広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年02月21日

ついに小室哲哉のtwitterアカウントが消える・・・

先月、引退を発表した小室哲哉氏のtwitterのアカウントがついに削除されました。

何の前触れもなく突然でしたね。

参考記事

ちなみにインスタはまだ残ってます。

最近では浅倉大介とのユニット・PANDORAでアルバムを出したばかりでしたね。


新曲「Be The One」はチャートで上位を獲得するヒットとなってます。

これに引退したのに、なんで?とたまに声を聴きますが、

小室さんは自発的な音楽活動を辞めると言っていて、

現在任されている仕事は最後までやると言ってましたからね。

あの時点では制作段階にあったものですからね。

ただ、twitterというのはアンチの批判が多いSNSでもあります。

ちょっとした発言が問題になったりしますし、

見れば見るほど気分が悪くなることもあります。

現状の小室さんの状態を考えたら、

アカウント削除は良いことだと思いますね。

落ち着いたら、新しいアクションがあることを期待しましょう。。。


【小室引退】木村太郎、トレンディ斉藤の発言に論破

カンニング竹山が週刊文春編集長と対談・・・編集長のコメントに疑問?!

【小室引退】東国原英夫のバイキングコメントを論破!酷い発言の連続(笑)

男性が腕を組みに行くってことあるの?
小室引退に対してうまくまとまってますので、一度目を通すことをお勧めします。

文春砲の公式twitterです。右上から違反報告をtwitterに報告しましょう。違反理由はプライバシーの侵害などなど

2018年01月28日

一連のニュースに共通して言えることとは

今年に入って何かと暗い話題が多い気がしますよね。

成人式でははれのひがまさかの突然の逃避。

相撲協会はずっと不祥事続き。

小室哲哉は不倫疑惑報道から引退。

コインチェックは不正アクセスで580億円を流失。

でも、これらのニュースに共通して言えることがあります。

それはすべてに「裏切り」があること。

成人や関係者を裏切ったはれのひ・・・

相撲ファンを裏切った相撲協会・・・

小室哲哉ファンを裏切ったマスメディア・・・

NEMを持っている顧客を裏切ったコインチェック・・・

信じていたものに裏切られたり、

何かを失ったりすることは切ないですよね。

自分がその犠牲者だったらと思うと。。。。

何を信じるかどうかはすごく重要ですよね。
【小室引退】木村太郎、トレンディ斉藤の発言に論破

カンニング竹山が週刊文春編集長と対談・・・編集長のコメントに疑問?!

【小室引退】東国原英夫のバイキングコメントを論破!酷い発言の連続(笑)

男性が腕を組みに行くってことあるの?
小室引退に対してうまくまとまってますので、一度目を通すことをお勧めします。

男性が腕を組みに行くってことあるの?

こないだの小室哲哉の週刊誌の写真で思うことがひとつあるのですが、

A子さんいう女性と腕を組んでるんですよね。

ところで男性から腕を組むことってあるのでしょうか?

私はこれまでの人生で自分から女性と腕を組もうと思ったことがないんですよね。

でも女性は腕を組んでくることがあるのです。

「腕を組む」って行為は基本的に女性からの行動がほとんどなのでは?と思うのですね。

私がおかしいだけでしょうかね・・・

男性の方で腕を組むって方がいたら教えて欲しいところです。

私の場合は「腕を組む」より「手をつなぐ」派ですかね。

最近はないですが、やっぱり若い時なんかは自分から手をつなぐことはあっても、

腕を組みにいくことはないのです。

つまり、何を言いたいのかというと、

あの写真てのは女性からの好意を示してるのではということ。

それを週刊誌では小室哲哉が裏切りとか書いてましたよね。

写真からすると相手が誘惑していたようにしか見えないかなと。

有名人である以上は外では気をつけるとも思いますからね。

そう、あまり考えたくはないのですが、

最悪の話「写真を撮らされた」かもしれないんですよね。

そうはないことを信じたいですがね・・・
【小室引退】木村太郎、トレンディ斉藤の発言に論破

【小室引退】安藤優子の発言について論破

【小室引退】東国原英夫のバイキングコメントを論破!酷い発言の連続(笑)

小室引退に対してうまくまとまってますので、一度目を通すことをお勧めします。

カンニング竹山が週刊文春編集長と対談・・・編集長のコメントに疑問?!

話題となっていたカンニング竹山が週刊文春編集長と対談するという企画。

先日ついに行われましたね。

参考サイト

ということで、この編集長のコメントにいろいろ考えてみたいと思う。

「人間のいろんな面を伝えていきたい。KEIKOさんの介護をしているという『表の顔』の裏で、女性との息抜きを求めていた。大変な介護の中で息抜きもしたくなるよなという、介護の理想と現実というものを伝えたかった」

と編集長は質問に答えた。

だったら「裏切りのニンニク注射」という見出しはありえませんよね。

どう見ても後付けのコメントでしたね。

世間の印象を緩和しよう、週刊文春は悪くないというのを伝えようとしてますね。

この対談自体が週刊文春の宣伝となりますからねぇ。

ベッキーの件では「ベッキーがかわいそう」と発言してましたね。

たしかにあれに関してはずいぶんと世間がベッキーを叩いてましたよね。

でも、このスキャンダルという報道の自由てのはやはり疑問ですね。

人の夫婦関係や恋愛事情というのは知られたくない部分もありますし、

それぞれの事情なんてのは当人しかわからないものです。

そのプライバシーを報道して利益を得る形は犯罪に近いものです。

ベッキーの件ではLINEに不正アクセスして情報を得ていたとのことですよね。

もうこれは立派な犯罪じゃないですか。

もちろん週刊文春の記事なんかを視聴率欲しさに報道するテレビなどのメディアも同罪かと。

テレビは取材をほとんどせずに情報を買うだけで視聴率を取れますからね。

世間は見なきゃいいと言っても大きくなれば目にするのは仕方のないことですし。

「週刊文春を叩くのはおかしい」という方もたまに見受けられますが、

一見、正論を言っているようには思えますが、

今回の騒動にしろ、きっかけを作ったのは事実ですし、

廃刊まではいかなくても、謝罪くらいしてもいいのではというのが筋じゃないでしょうか。

これまでもですが、多くの著名人などの人生を狂わしています。

こんな雑誌が必要なのかなと感じます。

ホリエモンこと堀江貴文氏の言うようにいずれはなくなるかもしれないですよね。

税金で飯を食っている政治家などの不正を暴くのは良いと思いますが。

今は何か騒動があればテレビ局だって謝罪してますし。

でもこの件に関しては週刊文春は一度も謝罪はしてないんですよね。

「今後も不倫の記事は続けます」とコメントしてたくらいですからねぇ。

ちょっと期待外れ感があった対談でしたね・・・
【小室引退】木村太郎、トレンディ斉藤の発言に論破

【小室引退】安藤優子の発言について論破

【小室引退】東国原英夫のバイキングコメントを論破!酷い発言の連続(笑)

小室引退に対してうまくまとまってますので、一度目を通すことをお勧めします。

文春砲の公式twitterです。右上から違反報告をtwitterに報告しましょう。違反理由はプライバシーの侵害などなど



2018年01月24日

【小室引退】さてアホ記事を発見しちゃいましたので書かせてもらいます。

アホ記事はこちらです。

ちょっと、くどいかもしれませんが、小室引退問題。

やっぱり今後のことを考えてもこのまま流されてしまうのはいかがなものかとも思うわけですね。

ということで、上記のサイトの記事を発見。

週刊文春を悪くないと言い張ってますね。

不倫を暴いた文春を批判したことは一度もない。文春はたんに不倫という事実を報道しただけであり、芸能人がテレビやCMで自らのパブリックイメージをふりまきビジネスをしている以上、そのパブリックイメージの裏にある素顔を暴こうとするのは当然の行為

と語ってます。

不倫という事実を報道と言っているが、今回の場合はその事実はありません。

だから問題になっているのです。他の不倫問題と比べること自体がずれてるということですね。

素顔を暴くのは果たして当然の行為なのでしょうか?

そこにプライバシーや人権などの概念はないということでしょうか?

立ち入ってはいけない部分があるでしょう。

もちろん、犯罪に繋がるならわかりますがね。

この裏を暴くという週刊誌のスキャンダリズムがなければ、私たちは、御用メディアのふりまくパブリシティ報道に踊らされ続け、企業や政治家、官僚の不正も知ることができないままになってしまうだろう

そんなことないでしょうよ。政治家や官僚というのは我々の税金で給料をもらっているので、

芸能人と比べること自体おかしい。

「不正」と「不倫」も違うし、もう本質がずれてますが・・・

週刊文春がなくなっても週刊誌は他にもありますしね。

今回、文春が廃刊にでも追い込まれれば、不倫報道なんてのも減るかもしれませんね。

それはいいことにしか思えませんが。

川谷の指摘は正しい。

今度は不倫した川谷の発言を支持してます。

そもそもの話ですが、この件でよくベッキーの話題が出てくるのですが、

不倫の発覚したそのお話とは全く関係ないんですよね。

今回と状況も全く違うからです。

ここと一緒にするから、話がずれてしまうんですよね。

問題なのは、この「世間」の判断があまりに不公平なことだ。ベッキーについてはまるで極悪人のように糾弾していたのに、今回、小室に対しては、同情の声をあげ、逆に「文春」にお門違いの罵倒を浴びせている。

だから、ベッキーの話とは全く違うんですよ(笑)

まるで同じことをしたように語ってますよね。

同じなのは週刊文春で報道されたことだけ。

内容は全く違うのだから、「逆に」とかいうのもおかしな話だ。

ひとつめの理由はズバリ小室が男だということだ。「介護に疲れていたんだから別の女性に救いを求めても仕方がない」という同情論は「子育てや介護は女の務め」「男なのに介護をしていたんだから」という前時代的な偏見の裏返し

え?なんか初めて聞いたのですが。

今回の件は男女ともに批判していますし、その偏見はこの記事担当者の偏見に見えますが。

もし小室が女性だったら、こんな展開にはなっていないだろう。むしろ、小室に対して、介護をほったらかして、という強い批判の声が上がったはずだ。

何を根拠に?!最後に「はずだ」とか言いきってるところが不思議。。。

男性の看護師ってそう多くはないと思うので状況も変わってくるでしょうね。

男性のほうが孤独や寂しさに弱い部分があるように思えるので、話が全く違ってくるでしょうね。

こんな意味のない対比はどうかと思いますが。

たとえば、シングルマザーで、完全なワンオペ育児なら、現在の小室と似たような状況だと思うが、

精神的におかしく体調も安定していないクリエイターでもある小室とどう考えれば似た状況なのか・・・

もはやこの記事の方大丈夫なんでしょうかね。

一般のシングルマザーと小室哲哉が同じ状況てもう明らかにおかしいですよね(笑)

そのあとの書いてる内容もほとんど普通の不倫問題の話。

小室哲哉の今回の状況とは全く違うんですよね。

妻のKEIKOはもう既に音楽にも興味をなくなっていて、介護が必要な状態。

小室さんのいうように小学生のような状態なのです。

腕を組んだというのも組まれたんじゃないですかね。

嘘と言い切っているが、記憶にもないようなことだったかもしれないですしね。

そもそも精神的にも小室哲哉の状態は追い込まれてましたからね。

そして相手のA子さんは看護師であるというのもここで触れてませんよね。

看護が必要な状態であったのも、他の芸能人の不倫問題とは全く違う。

芸能人が大々的なバッシングが起きているかどうかは、結局、テレビが後追い報道するかどうかにかかっている。

これは同感ですね。今回の件もテレビが報道しなければ引退にまでもならなかったと思いますからね。

そういう意味では私はテレビというメディアも同罪に近いと思います。

「週刊文春を廃刊しろ」などとヒステリックに叫ぶことは、むしろ国民の知る権利を阻み、強者は何をやっても許されるファシズム的空気を助長することにしかならない、ということを強く主張しておきたい。

週刊誌は何をやってもいいんでしょうかね。

国民の知る権利と言いますが、別に知りたい情報でもないですけどね。

むしろ知りたくない情報ですよね。

ベッキーの件とは全く違うのに「不倫」は売れると思ってやり続けてるんだろうが、

今回のは明らかに行き過ぎているというのが今回の件でわかったと思います。

また、犯罪になる件と同じようにこの問題を語るのを辞めてもらいたいですねぇ。

こういった書き方をするから勘違いする人がいるんですよ。

結局、この記事は小室哲哉が点滴や注射が必要な状態であったことには全く触れてませんよね。

男女の関係に関しても、機能すらなくなっていることすら告白してましたよね。

どこからどこまでが不倫というのかというのもありますが、

この件からも不倫ではないことは明白だと思います。

週刊文春では「裏切りの」という悪質な書き方をしています。

廃刊まではしなくても、週刊文春は謝罪くらいしてもいいのではないでしょうか。

明らかに名誉を傷つける記事を書いて引退に追い込んだのですからね。

それを平気で報道するテレビやアホコメント連発のコメンテーター。

視聴率低迷してるからってちょっとずれてるところは多いですよね。

そして会見ではそんな週刊文春にも不倫は否定したものの小室哲哉は一切悪く言わなかったですよね。

報道してくださったまで言ってます。

それだけ追い詰められた状態だったんでしょうね・・・

私は不倫を肯定するつもりはありません。

ただ否定するつもりもありません。

犯罪ではないですし、当人にしかわからない事情がありますからね。

そんな他人の夫婦の問題とか別に知りたくもないですしね・・・

【小室引退】木村太郎、トレンディ斉藤の発言に論破

【小室引退】安藤優子の発言について論破

【小室引退】東国原英夫のバイキングコメントを論破!酷い発言の連続(笑)

小室引退に対してうまくまとまってますので、一度目を通すことをお勧めします。

文春砲の公式twitterです。右上から違反報告をtwitterに報告しましょう。違反理由はプライバシーの侵害などなど


ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。