広告

posted by fanblog

2020年05月25日

リフトアップ右矢印2️ja11 ジムニーと言えばリフトアップ





ジムニーと言えばリフトアップ、リフトアップといえばジムニーです。

町でたまに見かけるリフトアップされたジムニーに目を奪われることもたびたびです。

やはりジムニーに乗っている以上、リフトアップに挑まないわけにはいきません。

そう思いながらも月日は流れますがついに「我がジムニーもリフトアップしたくてたまらない、もう我慢できない!!!」という状態になってしまいました。



どれにするかな

さて、そんなこんなでまずはJA11に関するリフトアップの勉強です。

ジムニーのリフトアップの定番と言えば「タニグチ」や「キタガワ」「モーターファーム」などのリーフスプリングやシャックル・サスのセットで、費用は作業代金を含まずに6万〜20万円程度必要となります。

しかし、現在住宅建築中の我が身にそんな余裕ありません・・・・

さらに追い打ちをかけるのが任意保険!です。



以前乗っていたワゴンRと比べジムニーくんはABSもエアバックもないため、すでに保険料がアップしています、それに加えリフトアップキットを組むと「改造車」扱いになり、車検証の車の型番にも「改」の字が付くようになります。

このマル改はくせ者で、この仕様になると割安なネット自動車保険は受け付けてくれなくなるようです。

増しリーフに決定

いろいろと調べたあげく「増しリーフ」によるリフトアップをしよう!と言うことになりました。

増しリーフ(元々のリーフサスペンションの板に、もう一枚板を追加して車高を上げる)ならば車検対応で改造申請も必要ないのです。

各社の増しリーフをいろいろと研究、そもそもリーフをアッセンブルで交換するのと増しリーフを組むのでは乗り心地はどう違うのか気になるところです。

もちろんリーフを専用品に組み替える方が戦闘力も乗り心地も良くなるのは当然ですが、増しリーフでどこまで追いつけるかがポイントとなります。



しかし、残念ながら増しリーフ装着後のプロっぽいコメントはなかなか見つからず、一部のブログで「結構いける」と言う程度の物があるくらいでした。

でもです、もう後戻りは出来ません。こうなったら私が試そう!と最終的にはあまり考えずに装着することにしました。

E5CA8B35-F465-4F40-AF04-675C463002EC.jpeg

アルマージの増しリーフ

今度は商品の選定です。そもそも「安い」と言うのが増しリーフにした最大の要因なので、ヤフオクで中古品なども検討した結果新品で格安な「アルマージ」のMD3(車検適応品)という増しリーフがよろしかろう、と言う結論に落ち着きました。
アルマージの増しリーフは1枚5250円と超リーズナブル、ネットの口コミもまずまずと言うところのようです。

アルマージのリーフ購入はヤフオク経由のみの変則的な購入形態なので、「何となくよくわからないなぁ〜」と思いながらも注文、すると早速やってきました。1台分で21000円也!安い!
F78D82EB-7C13-4DE0-8588-A873C3332BB5.png

これで3インチアップ!約8センチくらい





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9874147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
億り人しぇんろんさんの画像
億り人しぇんろん
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。