2016年12月31日

単4電池で動くミニ洗濯機? サンコーから発売された「USB卓上ミニミニ洗濯機」はどのようなものなの(゜o゜)

サンコーから非常に興味深いミニ洗濯機「USB卓上ミニミニ洗濯機」が発売されました♪ 「USB卓上ミニミニ洗濯機」は名の通りUSB給電で動くミニ洗濯機なのですが電源はUSB給電だけでなく単4電池4本でも動く結構凄いミニ洗濯機になっています でも、単4電池4本で動くミニ洗濯機なので布製の小さなハンカチぐらいしか洗えないんじゃ(^_^;) 実は、「USB卓上ミニミニ洗濯機」の説明では布製小さなハンカチだけでなく腕時計のバンドやメガネなんかも洗えちゃう凄いミニ洗濯機になっています 「USB卓上ミニミニ洗濯機」の構造はスクリューで水流を作り出して洗浄する通常の洗濯機と同様の仕組みになっているようなので洗濯能力は予想以上の実力を秘めていそうですし量さえ気を付ければ洗剤も使用できるようなので凄く小さい洗濯機ですが使いこなせれば洗浄能力は相当凄そうです(゜o゜) これまでのコトンなどのハンディ洗濯機は水を噴射しながら、たたいて汚れを落とす仕組みでしたので洗濯機と同様の仕組みで洗浄してくれるサンコーの「USB卓上ミニミニ洗濯機」に興味心身です(^O^)

楽天

USB卓上ミニミニ洗濯機 UUSWSM01 ※日本語マニュアル付き 【16時締切翌日出荷※祝前日・休業日前日を除く】

価格:1,980円
(2016/12/11 13:11時点)






2016年12月29日

エアコンは暖房時の設定温度20℃+自動運転が一番電気代を抑える事が可能みたいです(^O^) 

寒い冬が訪れると大活躍するのがエアコン エアコンは電気ストーブなどの暖房器具とは違い部屋全体を暖める事ができるのですが逆に電気代も多く掛かってしまいそうなのがエアコン ただ、エアコンの設定さえきちんとしておけば電気ストーブより電気代を抑える事も可能ですよ♪ テレビなどでは暖房時の設定温度は20℃と言われていますが設定温度は20℃+自動運転でエアコンを稼働させるとさらに電気代を抑える事が可能みたいです でも、何で自動運転が一番電気代を抑える事ができるのだろう 今のエアコンは昔とエアコンと比べ省エネ性能がグンっと上がっているのですがやっぱり弱運転で稼働する方が電気代を抑えられそうなのに(^_^;) 実は、エアコンで一番消費電力を使うのは室温を暖房で暖めている時 弱運転だとなかなかお部屋が設定温度まで届かないので弱運転ですが常に暖かい風を出していますので弱運転ですが消費電力は結構使ってしまうみたいです 一方自動運転は最初一気に暖かい風を送りだすのですが設定温度なれば送風運転などで設定温度を保ってくれますのでエアコンを稼働する時間が長ければ長いほど自動運転は電気代を抑えてくれるみたいですよ(^O^)
  


2016年12月28日

ダイソーで売られているUVライト「マジックライトペン」もお掃除アイテムとして活躍するのか 実際トイレを照らしてみると(゜o゜)

UVライトは照らすだけで目に見えない汚れを見つける事ができるのでまさにお掃除アイテムとしてうってつけなのですが何と、100円ショップにもUVライトは売っているんです ダイソーだと商品名が「マジックライトペン」 この商品は元々蛍光ペンで書いたものを「マジックライトペン」で照らし文字を浮かび上がらせて遊ぶ玩具みたいですがちゃんとUV-LED1個が搭載されたUVライトなのでトイレの汚れも「マジックライトペン」でちゃんと発見する事ができます ただ、「マジックライトペン」はUV-LED1個なので光量は凄く弱く 少し明るい場所では「マジックライトペン」を使っても汚れが見えないのですがトイレを真っ暗にしてピンポイントで「マジックライトペン」で照らすとちゃんと汚れを発見 照らせる範囲は凄く狭いですが100円ショップのUVライトでも目に見えない汚れを見つける事ができましたのでUVライトで本当に目に見えない汚れを見つける事ができるのか試してみたい方は是非100円ショップに売られているUVライトで試してみましょう(^O^) ちなみにダイソーで売られていたUVライト「マジックライトペン」は電気小物コーナーではなく文具コーナーで売られていたので探す際は注意が必要ですね(^_^;)

2016年12月26日

スマホアプリはとうとうここまで♪ スマホで遠隔操作、ワンタッチで車を駐車スペースに入れるシステムを日立グループが開発したみたいです(^O^)

スマホアプリはどんどん進化していますがとうとう近未来映画でありそうな事もスマホアプリでできるようなるみたいです それが車庫入れをスマホで遠隔操作できるアプリ このアプリは日立グループ2社が開発した本格的なシステムみたいで駐車したい場所をスマホ画面を見て選択 駐車ボタンを押すだけで自動的に車を駐車してくれるようなのでまさしく近未来映画でありそうな事ができるようになるアプリ もちろんこのアプリを使えば駐車が苦手な方でも全然OK 車外からスマホで遠隔操作できますし車に付いているセンサーにより障害物を検知すると自動で止まる機能や手動でも停止する事が可能みたいなので近い将来はスマホアプリで遠隔操作 自動的に駐車する光景が当たり前になっている凄い時代が来そうですね(^O^)

2016年12月25日

追記:SanDiskのmicroSDXC「SDSQUNC-128G」にはちゃんとSDアダプターも付いてきましたよ(^O^)

昨日のブログの追記になりますがSanDiskのmicroSDXC「SDSQUNC-128G」にはSDアダプターもちゃんと付いてきますので「SDSQUNC-128G」をデジカメなどで使用するSDカードとしても使用できます 今頃はmicroSDを買う際、SDアダプターが付いていないパターンが多いのでデジカメなどでmicroSD使用したい場合、わざわざ別売りのSDアダプターを用意しなくてはいけませんので付属でちゃんと付けてくれるSanDiskはさすがフラッシュメモリー大手のメーカーです 自分はSDカードスロットが搭載されたパソコンを使っているのでmicroUSBケーブルを使わずSDアダプターを使ってそのまま写真などのデータを移したりできるSDアダプターは自分にとって非常に重要な存在♪ ただ、自分のSDアダプターだけかもしれませんが一度microSDXC「SDSQUNC-128G」をSDアダプター装着してしまうとなかなか抜けにくくなってしまいましたので付録のSDアダプターとはいえ抜き差し部分もちゃんと作って欲しいのが本音(^_^;) microSDXCはちょっと無理をすると壊れると思うのでSDアダプターから「SDSQUNC-128G」を抜くのに冷や冷やでした(゚A゚;)ゴクリ

◇ 【128GB】 SanDisk サンディスク Ultra microSDXCカード Class10 UHS-1対応 R:80MB/s 海外リテール SDSQUNC-128G-GN6MA ◆メ

価格:4,999円
(2016/12/23 14:23時点)
感想(43件)




2016年12月24日

注文していたSanDiskのmicroSDXC「SDSQUNC-128G」が届いたので早速スマホに使用してみた所... (゜o゜)

注文していた128GBタイプのSanDisk microSDXC「SDSQUNC-128G」が届いたので早速新しく買ったスマホ「AQUOS SERIE mini SHV33」に使用してみました♪ まず、届いたSanDiskのmicroSDXC「SDSQUNC-128G」は海外リテール品なのでパッケージは全て英語 保証も海外リテール品なのでメーカーからは保証されない仕様ですが注文した風見鶏さんの保証1年が付きますので不具合、偽物であれば交換する事ができますので問題無いと思っていますがやっぱり本物かどうか使うまでは凄く怖いですね(^_^;) では、スマホに注文していたSanDiskのmicroSDXCを使ってみると うん ちゃんと128GBの容量を持ったmicroSDXCだと認識できましたしアプリを使って読込速度を計ってみると最大読込速度80MB/sに近い76MB/sまではちゃんと計測できましたので本物のSanDiskのmicroSDXC スマホで4K動画を試しに撮ってみても問題無く読み込み、書き込みができましたので本当に買ってよかったと思える結果でした(^O^) 偽物は本物のmicroSDXCの見た目ソックリに作られた商品ですが内部はまさに偽物 容量が本物のmicroSDXCと比べ少なかったり読込速度も本物と比べ遅いようなので偽物はタチが悪いですね(-_-;) 

◇ 【128GB】 SanDisk サンディスク Ultra microSDXCカード Class10 UHS-1対応 R:80MB/s 海外リテール SDSQUNC-128G-GN6MA ◆メ

価格:4,898円
(2016/12/10 12:33時点)
感想(41件)







2016年12月21日

UVライトで広範囲の汚れを確認したいのなら51個のUV-LEDでさらに広範囲を照らしてくれる「Vansky 51LED 紫外線ブラックライト」がおススメです(^O^)

昨日はUVライトでお掃除に役立つとご紹介しましたので今日は広範囲の汚れをUVライトで確認する事ができる「Vansky 51LED 紫外線ブラックライト」をご紹介したいと思います こちらの商品の見た目はアマゾンブラックライト部門第1位になっている「Vansky 紫外線ブラックライト」と非常に似ているのですがUV-LEDの数が「Vansky 紫外線ブラックライト」と比べ4倍以上の数を持ったUVライト 「Vansky 紫外線ブラックライト」のUV-LEDは12個に対して「Vansky 51LED 紫外線ブラックライト」のUV-LEDは何と51個が搭載されていますので「Vansky 紫外線ブラックライト」と比べ広範囲をUVライトで照らす事が可能になっていますのでさらに広範囲の汚れを発見できるようなりますのでお掃除が必要な箇所をさらにはっきりさせる事ができますし広範囲を照らすだけでなく光量も51個のUV-LEDが搭載された事によって強力になっていますので明るい室内でも汚れを発見しやすくなっているのも特徴です 後、何故か12個のUV-LEDが搭載された「Vansky 紫外線ブラックライト」と51個のUV-LEDが搭載された「Vansky 51LED 紫外線ブラックライト」の価格帯がそれほど変わらずアマゾンで販売されていますのでコスパで比較しても断然51個のUV-LEDが搭載された「Vansky 51LED 紫外線ブラックライト」の方が高いですね(^O^)

アマゾン

Vansky?51LED 紫外線ブラックライト LEDライト ペットのオシッコ汚れ対策に(ブラック)

新品価格
¥1,080から
(2016/12/18 12:34時点)



Vansky?紫外線ブラックライト LEDライト?目には見えない汚れに対策に (ブラック)

新品価格
¥799から
(2016/12/18 12:35時点)






2016年12月20日

年末の大掃除にUVライトが大活躍♪ UVライトでトイレを照らすと汚れが\(◎o◎)/!

今日は年末の大掃除にきっと大活躍するUVライトについてご紹介したいと思います UVライトといえばよくドラマや映画で偽札対策や鑑定に使用されるライトなのでUVライトは一般人向けではない特定のライトのイメージに思ってしまいますが実は、UVライト偽札対策や鑑定だけでなくお掃除にも大活躍するライトなんです 一般的なLEDライトと比べUVライトは光量が少ないので照明には向かないライトですがUVライトは名の通り紫外線を放射するライト UVライトでトイレを照らしてみると通常では目に見えないトイレの汚れを確認できちゃう性質を持っているので一見綺麗なトイレでもUVライトで照らしてみると無残な汚れが見えちゃうのもUVライトの凄い所です(^_^;) トイレ以外 ペットの乾燥したオシッコ汚れもUVライトを使うと一発で発見できますので掃除が必要な箇所をはっきりさせる事ができるUVライトは年末の大掃除に大活躍間違いなしですね(^O^)

アマゾンだと低価格で気軽に使える「Vansky 紫外線ブラックライト」がブラックライト部門第1位になっているようです♪

Vansky?紫外線ブラックライト LEDライト?目には見えない汚れに対策に (ブラック)

新品価格
¥799から
(2016/12/17 14:13時点)







2016年12月18日

今回配信されたiPhoneのアップデート「iOS 10.2」が凄すぎると話題に♪ スクショの無音化やカメラのシャッター音も小さくなったみたいです(゜o゜)

今月の13日 アップルはiPhoneのアップデート「iOS 10.2」を公開したのですが今回のアップデートはこれまでの常識を覆す凄いアップデートだと話題になっています これまで、iPhoneはスクリーンショットを撮る時シャッター音も強制的に鳴ってしまいますので公共の場でスクリーンショットを撮っただけで怪しまれてしまう自体に(-_-;) なので、スクリーンショットを無音化するにはアプリを使用したりしなければスクリーンショットのシャッター音は止める事ができなかったのですが 今回のアップデート「iOS 10.2」では何と正式にスクリーンショットを無音化できる凄いアップデート(゜o゜) 「iOS 10.2」にすれば堂々と音を鳴らさずスクリーンショットを撮る事が可能になったので今回のアップデートはまさにネットで言われている通り「神アプデ」 後、爆音で悩まされていたカメラのシャッター音の音量もアップデートにより小さくなったみたいなので今回の「iOS 10.2」凄すぎます(^O^)


2016年12月17日

新しく買ったスマホのmicroSDXCに最大読込速度80MB/sを持ったSanDiskの128GB「SDSQUNC-128G」を注文してみました♪

新しく買ったスマホ「AQUOS SERIE mini SHV33」のmicroSDにSanDiskのClass10 UHS-1対応の128GB「SDSQUNC-128G」を注文してみました♪ 「AQUOS SERIE mini SHV33」に対応しているmicroSDXCの容量は最大200GBなのですが200GBのmicroSDXCだと価格も相当お高めになってしまいますので予算関係で128GBの海外リテール品のmicroSDXC SanDiskの「SDSQUNC-128G」を注文してしまいました こちらの「SDSQUNC-128G」はSanDiskのUltraシリーズですが最大読込速度80MB/sまで持っているmicroSDXCなのでこれまでのUltraシリーズとは違う速度を持ったmicroSDXC 最大読込速度95MB/sまで持っている最上位モデルのExtreme Proと比べると当然劣ってしまい4K動画撮影には若干能力不足となってしまうかもしれませんが通常使用であれば充分すぎる速度だと思うので大容量で使い勝手も良いSanDiskの「SDSQUNC-128G」を選んでみました(^O^) ただ、海外リテール品のmicroSDを買う際は偽物にも注意しないといけないので非常に評価の高いショップ風見鶏さんで注文したのですがやっぱり商品が届くまで凄く不安 microSDは届いて使用するまで本物かどうか分からないので届くまでは本当怖いですね(^_^;)

◇ 【128GB】 SanDisk サンディスク Ultra microSDXCカード Class10 UHS-1対応 R:80MB/s 海外リテール SDSQUNC-128G-GN6MA ◆メ

価格:4,898円
(2016/12/8 14:01時点)
感想(40件)









家電・AV機器 ブログランキングへ FC2 Blog Ranking にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村     ランキングに参加していますので よろしかったらクリックお願いします<(_ _)>      
ファン
最新記事
疲れたら甘いスイーツはいかがですか♪ 
月別アーカイブ