2019年06月21日

誠実義務についての過去問題(介護福祉士国家試験 第28回問題より)

こんにちは、華珠です。

今回は、あまり時間がないので、過去問題を1問やっていきます。

下記のリンク記事を参考に解いてみてください。

 過去記事:介護福祉士

過去問題 介護福祉士国家試験 (第28回問題より)


社会福祉士及び介護福祉士法に基づいて,介護福祉士に課せられている誠実義務に関する次の記述のうち
最も適切なものを1 つ選びなさい。

1.常に担当する利用者の立場に立って業務を行う。

2.国民の保健医療の向上及び福祉の増進を図る。

3.利用者を心身共に健やかに育成する責任を負う。

4.利用者の心身の健康の保持のために必要な措置を講じる。

5.利用者が安心して暮らすことのできる地域社会の実現に寄与する。


解答…1

法律には、その担当する者が個人の尊厳を保持し、自立した日常生活を営むことができるよう
常にその者の立場に立って、誠実にその業務を行わなければならないとされている。

2.保健医療の向上は担っていない

3.利用者を育成する責任はない。
 そもそも、利用者を育成するってなんなんだ?って感じしますよね?

4.身の健康の保持のために必要な措置は担っていない。
 措置って言葉は福祉の中だとポジティブワードに聞こえなくて、措置を講じられたら、利用者は黙って受け入れなきゃならない…みたいなイメージです。
(なんでか気になる方は措置制度を読んでみてください)

5.っぽいですけどね、誠実義務とは違う。

記事の最後に


タイトルとは離れてしまうんですけど、記事かいてて思ったのが、「措置」って言葉やっぱり
あんまりよくない感じが残ります。
以前、モチベーションアップする記事書きましたけど、(働きながら介護福祉士国家試験に合格するための勉強時間と場所。)ヘルプマンというマンガを読んだときに、昔の介護の状況が少しわかり、そのときのイメージが未だにうっすらと残っているんだなあと。



ここで無料で何話か読めるので、ぜひ!→http://sonorama.asahi.com/series/helpman.html

もう少し気になる方はこんな記事もあったので読んでみてください。

矛盾と闘い、人と向き合う北の開拓者たち

最近ではポジティブなイメージが強くなってきましたが、それでも、まだまだなんですよね。

これから、私たちは何ができるか?何をするべきか?
そんなことを考えながら、皆さんと、介護の世界を変えていけたらと思います。

ちなみに、これから私、ちょっと面白い活動に参加しようと思っています。
お楽しみに。

今回はこのへんで。
みなさんお疲れ様でした。
では、また。








スポンサー広告
お名前.com

『ニキビ集中ケア』エステ体験
ファン
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
(03/29)介護福祉士国家試験 合格おめでとうございます! 介護福祉士資格申請・登録の流れとその後に考えるコト。
(03/11)【現場でできる?「時間を差し上げる」為にできること】介護福祉士の本紹介「ボクはやっと認知症のことがわかった」C著者 長谷川和夫 先生
(03/02)・「心配しないで!雨の日は気分が乗らないのは当たり前」・「満員電車はストレスいっぱい。」という話し。
(03/01)2020年介護で新入社員さんへ。たった一つだけ心がけて欲しいこと。【ユマニチュード】で介護ケアの悩みを軽減しよう。
(07/25)世界初のヴィジュアル系介護福祉士(笑)
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
今からでも遅くない!介護福祉士試験合格(52)
介護レクリエーション(1)
華珠の日常、考察(2)
認知症サポーター養成講座(1)
月別アーカイブ
I want to do my best with being a caretaker.
介護福祉士 介護職員実務者研修
日別アーカイブ
RDF Site Summary