プロフィール
chichiさんの画像
chichi
仕事に家事に育児に頑張るお父さん! イラスト交えておもしろおかしく 家族を紹介。
ブログ
プロフィール
かぞくこうせい
かんくん(11さい)
心のやさしい空手マン
そうくん(6さい)
チャラ男系
りっくん(2さい)
自由気ままな3号機


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

▲ランキングに参加してます
クリックお願いしますっ!

ご意見、ご感想はこちら
最新記事
リンク集
カテゴリ別 書庫

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2012年10月28日

大きな間違い

保育園の迎え。



ははが車の中であったエピソードを教えてくれた。






ノリノリでそうくんが

AKB48のフライング ゲットを熱唱。










歌いながら、そうくんのテンションは最高潮。




いよいよ最後の締め。










いや、「ラブ フラゲ〜!!」ですから・・・。








でも・・・。



よく聞くと、確かに聞こえる・・・。









posted by chichi at 15:17| そうくんネタ

2012年10月24日

変身!ジャムおじさん!

またしても2階から

激しい格闘と思われる声がする。


「バイキンマン!許さないぞ!」

なんて言ってるから

アンパンマンごっこか・・・。











かんくんと そうくんの声だ。

またどうせ、ケンカになって

泣くだけだろうに・・・。










え!

じゃむパンチ!?



ジャムおじさんが戦っているのか!?



ジャムおじさん、変身できるのか!?





どんな戦いだろう・・・?




アンパンマンはどうしたんだ・・・。



やられたのか・・・?





2012年10月21日

応答願います

りっくんも もうすぐ2歳。



最近2階に一人で昇れるようになって

言葉もだんだん覚えつつある。



そんな りっくんと ははのある一面。



※注)かーかん=おかあさん









これの繰り返し。





ただのリピーターである・・・。



posted by chichi at 05:58| りっくんネタ

そうくんとりっくんの運動会

今日は、そうくんとりっくんの運動会。




今年も天気に恵まれ気持ちいい。



毎年ちちは、何かしら参戦している。

今年は保護者綱引きとキャタピラーレース。



あの、ダンボールの輪の中で

四つんばいになって進んで行くやつね・・・。


ちちは、髪の毛が少ないので

抵抗がなくてダントツ早い。

(いや、関係ないが・・・)



ビデオ撮るやら、競技出場やらで

何かと忙しい・・・。



しかも、この日は夕方から

会社の飲み会だし・・・。



歳とると、一つ一つが辛いなぁ・・・。


2012年10月18日

日本脳炎予防接種後 小5男児急死 

岐阜県美濃市藍川の「平田こどもクリニック」で、

日本脳炎の予防接種を受けた同県関市の

小学5年生の男児(10)が約5分後に意識不明、

心肺停止状態になり、約2時間後に

搬送先の病院で死亡が確認された。




男児は母親に連れられ、妹と一緒に予防接種を受けた。

妹に異常はないという。

男児は本来は3〜4歳で計3回受ける

「1期接種」を受けておらず、今回初めて接種を受けたという。





接種を行った医師は「ワクチンは1人分ずつ用意しており、

用量は間違えていない。思いあたる節はない」と話している。





厚生労働省は、日本脳炎の予防接種について、

重い副作用が報告されたことから

05〜09年度は積極的な勧奨を差し控えてきた。

新ワクチンが開発されたため10年度から再開していた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121018-00000005-mai-soci




ちょっとこわいニュースですね。

自分の子どもがこの様な悲劇にあったら・・・。


考えただけでゾッとします・・・。




日本脳炎予防接種。

受けたほうがいいのか、受けないほうがいいのか・・・。

難しい選択ですね。



この「日本脳炎」。

どんな病気でしょうか?

ちょっと調べてみました。





日本脳炎ウイルスが感染して脳がおかされる病気。

かかった人の約20%は死亡し、

約20%は治った後に知能障害や

手足のまひが残ってしまう。

完全に治るのは、50〜60%という悪性の病気。



日本脳炎ウイルスをもった

コガタアカイエカという蚊に刺されて感染する。

感染を受けた人すべてが発病するわけではなく、

大部分の人は何事も起こらず、

ウイルスに打ち勝って免疫ができる。(不顕性感染)


発病するのは、感染を受けた人のごく一部の人。

(流行によって大差があるが、通常1000人に1人程度)



症状は、4日〜2週間の潜伏期を経て、

急に38℃前後に発熱し、頭痛、嘔吐、

軽い腹痛や下痢などが起こる。


「夏かぜ」か「腹くだし」かと思ってるうちに、

熱が39℃前後になり、興奮したり、

顔や手足にけいれんが起こったり、

斜視(しゃし)や眼震(がんしん)が起こる。



病気の峠は、発病後4〜5日。

この時期をもちこたえると、しだいに熱が下がり、

ほかの症状もおさまって来るが、

数週間は表情が失われ、話が低声・単調だったり、

健忘症になったりする。


重症だった場合は、重い精神障害や

手足が硬直して動かせないなどの

後遺症が長く残る。

(発症すると死亡したり、

脳に重症の後遺症を残す確率は、極めて高い)


成人の場合は、半年くらいで回復することもあるが、

子どもは回復が困難。





結局は確率の話ですので、

まず感染するかしないか、

感染しても発症するかしないか、

軽症で済むか済まないか、

を辿る確率と

予防接種を受けて今回のような

事故に遭うか遭わないか

となると思いますが、

予防接種の事故に遭う確率より、

受けずに感染する確率が高いらしいそうです。



もし、受けてなくて

「やはり受けておけばよかった」

「受けてれば多分事故には遭わなかっただろう」

と思うでしょうし、事故に遭えば

それはそれで悔やむでしょうし。


結局は我が子を思う親の判断しかないようです。


2012年10月13日

こ、今度は7歳の危険物取扱者

化学工場やガソリンスタンドで指定された

化学薬品を取り扱うのに必要な危険物取扱者試験で、

東京都千代田区立お茶の水小2年の

川田獅大(れおと)君(7)が11日、

乙種第1、2類に合格した。

すでに乙種3〜6類に合格しており、

乙種全類の全国最年少の合格者になった。




危険物取扱者は工場の危険物保安監督者

などに必要な国家資格。

試験は法令、物理・化学、

化学物質の性質・消火の科目がある。




乙種は取り扱う化学物質ごとに

1〜6種に区分されており、獅大君は

7月の4類受験を皮切りに5、3、6類に次々に合格。

物理・化学は90〜100%の高正答率だった。




獅大君は「うれしい。将来は化学者になって、

まだ正式に発見されていない117番、

118番の原子を作り出したい」。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121012-00000579-san-soci




12歳の気象予報士に続いて、

こ、今度は7歳の危険物取扱者!!


実は、ちちも危険物取扱者 乙4類を取得してますが、

7歳で1〜6類、全部なんて!!!


乙4類持ってれば、ガソリンスタンドの

店長やれますよ・・・。



しかも、このれおと君。

「まだ正式に発見されていない117番、

118番の原子を作り出したい。」なんて言ってるし、

すでにちちには、何の事だかさっぱりわからん・・・。




2012年10月08日

残念・・・空手昇級試験

日曜日。


かんくんの空手の昇級試験がありました。



試験前に細部をチェック。

もっと腰を落として、フラフラしない!!

声を大きく! スピードを付けて!・・・。




いざ、試験。



見てるとちょっと緊張したようで、

練習の時より うまくできてない・・・。





そして、結果発表。






自分の番号を呼ばれなかった かんくんは、

先生の「解散!!」の声のあとも

じっとその場で一人で立っている・・・。





ちょっとして、トボトボ戻って来た

かんくんがちちに一言。





「おとうさん、ダメだった・・・。」





確かにちちが見てても

練習よりもうまく出来てなかったし、

スピードもなかった。




喝を入れようと思ったが、あまりの落ち込み様に

ちちも ちょっと戸惑った・・・。






ちち
「かんくん、自分は頑張ったと思うか?」

かんくん
「・・・うん・・・。」



ちち
「・・・・・。そうか。」

「じゃあ、次、また頑張ろう!」

「学校の勉強も同じだけど、100点じゃなくてもいい。」


「だけど、間違った所や失敗した所は絶対そのままにするなよ。」

「そして、またチャレンジしよう!!」




かんくん
「・・・うん。」





一緒に始めた友達は、自分より1コも2コも

上位になっていく・・・。




これを本人がくやしいと思うかどうか。




何も聞かなくても、

今回は感じてくれているはず!

と、信じて かんくんに



「腹へったな!何食べたい?」




かんくん
「焼肉!!」

ちち
「よ〜し!!焼肉行くか!!」



(ちゃんと感じて、自分で考えて、

少しづつ 自分のペースでいいから頑張れよ。)



ちちは、そう思いました・・・。






そうくん
「え〜!!カレーがいい!!」




(そうくん、空気読んでよ・・・)


(あんた、昼もカレー食ったじゃん・・・)



こんな そうくんも

来年から「お兄ちゃんと一緒に空手やる!!」

・・・そうです・・・。





posted by chichi at 05:00| かんくんネタ

2012年10月06日

12歳の気象予報士

「最年少合格 気象予報士、12歳11カ月」



気象業務支援センター(東京都千代田区)は

第38回気象予報士試験の合格者を発表した。




合格者167人のうち、名古屋市に住む

愛知教育大付属名古屋中学1年の甲斐友貴さんが

12歳11カ月で最年少記録を更新した。




甲斐さんは小学4年の時、名古屋市科学館で開かれた

「雲を作ろう」という教室に参加。


気象への興味が高まり、図書館の本に

「気象予報士は600時間勉強すれば取れる」と

書いてあるのを読み、受験を決意した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121005-00000132-jij-soci



こんな記事を見つけた。

12歳で気象予報士なんて すばらしい!!


うちのかんくんと、そう変わらない年齢なのに・・・。


何かのキッカケで、ここまで真剣になれるものが

あるってすばらしいですね。



かんくんに「何に興味ある?」って聞いたら

「マリオ!!」(ゲーム)



・・・。

マリオ予報士なんて、無いしなぁ・・・。


posted by chichi at 05:53| かんくんネタ

2012年10月01日

平均は月4万円!「週末副業」事情

給料増の望みが薄い時代、

副業を考える若手ビジネスマンも多いようだ。

25〜34歳の男性社会人489人を対象にしたアンケートでも、

副業経験者が約27%、してみたい人も約43%と、

実に7割が副業に関心アリと回答。



アンケートでは、副業経験者の約67%が

「ネット系副業」と回答。




「ネットオークションやせどり(古本の転売)は、

仕組みが簡単ですぐに収入につながるので

手軽感があります。

また、アフィリエイトは、

好きな分野のサイトを立ち上げれば、楽しみながらできる。

週末暇を見つけてする程度でも、

コツさえつかめば月10万円くらい

稼ぐことも難しくありません」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120930-00000009-rnijugo-bus_all



私も収入になればとサイトを立ち上げましたが、

現実はそう甘いものではありませんでした。


今なお、お小遣いの足しにもなっておりません・・・。


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。