検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年05月26日

海外FXならNDD方式による公正なレートな取引が可能

国内を使わずに海外FX会社を使う理由ですが、NDD方式による公正なレートな取引をする事が出来るので、国内より安心して取引をすることが出来るからです。NDD方式による公正なレートになるので、取引をする際でも不公平感を感じることもありません。国内の場合ではNDD方式による公正なレートでの取引をすることが難しいため、不公平感を感じることがあり、取引を躊躇することもありますが海外FX会社ならそのようなことも無いので安心です。
NDD方式による公正なレートでの取引が出来るため、日本の物を選ばずに海外FX会社を利用する人が増えています。
他にも海外FX会社を使う理由は、NDD方式による公正なレート以外にもあります。国内の場合では大きなレバレッジをかける事は出来ませんが、海外の場合では高いレバレッジ設定が可能です。
高いレバレッジ設定が可能な為、少ない資金でも大きな利益を上げることが出来ます。また高いレバレッジ設定が可能なだけではなく、追証のないゼロカットシステムを採用しています。
国内の場合では、追証のないゼロカットシステムを採用している所はありませんので、ロスカットをしてしまうと追証を抱えてしまうい場合がある為、注意が必要です。
追証を抱えてしまうと、返済をする義務があるので一度退場すると復帰をすることは難しくなります。
追証のないゼロカットシステムを採用している所を利用すると、大きなロスカットを受けてしまっても追証を支払いする必要がありません。追証を支払いする必要がないので、海外の場合は初心者の方でも気軽にFXを楽しむことが出来ます。
追証のないゼロカットシステムと高いレバレッジ設定が可能な所が、海外の魅力でもあり、初心者向けとも言えます。
低いレバレッジの場合では、少ない資金で大きく資産を増やすことは出来ません。少ない資金を国内で増やそうとすると敷居が高くなるので注意が必要です。国内では、高いレバレッジ設定が可能は殆どありませんし、追証のないゼロカットシステムがある所もありません。追証のないゼロカットシステムがない所で、大きく相場が動いてしまうと再起不能になる場合もあります。相場の勉強をする前に追証が発生する結果になり、楽しくトレードを学ぶことも出来ません。
トレードを学びながらリスクを避ける方法としては、高いレバレッジ設定が可能な海外を利用することが一般的です。
NDD方式による公正なレートで取引をすることも出来るので、初心者にも安心ですし、不公平に感じることも無くなります。トレードを重ねる事で、少しずつ勝つことが出来るようになりますし、テクニカル分析なども覚えることが出来るようになります。国内の場合では、勉強をしながら挑戦をすると大きく相場が動いた時に資産を無くしてしまう事になりますので注意が必要です。海外の場合では入金をしている分より資産が無くなることはありませんので安心です。

海外FX比較ランキング


タグ:海外fx比較
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。