2017年11月21日

飲食店でのハサミの使い方はチョキチョキしない?

食品に限らないかもしれませんが、

職場でハサミってけっこう使いますよね。

パックなどを開ける時は基本的にハサミを使うと思います。

特に飲食関連ではよくあることですよね。

私も回転寿司で働いていた時によく使ってました。

しかし、この使い方なんですけど、

これ知らない人はハサミでチョキチョキ切ろうとするんですよね。

でも、実際それって時間もかかるし、あまりお勧めできないのです。

ハサミはカッターのように奥にスッーっと切るのが基本だと思います。

私はそう思っているのですが、どうなんでしょうかね。

またモノによってはハサミではなく手で開けたほうがいいものもあります。

特にネギなど入っているような小袋なんてのはね。

さて、ではその理由ってなんでしょうか?

そう、わかる方はわかると思うのですが、

異物混入対策なんですよね。

ハサミはチョキチョキすると、わずかなズレが生じると小さな切れ端が出てしまう恐れがあるから。

これが商品への混入になるというのはけっこうあるんですよ。

私も店長時代でこういった異物混入でお客様に謝罪したことが何度かあります。

だから、ハサミの使い方にはよく注意したものです。

アルバイトなんかは最初はやっぱりチョキチョキ使うんですよね。

こういった基本的な動作ひとつがクレームに繋がったりするんですよ。

世間の常識と職場の常識って違うものですよね。
posted by kaitenzushi at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6993767
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ