広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

ニトリのサーキュレーター

ニトリネットは、室内の空気を循環させるコンパクト首振りサーキュレーター「YAS-NT15」を発売した。価格は2,719円。

左右最大50度の自動首振り機能を備えたコンパクトサーキュレーター。隅々まで広範囲に送風し、風呂場や押入れ、靴箱のこもった湿気を飛ばして快適にするという。

上下首振りは手動で、正面から真上まで約90度の範囲で4段階に調整可能。風量は3段階。羽根径は約15cm。

本体サイズは、210×200×290mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約2.5kg。強運転時の消費電力は30W/27W(50Hz/60Hz)。カラーはホワイト(WH)とブラック(BK)。

このほか、自動首振り機能非搭載のコンパクトサーキュレーター「FSB-WH」も発売した。価格は2,264円。

上下の角度調節は、手動で120度の範囲まで対応。風量は3段階。

本体サイズは、250×150×240mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約1.12kg。強運転時の消費電力は28W/24W(50Hz/60Hz)。

パナソニック 全自動洗濯機

パナソニックは、衣類の出し入れがしやすい全自動洗濯機4機種を6月1日に発売する。洗濯容量12kgの「NA-FA120V3」、10kgの「NA-FA100H8」、9kg「NA-FA90H8」、8kgの「NA-FA80H8」をラインナップし、価格はオープンプライス。店頭予想価格は順に、20万円前後、15万円前後、14万円前後、13万円前後。

毛布などの大物も出し入れしやすいビッグサークル投入口を採用した全自動洗濯機。広い投入口に加え、操作部を後方に配置し洗濯槽の位置を手前にする、開口部に低く傾斜をつけるなど、衣類を楽に取り出せるよう配慮した。 投入口のサイズは、NA-FA120V3が437×400mm(幅×奥行き)、NA-FA100H8/FA90H8/FA80H8が402×334mm。

洗濯槽の手入れ時期を知らせる「槽洗浄サイン」を採用。約1カ月相当洗濯すると、操作パネル上の槽洗浄サインが点滅し、手入れのタイミングを通知する。

また短時間で洗濯槽をすすげる「サッと槽すすぎ」コースを用意し、洗濯前や汚れた衣類を洗った後に洗濯槽を清潔にできるとする。

糸くずフィルターは、新設計の「楽ポイフィルター」を採用。フィルターの開閉がしやすいうえ、メッシュフィルター側の先端がクシ歯形状になっており、糸くずをかき出せるため、手を汚さずに糸くずを捨てられるとしている。

洗濯容量12kgのNA-FA120V3は、洗剤を泡立て、さらに循環させることで、たっぷりの泡を生成して洗浄する「泡洗浄W」機能を備える。

NA-FA120V3の本体サイズは、643×672×1,056mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約53kg。本体カラーはシャンパン、ホワイトの2色。

NA-FA100H8/NA-FA90H8/NA-FA80H8の本体サイズは、599×618×1,024mm。重量は約42kg。本体カラーは、NA-FA100H8/NA-FA80H8がシャンパン、ホワイト。NA-FA90H8がストーンベージュ、ホワイト。

無印のデスクライト

良品計画は、「電源がつかえるデスクライト ベース付 MJ-DL1B」を発売した。価格は6,990円(税込)。

USB Type-Aポートと、ACコンセントを備えたデスクライト。勉強しながらスマートフォンなどの充電ができて便利だとする。

アームとヘッドの構造を見直し、可動範囲が広がった。ヘッドは水平方向に180度、上下に100度、アームは上下65度に動かせる。調光は「High/Low」の2段階。

本体サイズは、約260×160×480mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約1.4kg。電源コード長は約1.8m。光源は昼白色LED。色温度は5,000K。演色性はRa95。全光束は約980lm。

コードレスミニルーター

ボッシュは、ミニルーター・ハイスピードロータリーツールメーカー「DEREMEL」より、コードレスミニルーター「DREMEL LITE(ドレメル ライト)」を発売した。価格は14,000円。

3.6Vのリチウムイオンバッテリーを内蔵したコードレスタイプのため、場所を選ばずに使用可能。15種類のアクセサリーを用意し、模型作りやバリ取り、金属のサビ落としなど、マルチに活躍するという。

回転数は、1分間に8,000回/14,000回/21,000回/25,000回の4段階で調整可能。スピード調整は、本体のスライド式スイッチで行なう。

彫刻用のハイスピードカッター、研削用の酸化アルミ砥石、洗浄・磨き用のカーボンスチールブラシ、紙やすり磨きようのサンディングバンドなど、15種類のアクセサリーが付属する。アクセサリーは工具を使わずに付け替え可能。

本体サイズは、185×38×40mm(幅×奥行き×高さ)。重量は270g。標準付属コレット径は3.2mm。使用可能コレット径は、0.8/1.6/2.4/3.0/3.2mm。充電時間は約2時間45分。USB-ACアダプター、USBケーブルが付属する。

サンバレージャパンの充電器

サンバレージャパンは、RAVPowerブランドより出力90Wクラスで小型のPD充電器「RP-PC128」ホワイトモデルを、Amazon.co.jpにて発売した。4月22日まで、発売記念セールとして1,000円オフの4,399円で販売する。通常価格は5,399円(いずれも税込)。

優れた耐圧性と電力効率が特徴の、GaN(窒化ガリウム)を採用したUSB充電器。PD3.0対応で、USB Type-Cポートを2個備える。スマートフォンだけでなく、MacBook Proも2台同時急速充電できるという。

本体サイズは約65×65×32mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約185g。出力最大90Wながら、クラス最小サイズを実現したとする。単ポートで出力90W、2ポート同時使用の場合はそれぞれ45W、もしくは60W/30Wで充電可能。幅広いUSB Type-C機器を、効率的に急速充電できるという。

このほか、接続したデバイスを自動的に判別し、最適な速度で充電する「iSmartテクノロジー」を踏襲。さらに高出力な電源供給ができる急速充電規格「USB Power Delivery」など最新のテクノロジーと互換性のある、独自技術「RAVPower PD Pioneer Technolog」も搭載している。

入力はAC100~240V、2.5A。各ポートの出力は、5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/4.5A。カラーはホワイト。このほかブラックを4月下旬に発売。価格は5,599円(税込)。

パナソニック冷蔵庫 HPXタイプ

パナソニックは、「はやうま冷却」機能を備えた「パーシャル搭載冷蔵庫 HPXタイプ」3機種を、6月上旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は、容量600Lの「NR-F606HPX」が38万円前後、550L「NR-F556HPX」が34万円前後、スリムな500L「NR-F506HPX」が32万円前後。

急冷機能の「はやうま冷却」が進化したのが特徴。弁当づくりなどで、従来よりも短い3分であら熱が取れるという「冷ます」3分コースを備えている。60℃のごはん150gが25℃以下に3分で到達するため、忙しい朝の時短をアシストするという。

「はやうま冷凍」も搭載。肉や野菜のほか、下味つけをした食材や作り置きのおかずも、解凍加熱後のおいしさが上がるという。ご飯の水分やパンのふんわり感を保った冷凍にも対応する。

スマートフォンアプリ「Cool Pantry」からの操作も可能で、クーリングアシストモードの「冷ます」、「急冷」、「急凍」の3モードを量や目的に合わせて設定できる。また、よく使うモードや設定時間のリスト化、ドアの開閉回数など使用状況がスマホで確認できる。

容量600L「NR-F606HPX」の本体サイズは、685×745×1,828mm(幅×奥行き×高さ)。各室の容量は、冷蔵室が311L、野菜室が125L、クーリングアシストルームが32L、製氷室が19L、冷凍室が113L。

容量550L「NR-F556HPX」の本体サイズは、685×699×1,828mm(同)。各室の容量は、冷蔵室が284L、野菜室が115L、クーリングアシストルームが30L、製氷室が18L、冷凍室が103L。

容量500L「NR-F506HPX」の本体サイズは、650×699×1,828mm(同)。各室の容量は、冷蔵室が259L、野菜室が105L、クーリングアシストルームが27L、製氷室が17L、冷凍室が92L。

本体カラーは、3モデルともアルベロゴールド(N)、アルベロダークブラウン(T)、アルベロホワイト(W)の3色をラインナップする。

アイリスオーヤマ ふとんクリーナー

アイリスオーヤマは、「ふとんクリーナーハイパワー KIC-FAC4」を5月1日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は19,800円。

ふとんたたきの形状を模した「たたきパッド」を搭載したふとんクリーナー。従来モデル(KIC-FAC3)と比べて、吸引力は約140%、たたき回数は約214%にアップし、同社史上最強の吸引力と高速たたきを実現。ハウスダストを約99%以上除去できるという。

たたきパッドと高速回転ブラシが、それぞれ1分間に約7,000回/約8,000回振動。合わせて1分間に約15,000回の高速たたきで、繊維の間に潜むダニやゴミ、花粉を浮き上がらせるという。さらに高速回転ブラシは、1分間に2,000回転しながらゴミをしっかりとかき出す。

ヘッド部分にはハイパワーモーターを備え、高速たたきによって浮き上がったゴミを強力吸引する。またヘッド幅は、従来モデルより5cm広い30cmのワイド設計。一度に広範囲の掃除ができ、家事の手間を減らせるとしている。

約20μmのゴミを感知する「ダニちりセンサー」を採用。吸引した空気の汚れ具合によってダストカップが緑/黄/赤に点灯するため、ふとんの状態が一目でわかり、効率的に掃除できるという。

運転モードは「ターボ/標準/弱」の3段階で、弱運転ではたたき機能は作動しない。このほか、運転中はヘッドから温風が吹き出し、掃除しながらふとんをふっくらと乾燥させられる。また、ダストカップとフィルターは水洗い可能。

本体サイズは、300×501×218mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約2.2kg。集塵容量は約0.2L。使い捨てフィルター(25枚)、集塵フィルター(予備)が付属する。本体カラーはピンクゴールド。

USB扇風機

エレコムは、屋外で使えるパーソナルUSB扇風機シリーズ「flowflowflow」2020年モデルの第2弾、4製品を4月中旬より順次販売する。価格は1,580円〜2,980円。すべて税抜。

屋外〜卓上で使えるコンパクトUSB扇風機シリーズ。首掛け式でハンズフリーで使えるモデルから、クリップ付きでデスクやベビーカーなどに固定できるモデルまでラインナップする。

FAN-U202は、持ち運びに便利なネックストラップとジップバッグパッケージが付属。コンパクトながら、7枚羽根と独自フレーム設計により大風量を実現したという。

風量調節は3段階。フル充電で約1.2〜3.5時間使用できる。充電時間は約2時間。充電用USBケーブルが付属する。バッテリーはリチウムイオンポリマー電池。

本体サイズは、約76×215×123mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約71g。カラーは、ブラック、ブルー、ピンク、ホワイトの4色。

FAN-U205は、持ちやすいスティック式で、付属のスタンドを使えば卓上ファンにもなる2WAYタイプ。落下を防ぐハンドストラップが付属。3枚羽根、ファン回転直径90mmで大風量を実現したという。

風量調節は4段階。フル充電で約2〜8時間使用できる。充電時間は約3.5時間。充電用USBケーブルが付属する。バッテリーはリチウムイオン電池。

本体サイズは、約104×37×230mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約180g。カラーは、グレー、ブルー、ピンク、ホワイトの4色。

FAN-U206は、首掛けタイプでハンズフリーでの使用に適している。独自のフレーム設計により、首に掛けてもしっかり風が当たる風量を実現したという。付属のネックストラップは長さ調節可能。背面のスタンドを使えば、デスクファンとしても使用可能。

風量調節は3段階。フル充電で約1〜3.5時間使用できる。充電時間は約1.7時間。充電用USBケーブルが付属する。バッテリーはリチウムイオンポリマー電池。

本体サイズは、約115×36×82mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約122g。カラーはグレー、ブルー、ベージュの3色。

富士通ゼネラル ノクリア

富士通ゼネラルは、エアコン「nocria(ノクリア) SVシリーズ」を2020年4月上旬に発売する。筐体の見直しと内部構造の高集積化を図り、従来のサイズでは難しかった窓横の狭いスペースにも設置可能な横幅698ミリというコンパクトサイズの室内機を実現した。

デザインは壁紙やカーテンなどの質感とも親和性の高いファブリック(布地)調の表面加工を施したほか、前面は曲面処理を行うことで外観の圧迫感を低減。インテリアや壁と美しく調和するという。

冷房運転中に室温が設定温度まで下がったあとも自動で再熱除湿運転に切り替わり、快適な室温を保ちつつ除湿も行う「さらさら冷房」を新搭載。気密性や断熱性にすぐれる住宅でも十分に除湿が行える。

独自の「熱交換器加熱除菌」機能により、カビ菌や細菌を除去して内部を清潔に保つ。無線LANアダプターを内蔵し、スマートフォンによる外出先からの遠隔操作などIoT(モノのインターネット)機能を手軽に利用できる。

主な対応畳数が6畳/8畳/10畳/14畳/18畳の5モデルをラインアップする。価格はオープン。

10,000mAhのモバイルバッテリー

オウルテックは、容量5,000/10,000mAhのモバイルバッテリー「OWL-LPB5012」「OWL-LPB10012」と、PD対応のUSB充電器「OWL-APD18KCC15」を発売した。価格は順に3,346円、4,528円、2,982円(すべて税抜)。同社の直販サイト「オウルテックダイレクト」などで販売する。

「OWL-LPB5012」は容量5,000mAh、「OWL-LPB10012」は10,000mAhのリチウムイオンポリマー電池を内蔵したモバイルバッテリー。「OWL-LPB5012」は、USB Type-Cポート×1、USB Type-Aポート×1搭載。「OWL-LPB10012」は、USB Type-Cポート×1、USB Type-Aポート×2搭載。

 Bluetoothイヤホンなどの入力電流が小さい機器を、低電流で安全に充電できる「低電流モード」を備える。またUSB Type-Aポートは、接続したデバイスに応じて最適な給電を行なう「Smart IC機能」を採用。

 いずれもUSB Type-Aポートの出力は5V/2.4A。USB Type-Cポートは5V/3Aの入出力に対応。

 OWL-LPB5012の本体サイズは、約64×12.7×101.5mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約110g。USB Type-Cポート使用時の充電時間は約2時間。OWL-LPB10012の本体サイズは、約64.5×22.2×102.5mm(同)。重量は約196g。USB Type-Cポート使用時の充電時間は約3.5時間。

 いずれもUSB Type-A to Cケーブルが付属する。本体カラーはブラック、ホワイト、ライトピンク、ミントブルーの4色。

USB Power Deliveryに対応したUSB充電器。最大18Wの出力でデバイスを急速充電できる。USB Type-Cポートを1口搭載する。

 付属のUSB Type-Cケーブルは、5万回以上の折り曲げ試験に耐えた断線に強いケーブルを採用。ケーブルのプラグ部分には温度センサーを内蔵しており、コネクター接合部が異常発熱した場合は自動的に給電を止めるため安心だとしている。 サイズは約29×44×40.7(幅×奥行き×高さ)、重量は約92g。本体カラーはブラック、ホワイト。
    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。