プロフィール
<< 2014年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
オリジナルEA稼働テスト中

Forex_Caliburn_ver01.03


Forex_Failnaught_ver01.00


各口座の状況

<安心運用タイプ>
Forex.com japan口座
(ランド円投資手法)


スワップアービトラージ
スワップアービトラージはプライベートブログで更新中です.
閲覧希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください.


<リスク運用タイプ>
キャッシュバック付き特別口座



GEMFOREX口座(GemTrade)


MyFXMarkets_Pro口座(Closed EA)



経済指標




カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年08月31日

今月の運用予定(2014年09月)

こんにちは.
夏休みも終わってしまい,明日から9月ですね.
うちの娘は宿題のラストスパート中です.
と言っても,もうほとんど全部終わっているようです.
私が小さかった頃は絵日記とかまとめて書いてたりしたものでしたが,
すごい違いです.


さて,今回は2014年09月度(2014/09/01〜2014/09/27)のEAの
運用予定を書きたいと思います.


各口座のEAの変更

Pepperstone口座(FinalCashBack)にEAを2つ加えます.
また,08月はForexEventDefender由来のドローダウンがありましたので,
試しに09月はForexEventDefender無しで運用してみたいと思います.
(重要指標時は手動で決済・停止したいと思います.)

・Pepperstone口座(FinalCashBack)
 【ForexEventDefender無し】
  追加)Wall Code Smart Trader(GBP/USD,0.01ロット)
   TAIGUNのManabuさんの新EA(9/1販売開始)です.
   期待作なので,いきなりですがリアル投入します.
   (また,改めてレビューしたいと思います.)
  追加)Forex_Solid(ロジック1:0.02ロット,ロジック2:0.01ロット)
   安定で堅実な動きをしていますので,今月からリアル運用開始です.

・Pepperstone口座(GemTrade)
  現状維持.

・FXDD口座(GemTrade)
  現状維持.


注意が必要な経済指標
<2014年09月>
  09/04 20:00 英)英中銀 政策金利発表
  09/04 20:45 EU)欧州中央銀行 政策金利発表
  09/05 21:30 米)雇用統計:非農業部門雇用者数/失業率
  09/18 03:00 米)FOMC 政策金利発表

 いつも通り9/4と9/17辺りのきりのいいところからその週末まで,
 FXDD口座(GemTrade)のKnFX-Marsなどを除いて,
 ポジションを持っているEA以外を停止させます.
 保有ポジションも可能な限り決済したいと思います.
 再稼動については翌週の月曜日の予定としますが,
 週明けの窓明けの状況や9/18は相場の状態などを見て判断したいと思います.


追加検討中のEA
(近日中にレビューしてみたいと思います.)

・スイートマカロンeurusd
 ドローダウンを小さくして安定運用を目指しています.
 fx-onでのフォワードテストは良好です.
 長い時間足でトレンドを判定して、その時間足の方向にポジションを取ります。
スイートマカロンeurusd
スイートマカロンeurusd | fx-on.com


・Color your life
 取引回数は少なめですが,タイミングを精査してエントリーしている感じ.
 珍しいUSD/JPY用のスキャルピングEAです. 
 待望のドル円スキャルピングEA!!
Color your life
Color your life | fx-on.com



以上が今月の運用予定です.
その時の状況によって,変更することもあるかと思いますが,
概ねこのような予定で進めたいと思います.


最近は1歩進んで2歩下がるような運用が続いていますが,
9月はもう1,2歩進んでほしいものです.
(こればっかりは相場次第ですが・・・)


本日も最後までお付き合い頂き,ありがとうございました.

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Forex_Solidは来月から値上げ(26000円→34800円)のようですね.
ご購入の方はお早めに.
 スキャルピングロジックとスイングロジックの融合型EA
Forex Solid
Forex Solid | fx-on.com

2014年08月30日

各口座の成績をお知らせします.(2014年08月度)

こんばんは.
もう8月もおわりですね.
急に涼しくなってきましたね.
過ごしやすいのは良いのですが,やっぱり少し寒暖差が激しい気がします.
最近は気温差アレルギーみたいなものが発症してしまい,
寒暖差が激しいと鼻水が止まりません(涙).


さて,今回は2014年08月(2014/08/04〜2014/08/30)の成績をご紹介します.

成績はすべて確定損益で計算しています.
また,EAは特に記載のない限り,ほぼデフォルトで動かしています.
(ロットは適宜設定しています.)

さらに, ForexEventDefenderの設定を重要度高の指標について
前後4時間に設定しています.


それでは,まずは「リスク運用タイプ」からです.

Pepperstone口座(FinalCashBack)

今回はEUR/USD のVolatilityFactorとTomo_BigBreak2がドローダウンしました.
そのあと,他のEAも交えて奮戦し,トータルでは一応プラスになりました.
やはりスキャルピングEAのドローダウンがあると厳しいですね.

確定損益:+0.29%(+9.07$)
口座残高:3188.19$(含み損益:-254.51$,スワップ:-12.36$)
稼働中のEA:
 【ForexEventDefender有り】
 ForexWhiteBear V3(ロット複利設定)
 HummingBird V2(ロット複利設定)
 Ashika V1(ロット複利設定,USD/CHF以外の2通貨)
 TAIGUN Pro(0.01ロット,EUR/USD,GBP/USDの2通貨)
 Tomo_BigBreak2(0.02ロット)
 【ForexEventDefender無し】
 ForexBlade(0.02ロット)
 Volatility Factor(ロット複利設定(AutoMM:1),EUR/USD,GBP/USDの2通貨)
 PegSystem ver2(0.03ロット)
 BandCross3 EURUSD(0.02ロット)



Pepperstone口座(Gemtrade)

途中White Bear v2.04 Multiが大きめドローダウンをしてしまいましたが,
月末にかけてWhiteBearを含むPenguinFXさんのEAが
じわじわと取り返してくれ,結果的には3%程度の利益を出してくれました.

確定損益:+2.94%(+96.19$)
口座残高:3366.53$(含み損益:0$,スワップ:0$)
稼働中のEA:
 【ForexEventDefender有り】
 ForexWhiteBear V1 ApexU(ロット複利設定)
 Ashika V1 Multi(ロット複利設定,USD/CHF以外の2通貨)
 Forex Racco V2.63 Multi(ロット複利設定)
 White Bear v2.04 Multi(ロット複利設定)
 RSI_Scalping_system3_5m
  (ロット単利,0.01×Max3ポジション,GBP/USD以外の2通貨)
 ForexB_TypeR293(0.01ロット)
 EasySniper ver1.1(0.02ロット)
 EasyMaestro ver1.0(0.02ロット,GBP/USD以外)


FXDD口座(GemTrade)

今月もBandCross3のの活躍で少し利益を積み増しています.
(KnFX-Marsのポジションのスワップ分は軽く稼いでいます.)
ただ,BandCross3が今含み損を抱えています・・・.

また,先月のGBP/USDは結構勢いよく反転してきており,
ようやく含み損が減ってきました.

確定損益:+1.49%(+158.84$) 
口座残高:10802.33$(含み損益:-3981.89$,スワップ:-497.29$)
稼働中のEA:
 【ForexEventDefender無し】
 KnFX-Mars_ver1.0(0.01ロット)
 KnFX-Saturn_ver1.0(0.02ロット)
 BandCross3 EURUSD_v2(0.1ロット)
 EasyBrain ver1.0(EUR/JPY版)(0.02ロット)


リスク運用タイプの3口座のトータルで+1.55%(+264.10$)となりました.



次に安心運用タイプです.
とはいっても,まだForex.com japanのランド円自分年金戦略EA_V2の口座のみです.

Forex.com japan口座

今月はまたしても決済がなく,足踏み状態でした.
ようやく反転しだした気はしますが,まだまだ待ち状態ですね.

確定損益:0.00%(0円) 
口座残高:531979円(含み損益:-14345円,スワップ:7680円)
稼働中のEA:
 【ForexEventDefender無し】
 ランド円自分年金戦略EA_V2(ロット自動設定)


以上,2014年08月の成績は,
先月に続き,プラス確保ということでまあ良しとしたいと思います.
ただ,今月はForexEventDefenderがらみのドローダウンが
多かったように思いますので,少し対策を考えないといけないですね.

また,FXDD口座(GemTrade)はこのまま行ってくれることを願うのみです.
(このままでは資金効率が悪いですので・・・.)

本日も最後までお付き合い頂き,ありがとうございました.

2014年08月23日

EAの種類について(6)トレード時間帯での分類

こんにちは,kanatoです.
先日,映画「るろうに剣心 京都大火編」を見てきました.
結構ワクワクしながら見たのですが,続編があるとの情報を知らず,
最後は「あれっ?ここで終わり?」みたいな感じでした.
しかも最後に福山雅治が出てくるし・・・龍馬伝?
続編も見に行きたいです.(特に九頭龍閃はどうなるのかが気になるところ.)


さて,本日はトレードの時間帯を市場別に分類してみたいと思います.

オセアニア市場(ウェリントン・シドニー)
日本時間で朝6時からと一番初めに始まる市場です.
前日のNY市場の終わり近くと重なっているため,急に流動性が低下してきます.
そのためか,次のアジア市場(東京・シンガポール市場)への橋渡し的にとらえられる場合が多いと思います.
通常は大きくは動かないため,この時間帯を狙ったスキャルピング「朝スキャ」が流行ってましたね.今は朝だけスプレッドを広げてくるような業者さんの対策により駆逐されてきた感がありますが,最近,成績が回復してきているような話も聞いたりします.
また,週明けは流動性が極端に低く,前週末のレートから値が飛ぶ,いわゆる「窓開け」が見られることが良くあります.
なお,高確率で開いた窓は埋まるということを利用したEAもありますね.

アジア市場(東京・シンガポール・香港)

世界第3位の東京市場ですが,最近はその座も危ういということも聞きます.
そんなアジア時間ですが,日本時間の朝9時頃からです.
比較的穏やかで,突然のニュースでもない限り,前日夜の流れを引き継いで,素直に動くことが多いようです.
比較的読みやすい相場でテクニカル指標も効きやすい時間帯だと思います.

ヨーロッパ時間(ロンドン)
日本時間の16時くらいからですが,欧州系指標発表により相場が大きく動いたり,それまでの流れとは全く違ったものになる場合がよくあります.
また,ロンドン勢がアジア時間にできたポジションのロスカットを狙って,仕掛けてくることもあり,注意が必要な時間帯です.

ニューヨーク(NY)時間
日本時間の10時くらいから始まります.
ニューヨーク市場の午前中はロンドン市場と重なっており,最もトレードが活発になる時間帯です.
ヨーロッパ時間と同じように,NY時間の入りについてもヨーロッパ時間にできたポジションのロスカットを狙ったトレンド反転があったり,そのあとにまた同一のトレンドに戻るといったような場合もあります.

また,指標発表によって相場がダイナミックに動くのが特徴です.特に米ドルは基軸通貨ですので,米国系指標が相場に与える影響はかなり大きなものがあります.指標発表前後はテクニカルとは無縁の動きをすることが多々ありますので,スキャルピング系EAなどは停止した方が良い場合があります.


その次はまたオセアニア市場に戻っていくという感じです.


FX市場は週末以外は24時間動いていますが,オセアニア,アジア,ヨーロッパ,ニューヨークと相場の癖が違いますので,トレード時間帯で分けて考え,それにあったEAを選択するのがよさそうですね.


今回はEAの分類というよりは市場の分類という感じになってしまいましたが,
EAのロジックを見る上でも,「オセアニア時間の逆張りスキャルピング」とか「24時間対応順張りデイトレード」とか把握しておくことはマイナスにはならないと思います.
(特にスキャルピング系のEAに関しては重要だと思います.)


本日も最後までお付き合いいただき,ありがとうございました.
posted by kanato at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | EA紹介

2014年08月18日

EAの種類について(5)グリッドタイプの分類

こんばんは.
連休明けの会社に行ってきましたが,まだお休みの方も多く,
少し寂しい感じでした.


さて,今回はグリッドタイプのエントリー・クローズを見てみたいと思います.
っと言いましても,グリッドタイプのEAはシグナルタイプとは違い,
相場のトレンドなどは関係なく,
淡々と決められた値幅でエントリー・クローズを繰り返すタイプです.
しかし,そのロジックによってはレンジ相場が得意だったり,
トレンド相場が得意だったりと適した相場が違ってきます.


@レンジ相場に強いロジック

 例えば,有名なところだとM2Jさんのトラリピです.
 これは想定した価格帯に任意の値幅で買い,売り,
 又はその両方のエントリーを繰り返す方法です.
 クローズについても,エントリーから○○pipsで決済と単純です.
 ですが,これを繰り返すことによって,
 想定したレンジ内を上下する動きを確実に利益に変えることができます.
 ただし,常に複数のポジションと含み損を抱える場合が多く,
 さらに想定レンジ内から外れると大きな含み損を抱えることになりますので,
 損切りや裁量での相殺決済など,何らかの対策が必要になると思います.

 また,このほかにも両建てでエントリーしておいて
 逆行したポジションをナンピンマーチンゲールで救出するようなロジック
 (両建てマーチンゲール?)などもあります.


Aトレンド相場に強いロジック

 例として,少し前に相当人気だったSCSEAのような
 ドテンマーチンゲールが挙げられます.
 こちらはエントリー後にレートが想定と逆行した場合に
 ロットを増やしてエントリー方向とは逆にポジションを取る方法です.
 トレンドが出ている場合はレートが最初のポジションに逆行しても,
 最終的には利益を出して全ポジションをクローズできます.
 ただし,レンジ相場が続くとポジションが積み重なっていき,
 最終的に破綻してしまいます.


結構無理やりな感じで分類してみましたが,こんな感じでしょうか.
簡単にまとめると,グリッド系ロジックのタイプは

 @レンジ相場に強い:トラリピ,両建てナンピンマーチンゲール
  例)M2Jさんのトラリピ
    Forex-D(かなり前に販売されていた両建てマーチンゲールEAです.)

 Aトレンド相場に強い:ドテンマーチンゲール
  例)SCSEA(現在はIRU-CAというサービスになっています.)
    KnFX-Mars

の2種類と言っていと思います.


また,これらのタイプのなかには,
PegSystem(ver1の方)やランド円自分年金戦略EA等のように,
通貨ペア特有の優位性(通貨ペッグ制等)を内包しているものが多くあります.
やはり,グリッドタイプは含み損を抱えることが多いので,
資金管理の一環としてこれらの優位性を利用することで,
リスクを低減できることがおおきなメリットですね.


ということで,グリッドタイプの分類をしてみましたが,
グリッドタイプについては結構コロンブスの卵的というか,
アイデア勝負なところがあるように思います.
例えば,SCSEAが出てきたときは非常に画期的なロジックと話題になりました.
今後もアッと言うようなロジックが出てくるのかもしれませんね.

本日も最後までお付き合いいただき,ありがとうございました.
posted by kanato at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | EA紹介

2014年08月17日

EAの種類について(4)シグナルタイプのエントリー・クローズ

とうとうお盆休みも本日で終わりですね・・・.
アッと言う間で,たくさんやり残したことがありそうで,
何とも言えない気分です.


さて,今回は主にシグナルタイプのEAに焦点を当てて,
そのエントリーとクローズの手法について見てみたいと思います.

まずはエントリー手法ですが,大きく分けて次の2つだと思います.
すなわちトレンドに従うか逆らうかです.

 @トレンド順張り(トレンドフォロー)
  ・トレンド継続を期待して,トレンドが出ている方向と同方向にエントリーする手法.
  ・当たり前ですが,明確なトレンドが発生している時に有効で,
  ・うまくトレンドを捉えれば,比較的大きめの値幅をとれると思います..

 Aトレンド逆張り(カウンタートレンド)
  ・トレンドが反転すること(又は,行き過ぎたレートが戻ってくること)を
   期待して,現状のトレンドとは逆にエントリーする手法.
  ・多くの場合,レンジ相場の時に有効.
  ・比較的短めの時間軸を使うことが多く,
  ・思惑と逆の値動きをした場合,(トレンドに逆らっているので)損失が大きくなる.
  ・比較的小さな値幅を狙うことが多い.(スキャルピングEAで使用することが多い.)
  

 なお,単に順張り,逆張りというだけではなく,組み合わせて使用する例もあります.
 例えば,最近調子のよいPenguinFXさんのForex WhiteBearは
 長期の順張り,短期の逆張りとのことです.
 (これで長期のトレンド方向にうまく押し目を拾っていくという感じになっています.)

次にクローズの手法についてですが,
次の2つが主に用いられているようです.

 @利確,損切りポイント固定
  ・エントリーから何pipsでクローズという感じで固定する方法.
  ・利益・損失が固定される.
  ・固定値のため,相場に合わなくなる可能性がある.
 Aシグナルによるクローズ
  ・テクニカル指標などによるシグナルによりクローズする方法.
   なお,ATRなどを使って利確・損切りポイントを決める方法も
   こちら側に入ると思います.
  ・利益・損失は相場次第.
  ・ドテン売買の場合はクローズのシグナルが逆方向へのエントリーのシグナルになる.

スキャルピング系のEAでは利確・損切り固定で
スイング系ではシグナルクローズの印象が強かったのですが,
最近は双方を併用しているパターンが多いように思います.


今回はシグナルタイプのEAのエントリー・クローズを見てみました.
当たり前といえば当たり前のことなのですが,
書いてみると新たな発見もあり,新鮮な感じがしました..

次回はグリッドタイプについて見ていきたいと思います.

また,他にもお気づきの点がありましたら,ご連絡いただけるとありがたいです.
本日も最後までお付き合いいただき,ありがとうございました.
posted by kanato at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | EA紹介

2014年08月16日

EAの種類について(3)エントリー・クローズの方法

こんにちは,kanatoです.
お盆休みも折り返し地点ですね.
この休みでFXとは違う投資(投機?)関係のことをしようと検討中です.
また,紹介できるレベルになりましたら,
このブログでも取り上げてみたいと思います.

さて,本日はEAの種類についてということで,
エントリーやクローズの方法について書いてみたいと思います.

まず,根本的なところでエントリー・エグジットの方法を大きくに分けると
売買シグナルによってトレードするシグナルタイプと
決まったレート・値幅でトレードするグリッド(?)タイプに分かれると思います.

シグナルタイプ

 ・相場の動きによりテクニカル指標等がシグナルを出した時に
  エントリー・クローズする.
 ・売買ロジックが重要.(最低限の資金管理は必要)
 ・相場のトレンドや値幅によって利益を上げる.
 ・最大ポジション数は限定的で,時期によってはポジションを取らない場合もある.

グリッドタイプ
 ・相場の動きに関係なく,任意のレート・値幅でエントリー・クローズする.
 ・売買ロジックも重要だがそれ以上に資金管理が重要になる.
 ・相場の値動きや振幅によって利益を上げる
 ・常時,複数ポジションを保有していることが多く,
  ある程度の含み損を耐える資金と覚悟が必要.


現在fx-onさんなどで販売されているEAは
ほとんどがシグナルタイプのものになるかと思います.
一方,グリッドタイプといえば,M2Jさんのトラリピが有名なところでしょうか.
(M2Jさんの特許取得により,fx-onさんではトラリピEAは販売停止になっています.)

また,ランド円自分年金戦略EAは,
基本トラリピのようですが,RSIによるフィルターが入っていたかと思いますので,
これらの混合系に分類できるように思います.

なかなか考え始めると奥が深いですね・・・.
ということで,次回はシグナルタイプのエントリー・クローズについて
見てみたいと思います.

本日も最後までお付き合いいただき,ありがとうございました.
posted by kanato at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | EA紹介

2014年08月15日

EAの種類について(2)ポジション保有時間と利益

こんにちは,kanatoです.
お盆休み中かと思いますが,いかがお過ごしでしょうか.

さて,本日は取引にかける時間(ポジション保有時間)で分類をしてみたいと思います.
なお,ポジションを長く保有するということはそれだけ多くの利益を狙うということ
ですので,ポジション保有時間とターゲットとなる値幅は比例してくると思いますので,
一緒にして見ていきたいと思います.

 @スキャルピング(超短期)
  ・小さな利益(1〜10pips位)を狙う超短時間での取引.
  ・エントリーしてから数分〜長くても数時間で決済.
  ・基本,利小損大で高勝率,取引回数多め(でないと利益が少なくなる).
  ・一度損切りにかかると数回分勝ちトレードの利益が損なわれる.
   (損失を取り返すのに時間・取引回数がかかる.)
  ・MT4の使用時間軸ではM1,M5,M15が多い.

 Aデイトレード(短期)
  ・スキャルピングよりは大きな利益(10〜50pips位)を狙う短期間での取引.
  ・エントリーしてから数時間〜1日位で決済.
  ・スキャルピングほどではないですが,こちらも多くは利小損大.
  ・MT4の使用時間軸ではM5,M15,M30.
  
 Bスイングトレード(中期)
  ・比較的大きな利益(50〜200pips位)を狙う取引
  ・エントリーしてから数日から長い時で数週間程度で決済.
  ・利大損小だが,勝率は低め.取引回数も少なめ.
  ・勝ち負けを繰り返しながら,トータルでプラスを狙う.
  ・MT4の使用時間軸ではH1,H4,Dailyくらい.

 Cポジショントレード(長期)
  ・非常に大きな利益(300〜1000pips位?)を狙う裁量トレード.
  ・自動売買ではスワップ益を狙う長期間での取引.
  ・エントリーしてから数ヶ月〜数年の長期間でポジションを保有.
  
こんな感じでしょうか.
また,有名どころのEAを分類してみると次のような感じだと思います.

PenguinFXさんのWhiteBearシリーズ:スキャルピング
TAIGUN:スキャルピング
BandCross3:デイトレード〜スイングトレード
      (最近はスイングトレードよりだと思います.)
ForexBlade:デイトレード
      (もっと重要な分類にナンピンマーチンゲールが入ります・・・.)
Forex_Solid:スキャルピング(ロジック1),スイングトレード(ロジック2)の混合系

なお,ランド円自分年金戦略EAやPegSystemなんかは
時間がかかる時があるという意味ではポジショントレードに分類されるかもしれません.

次回はエントリー・エグジットの手法で分類をしてみたいと思います.

本日も最後までお付き合いいただき,ありがとうございました.
posted by kanato at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | EA紹介

2014年08月14日

EAの種類について(1)分類の観点

こんにちは,kanatoです.
私はようやく本日からお盆休みに入りました.
4日間ですが,何かいつもと違うことをしたいと思います.
(なにができるかはわかりませんが・・・)

それでは,今回もよろしくお付き合いください.

このブログではMetaTrader4のEAでの自動売買をメインで実施していますが,
ふと,売買手法やEAってどんな種類分けができるんだろうと気になったので,
これまでの経験をもとにEAの分類を考えてみたいと思います.

まず,どのような観点で分けられるのかを挙げてみました.

 ・ポジション保有時間と狙う利益(スキャルピング,スイングトレードなど)

 ・エントリー・エグジット手法(順張り,逆張り,ブレイクアウトなど)

 ・ベッティング手法(単利・複利やナンピン,マーチンゲールなど)

 ・取引時間帯(朝スキャなんかが少し前に流行りましたね.)

位でしょうか.(あくまで私個人の独断と偏見での分類ですのであしからず.)

これらについて,次回から少し詳細に見ていきたいと思います.

本日も最後までお付き合いいただき,ありがとうございました.
posted by kanato at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | EA紹介

2014年08月09日

オリジナルEA 2本目を作ってみたいと思います.

こんにちは,kanatoです.
現在,台風11号が接近してまして,どこにもいけない週末です.
(交通機関もほとんどストップしているみたいです.)
今日の夜に上陸するそうなので,準備を万全にしておかないと・・・.


さて,本日はオリジナルEAについて書いてみたいと思います.
先日作成した「Forex_Caliburn」は運用テスト中ですので,
その間に新しいEAを作ってみようと思います.
まず,作成にあたって,どんなEAにしたいか,
そのコンセプトなどをまとめてみました.

<基本コンセプト>
コンセプトは高勝率と売買回数で利益を積み上げていくタイプの
高性能スキャルピングシステムです.
損大利小にはなると思いますが,そこを勝率でカバーできるように
できればよいと思います.
また,通貨ペアについてはオーソドックスにEUR/USDで検討してみたいと思います.


コアロジック
 逆張り系のテクニカル指標を使ってみたいと思います.
 例えば, RSI,ストキャスティクス,移動平均乖離率,
 さらにはボリンジャーバンドの逆張りなどを検討して,
 使えそうなもので進めたいと思います.


各種フィルター
 レンジ相場の認識:
  コアロジックでレンジ相場で機能する指標を使うため,
  ADX等のトレンド把握用の指標を使って,相場状況を把握したいと思います.

 中・長期的なトレンド認識:
  長期的なトレンドに逆らわないように,
  長い時間足で移動平均線などでのフィルターを入れたいと思います.

 トレード時間制限:
  エントリーの時間をレンジ相場を形成しやすい時間帯に制限して,
  より勝率を高めたいと思います.


注文・決済方式
 エントリーはシグナルが出た段階で成り行き注文.
 エグジットはシグナルが出た段階での成り行き決済と固定pipsの指値・逆指値決済
 指値は大体5~10pips位として,
 逆指値はその10倍くらい(50〜200pips)に抑えたいと思います.
 

ベッティングとリスクヘッジ
 1トレードセットでエントリータイミングを分散させるため,
 3~5個くらいのポジションを時間差でとるようにしたいと思います.
 また,ナンピンやマーチンゲールは組み込まない予定です.


その他
 可能であれば,通貨ポートフォリオを組めるように,
 他のメジャー通貨ペアでも利用できるようなものにできればよいと思います
 (ドルストレートのGBP/USD,AUD/USD,USD/JPY,USD/CHFなど)


以上のコンセプトで作成を始めたいと思います.
が,もちろんこれだけではリアルで使えるEAにはならないと思いますので,
作成しながら,アイデアを追加していきたいと思います.
また,できれば「Forex_Caliburn」と一緒に使えて,
相互補完できるようなEAになればと思います.

またしばらくお付き合いいただけると幸いです.

本日も最後までお付き合いいただき,ありがとうございました.


2014年08月03日

今月の運用予定(2014年08月)

おはようございます.
8月が始まって日に日に暑くなってきていますが,
いかがお過ごしでしょうか.
こちらは娘が熱を出したり,妻が熱を出したりと大変でした.
そのため,まだ夏休みらしいことはあんまりできていません・・・.


さて,少し遅いですが,今回は2014年08月度(2014/08/04〜2014/08/30)のEAの
運用予定を書きたいと思います.


各口座のEAについてはいずれも現状維持で行きたいと思います.
その代わり,行けそうなものがあれば月の半ばでも加えていきたいと思います.

・Pepperstone口座(FinalCashBack)
  現状維持.

・Pepperstone口座(GemTrade)
  現状維持.

・FXDD口座(GemTrade)
  現状維持.


2014年08月の注意が必要な経済指標

  08/07 20:00 英)イングランド銀行 政策金利発表
  08/07 20:45 EU)欧州中央銀行 政策金利発表

 すでに8月の雇用統計が終わっているので,そこまで気にする指標は少ないですね.
 いつも通り8/6,7あたりできりのいいところからその週末まで,
 FXDD口座(GemTrade)のKnFX-Marsなどを除いて,
 ポジションを持っているEA以外を停止させます.
 保有ポジションも可能な限り決済したいと思います.
 再稼動については翌週の月曜日の予定として,
 週明けの窓明けの状況などを見て判断したいと思います.
 また,一応お盆休みもありますので,
 その期間(一週程度)EAを停止させることも考えています.


追加検討中のEA

・Forex_Solid
 少し前にご紹介したEAですが,fx-onさんでも人気が出てきましたね.
 フォワードも良い感じで推移しているので,期待してます.
 スキャルピングロジックとスイングロジックの融合型EA
Forex Solid
Forex Solid | fx-on.com


以上が今月の運用予定です.
その時の状況によって,変更することもあるかと思いますが,
概ねこのような予定で進めたいと思います.


8月は相場が荒れるとよく言われていますので,
できるだけ慎重に運用していきたいと思います.
また,GBP/USDが反転してきているので,
FXDD口座(GemTrade)の損益が改善することを願いたいです.


本日も最後までお付き合い頂き,ありがとうございました.

検索
ブログランキング
ポチっと応援よろしくお願いします.
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

スポンサード リンク



キャッシュバックサイト

海外FX業者でFXするなら,キャッシュバックをもらわないと損です.
各サイト一長一短ありますので,ぜひ比較してお得な条件でキャッシュバックを受け取ってください.

FinalCashBack
リベート率世界No.1
提携業者数世界No.1
ユーザー数世界No.1
ちなみにサポートも親切・丁寧です!!!

CashBackForex
言わずと知れた老舗キャッシュバックサイト.


PremiumTrading
おすすめの海外キャッシュバックサイトです.
日本語サイトもあります.
PremiumTradingバナー用.png

FXRoyalCashBack
比較的新しいキャッシュバックサイトです.
リベート率は結構高めです.
FRCB-logo縮小.png

FOREX CASHBACK REBATE
幅広いブローカーでキャッシュバック口座が作れます.中にはここでしか作れないところも・・・?!

FCBR-LOGOo.png

CASHBACK-Victory
提携ブローカーは少ないですが,条件は良いです. (特にある口座は珍しいです.)

CBV-logo縮小.png


お問い合わせフォーム
リンク集
お世話になっている方々です.
kanatoが運営する他のブログです
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。