広告

posted by fanblog

2018年04月15日

飲食スタッフは知らなきゃ損!売りたいものほど種類を増やす方法とは

ちなみにこれは寿司ネタの話です。

寿司ネタで原価率の低い商品ていろいろあるんですが、

まともな魚介類ネタに限ると、わずかでもあります。

その原価がわりかし安いのが海老とサーモンなんですよね。

マグロや貝類なんかは比較的高いです。

だから、海老やサーモンをより多く出数を上げたほうが原価率は取れるのです。

ではどうすればいいか?

そう、種類を増やすのです。

海老やサーモンて種類多くないですか?

だからなのです。

アボカドを乗っけてみたり、カルパッチョにしてみたり、炙ってみたりとね。

しかし、マグロはあまりやりませんよね。

そりゃそうですよ、売れたら困りますので(笑)

売りたいものはアクセントをいろいろ付けてでも全体の出数を上げたほうが

原価率も下がるので良いんですよね。

この考えって他の何かにもいろいろ活かせることなのかなとふと思ってしまいますね・・・

最低賃金が日本は低すぎる?
和牛の水田さんの飲食店クレームについて・・・
投資なんて絶対しない!怪しい!て思ってる人のためのあれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7554157
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。