2017年11月10日

かっぱ寿司が低迷した大きな理由とは

かつては業界1位だったかっぱ寿司。

現在はスシローに圧倒的に大差を付けられ、業界4位と苦戦してますね。

ではなぜ、かっぱ寿司はここまで低迷したのでしょうか。

それは10年以上前に遡ります。

かっぱ寿司は関東で一番売れていて、店舗もどんどん増やしていました。

ちょうどその時期に関西からスシローやくら寿司が進出し始めましたね。

本来であれば、商品などで対抗策を打ち出していくべきだったでしょう。

しかし、かっぱ寿司は利益ばかりを追求してました。

一時的に、「かっぱ食堂」や「バラエティコーナー」など、

新しい試みをするも、失敗を連発していたんですよね。

バラエティコーナーなんてのは面白い発想ではあったんですけどね。

実際、売り上げもある程度上がりましたが、回転率が悪く、人件費などのコスト増加で

辞めたわけですが、すぐにやめたもんだから投資費用を回収できませんでした。

続けていれば、今となっては流行ってた可能性を感じさせるんですけどね。

回転率は現在は同じくらいになりましたし、サイドメニューは今は注目されてるものですからね。

結局、会社として、儲かってきた金を捨てたようなもの。

だから、原価を上げるようなことはできずに、

その後は原価率を減らすことと、人件費を下げることに注力を尽くしてしまいました。

原価を下げることにより、

現場ではボリューム感を失ったり、ネタが小さく見えたりとお客様は離れていきましたね。

また、人件費を下げようと削ったところ、

店舗はお寿司をしっかり回転させられなかったり、注文が遅かったり、作業が雑になったりで、

結局、余計にお客様を減らし、売り上げを低迷させてしまいましたね。

売り上げは下がれば下がるほど、原価率、人件費を圧迫します。

結局、売り上げを重視しなかったことが経営失敗でしたね。

売り上げを取れば、自然と原価も人件費も下がるものですからね。

食べ放題や1貫50円で巻き返しを図ってるようですが、

食べ放題もやるなら徹底的にやらなければ意味ないでしょうね。

テーブル制限しているようですので、

僅かな客数に対して行ったところで、効果は期待しにくいでしょう。

posted by kaitenzushi at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

かっぱ寿司の食べホーはテーブル規制していたという事実

なんと驚きです。

かっぱ寿司が今月から実施している食べ放題の食べホー。

WEB予約限定とのことで、アプリで予約してみようとすると、、、

多くの店舗で既に席が埋まっていて、予約がほとんど取れない状況だ。

そこまで凄いことになっているのか?!

しかし、実際に食べに行った人や駐車場の様子を時間に見てみると・・・

あれれ??

空席が意外にあるようです。

なんと、食べ放題のためのテーブル席を制限してるようですね。

最大限に稼働できるテーブルの1/3程度しか開放していないようです。

ここまで、告知しておいてそりゃ、中途半端やなぁと思う次第です。。。

この理由は「人手不足」だと思われます。

実際に、蕨でやっていた食べ放題にお邪魔したことがありますが、

キッチンの人数がかなりいたように思われます。

フルで稼働するにはそれ相当の人数でなければ回りません。

自分も回転寿司で働いていたのでわかりますが。

平日のアイドルにそれだけの人員を準備するのは厳しいでしょうね。

ましてや、学生が働けない時間で、

主婦パートは年末調整を控え、時間調整が必要な時期ですからね。

ただ、この企画を踏み切るなら、がっつりやって売り上げを取りにいかないと、

ただでさえ、赤字覚悟な食べ放題企画で広告宣伝費を考えるともったいないと思いますが。

それだけ、かっぱ寿司さんには会社としての資金力が少ないのかもしれませんね。

今日くらいに予約しておかないと期間内に食べるのは難しそうですね〜


posted by kaitenzushi at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2017年11月09日

さすがにジャニーズに呆れるわ・・・

この記事を読んで、

本当に思うことがあります・・・

ジャニーズってなんなの?

というか、最近のテレビってつまらないですよね。

これは多くの国民が思っていることでしょうね。

だから、視聴率も取れなくなってますし、若者のテレビ離れは進んでるんでしょう。

ネットテレビやYoutubeを見ている方が面白いですからね。

基本的に今のテレビってジャニーズと吉本興業に占領されてますからね。

結局、裏の上下関係がありすぎるんですよ。

今回の元SMAPの件であからさまになってしまいましたよね。

こんなに話題になったことをほとんどのテレビ局はエンタメニュースですら扱わないですからね。

こんな異常なことないです。

ジャニーズ圧力で放送させないようにしているんですよ。

そんなことしているようでは面白い番組なんて制作できないでしょう。

日本のテレビの在り方をこれは考えさせられるところですよね。

こんな圧力がかかっているような放送局の内容を信じることができますか?

改めて、NHKが素晴らしいと思われるところですよ。

ちゃんとしたテレビ見たければ、受信料払ってNHK見た方が賢いという時代なのか?!

というか、テレ朝に抗議するジャニーズって・・・

たしかにテレ朝はAbemaTVに出資はしているけど、

基本的にはサイバーエージェント主導ですからねぇ。

ネットを舐めてるんですかね。

今後、ジャニーズから独立するタレントが出てきてもおかしくないですよね。


posted by kaitenzushi at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2017年11月07日

盲腸手術後の一か月検診に行ってきた

今日は盲腸の手術をしてからの1か月の検診に行ってきました。

傷口の確認というところです。

切った跡はまだ強く残っており、目立つ感じです。

痛みもまだありますね。

一応、検診したところ、傷口の治りは遅い方だということがわかりました。

まだ、赤くなっており、炎症しているとのことでした。

医師の説明によると、傷口の回復はホルモンなどの影響を受けるようで、

早い人もいれば遅い人もいるそうです。

また、回復能力が高すぎると、逆に傷口部分が膨らみ、なかなか炎症がなくならないそうです。

自分の場合はそれでした。回復能力が高すぎるそうです。

栄養の取りすぎでしたかね?!

ということで、来年にまた検診することになりました。

傷口が目立たなくなるまでどのくらいかかるのだろうか・・・

仕事は電車通勤とマイカー通勤どちらが良い?!

こんにちは、いい天気ですね。

今回は通勤にスポットを当ててみたいと思います。
私は以前は車で通勤してました。

転職をし、都内に通勤することになり、電車を利用しています。

どちらも経験している私からすると、

どちらにも善し悪しはあると思いますが、

私は現在の電車通勤は悪くないなと思っています。

車の通勤の良いところはスピード調整できること、トイレや寄り道が自由なところでしょうか。
悪いところは、お酒が飲めない、スマホがいじれない、渋滞や周りの交通状況により左右されるといったところ。

一方の電車通勤の良いところは

時間の大きなズレが少ない、

スマホでゲームなど時間を有効に使えるところでしょうか。

悪い部分は運転見合わせで止まることがある、満員で身動き取れないこともある、座れるとは限らない、トイレや体調不良でも我慢か途中下車しかないといったところか。

まず、交通面ですが、電車の遅れなんてのは車に比べれば数分のもので、

運転見合わせなんてのはそんな多いものではないので電車のが仕事的には助かる部分が多いのではないかな。

車の場合の渋滞の頻度やイライラ感は半端じゃないですからね。
最近は交通トラブルで死者が出るくらいマナーが悪くなってきてます。

電車でのトラブルは痴漢の冤罪とかが恐いところですね。

次に、スマホの操作だ。

これは大きいと思う。

車では何も見れないので、

通勤時間が一時間としたら、その時間は音楽でも聴きながら運転してるだけだ。

しかし、電車の場合はSNSやゲーム、読書などいろいろできるので、その一時間を有効に使える。
この差が一番多いのではないですかね。

車でもテレビ、ラジオ、ビデオなどもあるにはあるが、運転しながらになるので、
集中できないだろう。
また番組なども限られてしまう。

このあたりを考えると電車のが時間を有効に使えるので私は好きですね。


posted by kaitenzushi at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

仕事は電車通勤とマイカー通勤どちらが良い?!

こんにちは、いい天気ですね。

今回は通勤にスポットを当ててみたいと思います。
私は以前は車で通勤してました。

転職をし、都内に通勤することになり、電車を利用しています。

どちらも経験している私からすると、

どちらにも善し悪しはあると思いますが、

私は現在の電車通勤は悪くないなと思っています。

車の通勤の良いところはスピード調整できること、トイレや寄り道が自由なところでしょうか。
悪いところは、お酒が飲めない、スマホがいじれない、渋滞や周りの交通状況により左右されるといったところ。

一方の電車通勤の良いところは

時間の大きなズレが少ない、

スマホでゲームなど時間を有効に使えるところでしょうか。

悪い部分は運転見合わせで止まることがある、満員で身動き取れないこともある、座れるとは限らない、トイレや体調不良でも我慢か途中下車しかないといったところか。

まず、交通面ですが、電車の遅れなんてのは車に比べれば数分のもので、

運転見合わせなんてのはそんな多いものではないので電車のが仕事的には助かる部分が多いのではないかな。

車の場合の渋滞の頻度やイライラ感は半端じゃないですからね。
最近は交通トラブルで死者が出るくらいマナーが悪くなってきてます。

電車でのトラブルは痴漢の冤罪とかが恐いところですね。

次に、スマホの操作だ。

これは大きいと思う。

車では何も見れないので、

通勤時間が一時間としたら、その時間は音楽でも聴きながら運転してるだけだ。

しかし、電車の場合はSNSやゲーム、読書などいろいろできるので、その一時間を有効に使える。
この差が一番多いのではないですかね。

車でもテレビ、ラジオ、ビデオなどもあるにはあるが、運転しながらになるので、
集中できないだろう。
また番組なども限られてしまう。

このあたりを考えると電車のが時間を有効に使えるので私は好きですね。


posted by kaitenzushi at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2017年11月06日

はぁ?・・・「現金使えないなんて不便じゃない?」の一言に驚愕!

こんばんわ。

さて、前回の記事に似たところなんですが、

ちょっと、こないだの話題のニュースでとある女性が一言・・・

「現金使えないなんて不便じゃない?」

・・・・と言いました。

正直、吹き出しそうになってしまいました。

これが「日本人」なんでしょうか?!

私からすると

「カード使えないとか不便じゃない?」

ですからね。

これが、温度差というか、今の環境の差なんでしょうね。

果たして、どちらが不便なのでしょうか??

よく、考えればわかることなんですよね・・・

基本的にお金というものは働いて得るものです。

要するに、給与口座に振り込まれるものです。

さて、それでは財布に現金があるとはどういうことなのか?!

それは口座から現金を降ろす必要があります。

それ以外では現金は基本的に手に入らないんですよね。

一方、カードであった場合はというと、

給与口座とリンクされてれば、常に支払いが可能なわけです。

土日だろうが、時間外だろうが、関係なく支払いが可能なのです。

どちらが不便なのかは明白なんですよね・・・・

もちろん、カード利用にはそれなりの身分が必要となります。

そこに満たない方であればしょうがないでしょうが。

カードくらいは社会人として、いや人として持っておくべきですよね。

posted by kaitenzushi at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2017年11月05日

社員は社内のケーキやおせちも買わなきゃいけないのか?!

私が以前の会社、回転寿司店に勤めていたころの話です。

以前、セブンイレブンが恵方巻をバイトに買わせるとかありましたよね。

あんなの日常茶飯事というか、もう当たり前でしたね。

自分のいた回転寿司店でもクリスマスケーキやおせちを販売することになると、

まずは店長や社員に「買え」とエリアマネージャーや部長から言われます。

わかりやすく言うと、「買え」というより「なんで買わないの?」に近いですね。

もうパワハラですよ。

「ノー」と言えない状況ってやつです。

もちろん、ノルマがありますからね。

ノルマを達成するには自分たちが買うのが手っ取り早いですからね。

もはや、普通のお客様に売れるようなものでもないんですよね。

どんなにアピールしても、回転寿司店でケーキやおせちを買う人なんて僅かですよ。

店舗によってはいません(笑)

結果的には従業員などに勧めるか、従業員の知り合いに勧めるしかないわけですよね。

これってかなり困ることですよ。

時代と共にもう、言えなくなってきたと思いますがね。

独身だからよかったものの、人によっては給料から1万円とか減るってことですからね。

もうあほですよね・・・

今でもバイトで、クリスマスケーキなんかは買えってところがまだまだあると思います。

そういう方は嫌だったら、ネットでつぶやくといいと思いますよ。

拡散されて炎上でもすれば、会社も大打撃ですからね。

それをわかってて、まだやっているところあったら、もうやばいですかね。
posted by kaitenzushi at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

元SMAP3人のAbemaTVでの72時間テレビは業界を覆すか?!

元SMAPの草g、香取、稲垣の3人がインターネットTVのAbemaTVにて

72時間テレビという前代未聞とも言える放送をしているのはご存じの方多いでしょう。

かなり話題となってますね。

今までジャニーズではできなかったことにいろいろ挑戦してますね。

飯島プロデューサーの力ってやつでしょうか。

これはジャニーズにとって、いろんな意味でモノを申す形なのですかね。

あまり業界のことはわかりませんが、

インターネットを利用するのは今の時代に合ってますし、かなり面白いと思います。

そもそも今のテレビってつまらくないですか?

視聴率が下がってるのもわかるくらいです。

もちろん全部じゃないですがね。

ゴールデンタイムなんかの番組は最近はYoutubeを真似たような番組が多すぎます。

明らかにこれって立場が逆になりつつありますよね。

twitterやインスタなんかを利用して若者を取り込んだ方が効果が高いと思えます。

広告なんかもネットだと、アクセスしてすぐに広告サイトに繋がりますが、

テレビでのCMってのは見ても印象が残るかどうかだけで、広告効果はイマイチ不透明ですよね。

これって数年後を考えると非常にやばい状況だと思います。

要するに企業がテレビCMにお金出すより、ネットCMにお金出したほうが安くて反応もいいってことになりますからね。
そうなってくると、テレビが儲からなくなりますよね。

CMの値段を下げるなら、収入は減りますし、出演者へのギャラも減らさなければいけなくなりますし。

今回の元SMAPの放送によって、ネットTVの認知度はかなり上がったかもしれません。

テレビ業界でいろいろ裏でやってるジャニーズさんが今後何か仕掛けてくるかわかりませんが、

これで3人が注目を浴び続けるとなると放っておくことができるかどうか。

これってこの業界に限らずだと思うんですよね。

飲食なんかでもそう。

ネットをうまく利用するってのが最近では徐々に流行ってきてるところがあります。

例えば、かっぱ寿司の食べ放題だとかもネットで話題になって浸透したところもありますよね。

スシローのこないだのトロにキャビアを乗せたのなんかは「インスタ映え」しますよね。

このへんはお客様が投稿して拡散されれば、それだけに勝手に宣伝になりますからね。

今後は飲食業界なんかもネット広告専門事業みたいなのを進めてもいいんじゃないですかね。

若い人なんかはそういった方がただのCMなんかよりも効果がありそう。

焼肉の安安なんかはたしかスカイピースかなんかが食べてる映像をアップしてますよね

それを宣伝として使ってるような感じです。

ああいった感じでのYoutuberを利用した宣伝の仕方もありでしょうね。

いろいろな意味で革命的な番組でもあったと思います。

posted by kaitenzushi at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2017年11月03日

ファミマが24時間営業を辞める?そもそも24時間営業って必要?

私が子供の時、近くにコンビニが初めて出来ました。

当時は7時から23時までの営業でしたね。

セブンイレブンの名前の由来でもありましたからね。

あれから30年・・・

コンビニは当たり前のように24時間営業をしてますよね。

当たり前って怖いですよね。

そもそも24時間営業って必要なのでしょうか?!

便利になりすぎてしまって、当たり前のように思ってる方も多いですよね。

真夜中にコンビニがなければ、その前の時間に買い出しをしたり、工夫するもんです。

そこにコンビニがあるから、利用してしまうわけです。

採算が取れないなら、辞めていいと思います。

ただ、セブンイレブンさんは売上がだいぶあるだとか。

ファミマとセブンだと、セブンのほうがいい立地条件の店が多いんですよね。

ファミマってけっこう地方にも多いですし、

それこそ無駄な深夜営業によって無駄な労務が生まれてしまってますよね。

たいした売り上げもないのに、お店を開く意味はないでしょう。

昔、回転寿司も深夜2時までやっているところがありましたが、

やはり、利益が出ないので辞めましたからね。

深夜には働く方には深夜手当を払う必要が生じます。

ファミレスは深夜料金などを取ってるところがありますが、

それがないということは、通常営業より利益率が悪いということですからね。

もちろん、深夜に働いている人がいるからだとかいろいろ意見はあると思います。

そもそも昔はなかったんですよね。

それでも成り立ってたわけです。

なければないで問題ないでしょう。

ただ、小売業の場合は、基本的には陳列商売になります。

24時間営業しているほうがメリットがあることもあるんですよね。

それはお客様の少ない時間に荷出しや清掃ができるということ、

また開店作業と閉店作業がいらなくなるので、無駄な出し入れや締め作業が減ります。

これはある意味好都合な部分でもあるのです。

ですので、停止命令が出ない限りはフランチャイズですから、

店舗によっては営業したいということになるでしょうかね。

働き方改革などが言われて、労働者も減少傾向にあるというのですから、

24時間営業に関しては今後は減っていくか、ゆくゆくは無人店舗などになっていくかもしれませんね。


posted by kaitenzushi at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談
ファン
検索
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ