2017年08月22日

長男の幸運

こんにちは!

長男は最近ラッキーな経験をたくさん
しているみたいです。

食べたいものがちょうど
夕飯に出たり

「A君と遊びたいな」と言いながら
私とスーパーで買い物していたら
偶然、A君と出会って、そのまま遊べる
事になったり

欲しかったものが、
ドンピシャで偶然もらえたり。

つい最近では、
夫と長男が病院の帰り
(長男は不整脈があるので
毎年夏に検査に行っています)に
ゲームセンターに行って遊んで

ふと夫がやってみた
UFOキャッチャーでニンテンドーswitchの
【スプラトゥーン】という
ゲームソフトをゲットしました。

これも、長男がずっと欲しいと
言っていたものです。
600円くらいで手に入れたようです。

すごいね!ラッキー、長男!


何で長男は最近ラッキーかな?
と思うのですが、やっぱり答えは
こうです。

以前は長男はずっと
「僕は嫌な事ばっかり…」
「学校も宿題も、勉強も嫌…」
って言っていました。

その時は、やっぱり私から見ても
この子、ツイてないな〜と
思える出来事が多めだったの
ですが、

でも最近は
「僕は良いことがたくさんある♪」
って言うのが口癖になって
きています。

長男が良いことがたくさんある
と言い始めたきっかけは

ひいおじいちゃんの死。

そこから、
【僕にはおじいちゃんが
味方してる〜】
と言い始めたように思います。

私もおじいちゃんの死に関して

長男に
「おじいちゃんは見えなくなったけど
そこら中にいるよ、君の味方が増えたよ。」

っていつも気軽に説明していました。



本当におじいちゃんが味方してる
とも言えるし

長男自身のアファメーション効果
とも言えるし

両方とも、言えますかね(^^)

あと、それから夏休みの学校なし!宿題なし!
の気分効果もありますかね。
(正確には宿題はあるんですけど…
おーい、笑)

とりあえず、ラッキーで何よりです。

それでは、読んでくださり
ありがとうございました!

2017年08月20日

乱暴な子

今日は午前中に
小学校の奉仕作業がありました。
私は長男を一緒に連れていきました。

私や大人が学校の掃除をしている間、
長男は同じように親に連れられて

学校に来ていたお友だちと遊んだり
私を手伝ってくれたりしていました。

奉仕作業が終わり、帰る頃にその
お友だちがうちに遊びに来たいと
言います。

どうしても遊びたい!と言い
長男もいいよ〜と言っていたので

私は仕方なくそのお友だちを
一緒に家に連れて帰りました。

仕方なく…。っていう気持ちにも
理由があって、
まず、私は掃除の後で疲れていた。

その次に、そのお友だちの評判が
悪かったということ。

よく誰かをいじめる子…
怒ってすぐ手を出してくる子…
口が悪い子とか…

確かに前に、授業参観で見た
その子はそのような言動が
見られたし、少し警戒してしまう
ような性格の子だった…。

そして、その場にいたその子の
お父さん。スキンヘッドで
怖そうでした。

だから、仕方なく
「お昼までね。」
と約束して、お友だちはその旨を
お父さんに告げ、了承をもらって
いたので

私は、そのお父さんに会釈する程度で
我が家に連れて帰りました。

その子の我が家の滞在は
2時間程度だったけれど

私はずっと嫌な気持ちでした。
不安…。という感じ。

早くあの子帰らならないかな…。
って。

やっと帰る時間になって
私はその子を車に乗せて家まで
送りました。

(は〜、やっと帰った。)
と思いました。

それはそれで終わりで、

もう夕方にはその子の事は
すっかり忘れていました。


すると、
玄関チャイムが、ピンポーン!

スキンヘッドだ!
なんか見たことあるぞ。



朝、遊びに来た
その子のお父さんでした。

「今日は息子と遊んでくれて
ありがとうございました。」

と言って、桃をくださいました。

!!!

私はびっくりしてしまいました。

子供同士が遊んだだけで、
わざわざ桃を持って
お礼に来てくれるなんて。

その子のお父さんの行動は

朝のその子を嫌っていた私の気持ち

と、ギャップがありすぎて…。

本当にありがたいのと同時に、

あんな事を思ってしまい
本当に申し訳ない。という恥ずかしい
気持ちになりました。

あぁー、そう言えば
あの子…。

ちっとも乱暴なんてしなかったし
口も悪くなかったわ。

ただ子供たちで普通に仲良く
ゲームして遊んでいたわ。

そう言えば、授業参観で見た
乱暴だった姿も、一年前のこと
だった。

成長したのかもしれない。

なんで、あんなにあの子に
嫌な気持ちに、なってたんだろう。

本当に申し訳ないな、と思いました。

でも申し訳ないって気持ちは
嫌な気持ち。なので、

私の、あの嫌な気持ちは当然だった。

評判の悪い子にまず警戒をするのは
必要だ。賢い事。当たり前だ。

それに、奉仕作業後で、
体が疲れていたから

嫌な気持ちが増えただけだ。

私はその中でも、なるべく親切に
できた。あれがベストだったんだ。

あの子のご両親、子供が
遊んだだけでわざわざお礼を
言いに家まで来てくれるなんて、
私だったらしない事だ。

子供が友だちの家で遊ぶというのが
珍しい事で、嬉しかったのかもしれない。

息子が乱暴なのも(だったのも)
親が一番、知っている事だろうし。

子供をいわゆる「いい子」にしようと
思ったって、やっぱり、生まれつきの性質も
あるし、親も好きで乱暴に育てた
訳じゃないし。

成長すれば自然に落ち着く事も
私も十分わかる。

親もよくやっている。
同士、仲間みたいなものだ。


…。

あの子はいい子だったな。
無邪気に遊びに来たいと言って
可愛かったな。

ありがとう。

と思いました。


今度からは、あの子に
もっと親切に話そう〜♪

と思いました。


恋愛感情は不足を知る手段

恋愛感情について、思うことを
書きます。

恋愛感情は
不足感から始まる。

と思います。

自分にとって足りていない
ものが

相手によって満たされた時。
又は、満たされそうだと思う時
は嬉しい。

相手によって満たされない時。
又は、満たされないようだと思う時。
は、悲しい。

となります。

相手ありきの幸せが恋愛感情。

自分を相手に幸せにしてもらおう。
というのが恋愛感情。

だから
もし、自分で自分の不足感を満
たしてしまえば、恋愛感情は
なくなるという事になります。

不足感から恋愛感情が生まれる
からと言って

恋愛感情が悪いというわけでは
ないのです。

恋愛感情は
自分が何を欲しているのかを
知る手段ということです。

相手のどこが好きだと思うのか?

強さ、優しさ、包容力?
ユーモア、センス? 

何に憧れるのだろう。

まさに、それを自分がインストール
したがっているというわけです。

相手といるどんな時にいい気分に
なるのか?

寂しいときに安心させてくれる
嬉しいときに一緒に喜んでくれる

そこには自分の不足がある
かもしれない。

それを知り、

相手によって満たされて
いたものを

次は自分が自分自身に与えていく。

ということになります。

なので恋愛は一種の
自分を知る学び。

なんだと思います。

自分を満たしてしまい
恋愛感情が無くなったからと
言って、相手を嫌いになる
というわけではないのです。

相手から学び、インストールした
自分で、また新たな学びをしていく
わけです。

相手と方向が似ていれば更に一緒に
学んで行ってもいいし

方向が違えば別々にでもいいけれど…。


と、私は思いますが
どうでしょう。

これについては、そんなに
自信はありません。






2017年08月13日

夫いたら助かる

夫が入院をしたので

「入院いいな〜マジVIPじゃん」

なんて、言っていた私は、
次の日。

腹痛で、入院生活のように
動けなくなりました!

歩くと痛いので、
寝るしかありませんでした。

ぎゃあ〜。引き寄せた!

そんな意味で「いいな〜」
と言った訳じゃないの〜。

でも、やっぱり
「いいな」の裏側には

【ひがみ】の気持ちが多かった
事は大いに、認めます…。



夫がいない時の自分の病気…
これは酷いです。

自分は食べたくもないのに
子供たちにご飯を用意しなくて
はいけません。
(冷凍品ですませました)

部屋はどんどんぐちゃぐちゃに
なり

食器の洗い物は増え異臭を放ち
ます。

洗濯物もどんどん貯まり

子供たちゼリーとかお菓子とか
こぼすし

牛乳とか出しっぱなしに
して、ぬるい…。腐るやないかい。

腹痛が君たちにも拡大するぞ。
という心配とかイライラとか。

子供たちは私の腹痛にお構いなしに
いつも通り些細な事を要求してきて
心がやられる。

(いや、いつも通りというわけでは
なく、子供たちなりに気を使ってくれる
場面はたくさんありました。
私が寝ていると
ケンカも少なく、家の中で兄弟で
遊んでくれていました。)



夫が入院してからたった一日で、

私は
(こんな時に夫が居てくれたら…。)

と思いました。


もう私のこの痛みは治りそうにない
と思い、

是非とも病院に行きたい!
と、

思い付く病院を調べてみた
けれど、どこもお盆休み。

チーン。

途方にくれていた所に
ピンポーンって玄関のチャイムが
鳴りました。

兄だ!

私の兄が来てくれた!

「暇だったから来てみた。」

と言って甥っ子と一緒に訪れて
くれた!

なんちゅう良いタイミング。

兄に「汚い部屋だな」

と言われ、

私は「お腹が痛いんだけど
どこも病院やってなくて、
困ってる。」

といったら、

「あそこの病院
今日やってると思うよ」

と、なんともあっさり
教えてくれました。

oh〜

兄が神様でした。

兄は

「じゃ、子供たち一緒に遊ぶか?」
と言って、実家に連れていってくれ

私は病院に行けました。

点滴をうって、薬を飲んでも
痛みは引かなかったけれど

気持ちはずいぶん明るくなる
のでした。

ちなみに
胃腸風邪だろうと
先生に言われました。

夫がでていってすぐ
腹痛になり、4日間苦しんで
やっと少しマシになった。

そして、
明日、夫が退院するらしい。
思ったより早めに退院してくれて
私は嬉しい!

ただ、私は
病院にも行けず激痛に苦しみ、
やることに(気持ちだけ)追われ、
子供たちに要求されている最中、

なんと…。

失態を犯してしまった!

寂しいとか
暇だとか言っていた夫に
腹が立って

おまえ何、寂しいとか感慨に
ふけっとんじゃ〜!
こっちの方が大変なんじゃ!

という気持ちで

結構な
八つ当たりメールをしてしまった。

oh〜no〜!

すぐに
「申し訳ありませんでした。
心の声をついそのまま発信
してしまいました。」

と謝ったけど、
そっから夫のメールが

…そっけない。

おそろしや〜。

まだ痛みに耐えている私
を見たら、仕方ないなと
思ってもらえるけど

明日には、きっと私。

治ってるからな〜!

わぁー夫に会うの怖っ!

でも、しゃーないよね!
どうせ心の声は溜めてたら伝わるし。

しゃーないしゃーない。、

夫も何かしら、反省してるかも!
お互い反省すべき点はあるよ。

とりあえず
夫がいるのは助かるし!
ありがたいよ!

今はこちらの心の声だから

明日はいい日になり
ますように☆

2017年08月11日

批判コメントが欲しかった訳

さっき自分が書いた記事で
分かりました。

私は以前から
「誰かこのブログに批判コメント
くれないかな?」

って思っていました。

あいにくというか
ありがたいことに、というか
意外にというか

皆さん
とっても嬉しい誉めてくださる
コメントを下さって
(ありがとうございます。)

今まで一度も批判コメントが
来たことがなく

ある意味批判コメントを
待っている自分がいました。

なんで、私はそんなに
批判コメントが欲しいのか。
自分でもわからなかったので
すが

それはやっぱり、
さっきの記事で書いたように

文句を言う人=教えがいがある人
だからです。

私は文句を言う人は
煩わしいという一方で
求めているのでもあります。

他人の思考をかき混ぜるのが
好きということかな
と思います。

最新記事
プロフィール
かにちゃんさんの画像
かにちゃん
プロフィール
記事ランキング
カテゴリアーカイブ
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
最新コメント
乱暴な子 by ちぇき (08/21)
夫いたら助かる by かにちゃん (08/20)
夫いたら助かる by かにちゃん (08/20)
夫いたら助かる by りこ (08/20)
夫いたら助かる by ちぇき (08/20)
夫いたら助かる by ちぇき (08/20)
夫いたら助かる by かにちゃん (08/20)
夫いたら助かる by ちぇき (08/20)
夫いたら助かる by かにちゃん (08/19)
夫いたら助かる by ちぇき (08/19)
夫いたら助かる by かにちゃん (08/19)
夫いたら助かる by ちぇき (08/19)
夫いたら助かる by かにちゃん (08/18)
夫いたら助かる by かにちゃん (08/18)
夫いたら助かる by りこ (08/16)
夫いたら助かる by ちぇき (08/16)
夫いたら助かる by ちぇき (08/16)
夫いたら助かる by かにちゃん (08/15)
夫いたら助かる by すず (08/14)
夫いたら助かる by かにちゃん (08/14)