2021年02月27日

富と成功の7つの法則 第五章意図と願望の法則



この章の前に量子物理学について簡単に説明します。
科学的潜在意識の書きかえ方 小森圭太より
物質を作る最小単位は
水→分子→原子・原子核→陽子・中性子→素粒子→ひも(仮説)
と最小単位はクオーク、レプトンなどが知られています。
このような超ミクロの世界の現象を扱う分野が
量子論(量子力学)です。
観測行為がないと量子は波の形状になります。
観測行為があると量子は粒の状態になります。
人間の意識が入り込むと物質化するということです。
我々の住んでいる宇宙は広大で様々なものがあります。


最小単位はクオーク、レプトンなどの最小単位となり
極端にいうと宇宙はエネルギーと情報のみのよって作られています。
すべての物質や自然現象そして生きとし生けるものが
物質的には炭素、水素、酸素などの共通の元素で構成されていて、
違いを生み出しているものがエネルギーと情報です。
我々はエネルギーと情報を意識することができ、
エネルギーと情報の中身を意識的に変えることができます。
量子のレベルでは我々は切り離されていません。
私はあなたに会ったことは全くありませんが、
私たちには境界がありません。
自分の体や自分のいる世界に影響して変化を起こす要素が
「注意」と「意図」なのです。
自分が「注意」を向けているものは自分の世界で拡大・強化され、
注意をそらしたことは弱まり消滅します。
私は昨日、ある人からわざと背中をつつかれました。
よくある職場の嫌がらせなのですが、
原初音瞑想をしていても絶対に嫌がらせにあわない訳はありません。
嫌がらせに会ったときに重要なことは、
人の嫌がることをした方が悪いと確信を持つことです。
自分が我慢すればいいと泣き寝入りしてはいけません。
現実を正確に捉え嫌なことをした相手に正面から
自分が不快だったことを言って今後はやめるようにはっきり言うことです。
人間と人間ですから正面から嫌なことを嫌だと言われると、
嫌がらせをした人も自分は悪かったと自覚します。
小学一年生で注意されることを60過ぎた人が平気でやります。
そういう人が現実にはいます。
本で書いてあるように幸せばかり起こるわけではありません。
私は原初音瞑想をしていると何か遭ったときに毅然として
自分の思いを相手に伝えられるようになりました。
現実は自然災害、犯罪被害、コロナウイルスで命を奪われる
リスクは存在します。
心配ばかりしていると、心配するような物事が拡大・強化
されていきますので、まだ起こってもいないことをあれこれ
心配するのは、やめておきたいものです。
嫌がらせが起きても自分は毅然として対応できるという
原初音瞑想で身に着けた力は「安心感」「穏やかな心」
「平常心」「楽しさ」「幸福感」「感謝」などとともに
毎日を送ることができます。
その恩恵は計り知れません。
意図のパワーを発動させる際には、
「あなたの意図を人類の恩恵のために使うこと」です。
例えば誰かの失敗や不幸を意図しても無限の組織力が
働かないのは、
この宇宙全体を動かしている自然の力が成長・発展
繁栄・進化の方向に働いているからです。
自分の意図が人類の恩恵のためになっていて、
富と成功をもたらす7つの法則に沿って行動していれば
自然に願望が実現していきます。
原初音瞑想を実践して現実を正確に捉え(あるがままを受け入れる)
を意識すると「今この瞬間の意識」を実践できるようになり
困難に対しても毅然とした態度で問題を解決できる力がつきます。



ファン
IMG_20181110_112227.jpg
検索
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
神社仏閣
IMG_20180805_094022.jpg
IMG_20191014_103734.jpg
IMG_20191013_100032.jpg
IMG_20191013_093459.jpg
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
人間関係を良くするさんの画像
人間関係を良くする
介護の人間関係は難しそうですね。私の読んだ本から、介護だけでなく色々な心の疲れを取る本を紹介していきます。
プロフィール