2017年05月25日

フナイが何とHDRに対応した自社ブランドの4Kテレビを発売! さらに、フナイは2018年夏に向けて有機ELテレビも開発中みたいです(゜o゜)

フナイといえば昔家電量販店などで大手家電メーカーと比べ低価格でテレビやビデオが売られていたメーカーでしたが近年は全くフナイの家電製品が見かけなくなったのでもうフナイのテレビなどはこの先作られない 終わってしまったのかなぁと思っていたのですが何と、フナイは自社ブランドの4Kテレビとして6月2日 全国のヤマダ電機で発売されるみたいです でも、フナイの4Kテレビってどうなの? 昔のフナイのイメージとして低価格な一方で性能もそれ程高くなかったのが強く印象に残っている方も多くいると思いますが何と、フナイが自社ブランドで開発した4Kテレビは想像以上に凄い実力を持った4Kテレビに仕上がっています♪ 4Kの重要な高画質エンジンは日本製半導体による「4K Clear Pix Engine」を採用し4Kの美しさをとことん発揮 HDRにも対応しているようなので大手家電メーカーと充分競える実力を持っているフナイの4Kテレビになっています♪ さらに、フナイは有機ELテレビにも注目していまして2018年夏に向けてフナイは有機ELテレビを開発中みたいなのでフナイの勢いが本当に凄すぎます(゜o゜)

2017年05月23日

とうとうLEDシーリングライトを購入♪ 選んだ機種は8畳タイプの日立ラク見え搭載モデル「LECAHS816F」

やっとどのLEDシーリングライトを買うか決断したのでエディオンでLEDシーリングライトを購入してきました 選んだ機種は8畳タイプの日立ラク見え搭載モデル「LECAHS816F」 こちらの機種はエディオンオリジナルモデルとなっているのですがベースは日立の「LEC-AHS810F」と同じ 違いはエディオンオリジナル仕様であるオリジナルセードのみらしいので能力は一般の市販モデル「LEC-AHS810F」と全く同じようです 後、箱にはちゃんと日本製と書いてあるので品質にこだわる方も納得の日立のLEDシーリングライトエディオンオリジナルモデル「LECAHS816F」 まだ忙しく取り付けていないのでレビューはできませんが箱には大光量で省エネと大きく書いてあるので一体どれ程の実力を見せてくれるのか楽しみで仕方ありません 後日「LECAHS816F」を取り付けたらいろいろレビューをしようと思いますのでよろしくお願いします(^O^)

【送料無料】日立 LEDシーリングライト オリジナル LEC-AHS816F [LECAHS816F]

価格:16,480円
(2017/4/18 06:35時点)





2017年05月21日

えっ 世界中で広がっている恐ろしいランサムウェア「WannaCry」が感染したPCは何とほぼ「Windows 7」搭載PCみたいです(-_-;)

今、世界中で広がっている恐ろしいランサムウェア「WannaCry」 この「WannaCry」に感染してしまうと勝手にファイルが暗号化されファイルが読み込めない状態になってしまうだけでなく保存しているファイルを身代金として要求し期限内に身代金を支払わないと保存しているファイルが全て削除されてしまうとっても恐ろしいランサムウェア「WannaCry」 さらに、感染されたPCは何とほぼ「Windows 7」搭載PCみたいでセキュリティ更新プログラムを適用されていなかった「Windows 7」搭載PCが主に感染されたみたいなのでセキュリティ更新プログラムを適用していない方は是非感染予防の為にセキュリティ更新プログラムを適用しましょう でも、自分を含めまだまだ現役で使われている「Windows 7」搭載PCが主に感染されてしまう事を思うと本当に「Windows 7」搭載PCを使うのが怖くなってしまいます なので一刻も早くWannaCry」の対策をとってほしいですね(-_-;)

2017年05月20日

ドン・キホーテが5年保証、人感センサー搭載なのに税抜4万9800円で買えちゃうプライベートブランド初のエアコンを発売しました(^O^)

ドン・キホーテがプライベートブランド初となるルームエアコンを発売 ドン・キホーテが発売するエアコンはアイリスオーヤマと共同開発して作られたエアコンなので価格は何と驚きの税抜4万9800円 さらに、5年保証という長期保証も税抜4万9800円の中に含まれているようで価格が安くても安心して使えるエアコンみたいです では、ドン・キホーテが発売するエアコンは一体どれくらいの機能が備わっているエアコンなのか(゜o゜) 実は、税抜4万9800円で買えるエアコンなのに省エネに有利な人感センサーが搭載 この人感センサーは冷暖房でちゃんと働いてくれる本格的なセンサーみたいで人の動きを検知しない時間帯により冷暖房能力を自動調整してくれる万能人感センサー 人感センサーはリモコンの人感センサーボタンを押すだけでON、OFFができるのも特徴なのでこれは大ヒットしそうな予感がします(^O^)

2017年05月19日

おおっ(゜o゜) やっと自分のスマホ「AQUOS SERIE mini SHV33」がAndroid 7.0までアップデート可能に♪

とうとう自分の愛用しているスマホ「AQUOS SERIE mini SHV33」がAndroid 7.0までアップデート可能になりました(^O^) でも、Android 6.0がアップデートされた時には不具合など多発したようなのでまだ自分の愛用しているスマホSHV33にAndroid 7.0までアップデートはしていませんがもう少しネットでいろいろな情報 アップデートしてどうなのか評価を見てAndroid 7.0までアップデートしようと思っています♪ 後、SHV33だけでなくauがAndroid 7.0までアップデート予定を出していた「AQUOS SERIE SHV32」などもAndroid 7.0までアップデート可能になりましたのでシャープの勢いは本当に凄い ただソフトバンクのシャープ端末は何故かアップデートできない機種が多く「AQUOS SERIE mini SHV33」のソフトバンク版「AQUOS Xx2 mini 503SH 」はAndroid 7.0どころかAndroid 6.0もアップデートできないようなっていますので本当に何故ソフトバンクのシャープ機種はアップデートできないのか未だに不思議でなりません(-_-;)

SHARP au AQUOS SERIE mini SHV33 ブラック

新品価格
¥31,500から
(2017/5/18 10:18時点)





2017年05月18日

混雑時の速度ダウンが解消? ソフトバンクが去年から開始した「5G Project」は速度だけでなく混雑にも非常に強い技術みたいです(^O^)

スマホなど使っている時、何故か速度が落ちてイライラしてしまった事ないですか? 実は、4GやLTEなどの高速モバイル通信でも様々な人がスマホを利用してしまうと回線が混雑してしまい速度がダウン 特に駅や繁華街などでは特に回線が混雑しやすく速度が落ちやすいみたいなので高速モバイル通信と言われている4GやLTEでも肝心な時は全然使えないという事態も起こってしまう今のモバイル通信なのですがソフトバンクが去年から一部の地域で開始した「5G Project」の場合 速度が4GやLTEより速くなるのはもちろん これまでの回線と比べ基地局のアンテナ数が大幅に増え一人一人の回線が効率的に割り当てられるようになりますので混雑時の速度ダウンというのを緩和しいつでも快適なモバイル通信を実現してれる凄い技術みたいなので早く全国で使えるよう普及してほしいですね では、ソフトバンク以外 auやドコモはいつ「5G Project」のようなサービスを開始するのか 次世代通信である「5G」は2020年ごろに商用化し各社が目指して動くみたいなのでauやドコモはもう少し待つ必要がありますがこれから先のモバイル通信は混雑時の速度ダウンというのがあまり気にならなくなる時代が来ると思いますので次世代通信は一体どこまで行くのか もしかしたら光回線などの固定回線並まで行くのかもしれませんね(^O^)







2017年05月16日

ソニーとパナソニックの4K有機ELのパネルは自社生産ではなくLG製の有機ELパネルが使われているみたいです(゜o゜)

少し前のブログでソニーが4K有機ELテレビ「A1シリーズ」を発売 そしてパナソニックも最上位モデル「TH-65EZ1000」と少々機能を省いたモデル「TH-65EZ950」、「TH-55EZ950」が発売される事をご報告しましたが実は、ソニーの4K有機ELテレビとパナソニックの4K有機ELテレビの有機ELパネルは自社生産ではなく同じ所から仕入れている事が判明 それがLG製の有機ELパネル ソニーの場合、自社生産した有機ELパネルを使った「XEL-1」を発売していたのですが「XEL-1」が生産終了した以降 ソニーは有機EL市場から撤退し有機ELパネルを自社生産する事も辞めていたので今のソニーはまだ有機ELパネルを自社生産する事ができずLG製の有機ELパネルを使っているみたいです 後、驚いたのがソニーの有機ELが使われた携帯ゲーム機「PSVita」の有機ELパネルも実は、ソニーが自社生産したものではなくサムスン製のものが使われたようなのでソニーは完全に有機ELパネルから離れていたのが分かりますね(゜o゜) もちろんパナソニックも同じ考えでLG製の有機ELパネルを使っているみたいですよ もちろん、有機ELパネルはLG製でもそれ以外はソニーとパナソニックの技術がとことん詰まった日本のテレビなので一体どれくらいの画質を見せてくれるのか是非家電量販店でじっくり楽しみたいソニーとパナソニックの4K有機ELテレビです(^O^)

【2017年06月10日発売】 【送料無料】 ソニー 55V型 地上・BS・110度CS・4K放送対応スカパー!チューナー内蔵 有機ELテレビ BRAVIA(ブラビア) KJ-55A1(別売USB HDD録画対応)

価格:539,870円
(2017/5/14 07:33時点)



【2017年06月16日発売】 【送料無料】 パナソニック 65V型 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 4K対応有機ELテレビ VIERA(ビエラ) TH-65EZ1000(別売USB HDD録画対応)

価格:971,870円
(2017/5/11 11:36時点)



【2017年06月16日発売】 【送料無料】 パナソニック 65V型 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 4K対応有機ELテレビ VIERA(ビエラ) TH-65EZ950(別売USB HDD録画対応)

価格:863,870円
(2017/5/11 11:37時点)



【2017年06月16日発売】 【送料無料】 パナソニック 55V型 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 4K対応有機ELテレビ VIERA(ビエラ) TH-55EZ950(別売USB HDD録画対応)

価格:539,870円
(2017/5/11 11:37時点)









2017年05月14日

格安スマホにはある欠点が(-_-;) 災害やミサイルを知らせるJアラートが一部の格安スマホで受信できない可能性が

格安スマホといえば大手携帯会社と比べ料金が物凄くお手頃なのでもう格安スマホを愛用している方 これから大手携帯会社から格安スマホへ乗り換えようと思っている方かなり多くいると思いますが格安スマホにはある欠点がある事が判明 それが災害やミサイルを知らせる全国瞬時警報システム(Jアラート)が一部の格安スマホで受信できない可能性が(-_-;) 大手携帯会社の古い端末の場合でも受信できない可能性もあるみたいですが今の端末ほぼ受信可能 Jアラート受信設定も原則、初期設定は受信するとなっているようなので大手携帯会社のガラケーやスマホなど持っている方は悩まなくていいのですが格安スマホの端末 特にAndroidのSIMフリー端末でMVNOのSIMを利用している場合はJアラートが受信できない可能性が高まるようなので注意しなければいけません ただ、Jアラートを受信できない端末の場合でもちゃんと知らせてくれる方法がありまして無料で使う事ができるヤフーのサービス「Yahoo!防災速報」を格安スマホにダウンロードするだけでJアラートが受信できない格安スマホの端末でもちゃんと「Yahoo!防災速報」により通知してくれるみたいなので自分の端末が本当に受信できるのか不安に思ったら是非、予め「Yahoo!防災速報」をダウンロードしておきましょう(^O^)

2017年05月12日

ソニーに続きパナソニックも負けじと4K有機ELテレビを発売♪ 価格もスタンダードモデルの場合、若干パナソニックの方がお安めになっています(^O^)

前回、ソニーが有機ELを採用した4Kテレビ「A1シリーズ」を発売する事を紹介しましたがソニーに続きパナソニックも有機ELを採用した4Kテレビが6月16日に発売されます さらに、パナソニックの4K有機ELテレビはラインナップが非常に豊富で最上位モデルの位置付けである65型の「TH-65EZ1000」 機能を少々省き有機ELテレビのスタンダードモデルとして販売される65型の「TH-65EZ950」と55型の「TH-55EZ950」最上位モデルの位置付けである「TH-65EZ1000」の画質のこだわりはもちろん素晴らしい仕上がりなのですがやはり、スタンダードモデルとして販売され低価格で手に入る「TH-65EZ950」と「TH-55EZ950」は一体どれ程の価格で販売され実力もどれ程の能力を持っているのか まず、価格ですが65型の「TH-65EZ950」は86万4000円前後 「TH-55EZ950」は54万円前後 今の4Kテレビと比べると超お高い4K有機ELテレビですが最上位モデルの位置付けである65型の「TH-65EZ1000」の価格は97万2000円前後となるみたいなので価格だけ見るとスタンダードモデルが非常に魅力的♪ ただ、機能はやはり最上位モデルとスタンダードは結構違う仕上がりなのは事実で暗部を滑らかに再生する「暗部階調スムーサー」や室内光の反射を抑え見やすくしてくれる「ブラックフィルター」などが非搭載 ただ、スタンダードモデルである「TH-65EZ950」と「TH-55EZ950」でも最上位モデルと同じ映像処理技術「ヘキサクロマドライブPLUS」が搭載されたモデルとなっていますのでスタンダードモデルでも有機ELの実力を思う存分発揮 とことん綺麗な映像を楽しむ事ができそうです(^O^)

【2017年06月16日発売】 【送料無料】 パナソニック 65V型 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 4K対応有機ELテレビ VIERA(ビエラ) TH-65EZ1000(別売USB HDD録画対応)

価格:971,870円
(2017/5/11 11:36時点)



【2017年06月16日発売】 【送料無料】 パナソニック 65V型 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 4K対応有機ELテレビ VIERA(ビエラ) TH-65EZ950(別売USB HDD録画対応)

価格:863,870円
(2017/5/11 11:37時点)



【2017年06月16日発売】 【送料無料】 パナソニック 55V型 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 4K対応有機ELテレビ VIERA(ビエラ) TH-55EZ950(別売USB HDD録画対応)

価格:539,870円
(2017/5/11 11:37時点)






2017年05月10日

待ってました♪ ソニーが7年ぶりに有機ELを採用した4Kテレビ「A1シリーズ」を発売するみたいです(^O^)

ソニーの有機ELテレビといえば2007年12月に発売されたXEL-1以降ソニーは有機EL市場から撤退しソニーの有機ELテレビは姿を消してしまいましたが何と、ソニーは有機ELテレビ市場に再参入 早くも今年の6月に4K対応の有機ELテレビ「A1シリーズ」を発売するみたいです では、ソニーが発売する4K対応有機ELテレビ「A1シリーズ」は一体どんな特徴があるのか 有機ELテレビといえば色鮮やかな表示が可能ですがソニーの有機ELテレビにはソニー独自の画像処理技術を採用しさらなる現実世界に近い黒など表現できるようなっているみたいですしHDRにも対応したモデルとなっていますのでソニーの画像処理技術と有機ELテレビの実力を思う存分楽しめちゃうのもソニーの有機ELテレビ「A1シリーズ」の特徴です 後、「A1シリーズ」のスピーカーはパネルの裏に振動装置を搭載し直接パネルから音が出る仕組みになっていますので音質は少々劣るかもしれませんが臨場感は相当高そうなソニーの有機ELテレビ「A1シリーズ」 ただ、価格は55型で55万円前後と超お高いテレビとなっていますのでもう少しお手頃価格で販売できないのかなぁ(゜o゜)



家電・AV機器 ブログランキングへ FC2 Blog Ranking にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村     ランキングに参加していますので よろしかったらクリックお願いします<(_ _)>      
ファン
最新記事
疲れたら甘いスイーツはいかがですか♪ 
月別アーカイブ