広告

posted by fanblog

2018年04月21日

社会人は知っておくべき!セクハラは僅かな誤差でしかない理由

はい、こんにちは。

今回はセクハラについてちょっとリアル的なお話で行こうかと思います。

なんだか、よくニュースやワイドショーでもセクハラ問題て出ますよね。

見るたびにくだらないなぁって思うんですよ。

この「セクハラ」て現代社会が生み出した言語のひとつであって、

今ではエスカレートしすぎていて、何でもセクハラって言えば成り立ってしまうことが多いんですよ。

飲食業界で育った私なんか、今でいうセクハラなんてのは日常茶飯事でしたよ。

他の業界がどうかはリアルな部分は知らないですが、

現実的な世界ではよくあること。

一言で「セクハラ」と言ってもいろいろあって、

言語で済むのは今だけのセクハラであって、

どこか触るなどは問題のセクハラですね。

関連記事⇒歩行者の信号無視が全てを物語る

まぁ、よくある話だと「髪切った?」てタモリじゃないけど、

こんなのでセクハラになるってのはバカでしかない。

これを肯定するのは今時のバカだけ。

コミュニケーションとして男の間でもあること。

これが肯定されるなら、男同士の「髪切った?」もなしになりますからね。

え?だって男同士の恋愛ですら認められる世界でしょ?

てことはさ、逆から言えば、友達以外に髪の毛を切ったことを触れられたらいけないわけだ。

くだらねぇぇぇぇぇっぇぇぇ

別に私は触れられなくていいですが(笑)

はい、文句あるやつはコメント待ってまぁす。
posted by kaitenzushi at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7575837
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。