広告

posted by fanblog

2017年12月07日

【暴露】正月のテイクアウト寿司はいつ作ってる?

今回はお正月のテイクアウト寿司に関する裏話

年始の寿司の予約ってのはかなり多くて毎年苦労しましたね。

しかし、このお寿司っていつ作ってるの?

って疑問を持ったりしたことはないでしょうか?!

私の勤めていた某回転寿司でももちろん正月の予約はけっこうありました。

モニタリングすればわかりますね、高級寿司が美味いとは限らない

地方に行くともっと売り上げが高かったりするんですよね。

お持ち帰りだけで売り上げが100万円とかありますからね。

朝の予約だけでもう40万円くらいでしたかね。

衝撃!回転寿司はついにペッパー君が案内係に・・・

もちろん、お店によってははるかに売っているところもあります。

よく上司に言われたのは「2時間前には出来上がっているように」ということだ。

予約時間が11時だとしたら、9時には仕上がるように作れと言うことだ。

普段は「1時間以内にお召し上がりください」とか品物に書いてあったりするのに・・・

不思議ですよねぇ(笑)こんなもんです。

というか2時間前なら早いほうです。

出来上がるのは段取り良く早い時だと4時間前くらいにもう仕上がってます

寒い季節ではあるので、ほぼ常温放置です。

ちなみに朝は5時とかに出勤して作り始めるので、

4時間前に仕上がるということは5時間前には作業に取り掛かっていると思ってくださいね。

大食いって食べ物を無駄にしますよね・・・

また、シャリなんかは当日ももちろん炊きますが、

実は朝一の注文に関しては炊き立てだとまずいので、前日にもう炊いています。

前日に炊いて、だいぶ寝かせたシャリということになります。

ネタなんかももちろん間に合わないので、

切り付けなければいけないものは前日に切り溜めして帰ります。

地方の売上のもっと高い店だと夜通しやることになるようですね。

簡単に言えば昨日のシャリとネタで作ってるのです。

それを、みなさんは新年のお客様に正月出しているんですよね。

そのくらいに作らなければ、必要数間に合わないですからねぇ。

繁忙期の忙しいものほど、普段よりも「不味く」なるわけですね。

これは寿司に限ったことでもないでしょうけどね。

それではどうしたら、もっと鮮度の良いお寿司を食べることができるか・・・

次の記事で裏技を。

※あくまで実体験に基づいたお話です。すべてのお店でそうとは限りませんので。


自爆バイトの季節がやってきましたね
posted by kaitenzushi at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7065265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。