚 【夫個人】はどうでも良いのだ。という話

こんばんは!今日のタイトル、見たらちょっと
淋しくなっちゃう方もいらっしゃるかもしれま
せんが、エイブラハムによれば、そうゆうお話し。

今回は私が今でも非常に参考にしています
こちらの本の中の

実践 引き寄せの法則 感情に従って“幸せの川"を下ろう (引き寄せの法則シリーズ)

新品価格
¥1,836から
(2017/1/31 09:42時点)



「離婚しそうになり途方に暮れています」
という事例を引用しながら、別居、離婚問題
に関する引き寄せについて説明させていただき
ます。

別居、離婚問題が勃発するとほとんどの
方は、悲しいですよね。

その悲しみについて「夫が出ていったから」
「冷たくされているから」など、理由は沢山
言えるのだろうと思いますが

実はあなたが悲しんでいる理由は、あなたが
思っているのと少し違うのでうすね。

その悲しみは夫が出て行ったという目に見える
現実だけではなく、もっともっと大きなことが
起きているのだ。

とエイブラハムは言っています。
その大きな事とは「波動のぶつかり合いだ」と。

(波動のぶつかり合いが大きいと言われても
正直、私はよく分かりませんが、
自分の悲しみ一つも、目に見えない世界では
宇宙規模の出来事になっている。という事なのか
しら…と思います。目に見えたら分かりやすいの
にとも思いますね。)


あなたの中には、産まれてからこれまでに
心の中に描いてきた「理想の夫婦関係」
「理想の家族関係」という願望があるのです。

そして、その波動に向かう流れがある。

理想の夫婦関係の現実化が無くなる事は
絶対に【あり得ない事】。

なのにあなたは、自分の理想が崩れていく、
無くなりつつある。という思考をしてしまって
いる。

すると願望実現の波動から外れてしまい
「流れに逆らっている」状態になる。
という事なんですね。

その逆らう感じがとても【嫌な気分】【悲しい】
という事になりますね。

そこに、夫個人と言うものは関係がない。
と言っているんですね。

理想の波動と今の波動との問題。
なのです。



ただあなたが、夫に対して
この人が自分の願望を叶えてくれるだろう
一番身近な人だと思い込んでいて、焦点を
定めているので、夫の行動に随一反応して
しまっているのです。

もちろんそれは【悲しい】し、そして
悲しい間はあなたの理想の夫婦関係は現実化
しないのです。

だから、悲しみを感じるものに
焦点を当てることをやめ、波動を未来の理想
の夫婦関係のものと同じに合わせれられれば、
理想の夫婦関係の現実が引き寄せられる。

その時の理想の夫婦関係を共に築くお相手は…

自分の願望の波動に
一番抵抗の少ない人という事になります。

だから、
今の夫がそうだとしたらその可能性は
十分にあるという事だし

(お互いの理想が似通っていて、その上
お互いの波動のズレが少なくなって来れば…
という事になるのかな。)


または、別の人という可能性もある。

ただ、あなたが抱く理想の夫婦関係と
同じ波動を保っていれば、どちらにせよ
そうなり、幸せだ。

とのこと…。

ですね。

夫はどうでもいい。
かなり、あっさりしてます!でも私は
分かる気がします。

仮に、夫と離婚したとして
次に出会う男性が

自分を大切にしてくれ
子供を大切にしてくれ
両親も大切にしてくれ

いつまでも安心して
安定的な人生を送れる人だった
と想像したら…

その人と一緒になったらもちろん
幸せでしょうね。
その時点で過去の夫への執着は
すでに無い事でしょう。

ついでに、別れた夫も何だかんだ
で幸せになっていたなら、

本当に何も心配ないですね。
万事オッケーになってしまいます。

この人じゃなきゃだめ〜
って、思ってはいても

何だかんだ、幸せになった時点で
こっちの方が良かったな、と
過去の思考を不思議に思える
ことでしょう。

そんな感じなのかなと思います。

だから、何も心配ない〜。って
所まで波動を上げとくのがいいの
ですね。

それから、自分の願望というのは
随時更新中です。

別居、離婚問題の最中でも、どんどん
自分の中で新たな願望が作られています。

望まない事を沢山経験している人は、
願望がたーくさん、作られている時
なんですよ。

願望が何なのかは自分ではよく分からないも
のなんですけどね。

それでは
今日は長くなりましが、読んでくださって
ありがとうございました!

後悔しない人生を。でなはなく、今、後悔しないということ。

どんなに自分が酷かっただろうが
どんなに誰かを傷つけただろうが

後悔はするな

過ちをおかしたとしても、

それしか、無かったんだ。
それで、精一杯だったんだ。
それで、良かったんだ。

過去のダメな自分を
後悔していれば

今がダメになる。

今がダメになれば
未来がダメになる。

だから
今のために
未来のために。

後悔はしなくてもいい。



後悔しようとしなくても
自然に後悔してしまう。

それでいい。


ただ、それ以上はするな。


何年も前の後悔
昨日の後悔
ついさっきの後悔
今の後悔…。

はい。
もう、おしまい!

今!

最新記事
プロフィール
かにちゃんさんの画像
かにちゃん
プロフィール
記事ランキング
カテゴリアーカイブ
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
検索
最新コメント
私は家庭が土台 by かにちゃん (02/25)
私は家庭が土台 by すず (02/25)
私は家庭が土台 by かにちゃん (02/24)
私は家庭が土台 by ちぇき (02/24)
私は家庭が土台 by かにちゃん (02/24)
私は家庭が土台 by ちぇき (02/24)
私は家庭が土台 by ちぇき (02/24)
私は家庭が土台 by かにちゃん (02/23)
私は家庭が土台 by ちぇき (02/23)
私は家庭が土台 by ちぇき (02/23)
私は家庭が土台 by かにちゃん (02/22)
私は家庭が土台 by ちぇき (02/22)
私は家庭が土台 by ちぇき (02/22)
私は家庭が土台 by かにちゃん (02/20)
私は家庭が土台 by なっちゃん (02/20)
私は家庭が土台 by かにちゃん (02/19)
私は家庭が土台 by りこ (02/19)
私は家庭が土台 by ちぇき (02/18)
別居、離婚 【夫個人】はどうでも良いのだ。という話 by かにちゃん (02/17)
別居、離婚 【夫個人】はどうでも良いのだ。という話 by ちぇき (02/17)