2017年03月30日

私のもうひとつのブログ

私のもう一つのブログをここで紹介させて
頂きたいと思います。

それはこちら→
日記 です(タイトルは適当につけましたので
そのうちに変更するかも知れまん)

こちらのブログは
私の感謝ノートとして

良かったこと、嬉しかったこと
出来たことを思い出すこと

嫌な事があってもそこから
少しでも良い事を見つけ出すこと

見過ごしていた感謝できることを探す
こと

などを主にやっています。

このブログの使い方は、私は
自分でやってみて、とても良かった
ので

ぜひお勧めしたいと思います。

精神的に疲れたり、不安になって
しまった時に

心をニュートラルに戻すのに
役立ちます。

元々ニュートラルの状態で
あれば、もっと気分をよくする
事に役立ちます。

一日の終わりに
布団の中で感謝できることを探せば
気持ちよく眠ることができますよ。

物事の良い面を見ることが出来るので、
後々の生活に役立ちます。

どのように役立つのかは、やってみれば
実感されると思います。

眠るときの気分しだいで
翌朝の疲れのとれ方も違いますから
どんな一日であっても
なるべく良い気分で眠りたい
ですね。


それから、アップしている画像は
記事の内容に全然関係のない
昔のものだったりもしますし

関係あるものだったりもしますし

色々ですが
自分の好きな写真です。

心に眠っていた暖かい気持ち、
楽しい気持ち
を呼び起こすことができて
いいですよ。

自分による
自分のための
自分の気分をよくするブログ。

なので、あまり他の人の評価
を気にして上手く書こうとする
必要もないです。

こちらのブログはアメブロなのですが、

私にとっての
アメブロの難点は広告が多かったり、
情報が多い事。

もちろんステキな情報を見て良い気分に
なるときもあれば

嫌な気分になる情報を見てしまうことも
あります。

ついつい惰性で
横道にそれてしまう。

という事ですね。
でもそれを逆手にとって

惰性で行かない訓練。

が出来ますので、それも密かに
(心のうちで)やっています。

これまた、地味ですね。


それでは、読んでくださって
ありがとうございました。

ご機嫌いかがですか?

こんばんは!
みなさま、ご機嫌いかがですか?

「ご機嫌いかがですか?」
って、昔からある挨拶の言葉の
一つですよね。

私は、普段はあまり使わない挨拶です。
みなさんは、使いますか?

私は自分も使わないし、
周りでも使っている人を見たことが
ありません。


では、
「ご機嫌いかが?」
という言葉を使う人のイメージって
どんな人だろう…と考えたときに

私の浮かんだイメージは、


優雅で
落ち着きがあり
おおらかで
お金を持っている人


などなど。一言で言えば、

【なんか上の方な感じがする人】
なんですよね。

そんな感じがしませんか?


【なんか上の方な感じがする人】
…波動が高い人。

おーやっぱり、

普段から他人のご機嫌を気遣ってくれる人
は、
自分のご機嫌も気遣っている人であり

やっぱり、波動が高くて、
状況も良い所にいる人なんだろうな〜
という風に今日は思いました。


※お金持ちでも波動が高いとは
限りませんし、心が広いとも
限りませんが、

本当に自然に言えちゃう人って
波動が高いのかなと、

今日はふと思いました。

2017年03月27日

心が乱されている? 乱されていない?

こんばんは!

今日の記事は私の心が乱されていった
(本来の自分の波動からずれていった)
流れについての記事です。

今朝、長男に
「はさみ、どこ?」と聞かれました。
私は「どこだろう?この前はココにしまったの
になあ…。」と、私は自分のやっていたことを
中断して、すぐにはさみ探しをしだしました。

→もうこの時点で、心が乱れはじめて
 います。


「無いなあ。どこだろう、どこだろう」
「昨日、あなたが使ってたよね。」
「ママはちゃんと片付けるのに」

→さっきより、心が乱れてきています。

「そもそも、なんでママが探さなくちゃ
いけないのよ。」
「あんたがちゃんとしまいなさいよ。」
「ママばっかり探しているじゃない。
あんたがもっと探しなさいよ。」

→もっともっと、乱されています。
この辺りになると自分がしている苦労を
人のせいにしたり、私が正しくてあなたが
間違いだという思考が始まっています。


……はさみがありました。

「今度からちゃんとしまいなさいよ。」

現状を見て少しホッとしたけれど、
さっきまでの苛立ちは、解消されず
心に居座っています。

→心は乱れたままです。


子供がはさみを使い終わりましたが、
片付ける事なく、もう他の事で遊んでいま
した。

さっきまでの、苛立ちが怒りに変わります。

「ちょっと!」
「だからすぐに無くなるんでしょうが!」
「片付けてってさっき言ったばっかりでしょう!」
「なんで、はさみほったらかしで次の事やってんの!」

と、長男を責めます。

→乱れまくっています。

私は自分でも手の付けようが
ありません。長男に散々怒ったあと、私はその
場所から去り、二階へ行き、一人になりました。

→ココでやっと落ち着き
自分と向き合う事になりました。

こんな風に、今朝は
心が乱れ続けて、ネガティブ方面に
に行き過ぎました。

最初は、ほんの少しの心の乱れ。

それが、どんどん勢いがついて
しまうと、引き返すのもどんどん
難しくなってくる。

心の乱れを一番正しやすいのは
一番最初の時点。


「はさみどこ?」
と聞かれた時点。

ここでは、心がソワソワして
少し焦りを感じ始めている。

このくらいなら、少し立ち止まって
修正するのは簡単です。

ここで、
長男の為にすぐにはさみを探し出す
より、肝心な事。

自分のペースを守ること。

「はさみどこ?」
と聞かれても、すぐには探さない。

「どこだろう。ママは知らないなぁ」
「後で、片付けでもしたら出てくる
かもしれない。」
「ママが今やっていることが終わった
ら探してみるね。」

と言って子供のものをすぐに探そうと
しなくてもいいわけだ。

その間に、子供は自分で探し出すかも
しれない。

「いつもあなたが片付けないから、無くなるん
でしょう?」
ではない。
私がすぐに子供のものを探してやろうと
するから、子供は無くすんだ。

朝、こんな風に心が乱された
事を教訓にしたので

昼から私はずいぶん
落ち着いて気持ちよく
過ごすことができました。

お互いニコニコして
過ごすことができました。


〜教訓〜

自分の心を乱さないこと。
他人のペースに引っ張られないこと。
いつも落ち着いていること。

何か話しかけられても

すぐには返事をせずに
すぐには行動も起こさずに

自分の心の状態、波動の状態を
確認しながら、
自分のペースを守ること。



追伸
子供の無くし物とかで
怒りまで達すると、

「もう、子供の物なんか捜して
やるもんか!」
とか「もう、片付けてやるもんか!」

と思ったりして、一切助けてやらない!
決意したりすることもあるけれど、

そこまで決めなくてもいいかな
と、今日は思いました。

まずは自分の心を調整する。

その間の分だけ。
子供の為には行動しない。

そのくらいで、私にとっても
子供にとっても
お互いがちょうど良い感じに
なっていくんじゃ無いかなと思いました。




2017年03月26日

アメニモマケズ

多くの人は
引き寄せの法則を
上手く利用できたら

友達いっぱい!
お金もわんさか!
いつもキラキラ!
何もかもが手には入る!

って言うイメージが強く
あるかも知れませんが、

私の場合はそうでも
ないですね。

友達と呼べる人は前より少なく
なりましたし。
お金もそんなに使わない。
キラキラはしていないし。
欲しいものがすぐに手に
入る訳ではない。

こう書くと、なんだか状況は
悪くなってるようにも思われる
かも知れませんが、

私の心は前よりずっと 
幸せだと思います。

前より友達が少なくなっても、
その時々で、話す人に素直な
自分を出せるようになり
楽ですし、楽しいです。

お金に関しては、
そのものが
欲しい訳じゃなくて

お金を得るまでの過程、
やりがいや、達成感など
が欲しいのです。しかも、
ニヤッとする程度の達成感が…。

物欲も減りました。

物欲で埋めていた心の
隙間を違うもので、埋めれる
と言うのを知りました。

もちろん、引き寄せが成功して

友達が増えて
お金も使い放題なり
キラキラする人も
いるでしょう。

それも全然ありだと思います。

たぶん、それぞれの人の
「好み」の問題でしょう。

どうであっても、それが
本人が、一番自然体で楽だし
幸せだ。

と言うことが一番大事です。


それで私の好み
私の望むセルフイメージですが

これ。

  宮 沢 賢 治 さんの詩

雨にもまけず
風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ
丈夫なからだをもち
欲はなく
決して怒らず
いつもしずかにわらっている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜をたべ
あらゆることを
じぶんをかんじょうに入れずに
よくみききしわかり
そしてわすれず
野原の松の林の蔭の
小さな萓ぶきの小屋にいて
東に病気のこどもあれば
行って看病してやり
西につかれた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北にけんかやそしょうがあれば
つまらないからやめろといい
ひでりのときはなみだをながし
さむさのなつはオロオロあるき
みんなにデクノボーとよばれ
ほめられもせず
くにもされず
そういうものに
わたしはなりたい


こんな感じ、なんですね(笑)

【ケッシテ イカラズ】
始め、まだまだ叶っていない
部分も多いですね。

※茅葺きの小屋に住むのは望んでいま
せんが、狭い場所にいるのが好きです。

実はこの詩
私が保育園の時、園の方針
だったのか、毎日毎日読まされ
覚えさせられました。

今でも、この詩は自然に
思い浮かび、いつのまにか
頭の中に回っています。

人は
頭のなかで一番多くの時間
考えたような人間になる。

んですね。

あぁ、私は、保育園時代に
洗脳されたのかもしれない…!(笑)



でも私自身、雨にも負けずの人の
スタイルが好みなので

今のところ、その望みは
どんどん叶っているように
思います。

もしかしたら、今後
何かのきっかけで
「やっぱり、キラキラがいい〜!」
と、望みを変更する可能性も
ありますが。


お腹が空いていないのに食べる

次男が骨折をしていて
気づいた事があります。

それはお菓子を欲しがらない。
という事。
ご飯もあまり欲しがらない。

少しは食べるけど、骨折前より
ずいぶん食欲が少ないのです。
ご飯いらないと言うときもあります。

これは、まあ当たり前の
事ですが、

次男は今、足が動かせ
ないので歩く事もできない。

座っているか、寝ているか、
どこかに行きたいときは
誰かに運んでもらう生活。

動かないから
お腹が空かない。

お腹が空かないから
食べない。

本当に当たり前の事です。

でも、私はこの当たり前の事が
できていない時があります。

寝る前、おやつを食べ過ぎて
朝、お腹が減っていない時。

それでも、私は朝ご飯を食べます。
お腹が空いていなくても。

食べようとしてしまいます。
なぜでしょうね?

朝ご飯はちゃんと食べなければ
いけないと、学校で教わりました。

3食決まった時間に
きちんと食べる事を教わりました。

真面目なんです。
それを守っているのです。

真面目ですが
自分の体は無視しています。

お腹空いてなかったら
食べなくていいんですよね。

とにかく、自分が健康ならば
いいのだから。それは
自分が一番よく分かる。

そう思って、この前 
お腹が空いていない朝。

朝ご飯を食べずに仕事へ
行ったら

無理に食べるよりも
すっきりいい気分!
よく動けました。

夜におやつを食べないのが、
一番良いと言われるでしょうが

夜のおやつは楽しみであり
確実に嬉しく感じる時もあるので、

夜おやつを食べるのがいい気分に
なるのなら、それはたぶん健康的
なこと。

そこも本当に、食べたいか
食べなくないかで臨機応変に。

自分で決めたらいいですよね。

もし食べ過ぎたら、次食べなきゃ
いいだけなのです。
最新記事
プロフィール
かにちゃんさんの画像
かにちゃん
プロフィール
記事ランキング
カテゴリアーカイブ
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
最新コメント