広告

posted by fanblog
プロフィール

進撃の・・・★蟹を喰う
カニが好きな干物女のブログです。 普段から妄想中'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ このブログは、フィクションです
リンク集
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog
2012年09月15日
第7話 雨 A
次の日。。昨日の雨が嘘のように晴れている


可南子は会社に向かった


会社に向かう電車の中、

可南子が座席にすわっていると

目の前に老婆がやってきた

「よかったら、どうぞ」

可南子は、老婆に席をゆずった

「ありがとうね、ありがとうね」

老婆は嬉しそうに席にすわった



可南子は会社帰り、

昨日の傘を貸してくれた男性の事を思い出し

周辺をみまわった

「ここら辺で、働いてないのかな・・」

しばらく探したが見つからず、

終電が近づいたため、帰ることにした


可南子は、男性が妙に気になり毎日探すことにした


気がつけば1か月が過ぎようとしていた・・

(もう居ないのかな。。)

可南子は、男性の事は気になるが諦めることにした



翌日、会社に向かう電車の中

「おはようございま〜す!!」
「おはよう、あらまぁ〜お元気?」

可南子は、前に席を譲った老婆と挨拶を交わす

あの時から、席をゆずり仲良くなったのだ


改札を出ようとしたとき、後ろから声をかけられた

「あの・・ハンカチ落としましたよ」

「すいません、ありがとう」

振り返ると、どこかで聞いた声がした・・

どこかでみた姿だ・・

「あっ!!あああああ!!」


 探していた、彼だった・・

 



つづく


























この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。