広告

posted by fanblog

2017年11月05日

元SMAP3人のAbemaTVでの72時間テレビは業界を覆すか?!

元SMAPの草g、香取、稲垣の3人がインターネットTVのAbemaTVにて

72時間テレビという前代未聞とも言える放送をしているのはご存じの方多いでしょう。

かなり話題となってますね。

今までジャニーズではできなかったことにいろいろ挑戦してますね。

飯島プロデューサーの力ってやつでしょうか。

これはジャニーズにとって、いろんな意味でモノを申す形なのですかね。

あまり業界のことはわかりませんが、

インターネットを利用するのは今の時代に合ってますし、かなり面白いと思います。

そもそも今のテレビってつまらくないですか?

視聴率が下がってるのもわかるくらいです。

もちろん全部じゃないですがね。

ゴールデンタイムなんかの番組は最近はYoutubeを真似たような番組が多すぎます。

明らかにこれって立場が逆になりつつありますよね。

twitterやインスタなんかを利用して若者を取り込んだ方が効果が高いと思えます。

広告なんかもネットだと、アクセスしてすぐに広告サイトに繋がりますが、

テレビでのCMってのは見ても印象が残るかどうかだけで、広告効果はイマイチ不透明ですよね。

これって数年後を考えると非常にやばい状況だと思います。

要するに企業がテレビCMにお金出すより、ネットCMにお金出したほうが安くて反応もいいってことになりますからね。
そうなってくると、テレビが儲からなくなりますよね。

CMの値段を下げるなら、収入は減りますし、出演者へのギャラも減らさなければいけなくなりますし。

今回の元SMAPの放送によって、ネットTVの認知度はかなり上がったかもしれません。

テレビ業界でいろいろ裏でやってるジャニーズさんが今後何か仕掛けてくるかわかりませんが、

これで3人が注目を浴び続けるとなると放っておくことができるかどうか。

これってこの業界に限らずだと思うんですよね。

飲食なんかでもそう。

ネットをうまく利用するってのが最近では徐々に流行ってきてるところがあります。

例えば、かっぱ寿司の食べ放題だとかもネットで話題になって浸透したところもありますよね。

スシローのこないだのトロにキャビアを乗せたのなんかは「インスタ映え」しますよね。

このへんはお客様が投稿して拡散されれば、それだけに勝手に宣伝になりますからね。

今後は飲食業界なんかもネット広告専門事業みたいなのを進めてもいいんじゃないですかね。

若い人なんかはそういった方がただのCMなんかよりも効果がありそう。

焼肉の安安なんかはたしかスカイピースかなんかが食べてる映像をアップしてますよね

それを宣伝として使ってるような感じです。

ああいった感じでのYoutuberを利用した宣伝の仕方もありでしょうね。

いろいろな意味で革命的な番組でもあったと思います。

posted by kaitenzushi at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6936851
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。