広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年11月01日

サービス業は優先順位こそが大事!

タイトルのとうりです。

サービス業はとにかく優先順位こそが大事だ。

外食などのキッチンで働いてると本当に逆になるようなことが多くみられる。

「優先順位」とはどういうことか?

それはお客様主体の話ということを忘れてはいけない。

どうしてもキッチンだけで働いている場合は特にですが、

目の前の作業効率を重視しがちなんですよね。

例えば・・・

〇を10個、×を10個、△を10個作るとします。

1個作るのに1分とします。

順番に連続で作っていけば30分で終わるでしょう。

しかし、今、お客様が欲しいのが△だとします。

△を作り始めるのはこの方法だと21分後なんですよね。

これをお客様に合わせるためには、

〇、×、△と少量でも先に用意する必要があります。

作るものが変わるので効率は下がりますが、

お客様が△を欲しい場合は5分程度で出せることになります。

これが優先順位です。

作業効率を優先しすぎると、この△を欲しいというお客様にストレスを与え、

お客様を逃すことにも繋がるんですよね。

〇が一番人気の場合は特にこういったことが起きやすいですね。

飲食で働いてる方はこれは本当に意識してやってもらいたいですね。

効率だけで物事を考えすぎないことです。



posted by kaitenzushi at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

ベテランほど使えないという現実

さて、タイトルどうり、ベテランほど使えないことが多いんですよね。

ベテランの方ってのは仕事に関してはできるのですが、

自分流だったり、言うことを聞かないことが多いのです。

それがお客様にとってマイナスになることでも、考えが出来上がってるので、

なかなか直らないことが多いのですね。

チェーン店というのは会社からいろいろ通達が来て、

現代の社会では情勢がコロコロ変わるので、仕事内容などもちょくちょく変わることなんてザラです。

そこで一番使えない人間というのが「言うことを素直に聞けない」という人材なんですよね。

新しく入った人間は素直に言うことを聞きます。

もちろん、ベテランの中には融通の利く人間や対応がやんわりした方もいます。

ただ、経験上、多くの方はそうではないんですよね。

もし、あなたが今やっている仕事のベテランだとしたら、

今一度、見つめ直したほうがいいかもしれませんね。

少しでも考えを変えてくれたら、めちゃくちゃ使えるのにという人がほとんどですからね。

もちろん、ベテランさんは作業能力はレベル高いですからね。

だからこそ、ベテランバイトなんかが社員に昇格して苦戦する姿を何度も見てます。

作業能力だけでは乗り越えられないことがたくさんありますからね。

posted by kaitenzushi at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

かっぱ寿司の食べ放題は社員にとっては災害!!

はい、今回もかっぱ寿司さんの食べ放題企画の話です。

今回は社員目線です。

私も回転寿司で店長をやってたのでわかるのですが、

アイドルタイムという時間は休憩する時間でもあります。

つまり14時から17時で食べ放題を実施すると、この時間が多少なりとも忙しくなるので、

休むことができなくなります。

これはかなりきついことなんですよね。

休憩をどの時間に取るかは非常に重要なことでもあります。

またこの時間に人を増やす必要も出てきます。

そうすると、昼のパートさんを伸ばすことになるでしょうね。

そうなると休憩もあげなければいけなくなりますからね。

この食べ放題の時間が終わるとディナータイムに突入なわけですから。。

もう大変以外の何物でもありませんね。

これで深夜近くに帰ることになるのだから、もう災害ですよこれは。

これで人件費があまり増えないようなことがあれば、

それこそブラックな部分が多いかもしれませんね。

特に店長なんかになると、残業代が出ませんからね。

アイドルタイムに働こうが休もうが、給料変わらないんですよね・・・

こりゃ大変だわ現場は・・・(笑)
posted by kaitenzushi at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

かっぱ寿司が今日から食べ放題全店舗で開催もその理由とは?

かっぱ寿司が「食べホー」と題して話題を呼んだ食べ放題企画を

今日から全店舗で展開し始めた。

それではなぜ全店舗で実施し始めたのでしょうか?

もちろんこれは売上を取るためだ。

アイドルタイムと呼ばれる閑散とした時間帯で売り上げを取れるのは大きい。

2名で1組で客単価を1500円と設定すると1組で3000円。

1時間で20席を埋めて、14時から3時間で3回転した場合の売上は

なんと18万円ともなる。

もちろん、毎日が満席になるとは限らないので、

人気のない店舗ではもっと低い数字になるだろう。

昼間の売上が多少落ち込んでも、これを実施するメリットは大きい。

一応、かっぱ寿司としては多くのお客様にかっぱ寿司の味をしってもらいたいためというのが

本当の狙いとも言われている。

しかし、これは大きな間違いかもしれない。

私も食べ放題を利用したが、食べ放題で食べるとどうも美味しくなく感じてしまうのだ。

同じものを食べてるはずなのですが、それは気分的なものだろう。

食べ放題になると、食べて元を取ろう、食べなければいけない、1時間以内に食べようというような

精神的な部分で脳が働いてしまうので、味をしっかりわからなくなるものなのだ。

もうこれは人間の本能的な問題なのでどうしようもないだろう。

要するに食べ放題で食べたお客様が他の時間帯で来店するかというとかなり微妙なラインだということだ。

まぁ、たくさん食べたい学生などの若者にとっては助かる企画ではあるので、

普段来店されない顧客を取り込むことはできるだろう。

ポイント貯めて、かっぱ寿司をお得に食べよう
登録だけでかっぱ寿司割引になる?!

posted by kaitenzushi at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

盲腸って世間的には軽く見られてますが・・・

盲腸の手術から1か月経ち、

今日、ついに念願の草野球をしてきました。

ようやくスポーツ解禁になりましたからね。

術後1か月はスポーツはだめだと医師には言われていました。

私は数年前から草野球のチームに入っており、月に2回程度ですがやっております。

特に問題はありませんでしたね。

一応、全速力まではいかないものの、そこそこ走りました。

まだ、傷口のあたりに痛みがあることは時々あります。

野球選手なんかは盲腸になると、できるだけ手術はしたくないそうですね。

それだけ、腹部への負担が増えるということですかね。

自分の場合は手術しなければいけない状態だっただけに。

まぁ、野球はただの遊びで趣味程度なのでいいのですが。

お酒は飲んでいいことになっていますが、まだ飲んでないですね。

さて、盲腸って誰かに言うと、多くの人が、

「なんだ、盲腸か」みたいな反応が多いんですよね。

「手術したから大丈夫だね」とかね。

思うのですが、盲腸って世間的には軽くみられてるんですよね。

実際に手術した私としてはそんな軽いものではなかったし、

腹の痛みはまだあったり、不安もあるところです。

みなさん自分のことでないからそう思うのでしょうか。

また、「虫垂」というのを手術で除去してしまうのですが、

この虫垂て今まではいらない部位と言われてましたが、

近年の研究では良質なホルモンなどが多くあり、

消化器官を守っているのではないかと言われてるようです。

たしかにそうなのかもしれないんですよね。

この虫垂がないと、大腸や胃などに大きな病気がいきなり来ることもあるかもしれない。

虫垂があることで、そういった病気のクッションとなり、一度助かるみたいなね。

この記事を読んだ方がいたら、盲腸というのはそこまで軽くないとわかって欲しいところです。

やっぱり、腹部にメスを通すというのは人体的にもよくないことですよ・・・

よくないことですよ・・・

関連記事:【話題】大腸内視鏡検査をやってみて思った事【リアル体験談】


ファン
検索
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。