広告

posted by fanblog

2018年01月14日

雪の中15時間立ち往生した電車にテレビのコメンテーターやインタビュアーのアホさ加減に呆れる

こないだのニュースですが、

新潟での大雪で電車が15時間もの間、立ち往生しましたね。

電車の中で過ごした方は大変だったと思います。

しかし、このテレビでのやり取りにかなり違和感を覚えました。

まずはインタビュアーが娘を迎えに来ていた父親にインタビュー。

「怒りとはないですか?」と質問していた。

なぜ怒る必要があるのか・・・

これは天災です。自然災害ですよ。JRに対して怒ることではないんですよね。

むしろ、悪天候で途中で電車を停めたJRの判断は結果的に正しかったと思います。

犠牲者を出さなかったんですからね。

地震などで被災したのと比べてみて欲しいですよね。

この電車も無理に走らせ、脱線などしてとんでもないことになったかもしれません。

電車すら走らせなければ、寒い中泊まることもできない人もいるわけですよね。

トイレも暖房も完備しているところに宿泊させたということですからね。

こんな好待遇ないですよ。はっきり言ってありがたいくらいの対応ですよ。

どこかの駅で止まって、降りてくださいなんて言われても困りますよね。

そして番組のコメンテーターなんかが、この話題で

「ほかにもっとできなかったんですかね」とかJRの対応が悪いような言い方してるやつがいました。

もうアホすぎですね。

何度も言いますが自然災害です。そしてJRは安全のために電車を停めた。

さらに水や食料の配給まで行ったとのことだ。

これ以上どうしろと言うのだろうかね。

あの悪天候の中、振り替え輸送などは不可能ですからね。

電車は停めるしかありませんし、どこかに宿泊させるというのが最善な方法。

電車を停めて、車内で過ごすというのは最善に近いでしょうよ。

最近は何でもかんでも批判したりするやつが多すぎですよね。

テレビ向けにいいこと言おうとかしてるのかもしれないが、

さすがに恥ずかしいレベルだと思ったほうがいいですよ。

これが電車をそのまま走らせて、脱線などを起こしてしまって

死傷者まで出してしまっていたら、なんて言うんですかねぇ。

きっと「電車を停めるべきだった」と言うんですよ。

そういうことです。




posted by kaitenzushi at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7197994
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。