2018年02月08日

バストが垂れてきた?垂れ乳の原因と改善

バスト.jpg


「バストのお肉が背中に流れている」

「バストが垂れてきたかも・・・」

「バストに丸みがない」


そんなお悩みありませんか?

しっかりケアしないと年齢や大きさに関わらず胸の形は崩れてしまいます。
垂れ胸にならないようきちんとバストケアしましょう。



  あわないブラジャーを着けている

サイズの合わないブラは確実にバストの形を崩します。

バストの下垂を防ぐには、きちんと支えることが重要。
ですがサイズが合わないときちんと支えることが出来ません。

きついブラはクーパーじん帯を傷つけます。
ゆるいブラでは重力で脂肪が下へ流れてしまいます。

昔測ったサイズのブラをそのままずーっと着けていませんか?
測るの面倒臭い、と適当に選んでいませんか?

年齢、体重、生活環境でサイズは変わります。
今一度ブラジャーのサイズを見直してみましょう。



  姿勢が悪い

胸を張らない猫背な姿勢は大胸筋を弱らせてしまいます。
大胸筋を鍛えないと胸を支えることが出来ず垂れてしまいます。
また胸の血行が悪くなるので乳腺が衰える原因にもなります。

☞ パソコン作業が多い
☞ スマホを前のめりに見ている
☞ というか元々姿勢が悪い

心当たりはありませんか?
肩が内側に巻いて猫背になっていないでしょうか。
その姿勢、放っておくと垂れ乳の原因になってしまうの要注意!


  夜にブラを外している

先ほども述べたようにバスト下垂を防ぐには、支えることが最も重要です。
逆にいうといつもきちんと支えることでバストが垂れるのを防ぐことが出来ます。

あなたはきちんといつもバストを支えていますか?

昼間にブラジャーを着けない人は少ないと思います。
しかし寝る時にブラを着けない人は多いのではないでしょうか?
でもそのせいで胸の形が崩れてしまっているかもしれないんです。


寝ているとき、胸に対して上から重力がかかりますよね。
仰向けだと胸が背中やお腹側に流れたり、
横向けだと下側に流れてしまうんです。
これでは綺麗な胸の形を保てません。


また揺れもバストの形を崩してしまう原因です。
バストを支えるクーパーじん帯はあまり伸縮性がありません。
そのため揺れることで伸びたり切れてしまう可能性が!
クーパーじん帯が傷付くとバストが下に垂れてしまうんです。

寝ているときの胸は無防備。
ブラをしていないと寝返りで揺れてしまっています。


  ナイトブラを着用しよう


じゃあ昼用のブラジャーを着ければ良いのかというとそうではありません。

昼用ブラはあくまで立っているときを想定して作られています。
そのため寝ているときの横に流れるのを防ぐのは難しいです。
また昼用ブラではリンパの流れの妨げになる可能性もあります。

ですので就寝時にはあくまでナイトブラを着用するべきなんです。


今までナイトブラを着けたことが無い人にもおすすめなのが、
バストアップブラ【Viageビューティアップナイトブラ】


楽天ランキングで9冠達成&累計販売枚数35万枚突破した大人気商品です。

今までブラは外して寝ていた人は、

「寝る時ブラするのって苦しくない?」

と思うかもしれませんが、このブラはノンワイヤー&伸縮性抜群で楽チン快適。
バストケアしながらもぐっすり眠れます。
今までバストを垂れさせていた時間にケアできるって結構すごいことだと思う。



  バストアップブラ【Viageビューティアップナイトブラ】




バストアップブラ【Viageビューティアップナイトブラ】

材質本体:ナイロン87%、ポリウレタン13%
脇部分:コットン100%
カラー:ブラック、ピンク、パープル
サイズSサイズ (トップサイズ:72〜80cm、アンダーサイズ:60〜65cm)
Mサイズ (トップサイズ:79〜87cm、アンダーサイズ:65〜75cm)
Lサイズ (トップサイズ:86〜95cm、アンダーサイズ:70〜80cm)

1枚2980円+送料
2枚5960円⇒送料無料
3枚8940円⇒送料無料
4枚11920円⇒送料無料
5枚14900円⇒送料無料

洗濯タグがついておらず刺繍。
なのでチクチク感なく寝心地快適です。

垂れ乳でお悩み&恐怖を感じているならViageビューティアップナイトブラをおすすめします。



垂れ乳崩れ乳を防ぐため、綺麗なバストであるために


 合わないブラを着けてはいけない!

 姿勢は正しく美しく!

 大胸筋を鍛えよう!

 ナイトブラを着けよう!


以上のことに気をつけて、美しいバストを保ちましょう。




【おすすめ記事】
デリケートゾーンの悩み 人には聞けないアソコのお悩み
おしりが汚い!おしりのざらざらやニキビをどうにかしたい
イチゴ鼻を何とかしたい ざらざら小鼻の治し方




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7291745
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気の記事
  1. 1. これって着床出血?生理や不正出血との違い
  2. 2. デリケートゾーンの悩み 人には聞けないアソコのお悩み
  3. 3. 妊娠中のセックス(性行為)はして大丈夫?気になる疑問
  4. 4. 妊娠に欠かせないおすすめの葉酸サプリ
  5. 5. 妊娠線を作りたくないあなたへ 妊娠線クリーム比較
  6. 6. 出産内祝いにつけるお礼状・メッセージの内容
  7. 7. 妊活中・妊娠中はルイボスティーを飲もう どんな効果が?
  8. 8. 妊娠中の辛さをパートナーにも知ってほしい 夫婦で乗り切る妊婦生活
  9. 9. つわりを軽減するには 気をつけたいこと
  10. 10. 血流を良くしよう
  11. 11. 基礎体温を測って生理日や排卵日を知ろう
  12. 12. 出産前のベビー用品準備チェックリスト
  13. 13. 生理痛で服用する鎮痛剤比較
  14. 14. 妊婦検診とは?いつ何回くらいあるの?
  15. 15. おりものの変化で見る体調と異常
最新記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
ファン
リンク集