2019年08月24日

40インチで約2万円という破格のテレビ「ZM-L40TVR」 何でこんなに安いの? 買って大丈夫なの?

今、40インチのフルハイビジョンテレビが何と約2万円という破格で買えるテレビがあるんです それがレボリューションというメーカーの「ZM-L40TVR」という機種 こちら今現在アマゾンでも買えるようで何とアマゾンの価格だと23,380円 さらに、他のショップだと最安で21,480円で買える何とも破格な40インチテレビですが実は、こちらの「ZM-L40TVR」販売メーカーが事業停止のためこれだけの破格価格になっているようで販売メーカーが事業停止になると今後保証を受けられない可能性もあるようで買われる際は保証を受けられない可能性があると思い覚悟を持って買わなければいけない機種となっています 後、画質面でも初期画面はかなり黄色っぽい画面のようでいろいろ自分で設定しないといけないようですし何とこちらの機種今のテレビでは珍しくデータ放送には非対応となっているようなので価格は驚くほど破格なのには驚きのテレビですが う〜ん どうなんでしょうか(;^_^A

アマゾン

ZM-L40TVR [40インチ]

新品価格
¥23,380から
(2019/7/3 05:56時点)






2019年08月17日

何でこんなになるの? 4K映像が通常の放送と比べ暗いと苦情が殺到しているようです!

4Kといえば本当に細かく綺麗という印象なのでオリンピックに向けて4K映像を見れるようにしようと考えている方多いと思いますが実は、4K映像は何故か通常の放送と比べ暗いと苦情が殺到しているようでその暗さはその機器特有の症状ではなくどこのメーカーの4K映像も何故か暗いようになっているようなんです でも、何故このような症状になっているのか パナソニックによると4K放送でアップコンバート変換して4K放送されている元々4Kではなかったドラマや過去番組の場合、アップコンバートの特性上そのまま再生するより暗くなるみたいなので う〜ん オリンピックの場合は4K対応カメラで撮影されアップコンバートされない4K放送で見れると思うので明るさは問題ないと思いますが何のための4Kなのか 何か納得がいきませんね(-_-;) なので、暗さが我慢できない場合は4K放送を見るのではなく通常放送を見るのがおススメです ただ、もしかしたらこの問題により各社から暗さを修正するアップデートが今後配信される可能性もあるかも。

【時間指定不可】【離島配送不可】TH-43GX850 4K液晶テレビ Panasonic パナソニック VIERA(ビエラ) 43V型 BS4K・110度CS4Kチューナー内蔵 TH43GX850 【送料無料(北海道1000円沖縄12000円別途加算)】

価格:121,500円
(2019/8/7 06:02時点)





2019年08月11日

「2.5D加工」ってこんなに厄介なの! SOV33の為にガラス保護フィルムを貼ったのですが...

SOV33を使い始めて約1週間 あまり評判が良くないバッテリー持ちもかなり良く自分の使い方だったら余裕で1日は使えるくらいなので本当にSOV33を買ってよかったと思えるくらい不満がないと言いたいところですが実は、SOV33 Xperiaで初採用された「2.5D加工」という画面がわずかにカーブした感じになったおかげで自分が買ったガラス保護フィルムが何だか変な感じ 両端が切れたような仕上がりになっているんです 実は、SOV33 Xperia X Performanceで画面全体を守る保護フィルムを守る場合は「2.5D加工」 画面がカーブした形状を理解して作られた保護フィルムが必要みたいで自分が買ったガラス保護フィルムは平らなカーブしていない平らな画面部分だけを守る設計になっているので両端が切れた変な感じになっているようなのでこれはもう自分が調べなかったのが悪いと思いこのまま使おうと思いますが「2.5D加工」されたスマホは本当に今では増えてきているので「2.5D加工」されたスマホの保護フィルムを買おうと思っているなら是非とも「2.5D加工」に対応して作られた保護フィルムを選んでくださいね(^O^)

↓こちらなどがSOV33用の「2.5D加工」されたガラス保護フィルムのようです

【 XPERIA X Performance ガラスフィルム ~ 湾曲まで覆える 3D 全面保護 】 エクスペリア X パフォーマンス (SO-04H SOV33) フィルム 約3倍の強度(日本製) 最高硬度10H 6.5時間コーティング OVER's ガラスザムライ (らくらくクリップ付き)

新品価格
¥1,180から
(2019/6/2 05:47時点)





2019年08月05日

注文していたスマホSOV33が到着したので早速使用してみたところ...まず第一の感想がスナドラ820って凄い!

前回、愛用しているスマホSHV33のバッテリーが消耗してきたので19000円で売られていた未使用の白ロムSOV33を注文したことをご報告しましたがとうとうSOV33が到着したので早速充電してSIMを入れ替えて使用してみました まず、SOV33のOSはバージョンアップでAndroid8.0まで対応しているのですがレビューを見るとあまり評判が良くないのでとりあえず今は最も評判がいいAndroid7.0までバージョンアップしで使用することにしました では、肝心のSOV33の感想ですが本当に2016年モデルなのと思わせるくらい超サクサク動くんです SOV33のCPUはクアッドコアのスナドラ820でSHV33のCPUはヘキサコアのスナドラ808 最初SOV33が来るまではそこまではSHV33と動きが変わらないでしょと思ったいたのですがSOV33をいろいろ使っていると本当にスナドラ820のパワーが凄くこれまでのもたつきは何だったのと思ってしまうくらい感動してしまいました では、気になるSHV33とSOV33のカメラ性能ですが正直 う〜ん 室内ではSHV33の方が優れているんじゃないと思ってしまうのが感想 SHV33のF値はSOV33より0.1明るいF値1.9で光学手振れ補正にも対応しているので室内ではSHV33の方が明るくぶれにくく撮影できるのが正直な感想 ただ、明るい外ではセンサーサイズが大きいのが影響かSOV33の方が鮮やかでクリアに撮れるのが印象的でしたので室内ではSHV33が有利 明るい外ではSOV33の方が有利という感じでした これからさらにSOV33を使ってみて気になった事などあったらお知らせしようと思いますのでよろしくお願いいたします。

au Xperia X Performance SOV33 white 白ロム

新品価格
¥27,800から
(2019/5/24 06:00時点)





家電・AV機器ランキング     FC2 Blog Ranking にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村     ランキングに参加していますので よろしかったらクリックお願いします<(_ _)>      
ファン
最新記事
疲れたら甘いスイーツはいかがですか♪ 
月別アーカイブ